« バリバリガリガリ | トップページ | 水炊き »

2012年1月25日 (水)

体育で柔道

息子が体育で柔道をやっているので また柔道着を持って登校するようになった。

柔道部を辞めてから(部員がひとりになってしまって柔道部がなくなった)久しぶりに柔道着の洗濯である。

投げ技に入ったそうで、今日は「大内をやろうとしてちょっとこうやってやったら○○くんが飛んでっちゃって みんなが『おお
sign03』って言った」とか。「俺の方がビックリした」のだそうだ。時々「~~する時はどうやったらいい?とかみんなが聞きに来る」のだけど「うまくなる前に辞めちゃったから困る」と言いつつまんざらでもない顔をしている。新入部員がたくさん入ってくれて楽しく柔道ができてたら良かったんだけど 残念だったよね。

今朝の新聞で「中学校での武道必修」について、特に柔道の危険さについての記事を読んだばかりである。道具類がいらないから柔道を選択する学校が多く、専門家でない体育教師が指導することの危険性を心配していた。確かに柔道部にいた頃は打撲は毎日のことだし剥離骨折もしたしケガはつきものだった。柔道は格闘技だものなあ。

柔道未経験の人たち(つまり受け身の練習を充分にしていない)を相手にしているのだから あまりむやみに投げ飛ばさないようにと言っておいた。

ところで 久しぶりに着た柔道着は「小さくなっててツンツルテンになったから あんまり着なかった一番大きいサイズのを持って行く」のだと。柔道着は小さくはならない。息子がそれだけ大きくなったわけだ。作った時は「こんなに大きいサイズでいいの?」と言っていたのだが。よく育ったな 感無量である。

« バリバリガリガリ | トップページ | 水炊き »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バリバリガリガリ | トップページ | 水炊き »