« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

ふたりで年越し

娘とふたりで年越しである。

夫は息子とふたりで那須で年越し。
ごはんはなんとか食べているらしい。
息子は全然手伝わすに遊んでいると。

娘のバイトも大晦日と元日は営業時間が10時までだからジルベスターコンサートは見られた。おそばを食べながら。

娘のバイトも大晦日にゲーム機やゲームソフトを買いに来たり売りに来たりする客もなく、レンタルのお客さんもいなくて「いまだかつてないくらいすいていた」そうで「楽だったから良かった」のだそうだ。クリスマスの時は「死にそうだった」そうだから 年末は楽できて良かったね。というか そんなにヒマなら休みにしてくれりゃいいのに。

今年のジルベスターコンサートは地味。
女性はカラードレスを着ていたが、カウントダウン後のかぶり物等もなくて ヒカリアのこけら落としの宣伝でウェストサイドストーリーだもん。格調の高さにも華やかさにも欠けていた。娘が「今年のジルベスターは面白くない 不満」と言っていたが 指揮者の音楽の作り方の問題だと思うな。「ボレロ」が5秒早く終わってしまったのは責めないけどさ。ヴァイオリンのソリストが五嶋龍でなくて良かった。

年は明けてしまったけれど これは大晦日の記事にしときます。

2011年12月30日 (金)

年末恒例の浮世の義理

12/30は毎年 親戚の家で餅つきをやる。
もう20年来続いている行事である。
浮世の義理だと思って もうあきらめてはいるが。
実は毎年イヤでイヤでしかたないのである。
夫的にも それがなければ一日早く那須の家に行って年末をゆっくり過ごせるのだが、というところ。

ということで 終わって帰って来て、夫と息子は荷造りしてあったのを車に積んで とっとと那須の家に出発してしまった。

私と娘は 娘のバイトの都合であとから那須に行く。

今年の大晦日は家族がバラバラなのである。こんなのは初めてのことだから 娘とふたりで気楽な反面なんとなく戸惑いもある。

この何年か 大晦日は家族みんなでジルベスターコンサートを楽しんでいたのが今年はあっちとこっちで別々にってヘンな感じ。

とりあえず 家中のカレンダーをはずして新しいカレンダーと取り替えてみた。



2011年12月29日 (木)

年越し準備

今年は娘のバイトの関係で 明日から那須に行くのは夫と息子だけ。娘と私は年が明けてから行く。

そこで今日は「持って行く物メモ」と「お買い物メモ」作りをした。

「持って行く物」は主として冷蔵庫と冷凍庫の中身。プラスαでコーヒーやいろいろ。プラスαは もうまとめて持って行けるようにした。

「お買い物」は食パンやシャケやロースハムやベーコン お肉 野菜等。プラスαでお雑煮の材料。

1/2でもドンキやヨークベニマルはやっているだろうから 私たちが行ってから買うのでもいいのだが、一応年末に買っておきたいし。30日夜から1日夜までの7食分の食材も夫と息子で考えて買わなきゃならないわけで。料理ができない男ふたりでどうするのか心配ではあるが 買い物からやってもらおう、ということで。


その息子は「ゲームとDVDとガンプラは自分で持って行くから宿題とかはお母さんが持って来て」と言って荷作りをしている。フン
annoyだけど どうせ見張りがいなきゃやらないし それが大晦日と元日なのだからしょうがないか、と あきらめた。

外食嫌い、冷凍食品嫌い、魚好きのお父さんと魚嫌いの息子、ごはんを炊くのとみそ汁を作るのくらいはできたはずだけど。いや~どうなるのかな~
coldsweats01

2011年12月28日 (水)

子供たちと築地場外市場へ

5時起床。
自分のしたくをして6時子供たちを叩き起こし 6時半出発で築地場外市場へ行った。子供たちは荷物持ちである。

とんでもなく高い栗きんとんや黒豆、超高級ミカン(5キロ5500円税別)や玉子焼き、しらす干し等を買った。血迷ったな・・・

子供たちは食べ歩きを楽しんだ。
モロコシ揚げ(1本280円)を「おいしいおいしい」と食べ、鯨フライ(1本200円)で生まれて初めての鯨体験をし「牛肉みたい。鯨が哺乳類だってことが納得できた」と。

マグロづくし(中トロ大トロも入っている)のお寿司のおいしさにも大満足だった。築地の寿司屋はネタが違う。築地場外市場の商品は はっきり言ってどれも高額である。しかしスーパーや通販のカニの値段と比べてはいけない。高い代わりに はっきりモノが違う。だから高級料亭でもなんでもない一般家庭としては お正月というハレの日用でしか用がない。まあ年に1回のお楽しみだから いいかってことで大散財。

ちなみに超高級ミカンは夫から「おつかいものに買ってこい」と言われて買って来たのだが、値段を聞いて「それは家で食べる分にして おつかいものには近所のスーパーで10キロ買って持って行こう」と豹変したのだ。ずいぶんな話である。で 超高級ミカンは子供たちが今「おいしいおいしい」と食べている。なにせ『特選』だかんね~。

一通り用が済んでもまだ10時前。

帰りに秋葉原に寄り、それから池袋に回り(どちらも息子のリクエストである)、あちこちで駐車場代をバラまきつつ2時過ぎに帰って来た。

子供たち的には「アメ横より築地場外の方がいい」のだと。その理由は「臭くない。うるさくない。きれい。おいしい」ですと。「きれい」というのは「アメ横は地面がビショビショで臭い」のと比べて だそうだ。確かに築地は不思議とアメ横ほど魚臭くはない。干物屋も魚屋もどっさりあるのに どうしてだろうね。

私的には一般客の車を縫ってスイスイと走り回っているターレーのお兄さんたちがすごいと思う。あの長い荷台がよくぶつからないものだ。なんとなくウナギが泳いでいるみたいに見えるから面白い。築地場外では あれを見るのも楽しみのひとつなのである。

2011年12月27日 (火)

ひと足早く御用納め

今日は朝からお仕事お仕事お仕事・・・
家のことはやらずにお仕事お仕事。
お昼だって出前を頼んでしまった。
洗濯と夕飯は娘がやってくれた。

ということで
世間様よりひと足早く御用納めなのである。
新年は5日から始める予定。

明日からフリー
shine
お出かけしようcarfootshoeshine

2011年12月26日 (月)

働きました・・・

朝 銀行と郵便局に行き、そのまま買い物をして来た。9時からやっているスーパーってエライと思う。

2コマ目が休講で午後から行けば良くなった娘のために昼ごはんを作り 息子にも食べさせた。

午後は息子に勉強させ その間に息子の部屋の大掃除。夫のカメラ等を入れたまま息子の部屋に置きっぱなしになっていた茶箪笥の中身を全部カラにして大量のカメラやレンズ等をまとめて整理。茶箪笥は撤去して新しく本棚とかカラーボックスを入れてやろうと思っていたのに「それ使うから置いといて」と言うので扉を全部はずして単なる棚として使えるようにした。ゴミのような小物類(ガンプラ部品とか)やはみ出していた本が収まるようになりスッキリした。部屋中家中掃除機かけまくりである。それにしても あんな古い茶箪笥でいいのか?

それから「イチゴのケーキ もっと食べたい」息子のために夕飯のしたくをしながらスポンジケーキを焼いた。乱暴だけど荒熱取りは冷蔵庫で。

6時からレッスンをして 9時過ぎに帰って来た娘にも夕飯を食べさせて デコレーションしておいたケーキを切ってみんなで食べて。

TVの脇にいつの間にか溜まった薬やバンドエイドをまとめて整理して、1年分溜まったカードの請求書やらなにやらを点検してからシュレッダーにかけてゴミ袋に入れ。

なんかすごく働いたような気になった。
なんだかんだ言っても年末だな。
掃除したくなる。  

2011年12月25日 (日)

クリスマス

ゆうべ お姉ちゃんが帰って来て、車のトランクから首尾よくプレゼントをゲットした息子。今日は「一日中ゲームをやる日」に決めたのだそうだ。はいはい クリスマスだからね。今日だけね。明日からは勉強だよ。

イブもクリスマスも土日だから(ついでに今年は大晦日と元日も土日だ)バイトに行っていた娘によると「Wiiの豪華セットやPS3や3DSがバンバン売れてゲームソフトや音楽CDもガンガン売れた。DVDレンタルより 販売の方がものすごかった」のだそうだ。クリスマスってすごいね。

クリスマスプレゼントにとラッピングをするのが多くて大変だったと。さらに先週の土日はDVDレンタル50円セールだったから「返却もとてつもなく多かったのだ」と。さらにさらに「新入りのバイトが休んだから人手が足りなくて」「朝から5時までの人たちは混んでて大変なのに1時間昼食休憩でいなくなっちゃうし」「でも5時からの人が『2時間早く来てくれ』と言われたって言って3時に来てくれたから助かった」と。

自宅にクリスマスイルミネーションをする家が減っても 世の中はちゃんとクリスマスなのだな。

今年はケーキを家で焼かずに不二家で買って来た。上に飾るイチゴは別の箱にヘタ付きのまま入っていて 家で飾るようになっていた。ヘタ取って乗せちゃうと水が出るし傷むのが早いからだろう。娘が帰って来て夕飯を食べてから 切り分けてみんなで食べた。

これにて つつがなくクリスマスは終了である。

2011年12月24日 (土)

プレゼントを買いに

うちでは中学生になるとサンタさんが来ない。理由は「電車が大人料金になるから」である。サンタさんはコドモのところにしか来ないのだ。ということで親が買ってやることになる。しかし小学生の間はサンタさんからのプレゼントと別に親のプレゼントもあるという ある意味理不尽な二重取り構造だったから 中学生になるとホッとしたものである。だいたいが「んなモノいつまでも信じてるなよpunch」と思っていたが「サンタさんは親なの?」と聞かれればキッパリ否定してしまっていた自分がいけなかったなsweat01

で、今年息子は『ACE3』というPS2用のゲームソフトがお望みであった。

「ゲーム~
down」と思ったが 受験までにはまだ1年あるし今年はまあしょうがないか、と買ってやることになった。調べたらエロゲーとかじゃなくて、ガンダムっぽいロボットアクションゲームだったし(キャラはちょっとエロいかもsweat02

昼間一緒にゲーム屋に行き「これ
sign01」というのを見たら中古品で2485円。それならいいか、とレジに行ったら「クリスマス特価で半額です」と。な~~~んていいお店なんざましょheart04。新品で4000円くらい、と聞いていたので前々から欲しがっていたPSP用の8Gメモリースティックも買ってやることにした。合わせて4000円ちょいである。クリスマスラッピングもしてもらった。

お店を出てすぐ それは車のトランクに入れてしまい、渡すのは「明日」ということにした。「今日の分の勉強をしっかりやったら明日の朝起きると枕元にプレゼントがあるよ~。良い子にしかサンタさんは来ないよ~」と言ったのだが もう騙されないね。「もうお母さんが買ってくれたのわかってるんだから今日もらったっていいじゃないか~」とのたまう。「夕飯が終わったらちょうだい」と勉強しながらもしつこく言っていた。

しか~し
娘が プレゼントをトランクに入れたままの車に乗ってバイトに行ってしまっていたのだ(爆)。帰って来るまで手に入らないのよ~。

「お姉ちゃんが帰って来るまで起きて待ってる
annoy」と言い張るので「帰って来たらゲームやって夜更かしするつもりなんだから 帰って来るまではずっと勉強してなさい」と言ったら シブシブ10時まではやっておったhappy01。クリスマスのおかげで英語と国語の宿題が終わってしまった(笑)

ケーキも「お姉ちゃんが帰ってきたらみんなで食べる」と言って 食べずにいる。夜中にケーキは良くないと思うんだけどな。

英語の宿題をやっていて「讃美歌って何?」と言うような子供だけど クリスマスって やっぱり年に一度の「特別に楽しい日」なんだね。

2011年12月23日 (金)

十条銀座

今年最後の紙ゴミの日。
朝6時から夫とふたりで大量の雑誌やカタログ類を縛って何往復も運んだ。

それからふたりで7時開店のココスに行きモーニングバイキング。

11時過ぎに出て十条銀座を散策。
本当は築地の場外市場に行きたかったのだが残念なことに今日は休みなのだった。

鳥大でチキンボール(1個10円 一人50個まで)を50個買い、八百屋さんでキュウリのぬか漬けと白菜漬けとバナナを買い、みどり屋で夫の那須での作業用にヒートナントカの下着上下(各399円)を買った。十条銀座はお惣菜屋さんと八百屋さんが充実している。福引券をもらってクジを引いたら100円券が当たったので 夫の手袋を買って使って来た。

1時過ぎに帰宅
さすがに子供たちも起きていて部屋のカーテンを洗濯したり部屋の掃除をしたりしていた。お米を精米して炊いて卵焼きを作り、あとは買って来たチキンボールやお漬物で遅い昼食。

午後は夫が床屋に行き、子供たちは部屋掃除の続きをやり 私は花に水遣りしてあとは寝っ転がって読書。夜は息子の勉強をみてやった。

子供たちは休みだと夜更かしして絶対に朝早くになんか起きないし、夫はコケコッコだし 本来死ぬほど夜型人間としては 両方に付き合っているのは大変なのだった。

2011年12月22日 (木)

冬休み

息子は今日が終業式。

天皇誕生日と成人の日のおかげで冬休みが長くなった。

が その分(?)宿題も大盛りなのである。休み明けテストもある。ので 今日から宿題を片付け始めなければどうなるかわからない。けれど本人は「できるよ」と言いつつ遊んでいる。あろうことかGEOで「らきすた」の中古ソフト(680円也)を買って来たのだ。いよいよギャルゲーに突入か?危ない危ない。

毎日 むりやり宿題+勉強をさせなければ。

娘の大学は12/27まで授業で 新年は1/5から授業である。中学校も見習った方がいいような気がする。

2011年12月21日 (水)

大宮散策

用事で大宮の氷川参道近くに行った。

予定より早く終わったので参道を歩いてみた。広々した参道は気持ちが良い散策路である。これが大晦日や正月にはギッシリ人で埋まるなんて信じられないくらい ゆったりした時間が流れている感じ。サイドの道を走る車とは別次元を歩いているようだった。大きな木のせいだろうか。

ついでに氷川だんごをおみやげに買って帰った。というより そこまでしか行かなかったわけだけど(笑)

なんとなく氷川様にお参りするには早いような気がして・・・本当は「官幣社だしなあ、武蔵国一宮だしなあ、結界が張ってあるみたいに空気が違うから みだりに足を踏み入れられないよ」なので だんご屋の前で遙拝して失礼させていただいた。

たまにはああいう空気を感じるのも悪くないものだ。

2011年12月20日 (火)

番組表雑誌

毎年 年末年始は那須の家にいる。
それで必要なのが番組表の雑誌だった。那須の家には新聞が来ないからね。年末になってから買おうとしたら もうお正月の分は売ってなくて困ったことがあるからお正月号が出たらこっちで買うことにしていた。

今年も年越しのためにこっちから持って行く物やむこうで買う物等のことを考えはじめる時期になった。

それでハッと気付いたのは「地デジになったから今年から番組表雑誌を買わなくて済む」ということだった。

お正月番組は子供たちも嫌がって見ない。
TVで見るのはニュースと箱根駅伝くらい。ここ何年もお正月のTVは子供たちのDVD用にあるようなものだった。だから番組表雑誌がなくても不自由はしていなかったのだけど「いらない」というのは何だか身軽になったみたいでうれしい。

番組表雑誌って今後なくなるんじゃないだろうか。

2011年12月19日 (月)

とうとう死去

差しさわりが大いにありそうなので誰とは書かないが 何日か前に亡くなっていたそうだ。今日は一日 そのニュースだけ。

ということで 子供たちに対して俄かニュース解説が今日の食卓の話題になった。

息子「中国や韓国の方がましだよね」⇒「尖閣諸島や竹島を分捕ろうとしているのだから同じようなもんじゃないか?巡視艇に体当たりした人が『英雄』になる国だよ」⇒息子「でもテポドンを打ち込んでこないだけマシでしょ」⇒「中国だって いつそういうことをやるかわからない国です」⇒息子「そうなったらアメリカが助けてくれる」⇒「アメリカだって日本より自分の国の方が大事に決まっているからわからないよ」

みたいな話が続き、「なぜ世界中がこんなに大騒ぎしているのか」がわからないようだ。それで「誰が次の親玉になるかによって世界情勢が変わって来る」ことを説明。

「そんな面倒な国はアメリカがミサイルで潰しちゃえばいいんだ」と言う。おいおい 大多数の国民は罪がないんだよ。戦争をするということ=人が死ぬ ということだ。もしそれをやったら仲が良い中国が黙ってなくて アメリカより近い所に基地がある日本が攻撃を受ける。そうなったら第三次世界大戦になるかもしれないし日本が全滅するかもしれない。だからそんな無茶なことはできないし、しないのだ ということまでは考えが及ばないらしい。
すると「EMPを使えば」などと言いだす。高高度核爆発なんて どこで知ったのだ?妙な知識があるヤツだ。そこでベトナム戦争やイランイラク戦争の話になり、アメリカが遠くの国まで戦争しに行ってどうなったか、勝ったとしてもその後どうなるか という話にスライド。自分が戦争に行って死ぬ、あるいは日本が攻撃されて死ぬ、ということを考えさせてみた。「海の向こうで戦争が始まる」という本(村上龍)があったが、「海の向こう側」だけで終わらないかもしれないのだ。

娘「わめきながら泣いてるよ。正気なのかな?」⇒「泣かないでバンザイなんかしたら銃殺されちゃうでしょ」⇒「演技だとしたらすごいね。よくあんな大騒ぎして泣けるね。日本人とは泣き方が違うよね。」⇒「それが国民性というものなのだろう。人種は同じでも全く別モノだと思わないと。」

三男が後継者、と言っても「独裁者の世襲」というのは世界的に珍しい という話もした。普通独裁者が倒れると下剋上が始まるものだから 今後どう転ぶかが問題だ というところで打ち止め。娘は「あれだけ大泣きしてるんだから この機に国民がクーデターを起こす なんてこともなさそうな国だね」と言っていた。

それにしても うちの子供たちは何もわかってない ということがよ~~くわかったよ。


2011年12月18日 (日)

モフモフのシュシュ大量生産

完全フリーの一日。

朝 ゴヤ展に行こうと思い立ったのだがボケナス息子は夜更かしのせいで起きず
annoy娘は昼からバイトだから行けない。子供に本物を見せるのが目的なのだから(私は子供の時に本物見てるもん)ひとりで行ってもしょうがないsad

しかたないので家で遊ぶことにした。

まずは買ってあったパンジーとビオラを植え替えて塀に掛けた。プランターが増えたので掛けてあるプランターのレイアウトをマイナーチェンジ。

それから おいしいビーフシチューを時間をかけて作り 煮込んでいる間にモフモフのシュシュ作り。100円ショップで買った毛糸玉1個で7つできることがわかった。6玉全部なくなるまで作ってしまった。。。。。前に作った分があるから42個も作ったわけではないが、17個作ったので手がコワコワになってしまったぞ。バカみたいだ~
gawk。小人が閑居するとろくなことをしない の見本のようだな~。

あとはひたすら読書。
お正月用にとっておいた「ミレニアム」の2と3だが とうとう2を読み始めてしまった
sweat01。年末までに読み終わってしまう どうしよう。お正月用の本をもっと買っておかないとねhappy01

今日も夜までTVいらず。静かな一日であった。




2011年12月17日 (土)

工作の時間

今日は午前中だけ仕事。

夫は仕事が終わってから那須の家に出発。息子は遊びながら勉強していて 娘はバイトに出かけた。

4時過ぎに
クリスマスキャンドルを作りに友達が来た。モフモフのシュシュを見て「これ作ったの?こういうのが作れるの?」と気に入ってくれたので シュシュも作ることになった。

初めて使うグルーガンも「便利ね~」と楽しみつつ盛りだくさんに飾りを付けて 約30分でクリスマスキャンドルが完成。

モフモフのシュシュはあっという間にできてしまうので2個作った。

あとは珈琲を飲みながら6時までおしゃべり。
たまにはこういうのもいいよね。一緒にやる人がいると楽しいものだ。

息子に夕飯を食べさせて 自室で勉強(?)させているから今は静かだし。あとはゆっくり読書。何となく充実。


2011年12月16日 (金)

娘のコンタクトレンズ

「目が痛い」から 昨日の帰りに駅前のコンタクト屋に行ったら「作り換えないと」と言われたそうだ。となりの眼科で診察を受けて その処方箋でコンタクト屋で買うわけだ。

「なんで さっさと眼科で診察してもらわなかったの」と言ったら「そういうのは お母さんと一緒に行かないといけないのかと思って」と言う。

それで思わず「もう20歳だから成人でしょ。保険証だって持たせてるんだから。バイト代のお金だって持ってるんだから自分で買えるでしょ。よその子は同じ歳で結婚して子供産んでる子もいるのよ。いつまで子供のつもりでいるの」と言ってしまった。「そうだけど~」と言っていたが。お子様である。

今日は授業が3,4,5コマだけ。それで5コマが休講だと言うので お金を持たせて朝 眼科が開く10時に行かせた。それでコンタクト屋で2週間使い捨てと普通のとどちらが目のためにはいいのか聞いて どれを買うか決めなさい と。

使い捨てでない普通のの方が目のためには良いそうである。「1枚8400円」とメールが来たので 授業が終わって 夕方駅で待ち合わせして買ってやることになった。乱視が入ってないと安くていいね。私のコンタクトは倍以上する。

今日の午後は息子の中学の保護者会。終わってから担任の先生と少しお話して4時過ぎに帰宅。5時過ぎに「着いた」とメールが入って駅に行き、コンタクトのお金を払ってやって受け取って帰って来た。6時から仕事だから けっこう忙しかった。

結局 親が面倒みちゃってるなあ・・・






2011年12月15日 (木)

おかめ市だけど

今朝 駅前まで買い物に出て 気が付いた。

今日はおかめ市(酉の市)の日か。

朝10時前からテキ屋さんたちがトラックから荷物を下ろして屋台作りの準備をしていたのだ。

屋台が大好きな息子が行きたがるな、と思っていたら 夜の生徒が風邪でお休みという連絡が入った。あら 一緒に行けるじゃないの。

娘も「5コマ目が休講だった」と早く帰って来たし6時過ぎには夫も帰って来た。「家族みんなで行こう」と言ったら夫と娘には あっさり却下された。

息子も「屋台の食べ物はもういいや」という。「もう そういうのが好きな子供じゃないんだよ」って偉そうに言うのだ。

フ~~ン なのだ。
別に毎年熊手を買ってるわけでもないし いいけどさ。せっかく今年は一緒に行けるのにさ フン。

2011年12月14日 (水)

モフモフのChouChou

モフモフのChouChou

ふたご座流星群の夜だけど あいにくの曇り空。ウェザーニュースのライブ映像も11時開始。

なので 空いた時間に100円ショップで買って来てあったポンポンが付いている毛糸で髪ゴムをグルグル巻きにしてシュシュを作ってみた。

一番下のが一番最初に作った物。
ポンポン付き毛糸とキラキラした糸がいっぱい出ている細い毛糸を2本取りで巻いてみた。

大きくなってしまったので 上二つはポンポン毛糸だけで巻く回数も減らして小さ目に作った。上の二つはポニーテールにパコっと着けられると思う。

ポンポンがギュッとくっついているのでモフモフの手触りで気持ちいい。冬っぽくていい感じにできた。

2011年12月13日 (火)

地味なクリスマス

今年はクリスマスイルミネーションをやっている家がない

大変な災害があったし節電だし当たり前だと思うが 町が暗いことに今更ながら気付いたわけだ。


いや 皆無ではないのだろうが うちの近所の毎年ハデハデにイルミネーションで飾っている家が どこの家も今年は真っ暗。どの家も 今までは年々エスカレートして行く一方で、どんどんものすごいことになっていたのにね。

そういえば100円ショップのクリスマスコーナーも今年は小さい。品数もひどく少ない。

なんとなく「そういうことか」と納得できる。

2011年12月12日 (月)

朝のあいさつ運動

というのを息子の中学でやっている。

毎朝 当番の保護者(4人)が校門のところに立ち 登校して来る生徒たちに「おはようございます」と声かけをするのだ。出るのは年に1回のみである。

で今日は私の当番の日だった。
4人立つことになっているのに2人しか来なかった。去年はものすごく寒かったのだが今年は暖かくて助かった。

前日の当番の最後に名前の書いてある人が次の日の当番の最初に名前の書いてある人に連絡し、その頭の人が残りの3人に連絡を回すことになっているのだが その連絡が来なかった。「ヘンだな」と思いつつ 今朝行ってみたら頭の人も来てなかったのだ。

夜になって 明日の当番の頭の人に連絡したら「もう連絡回しました」とのことだった。そのすぐあとに学級理事さんから電話があり「連絡してくれましたか」と聞かれて「もう明日の人たちには連絡回ってます」と言ったら「連絡が来なくて わからなかった人がいたみたいで」とのこと。今日来なかった人たちのことかな。なんで2人しか出なかったって知っているのだろう?

休み明けの月曜日、というのがネックだったのだろうね。金曜日に立った人が、次の人には『前日に連絡』ということで「日曜に連絡しよう」と思っていて忘れてしまったのかもしれない。

まあでも 行ったのが私ひとりじゃなくて良かった。

2011年12月11日 (日)

2133円でファンヒーター

レッスン室のファンヒーターが調子悪くなっていた。

エアコンで暖めるのは生徒たちに評判が悪い。

それで買い替えることにした。

どこでも今はセールの真っ最中である。
ジョー○ンも新規開店したばかりだし。
どこで買うか考えた末、ヤ○ダ電機に行った。
Because ポイントが7847点貯まっていたから。

見に行ったら 新しいのはどれも消電設計なのだね フムフム。一番に目に付いたのは「特価9980円」。となりの「特価13700円」とどう違うのか比べてみた。高い方は灯油の蓋がカパっと取れるのと裏のフィルタ掃除が簡単であると。安い方は蓋をネジネジするのと裏のフィルタが違う。あとは形も大きさも同じ。

「何年かもてばいいや~」と安い方を買うことにした。今まで使っていたの(もっとずっと高かったけど)だって ずいぶん長い間使えたもの。

レジでお会計してから「ポイントを使えば 高い方だってうんと安く買えたわけだから高い方にしておけば良かったかな?」とチラっと思ったが 2133円でファンヒーターを買えてしまった満足感の方が大きかったな
happy01

バカにできないなポイントカード 
(v^ー゜)

2011年12月10日 (土)

皆既月食

皆既月食

部分食の時の写真。

良く晴れてよく見えて良かった。

今は皆既月食が始まり 赤い月になっている。

ベランダでほぼ真上を見ているのも寒いし疲れる。NASA開発の銀色の保温シートを通販で買っておくんだった(笑)こういうのは寝袋に入って寝て見るのが正解かもしれない。

デジイチを出すのも面倒だったので 携帯で撮ってみた。写るもんだね。でも小さくしか撮れないのでズームして保存。不鮮明だが欠けているのはよくわかる。

部分食が始まってから友達に電話をかけて「見てる?」と言い、切ったら別の友達から「見てる?」とメールが来て、それから那須に電話して息子に「しっかり見なさい」と言い、また別の友達から電話が来て。大騒ぎなのであったcoldsweats01

14日の夜中にはふたご座流星群もあるし あれも天頂近くだし、本当に通販でNASAのシートとやらを買っちゃおうかしら。

パネトーネ

パネトーネ

パネトーネをいただいた。
ブラジル人の生徒から。
だからブラジル製である。
ブラジル製パネトーネは初めて。

先週 手作りキャンドルスタンドを少し早いクリスマスプレゼントであげたので そのお返しらしい。パネトーネはクリスマスの食べ物だけど 作るのに普通のパンより手間がかかるから もう何年も作っていない。久しぶりに見るパネトーネ、なんかうれしいなnote

早く開けて見て(食べて?)みたいのだが 夫と息子は那須の山の家に行ってしまったし、娘はバイトだし、誰もいないのだ。

明日の夜 家族がそろったらいただきましょう。

気分はもうクリスマスnotesxmas

2011年12月 9日 (金)

初雪

今朝は雨から雪になったsnow
初雪である。
9時半にはやんでしまって昼間は晴れ。

先週 夫が私の車に乗って那須に行き、冬タイヤに替えて来てくれてたから全然心配はないのだが 那須みたいに道が圧雪で真っ白になるようなことってないから あまり面白くない。

息子によると
「クラスの人たちはみんな窓の外見て騒いでたけど 那須みたいに寒くないから積もらないって僕にはわかってた」 はあ そうですか。。。。。

彼は寒い日は「那須みたいな空気」で「冬の匂いがする」と言う。どうも冬の基準が那須にあるようだ。ここ何年か年末から雪でお正月中ずっと雪だから印象が強いのかもしれない。

今週末は
「皆既月食の日だからお父さんと那須に行く」そうだ。「那須だと月がよく見えるでしょ」晴れてればね。

「半影食とか部分食とかの写真撮って来るね」と言っている と夫に言ったら「デジカメでバルブで撮るのって どうやるんだ」と取説を引っ張り出していた。まあ がんばってください。晴れるといいね
sun

2011年12月 8日 (木)

爪切り

犬の爪切り。
これが下手なんだな。
時々 流血事件になってしまうので この頃は家ではやらないことにしている。

ゆうべ お風呂に入れてきれいにシャンプーしてリンスもして
shine半乾きのうちに腹毛をバリカンでソリソリ。

で今日はアリオの中のペット屋に連れて行って爪切りと足裏の毛刈りをしてきた。爪切り=525円、足裏毛刈り=525円である。これだけなら予約しないでも 連れて行ってすぐやってくれるのだ。

ビビリな犬だから初めての時はブルブル震えっぱなしで。トリマーさんに渡されるのがイヤでしがみついて離れず頭の上によじ登って逃げようとして、終わったらパニクって飛びついて来たものだが この頃は大丈夫になったみたい。おとなしくお手入れされていた。

爪切り5分、足裏毛刈り10分で終了。
やってもらっている間に急いでミスドに行き おやつ(人間の)用に100円ドーナツを買って来た。

肉球の間がボソボソになっていたのもスッキリスッキリ。待っている間に小さいわんこたちをたくさん見られた。小さいわんこ、かわいいね~。10月末に生まれたパピヨンの女の子が小さくてかわいかった。うちのお嫁さんに欲しかったけど16万だから
down残念だけどあきらめるしかないや。

次に行くのは2月始めになるだろう。それまでにあのパピヨンちゃんは売れちゃうだろうな。

2011年12月 7日 (水)

カタツムリのパック

韓国製フェイスパック。
日本語は表の「コエンザイム」だけ。説明は英語で書いてある。裏の説明は全部ハングルだから読めない。

元生徒さんの母が韓国に行って来たのでお土産にと今日持って来てくれた物。お父さんの転勤で家族で韓国に移住しちゃったから「元生徒」になったわけなのだが、何年か前に帰って来て また交流が始まったのだ。

彼女によると「あちらはすごく乾燥しているから保湿化粧品がたくさんある」のだと。知らなかったなあ。やはり大陸の一部だから大陸内部でなくても大陸性気候なのだろうか。

娘に見せたら「ウェbearingカタツムリのヌルヌルが入ってるの?」と言ったが まさかそのまま入っているわけがあるまいし。非科学的なヤツだannoy。そういうこと言うヤツには使わせてやらないもん。

早速 今日お風呂上がりに試してみた。
別にカタツムリの匂い
(いや どんなんだか知らないが)がするわけでもなく普通のQ10パックと同じ。保湿能力が日本製のより高いのかどうかはわからない。

それにしてもパッケージのカラフルなカタツムリは確かにインパクトあるなあ。

2011年12月 6日 (火)

七夕クリスマス

12月に入り あちこちでクリスマスイルミネーションが始まっている。

娘の話だと 駅前もイルミネーションでピカピカなのだそうだ。

で デパートの前のクリスマスツリーは「願い事を書いて枝に吊るすんだって。何か間違ってない?」と言う。

確かに~。
七夕の竹とクリスマスツリーがゴッチャになってるわ。木を見ると願い事の短冊を吊るしたくなるって、日本人のDNAに刷り込まれてるんだろうか。

ふたりで「日本人のやることだね~(笑)」だったのだ。クリスマスってつづめて言ってしまえば単なるお誕生日じゃないの?

2011年12月 5日 (月)

付録のバッグ

娘は土日だけ本屋さんでアルバイトをしている。

土曜日に付録のバッグを持ち帰って来た。
控室の前にゴミ袋にいっぱい入って置いてあり「ご自由にどうぞ(もちろん従業員のみだよ)」だったのだそうだ。「みんな何個も持って帰ってた」と言うので 捨てちゃうんじゃもったいないから日曜日の帰りにたくさん持って帰っておいで、と言っておいた。

で 日曜は、お店の中のお客さんに見られないように大きな袋を持って行って 
6個持って帰って来た。

マ○ーク○ントの付録なのだが付録だけ別にして山ほどゴミ袋に入っていたと言う。中身は横40センチ縦30センチのトートバッグとポーチと金属のデイジー付きマルチバンドの3点セットである。バッグもポーチもけっこう使えそうな大きさ。そういう物って「お金を払ってまで欲しいものではないが、あれば使うかもしれない」程度のものだ。

うちの生徒の家の前に生徒の母の友達がやっている“立て場”という 返本の集積場があって、そこで付録と本を別々にして捨てるので 2週に1回くらいの割合で その子がいろいろな付録を持って来てくれる。バッグ、ポーチ、鏡、時計、ハーフケット、etc.。バッグやポーチはいくつもらったことか。使いきれないから中学生や高校生の生徒や送迎して来る親とかに分けている。けっこう喜んで選んで持って行ってくれるのだ。

ということで
本屋でゴミになるところだったマ○ーク○ントのバッグもゴミにしちゃうよりは配った方が良いだろうと思った。

エコだのゴミ削減だの言っているが こういうゴミを作ってはいけないと思う。

2011年12月 4日 (日)

一挙にクリスマス

ゆうべ突如思い立ってクリスマスアイテムを手作りした。クリスマス箱を棚からおろしてみたら予想以上にクリスマス飾り(100円ショップで仕入れたもの多し)がワンサカ。那須で採って巻いて作ったリース台はずっと干してあったし、マツボックリ類も何種類もたくさん採ってある。金色のスプレーだってグルーガンだって何だってある。ということで 家にある物だけを使って作った。

一挙にクリスマス

木を輪切りにした台に、拾って来たマツボックリやカラマツボックリや100円ショップで買った小さな飾り物などを貼り付けたキャンドルスタンド。
一挙にクリスマス

リース3つ作ったうちのひとつ。派手にしようと思って企画倒れになった作品。どうせだから あとでもっとゴチャゴチャくっつけてやろうかと思っている。
一挙にクリスマス

リース台のよじれ具合がなかなか味があるので あえてそれを見せるためにアシンメトリーにしてみた。使ったのは金色のリボン8個とポインセチアの造花あっただけ全部。
一挙にクリスマス

マツボックリとカラマツボックリとヒマラヤスギボックリだけで作ってみた。遠目にちょっと色がキタナっぽく見えるので金色の玉と金色のリンゴをプラス。センター上部のヒマラヤスギボックリだけ金色にして金色のリボンをあしらってみたのだが お地味。全体に金色の細いリボンでもからませると もっといいかもしれない。
一挙にクリスマス

これはアップ。遠目ではお地味に見えるが そばに寄って見ると それぞれのマツボックリはなかなかゴージャスなのである。全部拾って来た物なんだけどさ。

せっかく作ったので外から見えて雨がかからない所に飾ってみた。って3個も飾るってどうよcoldsweats01と思うが とりあえず。

まだまだ 材料は大量生産できるほどた~くさん残っている。どうしようね。

今日は朝からプランターの植え替え。ベゴニアは切り戻して屋根の下のラティスに移し、冬越し準備。先日24個1000円で買っておいたビオラをプランターに植え替えて塀のラティスに掛けたので 塀のお花が一気に冬バージョンになった。休み休みやったけど3時間くらいかかったから疲れた。。。。。実り多い週末だったと言うべきか?

2011年12月 3日 (土)

モフモフのスリッパ

先日ファーの冬用スリッパを新しく買って来て客用スリッパを替えた。試験勉強をしている時に息子が「足が寒い」と それを履いて気に入って「ぼくにもモフモフのスリッパ買って」。

ホームセンターに花の土を買いに行き、ついでに布張り折りたたみイスを買い、カーテンも買って。レジそばに前に買ったのと同じスリッパがあったので それも買い。あっという間に1万円が飛んだ。

昼食後 娘と一緒にしまむらに行き、コートを買ってやり、一緒に薄いセーターなども買い さらに買っておいた息子用掛け布団のカバーも買って また1万円・・・年末ってどうしてこうお金がどんどん出て行くのだろう。。。。。

パピヨンがザキザキにしたカーテンもきれいになったし 息子の新しい掛け布団もきれいなカバーをかけたし。

気分は年末だ。


2011年12月 2日 (金)

グ~タララッタッタ~

息子の期末最終日。
朝学校に出してしまえば私の仕事は終わりである。
(金)は娘の授業も午後だけだし起こす必要もない。

今日もひどく寒い。
トイレ便座の冷たいのにも慣れたつもりでいたが あのぬくもりが恋しい今日この頃である。

ということで ひとりで起きているとエアコンだのファンヒーターだのの暖房が必要になるから寝ることにした。

お布団に入ってゴロゴロしながら読書。極楽極楽である。

お昼に娘を出して。
昨日Amazonのマーケットプレイスで注文しておいた「20世紀少年+21世紀少年上下」24巻コミックセット(1648円送料無料)も届いたから またゴロッチャラして。

途中でチャチャっとカレーを作って またゴロゴロ。

生徒も期末試験が終わったところで休みだから仕事もなし。

グータラな一日を過ごした。
すご~く贅沢をした気分。


2011年12月 1日 (木)

期末試験である

今日と明日は息子の期末試験なのである。

文化祭の次の日から勉強をみ始めて、本格的に絞り始めたのはこの間の土曜日から。理科社会は自分でやらせてたけど英数国だけ毎日みてやった。

今日は国語があったので昨日は国語の総復習。特に古典に力を入れた。明日は英数だけなので 今日は英数特訓。

三角形の合同の証明なので証明のしかたをけっこう前からうるさく教えていた。そのせいか すんなり証明しているので それはちょっと安心。外角の使い方はまだヘタ。あとはヘンなミスをしないでくれればと祈るばかりである。

問題は英語。
これはもうポイントを詰め込むしかない。おぼえきれてないからどうなることやら。

今日3時から10:30までの間にやらせたプリントは英数合わせて18枚、問題数はかなりになる。夕飯食べたりダラダラやっていた時間も多いから実質5時間くらいのものだろう。

少しは自分でがんばろうという気になってほしい・・・母は疲れた・・・・・

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »