« ヘチマを漂白 | トップページ | ネットカフェ »

2011年11月12日 (土)

ヘチマタワシ製作してみた

ヘチマタワシ製作

タライに浸けてみたけど時間がかかるし~、ネットで調べたら「鍋で煮る」作り方があったのだ。それならすぐできる。それで大鍋をふたつ出してタライに浸かっているヘチマを引き上げて来て煮ることにした。

鍋と包丁とまな板を持って外に出て、ヘチマの両端は切って捨て、15cmくらいの長さに切っては鍋に入れる。細いところは5センチくらいに切って食器洗い用に。考えてみたら鍋や包丁やまな板を外に持って出る必要はなかったね。ヘチマを持って中に入れば良かったんじゃないか。何やってんだろう 私sweat01

大鍋に入れたら 浮くんだ これが。
浮いているのを割り箸で引っくり返しながら煮る。ああ 今日も魔女のように鍋をかき回すことになってしまった~。
ヘチマタワシ製作

30分くらい煮ると こうなる。果肉が溶けて繊維っぽくなっている。ひどいにおいはしない。
ヘチマタワシ製作

鍋から出して流水で冷まして皮をむく。
厚い皮が こんな風にそのままベロリと取れる。
色はこんな感じなのである。

中から熱いお湯が出て来るから気をつけなければならない。

流水で よくモミモミして種を抜いて、繊維の間に残っている果肉を落とす。これが案外に大変だった。思っていたより果肉が 残っているようで、排水口のネットが詰まってしまうし 種が繊維の間に入って取れなくなる。
ヘチマタワシ製作

もういいかな、と洗い桶に入れて泡ハイターをかけて漂白。あの汚っぽい色が この通り、なのだ。
ヘチマタワシ製作

出来上がり~。

2本やったが 皮をむいてみて あまりに汚い所は捨てた。まだまだ2階のベランダに6本もあるから きれいな所だけやっても相当数できる。もしかしたら一生分?あちこちに配らなきゃ。

切ってから何週間も置いておいたのは良くなかった。黒カビが出ていたり、腐って崩れているところがあったり。妙に柔らかい所があったりしたが、それって傷む寸前だったのかも。

取ってすぐやれば良かった。新鮮なうちに作ると また違っていただろう。

でも それだと傷んでなくて捨てる部分が少ないということで。そうすると もっと量ができてしまうな~。それも困るな~。

ともあれ
ヒマな時間があるうちに残りもせっせとヘチマタワシにしてしまおう。

« ヘチマを漂白 | トップページ | ネットカフェ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘチマを漂白 | トップページ | ネットカフェ »