« ひと足早く御用納め | トップページ | 年越し準備 »

2011年12月28日 (水)

子供たちと築地場外市場へ

5時起床。
自分のしたくをして6時子供たちを叩き起こし 6時半出発で築地場外市場へ行った。子供たちは荷物持ちである。

とんでもなく高い栗きんとんや黒豆、超高級ミカン(5キロ5500円税別)や玉子焼き、しらす干し等を買った。血迷ったな・・・

子供たちは食べ歩きを楽しんだ。
モロコシ揚げ(1本280円)を「おいしいおいしい」と食べ、鯨フライ(1本200円)で生まれて初めての鯨体験をし「牛肉みたい。鯨が哺乳類だってことが納得できた」と。

マグロづくし(中トロ大トロも入っている)のお寿司のおいしさにも大満足だった。築地の寿司屋はネタが違う。築地場外市場の商品は はっきり言ってどれも高額である。しかしスーパーや通販のカニの値段と比べてはいけない。高い代わりに はっきりモノが違う。だから高級料亭でもなんでもない一般家庭としては お正月というハレの日用でしか用がない。まあ年に1回のお楽しみだから いいかってことで大散財。

ちなみに超高級ミカンは夫から「おつかいものに買ってこい」と言われて買って来たのだが、値段を聞いて「それは家で食べる分にして おつかいものには近所のスーパーで10キロ買って持って行こう」と豹変したのだ。ずいぶんな話である。で 超高級ミカンは子供たちが今「おいしいおいしい」と食べている。なにせ『特選』だかんね~。

一通り用が済んでもまだ10時前。

帰りに秋葉原に寄り、それから池袋に回り(どちらも息子のリクエストである)、あちこちで駐車場代をバラまきつつ2時過ぎに帰って来た。

子供たち的には「アメ横より築地場外の方がいい」のだと。その理由は「臭くない。うるさくない。きれい。おいしい」ですと。「きれい」というのは「アメ横は地面がビショビショで臭い」のと比べて だそうだ。確かに築地は不思議とアメ横ほど魚臭くはない。干物屋も魚屋もどっさりあるのに どうしてだろうね。

私的には一般客の車を縫ってスイスイと走り回っているターレーのお兄さんたちがすごいと思う。あの長い荷台がよくぶつからないものだ。なんとなくウナギが泳いでいるみたいに見えるから面白い。築地場外では あれを見るのも楽しみのひとつなのである。

« ひと足早く御用納め | トップページ | 年越し準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

登美粋さんからコメントをいただけるなんて とてもうれしいサプライズです。今年は良いことがあるかな?
鯨フライ おいしかったですよ。あれで鯨初体験した子供たちに 次は鯨カツを食べさせに また行きたいと思っています。
また その時はよろしく。

鯨の登美粋です。ご来店、ご紹介いただきまして誠にありがとうございます。
うまい鯨を提供できるよう頑張ってまいります。これからも宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひと足早く御用納め | トップページ | 年越し準備 »