« 体育で柔道 | トップページ | 氷点下 »

2012年1月26日 (木)

水炊き

寒いし生徒が高校入試で欠席だし鍋にしようと思ったら、夫が「水炊きがいい」と言うので今日は水炊きにした。

ところが私は「水炊き」というものを食べたことがなかったのだ。実家の鍋はいつも味がついていた。

「水炊きってどういうの?」と夫に聞くと「ただ水で煮るだけ。煮えたのをポン酢や味ぽんで食べるんだ」と言う。それは絶対違うと思った。

料理屋のメニューに「水炊き」があるのに「ただ水で煮ただけ」のものを出したんじゃお金は取れないだろう。

でも そう言い張るので本当に水で煮ただけのを作った。料理じゃないわ これは。中身はトリ肉と白菜とキノコだけ。この上なくシンプルな・・・料理?

みんな味ぽんでモリモリ食べた。

あと片づけをしてからネットで検索(遅いって
coldsweats01)やっぱり昆布でだしを取ったりするんじゃないか~。まあ よく食べたから別にいいけどさ。料理をしない男の言うことを信じた私が悪かった。

結婚して20何年 一度も水炊きを作ってなかった というより生まれて初めて水炊きを作った(食べた)というのもヘンなのかも。

親の好みっておそろしいね~
結婚してみたら 食べたことがない物がけっこうあったもの。漬物でしょ、水炊きでしょ、ウニ、かにみそ etc。実家ではニンニク食べなかったし香りのきつい野菜(ミョウガやシソ)も食べなかったし。今は実家で食べなかった物も普通に食べているけど きっとまだあるな。

うちの子供たちには 親の好みに関わらず、なるべくいろんな物を食べさせるようにしなくちゃ。

今度は ちゃんと出汁をとって もっとおいしい水炊きを作ってやろう。

« 体育で柔道 | トップページ | 氷点下 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体育で柔道 | トップページ | 氷点下 »