« これがヘチマタワシだ〜 | トップページ | お片づけ »

2011年11月 1日 (火)

ぬかみそ

「ぬかみそのお漬物が食べたい」
息子の発言である。
何かの時に食べたら「おいしかった」らしい。
けっこうしつこく言っていた。

私自身は「漬物」というものを一切食べない家で育ったので食卓に「漬物」が出ていることも全くなく、食事に「漬物」が付くこともなく、出前や定食に付いて来た「漬物」は「食べなくていい物」だった。それはもう徹底していて福神漬けや紅ショウガだって家で見たことがなかったもの。だからうちにも漬物はない。塩分の摂りすぎにならなくて良いことだと思っていたのだが。うちではおみそ汁だって「具だけ食べればおつゆは飲み干さなくて良い」ことになっているのに。

あんまりしつこく言うので しばらく前から毎日お米を精米した時に出る糠を貯めておいた。

かなり貯まったので いよいよ「糠漬け」作製なのである。

スーパーで「漬物塩」と「ぬか漬けの素(減塩タイプ)」という味付き炒り糠500g袋と糠漬け用タッパーを買って来た。あとキュウリも。

家に貯めておいた糠を焦げ付かないように炒って炒り糠を作り お湯を沸かしてさましておいたのと漬物塩と混ぜる。糠漬けの素も混ぜる。

タッパーに移して細長く溝を作って下処理をしておいたキュウリを3本並べて 上にも糠を乗せてテンテンして。あとは蓋をして冷蔵庫へ。

炒り糠も どれくらい炒れば良いのか加減がわからないし、塩の量も袋に書いてある目安量を参考にしたが適当。水の量だって「耳たぶくらいの固さ」ってどういう固さだよってなもんで 適当。少しボロボロかな?と思ったが 漬けてれば野菜から水がでるし~糠が足りなくてもまた毎日取っておけばいいし~塩が足りなければ足せばいいし~という いい加減な作り方だけど。

初心者だから、ってこともあるが「漬物」に対するこだわりってものが一切ない人間が作るものだから こうなってしまう。

さて どうなりますか。

« これがヘチマタワシだ〜 | トップページ | お片づけ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これがヘチマタワシだ〜 | トップページ | お片づけ »