« 年越し準備 | トップページ | ふたりで年越し »

2011年12月30日 (金)

年末恒例の浮世の義理

12/30は毎年 親戚の家で餅つきをやる。
もう20年来続いている行事である。
浮世の義理だと思って もうあきらめてはいるが。
実は毎年イヤでイヤでしかたないのである。
夫的にも それがなければ一日早く那須の家に行って年末をゆっくり過ごせるのだが、というところ。

ということで 終わって帰って来て、夫と息子は荷造りしてあったのを車に積んで とっとと那須の家に出発してしまった。

私と娘は 娘のバイトの都合であとから那須に行く。

今年の大晦日は家族がバラバラなのである。こんなのは初めてのことだから 娘とふたりで気楽な反面なんとなく戸惑いもある。

この何年か 大晦日は家族みんなでジルベスターコンサートを楽しんでいたのが今年はあっちとこっちで別々にってヘンな感じ。

とりあえず 家中のカレンダーをはずして新しいカレンダーと取り替えてみた。



« 年越し準備 | トップページ | ふたりで年越し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年越し準備 | トップページ | ふたりで年越し »