« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

寒いけど春休み

今日 娘の大学の試験週間が終わった。
明日から春休みなのである。


それで明日は大多数の大学で入試の日。

2/1は中学受験の決戦日でもあるから 明日は朝早くから中学受験の親子や大学受験の高校生らが入り乱れて移動していることだろう。そういえばうちにもそういう日々があったなあ、と懐かしいような思いもある。

娘は 今年の春休みは少しリキを入れてバイトをするつもりらしい。が これからバイトを探すのだ。そんなに都合良くバイトなんかあるかなあ。平日毎日できるから案外見つかるかな。

なにはともあれ 丸々2ヶ月間ある春休み。毎日家でグタグタ過ごすのだけはやめてほしいものだ。

2012年1月30日 (月)

瓦礫はケガレか

瓦礫処理の受け入れに住民から反対の声が多いのだそうだ。

ウ~~ム 
がんばろう日本 絆 ボランティア 助け合い 復興支援 チャリティ 募金 言葉だけ。むなしい。

ムラ社会が外からのケガレをムラの中に入れないようにする構図そのままだなあ。「ケガレを持ちこまないなら」の条件付き支援なんだな。それで何をどう支援するのか。お金を出すからどこかうちのムラ以外の所に持って行って、ということか。

津波被害の地域からの瓦礫で原発被害の瓦礫ではなくても「どこを通って運ばれるかで放射能が・・・」という発言をする人がいたので ちょっと驚いた。ならば瓦礫を船に積んで海から来るのならば良いのか と聞いてみたいね。

埼玉県は5万トンの受け入れを表明しているらしい。神奈川と同じように反対運動をする人が出るのだろう。

危機意識がなさ過ぎ と言われるかもしれないが 今やどこにいたってセシウムやらなんやらが検出されているらしいし。放射能が放射能がと騒いだところで 普通の日常で完全防御して生活するのは実質上無理だろうに。

被災地の人たちは「どこも受け入れてくれないから」と開き直って、瓦礫の山を野焼きして日本中を煙だらけにしてやりたい とか思うんじゃないかね。日本中がフィリピンのスモーキーマウンテンみたいになるだろうなあ。「野焼きするぞ」って脅すのも手かもしれないよ。

2012年1月29日 (日)

ロードで走りに

昼過ぎから 息子がロードで走りに出た。

5時過ぎて さすがに暗くなってきた頃 ようやく帰って来た。

駒込⇒池袋⇒板橋志村坂上⇒赤羽 と走って来たらしい。

本人的には すごく長距離を走った気分になっていて「100キロくらい走ったかな」などと言っていたが いいとこ30キロくらいなもの。まあ池袋から板橋に行っちゃったから かなり遠回りして赤羽に出たわけで その分少し多くなっているかな。

「今度から池袋のヤマダにガンプラ買いに行く時もロードで行ける」と思っているらしいが もう少し道路がわかってないと。。。。。道標だけを頼りに走っているらしい。車に乗っている間はほとんど寝ているから道をおぼえてないのだ。

事故さえ起こさなければ アキバでもどこでもロードで行っていいけど そろそろ携帯を持たせなければならないかも。

今日なんかボトルに水を入れただけで財布も何も持たずに行ったのだ。身元がわかる物を持たせる必要があるし SOSの時に連絡できるようにしておかなければ。 

2012年1月28日 (土)

古い携帯

お年寄りの人に頼まれて 7年前の古い携帯を持ってDocomoショップに行った。

亡くなった方が使っていた携帯で 7年前に契約は切ったのだが 中の写真やメールや電話帳を取っておきたくて 時々充電しながらずっと持っていたのだそうだ。

それが充電を忘れてしまい電池切れになって、充電したのだが起動すると「初期設定」と出てしまうのだ ということで「中身がどうなっているか調べてほしい」と頼まれたのである。

Docomoショップでみてもらったところ「中身はカラ」になっていることが判明。

ムーバの時代のドコモの携帯は電池切れを起こすと中がカラになってしまうのだそうだ。今の携帯はどうなのか知らない。もしもデータが残っていても SDカードも付いていないからデータを外に保管しておくこともできないのだそうだ。

ドコモの携帯って使ったことがなかったし 自分の携帯も電池切れを起こしたことはないし 昔の携帯がそういうものだったとは知らなかった。

中がカラって言ったらガッカリするだろうが しかたない。

でも今日は そのことを言えなかった。


2012年1月27日 (金)

氷点下

氷点下
今朝は氷点下。

庭に置いてあるメダカの甕の表面も全部氷が張った。
透き通った氷でとてもキレイ。氷の下でメダカたちは元気に泳いでいる。

右側に点々と見えるシラス干しみたいなのがメダカ。シロメダカ5匹、ヒメダカ1匹見えるかな。

2012年1月26日 (木)

水炊き

寒いし生徒が高校入試で欠席だし鍋にしようと思ったら、夫が「水炊きがいい」と言うので今日は水炊きにした。

ところが私は「水炊き」というものを食べたことがなかったのだ。実家の鍋はいつも味がついていた。

「水炊きってどういうの?」と夫に聞くと「ただ水で煮るだけ。煮えたのをポン酢や味ぽんで食べるんだ」と言う。それは絶対違うと思った。

料理屋のメニューに「水炊き」があるのに「ただ水で煮ただけ」のものを出したんじゃお金は取れないだろう。

でも そう言い張るので本当に水で煮ただけのを作った。料理じゃないわ これは。中身はトリ肉と白菜とキノコだけ。この上なくシンプルな・・・料理?

みんな味ぽんでモリモリ食べた。

あと片づけをしてからネットで検索(遅いって
coldsweats01)やっぱり昆布でだしを取ったりするんじゃないか~。まあ よく食べたから別にいいけどさ。料理をしない男の言うことを信じた私が悪かった。

結婚して20何年 一度も水炊きを作ってなかった というより生まれて初めて水炊きを作った(食べた)というのもヘンなのかも。

親の好みっておそろしいね~
結婚してみたら 食べたことがない物がけっこうあったもの。漬物でしょ、水炊きでしょ、ウニ、かにみそ etc。実家ではニンニク食べなかったし香りのきつい野菜(ミョウガやシソ)も食べなかったし。今は実家で食べなかった物も普通に食べているけど きっとまだあるな。

うちの子供たちには 親の好みに関わらず、なるべくいろんな物を食べさせるようにしなくちゃ。

今度は ちゃんと出汁をとって もっとおいしい水炊きを作ってやろう。

2012年1月25日 (水)

体育で柔道

息子が体育で柔道をやっているので また柔道着を持って登校するようになった。

柔道部を辞めてから(部員がひとりになってしまって柔道部がなくなった)久しぶりに柔道着の洗濯である。

投げ技に入ったそうで、今日は「大内をやろうとしてちょっとこうやってやったら○○くんが飛んでっちゃって みんなが『おお
sign03』って言った」とか。「俺の方がビックリした」のだそうだ。時々「~~する時はどうやったらいい?とかみんなが聞きに来る」のだけど「うまくなる前に辞めちゃったから困る」と言いつつまんざらでもない顔をしている。新入部員がたくさん入ってくれて楽しく柔道ができてたら良かったんだけど 残念だったよね。

今朝の新聞で「中学校での武道必修」について、特に柔道の危険さについての記事を読んだばかりである。道具類がいらないから柔道を選択する学校が多く、専門家でない体育教師が指導することの危険性を心配していた。確かに柔道部にいた頃は打撲は毎日のことだし剥離骨折もしたしケガはつきものだった。柔道は格闘技だものなあ。

柔道未経験の人たち(つまり受け身の練習を充分にしていない)を相手にしているのだから あまりむやみに投げ飛ばさないようにと言っておいた。

ところで 久しぶりに着た柔道着は「小さくなっててツンツルテンになったから あんまり着なかった一番大きいサイズのを持って行く」のだと。柔道着は小さくはならない。息子がそれだけ大きくなったわけだ。作った時は「こんなに大きいサイズでいいの?」と言っていたのだが。よく育ったな 感無量である。

2012年1月24日 (火)

バリバリガリガリ

雪の一夜が明けて。

バリバリバリ ガリガリガリ。。。。
うちの前を車が走る音である。
音を聞いただけで路面凍結の状態がどんなだかわかる。

娘は一度は自転車で出たのだが すぐに帰って来て「凍ってて転びそうだから今日はバスで行く」と。正解だ。

良く晴れたから 私が仕事に出る頃には 日なたは溶けてあとかたもないが、日蔭はバリバリだった。

夕方のニュースで 凍った路面で転ぶ人やバイクの様子が出ていたが 周りの人たちが自分も転びながら手助けに寄って行く様子を見て 心温まるものがあった。大震災の記憶が新しいから みんなの気持ちの中に互助の精神が根付いているのだなあ と思った。中国とはえらい違いである。いいぞ ニッポン。

2012年1月23日 (月)

静かな夜

夕方 仕事から帰るときには ほんの小雨でポツポツ当たるかどうか くらいだったのだが。

8時過ぎにレッスンが終わって気付いたら雪になっていた。外を見たら道路も白くなっていて轍ができていて。立派な『雪の夜』になっていた。

いつもだとこの時間でも車は通っているし、となりのセブンに行ったり帰ったり人通りも多いから話し声も途絶えないのだが 今日は静か。

雪の降る夜は・・・
ペチカがなくても みんな家から出ないものらしい。

「とんび(重松清 著)」読了。

2012年1月22日 (日)

辛み大根

お昼におそばをゆでて 薬味にネギの他に辛み大根とショウガをすりおろした。うちではおそばはワサビと七味で食べるより辛み大根(なければ普通の大根おろし)とショウガで食べる方が好きなのである。

けっこう大量にすったので(フードプロセッサーが だけど)余った辛み大根おろしとおろしショウガはラップして取っておいた。

夕飯に昨日の残りのカレーを出すのに、カツカレーにしようと 衣をつけて冷凍しておいたトンカツを揚げた。するとカツカレーではなく トンカツに辛み大根おろしを乗せて味ぽんで食べる方がいい、ということになった。カレーはカレーで、トンカツは和風おろしトンカツにして食べた。サッパリして なかなかおいしく食べられた。

かくして辛み大根おろしは売り切れ。
消化に良いと思う。辛み大根に限らず大根おろしもこれから料理に活用してみようと思った。

おろしショウガはパルスイートゼロで甘くした紅茶に入れてショウガ紅茶にしてみた。けっこういける。

今日はショウガも大根おろしもたくさん摂ったから代謝が良くなったかな。

2012年1月21日 (土)

B賞

B賞

誕生日に誰もケーキを買ってくれなかったから なんとなく今日不二家にショートケーキを買いに行った。

1000円以上で1回引けるクジをやっていて 手を突っ込んでなにげに1枚取ったらこれが当たった。B賞だそうだ。

2種類あって イチゴフェアをやっていたのでイチゴのペコちゃんにした。クリアファイルである。模様がよく見えるように白い紙を入れたが実物は透明なのだ。息子に「あげようか」と言ったら死ぬほどいやがられた。

帰る道々「ああ また小出しに幸運をつかってしまった」と思ったがあとの祭りだ。

セブンでよくやっている700円で1枚引けるクジだって ほとんど当たってしまうという因果なタチなのだ。

運が貯まった所で宝くじでも と思うこともあるが いつもこうやってチョコチョコつまらない物に当たっているから なかなか運が貯まらない。かといってクジを全部辞退したって ねえ。

2012年1月20日 (金)

もったいないこと2連発

お父さんが料理したせい、ではないが今日は雪。とにかく寒い。

今日は『もったいないこと』の2連発。

①洗濯物ハンガーが壊れた。
物干し竿をパクっと掴むところの下あごの部分が割れてしまったのだ。あれが割れただけで竿にかけておけなくなるものなんだ ということを知った。ちょっと揺れると落ちてしまう。まだそんなに使ってないから洗濯バサミもきれいだし とてももったいなかったのだが捨てることにした。1000円も出せば買えるわけだし。でも捨てる時に迷ったのだ。洗濯バサミだけ全部はずしてから捨てようか、と。しかし新しい洗濯物ハンガーにはちゃんと洗濯バサミが付いているし 竿に干す時用の竿ごと挟むタイプのピンチはちゃんとあるし。迷った末に結局そのまま丸ごと捨てた。ああ もったいないことをしてしまった。

②息子にお風呂掃除をしてお湯張りをしてきなさい と命じた。「お風呂が沸きました」で蓋を開けたらカラ。見たら排水口のキャップが風呂桶の外にぶら下がっているではないか
sign03。思わず怒鳴ってしまったpunch。だってガスも水道もただムダにしただけ。なんというもったいないことをするのだannoy。怒って当たり前だと思う。

息子は風呂桶一杯分の水をガスを使って沸かしてそのまま流してムダにしてしまったわけで これはもう『もったいない』×2ではなくて2乗だわ。
母はまだ使える洗濯バサミを捨てるのに葛藤しておるのに 子供は雑なのか無神経なのか、なんなんだ まったく凸(`、´X)

寒くてシャワーでは風邪ひきそうだから またお風呂沸かした
sadああ もったいない。

2012年1月19日 (木)

新しいこと

今週から昼間 新しい仕事に就いた。
キリギリスのように遊んで暮らしていた生活とはおさらばしたのである。夜は仕事してたけど ホント昼間はヒマだったし。

PCできるから採用されたのだと思うが そこで使っているのはADPSだからExcel等のスキルは何の役にも立たない。入力もテンキーのみ。あと使うのはFキーいろいろとCtrlキーとEnter Deleteくらいなもの。

PCをビジネスでどう使っているのか ということを この年になって初めて知った。伝票整理なんてことも 初めてやったし。新しいことを知るのは面白い。

「使えないヤツ」と思われるのはいやだから 毎日 鋭意努力しております。

2012年1月18日 (水)

お父さんの料理

お父さんの料理

夜 早い時間に全員そろう日だったので 夫が作ってくれたw(゚o゚)w

白菜に豚バラ肉をはさんでギッシリ詰めたお鍋。写真は煮始めたところである。

これを作りたいがために那須で白菜を買って来たのだ。1箱3個入りが298円だったんだって。

これは「CMで男の子がやっていたから作れると思った」と、年末に息子とふたりで那須に行った時に作ったら「息子も『おいしい』ってよく食べた」そうで。前から「作ってやる」と言っていたのだ。

白菜を一枚ずつはがして薄切りバラ肉を2.3枚並べて それを5枚くらい重ねたら鍋の高さに合わせて切り分けて並べる。ギッシリ並べたら下から2㎝になる程度の分量の水を入れてマギーブイヨンを2個入れ 上から塩コショウを少々振り 蓋をして蒸し煮にする。それだけ。味ぽんでいただく。

「今日はお父さんが作ってくれたお料理よ」と言ったら 娘はものすごく驚いていた。お父さんが「料理を作る」なんてのは娘にしたら「生まれて初めて~sign03」のことだからね。失礼なことに「お父さん料理なんてできるの?」と言っていたが。

お父さんの料理(?)みんなでおいしくいただいたhappy01。明日はsnowか?

2012年1月17日 (火)

ショウガの甘辛煮

ショウガの甘辛煮

TVでやっていたので作ってみた。
ショウガは体を温めるからいいというし。
ショウガは大きいのを4個、豚ひき肉は約200g使った。写真は その約半分である。

①ショウガは千切りにして再沸騰したら上げる程度に熱湯で軽くゆでる。これで辛みが減るのだそうだ。ザルにあげて水切りをしておく。

②豚ひき肉は炒めて 白っぽくなったらだし汁と酒 みりん 砂糖 しょう油を入れて、そこに水を切ったショウガも入れて煮る。

③煮汁が少しになるくらいまで煮詰めて 炊き上がったごはんに煮汁ごと入れて混ぜご飯にして食べる。

なのだが
好みがあるので うちでは別のお皿に出して 各自で好きなだけご飯に乗せて(あるいはかき混ぜて)食べることにした。

正解であった。
夫と娘は気に入って どんどん取っては混ぜ、して良く食べたから 写真の分はほぼなくなったが 味覚がコドモの息子は手を出そうとはしなかった。

正確にはTV通りに作ったわけではない。
ひき肉は油を使わずに炒め、みりんと酒がなかったからにんべんのつゆの素と砂糖としょうゆとほんだしを入れて煮ただけ。それでも水分が出るから それが煮詰まるまで煮るのは時間がかかるので かなり汁気たっぷりのままである。それでも豚肉のそぼろの甘さとショウガのサッパリ感がよくマッチしておいしかった。味的にはキンピラゴボウをイメージしていただくといいだろう。まだ半分残っているので明日また煮詰めておくと もっと味がしみて良さそうである。

体が温まったか というと定かではないが ちょっとした常備菜にいいようだ。

2012年1月16日 (月)

ごはんの好み

犬とはいえ ごはんに好みがあるものだdog

以前は良く食べるミニシュナのために 10年以上の間イーグルパックのラム&ライスを13.5キロ袋で輸入元から直に買っていた。それがどんどん値上がりして倍の値段になってしまったのでエサを替えた。

ミニシュナは食い意地が張っていたから何でもOKだったが パピヨンは食が細いのでエサが変わると食べなかった。

いろいろ試して サイエンスダイエットのラム&ライス1~6歳用小粒ならば良く食べるので それで落ち着いた。裏のホームセンターでは高いけどジョイフルでなら8キロ袋が3000円以下で買えるし。

それを切らしてしまったのに那須の家にも2週間くらい行かない期間があり、ジョイフルで買って来られなかったので 間に合わせにホームセンターでパピヨン用のエサを買って来ていた。

ところが食べない。
パピヨン用なのに食べない。
お食事を催促もしない。
サイエンスダイエットの1回分と同じ分量を与えても 2日かかってやっとカラにする、という状態になってしまった。

たった3週間くらいのことでも こんなに食べないんじゃ健康に悪い、とジョイフルで元のと同じサイエンスダイエットを買って来てもらったら お食事の催促はするわ エサを見れば喜んでキャンキャン飛びつくわ きれいに食べきるわ で全然違うのだ。

思えば うちの食べ盛りの子供だって 好きじゃないものはおなかすいていたって食べないよなあ。おいしければ人の倍も食べるけど。

ワンコだって好みがあるのは知っていたけど ここまでとは思わなかった。喜んで食べている姿を見ると「ゴメンネ」って気になる。 

パピヨン用が まだ500g袋ひとつ残っているのだが どうしよう
think

2012年1月15日 (日)

お買い物ツアー

「ジョイフル本田に行ってみたい」という友達を連れてジョイフル本田宇都宮店までお買い物ツアーを敢行。

朝8時出発 東北道⇒北関東道と乗り継ぎ、上三川までパヒュ~~ンと行って9時の開店直後に入店。お肉が安くても高速使ってちゃ意味ないような気もしたが・・・

2階のジョイフル2とペットワールドをじっくり見て回るのに2時間半、1階ホームセンターを見て回ってお買い物。荷物を車に積んでからゆっくりお昼。ジャパンミートも1時間半かけて見て回り お買い物。

帰りは新4号で1時間半かけて帰って来た。

ジョイフル2の品揃えの多さを堪能し、ジャパンミートのお肉と魚の値段に大変満足したようで 良かった。「これが近所にあったら毎日来ちゃうのに~」と言っていた。本当に私もそう思う(笑)今日はいつもと違ってたっぷり時間をかけて居られて楽しかった。

行きの東北道では 今どき珍しい族車の群れを見られた。茨城の族である。ゆうべ集会をやって首都高までのして来た帰りかもしれない。無理やり屋根を取っ払ったオープンカー、水玉模様の車、竹やり6本も立てた車、地面から3センチもないようなシャコタンなどなど。20年以上前に初日の出を見に銚子を目指して行った時、夜中のつくば市あたりで そういうのが大量にパレード走行していたのを見て以来である。「へー まだこういうのをやっているのがいるんだ~。やっぱり今でもオープンカーで水玉模様がトレンドなんだ~」と なんだか懐かしささえおぼえてしまった
happy01。水玉模様やオープンカーを初めて見た友達は驚いていたが「その頃やっていた人の子供かしら」と言っていた。どうなんだろうね。暴走族世襲説だな。いや~久しぶりに面白い物を見られた。

2012年1月14日 (土)

中学校の制服

息子の制服を注文しに行った。

かなり大きいのを買っておいたのだが背が10センチ以上伸びて横にも育ってしまったから致し方ない。ズボンの裾は足首が見えるくらいになり ウエストはきつくなり Yシャツの袖もツンツルテンになり首回りもきつくなり・・・・・タテに伸びただけならズボンの裾をおろせば済むのだが・・・・・

ブレザーはまだ「きつくない」と言うので 今日はとりあえずズボンとYシャツ2枚、それだけでも15000円近い。Yシャツもマーク付きだから3000円近くする
(あのアイロンプリントのマークだけ売ってくれればYシャツなんてしまむらで1000円で買えるのに・・・)。ブレザーも袖がツンツルテンになっているから近いうちに買い替えだ。

まあ それは仕方ないとして
問題は取扱店が1軒しかなくて それがとてつもなくヘンピな所にあるということなんだな。いや田舎なわけではなく、駅の近くだが 家が建てこんでいて周辺道路が全部一方通行で とんでもなく回り道をしなければたどりつけないという意味での“ヘンピ”なのだが。

そして 店をやっているのが耳が遠くて字を書くのも大変な、ヨボヨボしたおじいさんとおばあさん、というのも問題で。両開きスイングドア(2か所)の上と下に5センチくらいの立派な隙間がある けっこう広くて古い店
(商品はあまりないからスカスカ)で 軒先に日除けが下がっているから日が差さず暗くて、火の気は旧式ストーブひとつだけ(だから外より寒い)という寒い店で。欲しい品物を理解するのにも品物を探すのにもとてつもなく時間がかかり、座敷に上がってYシャツを試着したりズボンを試着したりした息子は「寒くておなかが痛くなっちゃった」と。

なにしろ とんでもなくたっぷりと予想外の時間がかかった。
卒業まで あと1年、夏服とブレザーの買い替えで もう何回か行かねばならないだろうし まいるなあ。

帰りに息子がボソっと
「あのおじいさんとおばあさんがいなくなったら誰があの店やるのかな?それとも もっと便利な所にある別の店が制服売る店になるのかな?」。心配しなくても その頃には卒業してしまっていると思うけど。

余計なお世話なのだが 確かに心配になるような店である。毎回行くたびに思うのだが「なぜに あの店だけが指定になっているの?あそこだけでしか買えないのはなぜ?」なのである。なぜなんだろう? 

2012年1月13日 (金)

占いが当たった日

ゆうべ魔が差したのか「完全無料で占うあなたの明日の運勢」というのをポチっとしてみたのだ。すごく良い結果が出た。

それがドンピシャに当たった。へ~~~
flairなのだ。そういうことってのもあるものなんだね。

ということで いろいろなことがあった日。

何があったかというといろいろありすぎて とても書ききれない。

ちなみに今日は誕生日だったのだよ
capricornus
家族は誰もおぼえていないらしい
crying

2012年1月12日 (木)

ダ○キンのゴミ吸い取り機

正式名称を何というのかは知らない。

CMで見たことがある人もいるかもしれない。空気清浄機くらいの大きさで床スレスレに横長の吸い込み口があって モップでゴミをそこまで持って行ってスイッチボタンを押すと吸い込んでくれる という仕掛けの機械である。月額300円くらいでレンタルしていた。

「モップに付いた毛などもきれいに吸い込む」と言うので 1カ月お試ししたあと何ヶ月か使っていた。

パピヨンはミニシュナと違って抜け毛が多い。だからモップがすぐに抜け毛だらけになってしまう。それがそのゴミ吸い取り機にかけると簡単にきれいになるならいいな、と思って借りたのだが。世の中そんなに甘くないわ。確かに掃き集めたゴミはよく吸い込むがモップについた犬の毛は取れない。縁の部分のすら取れない。裏側は当然取れない。結局 掃除機でガーガーやってキレイにする という意味のなさ。

なので今月でレンタルをやめにした。

ガシガシ使って毛だらけになったら 掃除機をガーガーかけてきれいにしている。その方が断然きれいに取れるし場所も取らない。全く不要なモノだったわけだ。あのゴミ取り機を使っていた何ヶ月間かは何だったのだろう?

便利だと思ったんだけどなあ。
「便利な掃除用具」ってモノにそそられる性格がいけなかったのだなあ。

2012年1月11日 (水)

バッドチョイスだったか

朝から出かけていて疲れたので夕飯作りはパス。

く○寿司に行くことになった。
理由は「全部さび抜きだから」
子供たちはワサビはダメなのだ。

しかし今日はすご~~く寒い。
車の中で「中華料理屋の方が良かったんじゃないか」と言いつつ行った。

お店の中は暖かいからお寿司でも全然OKだけど やっぱり温かい物を食べたいらしくて みんなでかけうどんなどを注文 オイオイ。息子はどこに行っても山盛りポテト・・・

たらふく食べたあとで「築地のお店とは違うね~」って コラコラ。比べられるもんじゃなかろう。値段なりってことよ。築地で同じだけ食べたらいくらになると思ってるんだか・・・

チョイス間違ったかも。
こういう寒い日は疲れてても家で鍋にすりゃ良かったかな。

2012年1月10日 (火)

新学期

始まった・・・3学期が・・・

夜更かし息子を起こすのが一大事業なのである。

娘は夜更かししても 朝起こせば素直にすぐ起きるのだが、息子はなかなか起きなくて やっと起きると周り中に当たり散らすからキライよ
punch

ウウ・・・これから毎日朝は戦争だわ
bomb
私だって 毎日3.4時間しか寝てないんだけどな~。

明日は息子が休み明けテストでお弁当持ちである。

今日は 帰って来てからずっと勉強。休み明けテストに備えて与えた課題を素直に全部こなしたのだけは進歩だと認めてやろう。

明日はサパっと起きろよ~
annoy

2012年1月 9日 (月)

成人の日

成人の日
娘は今年成人式である。

しかし私立だったから地元に親しい友達もいないので「行かない」と言っていた。

娘の学校は独自に「20歳の集い」という成人祝いの集まりをする
(基本的には下から一貫で上がった人対象らしい)。成人の日ではない日にやるのかと思っていたら今日で、招待状を見た娘が「日曜日と間違えて欠席で出しちゃったから行けない」と言う(マヌケangry)。親に見せないからそういうことになるのだ。

それでも学校の集まりのあと、お弁当仲間だけで新宿で飲み会をするというのに誘われて出かけて行った。

先週の金曜日の夜になって「友達と新宿で集まるから成人の日に貸衣装を借りて」などと言い出し「え~~
sign02今からじゃ貸衣装も着付けも間に合わないsign03」というと あっさり引っ込めた。

貸衣装を借りてというのも考えてはいたが、平日は大学から帰って来るのが早くても7時過ぎ、土日はバイトでいないから 土日ごとにやる展示会にも行けず、借りに行くこともできずに来てしまったのだ
(土日は私の仕事が入っていることが多かったし・・・)。いつしか成人式に行かないならいいか、ってなっていた。

学年末試験が終わり、2月に入って春休みになれば時間ができるから貸衣装屋の『着付け、写真、ヘアメイク、メイク付き』とかいうので記念写真を撮っておけばいいかと考えていた。夏休み中に前撮りしておけば良かった とつくづく思う。でも暑い盛りに そんなモノ着たくないだろうし 震災後で何となく緊縮財政になっていたし・・・

地元の成人式に行かず 学校の成人の集いに行った中でスーツの人はひとりきりだったとか。友達どうしの集まりは楽しかったようだ(でも「みんな水商売みたいな巻き髪アップだった」と「着物着るのはいいけど あんな髪型は下品でいやだ」そうだ)

娘いわく「あんまり真剣に考えてなかったから着物を借りるのが そんなに大変だとは思ってなかった」。いや借りるだけでなくて着付けや髪のセットやなんかもあるのだよ。

大学生にとってみたら20歳は まだ通過点で卒業して一区切り、という意識だから(私もそうだった)成人の日に思い入れがない。だいたい私の実家は写真館だったから朝から撮影が混んでいて手伝わなければならず、学校も私立だったから地元と縁が薄かったし自分が成人式に出るとかしたくをするとか全く考えなかった(
写真はずっとあとで東條会館に行って撮ってもらったけど)。成人式の次の日提出のレポートもあったし。。。。。

子供に関係なく もっと親がキリキリ準備をしてやらなければならなかったのだろうか。

2012年1月 8日 (日)

ウスターソース

トラウトサーモンの半身をパウチしたのを年末に冷凍にしてあった。

お魚嫌いの息子も フライにすると食べるので 今日はスティック状にカットしてフライにした。かなり大量にできたし スナック風で食べやすくなった。

年末に築地場外市場に行った時に食べた鯨フライ
(鯨の登美粋さんコメントありがとうございました)を思い出し、ウスターソースを買って来た。

うちでは通常 中濃ソースしか常備していない。ウスターソースを買ったのは もしかしたら結婚して初めてのことだったかも。

ウスターソースは意外に好評だった。
カロリーも中濃より若干少ないし。

お魚嫌いの息子もよく食べたし 娘は「牛肉をフライにしてこのソースをかけると鯨フライみたいになると思う」と言いながらよく食べた。

昔 私が小学校低学年の頃までは『ソース』と言ったらウスターソースしかなかった などという話もした。

鯨フライのおかげでウスターソースの魅力再発見である。

娘が言うように 今度は牛肉をスティック状のフライにしてみようか。


2012年1月 7日 (土)

資産家だったら

ニューイヤーコンサートの再放送を見ていて夫が言った。

「これを生で聞いたりできたら もう病みつきになってしまうだろうな。
すごい資産家だったら 毎年 年末からお正月はウィーンに行ってウィーンフィルのニューイヤーコンサートを聞けるね。」

何をお気楽な事を言っているかな。
そりゃ それができるようなら最高ですがな
sweat01

ちょっと興味を持ったのでニューイヤーコンサートのツアーを検索してみた。

高いとは聞いていたけど 本当に高いのね~
coldsweats02。6泊7日コンサートチケット付きで120万以上かかる。

ふたりで300万以上
(服などもふくめて)飛ぶと思えば TVで見られるだけで満足しておかないと破産するわ・・・

でも年取ったら いつか行けるといいねnote
その日のために しっかり働いてもらおう。

2012年1月 6日 (金)

正月ボケ

今日 娘の大学で3コマ目は休講。5コマ目の先生は50分も遅れて来たのだそうだ。遅れた理由は「来週まで休みだと思っていた」だったとかng。正月ボケである。

生徒も正月ボケ。
6時からの生徒が来なかったから電話したら「曜日を忘れていた」。


私も正月ボケ。
マ○キ○にクーポンのハガキを持って行った。医薬品は15%offになる。夫が毎日飲んでいるサプリは2625円だから いつもこういう時にまとめて買うのである。ところがレジでハガキを出したら「これは明日からです」と。あら~
sweat02。1/7から使えるクーポンで 今日はまだ6日だったのだね。

いかんいかん ちゃんとしないと
sweat01
でも明日からまた3連休なんだよ
bomb



2012年1月 5日 (木)

LEDで省エネ

「今朝の折り込みチラシを見てください」と高田さんが言っていたので 朝夫とふたりで見た。

私が欲しくなったのはNikonのカメラ。
1センチマクロと36倍ズームは魅力的。

夫が目を付けたのはLEDシーリングライト。

夫と私と息子は まだ休み。
娘の大学は今日からだけど 1.2コマの先生はもっと休みたかったらしくて休講だったから二度寝して昼前から出かけた。

ということで 娘が出かけた後で3人でお買い物。買う予定の物は息子の通学用コートだけのはずだったのだが。そのあとで夫が「ホームセンターで あのLEDシーリングライトの値段を見てみよう」と言い出しユ○ディへ。

ユ○ディでの値段は高田さんのチラシと同じ。おまけのLEDランプ2個が付いていない分だけ高い とも言える。で 買わなかったのだが、フローリングに貼りつかないコロコロなどというものを見つけてしまい ついでにプロ仕様ペット臭消臭剤なども買い・・・また不要不急の物を買ってしまった・・・

帰って来てPC用事務イスの脚のキャスターを掃除していたらイス自体がへたっていることに気付いた。夫がまたもや「イスを買いに行こう」と言い出し裏の○忠ホームセンターへ。

そしたらLEDシーリングライトが高田さんとこより2000円安かった。それで買ってしまった。だって「どうしようか どうしようか どうしようか」ってうるさいのだ。正直に言いなさい、欲しいんだろってなもんで。で 事務用イスは買わなかったのだよ。なんなんじゃ。

一番長い時間使っているDKのライトをLEDに取り替えた。予想以上 今まで以上に明るかったので満足。調光ライトだから一段暗くしてもいいのだが せっかく明るいのだからキンキンに明るいまま使うことにした。

年末に玄関もトイレも明るいLEDに取り替えたし なんだか無駄に明るい家である。LEDの方が省エネ、と言っても これだけ明るいとあまり省エネしている実感がない。

2012年1月 4日 (水)

帰って来ると

那須から帰って来て車から降りると町が暖かく感じられる。実際はけっこう寒いのだが 小雪が舞ったりはしないものね。

それよりなにより何日もあけていた家の中が冷え切ってしまっているから家中ガンガンにヒーターを焚かなければならない。家の中の方が寒い。那須の家の薪ストーブの暖かさに慣れてしまった身にはこたえる
sign04

今日は昼食を済ませて荷物とゴミをまとめて犬を連れて娘とふたりで先に出発
(ゴミは別荘地の中のゴミステーションに捨てて帰れる。家に帰りついたら荷物をおろして洗濯物は洗濯機へ、大量の肉魚野菜はカラの状態の冷蔵庫に入れて。毎回これが案外な手間なのだ。何日も行っている時は 行く前に自宅の冷蔵庫をカラにして、帰る時は那須の冷蔵庫をカラにして。。。。。

さて それから夕飯の用意。
おせちで甘い物が多かったから 今夜は生野菜たっぷり。

夫と息子は6時過ぎに帰って来た。
今日は林の木を1本切り倒したのだ。お疲れ様なのである。

みんなで夕飯。
夕飯後に 明日の朝食のためにバゲットをスライスしてハムサンドを作った。

早く日常に戻さなければ。
娘は明日から大学の授業が始まる。

2012年1月 3日 (火)

すいている

ほぼ晴れ 時々雪 静か。

箱根駅伝は東洋大学がすごかった。

駅伝が終わってから 息子は宿題の書き初めをやり、娘は犬散歩、夫は板削り、私は読書。

夕飯のしたくをしておいて 5時過ぎに那須山に行った。温泉は申し分なく気持ちよい温度。お客さんが少なくて 洗い場も空いていたし湯船の中もゆったり、露天風呂など人がいなかった。例年のお正月には考えられない状態。やはり震災の影響で観光客が少ないのだろうか。道路もすいている。

しっかり温まって帰って夕飯。

息子に勉強させながらニューイヤーオペラコンサートを楽しんだ。

夫は薪ストーブの前の暖かい床に犬を抱いて寝っ転がっている。外はとても寒いけど家の中は暖かいって幸せなことだ。

2012年1月 2日 (月)

ダラダラと

晴れ 強風 時々雪

朝起きるのは親だけ・・・
箱根駅伝を見ながらふたりで朝ごはん・・・
よその若者はがんばっているのにうちの連中は
annoyワカモノではなくバカモノだわ。
東農大5区の子は よくぞ最後まであきらめずくじけずにがんばったね~。

夫とふたりで犬散歩。
けっこう来ている別荘が多いようだ。

お昼には今年初めてのお雑煮。
お餅は薪ストーブの蓋を開けて中に網を立てて焼く。焦げ目のついたお餅は那須の家でしか食べられない
(IHやトースターだと焦げ目が付く前にふくれてしまうのだ)

新年の挨拶をしておせちとお雑煮でお祝い。
お年玉贈呈式も滞りなく終了。

午後も犬散歩。
ゴロゴロしながら読書。
町に下りてMEGAドンキでちょっとしたお買い物。
夕飯食べて息子に勉強させて。 

なんら生産的なことをしない一日。

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートは良かったですね~。夫と息子は那須の家で最後まで聞けて「いい音が聞けて満足」だと。私は途中までだけど楽しみました。

はい 那須の家に来てるのでございますよ。
やっと でございます。

8時に娘のバイトが終わり(お年玉1000円くれたそうだ)荷物を積んで9時に出発。スタンドに寄ってガソリンを満タンにして。娘がおなかすいているからマックでエビフィレオセットを買い高速に乗って、それでは足りず佐野SAで肉うどんをたべさせ。高速はすいていたけど新年早々事故も故障もイヤだから110キロ厳守で走ったから時間がかかり、11時過ぎに着いた。

別荘地の中は道端に雪。
うちの敷地内は一面雪。
ザクザクに凍っている。
外はしっかり氷点下なのだ。

よく晴れていて月が明るくて星もくっきりときれいにたくさん見えて格別である。

家の中は薪ストーブをガンガン焚いているからすごく暖かくて、ロフトなんかは30度近いから窓を開けてたりして。暑いので半そでTシャツになり おくればせながらおせちの用意をした。お重に詰め替えるだけだけど。

やっと家族がそろったので、明日は一日遅れだけど お雑煮を作っておせちのお重を出して新年のご挨拶である。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »