« 月明かりが素敵 | トップページ | 春の雪 »

2012年2月11日 (土)

冬の大感謝祭

子供らが起きないので夫と二人で11時開店のカフェ・ロルモに行った。ロルモの石窯焼きピザは私と子供たちのお気に入りなのである。夫だけ行ったことがなくて「お父さんだけ食べさせてもらってない」と言っていたのだ。

生ハムと野菜のピザ(野菜が普通のサラダ以上に山盛り)とロルモピザとコーヒーを楽しんで 帰りに古道具屋に寄ったら『那須高原 冬の大感謝祭』のことを教えてくれた。

12月からやっていたのだ。知らなかった。3月末までやっている。

チラシを持って載っているホテルに行くと500円で温泉に入浴できる、とか博物館や美術館が割引になる、とか3枚1000円のチケットを買うと3軒(3回)温泉に入れる、とか大変お得なのである。日帰り入浴の受け入れ時間はホテルによっていろいろ。

古道具屋さんのお勧めは“こころの宿 自在荘"の露天風呂だった。チラシによると「おしろいの湯」ということで 今日さっそく行ってみた。

行ってみて感心してしまった。
さすがに“こころの宿”と謳うだけあって 従業員の対応がフレンドリーで大変に感じ良い。

駐車場がいっぱいで止めるところを迷っていたら すかざす中から出てきた人が玄関の真ん前に止めて良いと言ってくれて誘導してくれた。入り口で靴を脱いだら「こちらでやりますから そのままお上がり下さい」。ちょっと気がねしつつチラシを出したら「はい500円です。何回でも使えますから どうぞお持ちください」と。

お風呂場の貴重品ロッカーは無料でキーはディンプルキー。お風呂はこじんまりと洗い場は5つ。奥のドアを開けて階段を何段か下ると屋根付き露天風呂。谷間に面していて対岸の崖がライトアップされており 雪景色がとてもきれい。下からは谷川の音が響く。露天の湯船は熱いのとそれほどでもないのと二つ。透明でクセのないお湯である。シャンプーリンスボディソープはもちろんフェイスピーリングジェルやブラシみたいな形をした角質取りもシェービングジェルまで置いてある。脱衣所にはドライヤーが3台。化粧水や乳液、ヘアリキッド等もちゃんとある。お風呂を出たところのロビーには自動販売機と無料の冷水機とマッサージチェアが3台と血圧計と足裏マッサージ機が2台。マッサージチェアも足裏マッサージ機も無料で使いたい放題である。帰る時にはサッと靴を出して並べてくれる。

泊まり客がごはんを食べている時間に行ったのでお風呂はすいていたし ゆっくりできて大変満足した。

普段は700円で昼12時から入れるのだそうだ。那須山より安いし 那須山みたいに混んでいないし露天風呂の雰囲気が良い(那須山の露天風呂はだだっ広い広場にポツンとあるだけ)。冬の大感謝祭が終わっても「これからは温泉はここに来よう」と家族全員の意見が一致。

古道具屋さんに寄ったおかげで良いことを教えてもらえた。12月からやっていたのに知らなかったのは惜しいことをしたと思う。知っていたらお正月に行けたのに 残念。

3月末までにまたいけるかどうかはわからないが 自在荘は今後ご贔屓にしたい。

« 月明かりが素敵 | トップページ | 春の雪 »

那須だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月明かりが素敵 | トップページ | 春の雪 »