« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

TVいろいろ

ここんとこTVを見てて思ったこと

1)福原愛って 試合中はいつも眉根を寄せている。あの顔って興福寺の阿修羅像に似てないかい?

2)黒柳徹子って すごくレロレロになったなあ。入れ歯が合ってないのだろうか?

3)マツコ・デラックスって どこまでが顏なの?ファンデーションはメイクさんが塗ってくれるんだろうけど どこまで塗っているのかなあ?

くだらないことで すみません
sweat02

2012年3月30日 (金)

ナマイキにも打ち上げだって

息子のところにクラスの人たちから 昨日ガンガンmailtoが来ていた。

内容は「打ち上げやろうze」。

「いつにする?」「どこにする?」「時間は?」「参加する人はメールくれ」みたいなやり取りを何人もと延々とやっておった。

クラス替えがあるから打ち上げをしようということで 大量のメールが飛び交ったあげく今日やることになったそうだ。参加者は男女半々くらいで合わせて21人。36人のクラスである。急な呼びかけによく集まったものだ。

5時半に学校前に集まって それからみんなでサイゼリヤに行ったそうだ。8時過ぎに「これからボウリングに行くことになった。行っていい?」と電話してきたので許可。

10時過ぎに帰宅。遅い
sign03
「ボウリングを3ゲームやってたから遅くなった」そうだが電話しても出ないってどうよannoyng。心配して待ってるのにpunch

ご飯だけで帰って来ると思ってたから軍資金は2000円しか持たせなかったし、足りたのか心配して聞いたらサイゼリヤではドリンクバーとグラタンしか食べていないから「足りた」と「友達にお金を借りたりしていない」と言うので一安心。

こういう「打ち上げ」って初めての経験だったから すごく楽しかったようだ。

それにしても中学生男女21人が たいしたものも注文しないでワイワイ大騒ぎ(たぶん)していたのかと思うと サイゼリアはさぞご迷惑だったろう。

実はゆうべ夜中 息子が寝てからメールをチェックしたのだが「そういう集まりはキライだから行かないって言ったのにしつこく誘われて頭に来てキレたメール出したら 始業式に殴るってメールが来た。どうしたらいいと思う?」なんて子がいたりして。。。。。それに対して息子が結構まじめに考えて返信しているのを読んで「フ~~ン」だったり。。。。。「女子だけで31日に集まって遊ぶことになってるから30日がいい」なんてのを見ると「ヘ~~」だし。。。。。

「メール見るな」ってうるさいけど これからも寝てるスキに見ちゃうもんね~happy01





2012年3月29日 (木)

サイン本

サイン本

通りすがりに なにげにBook offに入り なにげに棚から抜いて買った本。

家に帰って開けたらサイン本だった。

画面右端には知らない人(当たり前だわなsweat01の名前が入っている。

見てわかる通り 今野敏の本である。

こういうのに当たると戸惑ってしまう。
たぶん どこかの書店のサイン会で書いてもらったものなのだろうが それでも売ってしまうということは特にファンだったわけでもないのだろう。それでもサインしてもらうものなのか?

Book offもなあ。サイン本でも普通に他のハードカバーと同じに定価の半額 というのは個人名が入っているからプラス査定にはならないのだろう。というより宛名入りのサイン本は買い取るなよ と言いたいな。

見ず知らずの人の名前が入っている本は ちょっと~という気になった。なんだかイヤじゃないか?

読むだけは読むけど~読み終わった後はどうしよう~なのである。

2012年3月28日 (水)

放射線測定器

放射線測定器

ドラッグストアで売っていた。

放射線測定器だそうだ。

今だけ特価6980円ですと。

エステーの製品でタカラトミーと共同開発したと。でもオモチャってわけでもないらしい。

地面から1mの所で水平にして2分(長い!)待つと放射線量が測れるのだと。お店の人によると「食べ物の放射線量も測れる」のだそうだ。

「自分の家の庭を測って とんでもない量だったとしてもどうにもできないでしょ?測ったからってどうなるの?」と聞いたら「その時は自治体に言って除染してもらえばいい」と言われたが すぐやってくれるわけでもなし。それにその掘り返した土をいったいどこに持って行くのかなあ?

スーパーで野菜の放射線量なんか測ってたら さぞかしいやがられることだろうなあψ(`∇´)ψ

ちょっとやってみたい気はしたが「あちこち測って遊ぶだけ」に6980円は払いたくないから買わなかった。

帰って来てネット検索したらAmazonでは5181円で価格comでは4680円。フムフム 3000円くらいまで下がったら買ってもいいかな(゚m゚*)

だって測ったからってどうもならないでしょ。でもちょっと測ってみたい気はする。自分で測れるって面白そうだもん。

これを買う人って 真剣に道路を測って放射線の高い所は避けて通る、とか値の高い公園では子供を遊ばせない、とかするために買うのだろうか。聞いてみたい。

2012年3月26日 (月)

修了式

息子の中2生活が終わった。

受験生生活に突入しなければならないのに 今夜は深夜アニメ(最終回だってさ)が見られると喜んでおる。

将棋部は春休み中の活動はない。
「春休みの宿題」というのはしこたまある。
ほぼ休み明けテスト対策みたいなものだが。

明日から「毎日かあさん」ならぬ「毎日家庭教師」を開始しちゃろう。

2012年3月25日 (日)

念願のコメダ珈琲

 息子が「行きたい」と言っていたコメダ珈琲に家族全員で行ってお茶して来た。

家族の中で息子だけコメダ珈琲に行ったことがなかったのだ。

息子はお目当てのブーツ型グラスに入ったクリームソーダを頼み、シロノワールをみんなで分けて食べて とりあえず納得したらしい。

夫が
「『ログOB』に連れて行って花瓶みたいなのに入ったコーラ見たら何て言うかな?」と言って笑っていた。

『ログOB』
upいや~懐かしいわね~ もうずいぶん昔に行ったきりだけど相変わらずのデカ盛りらしい。初めて見たらビックリするだろうな~。

次は『ログOB』か?

2012年3月24日 (土)

娘と料理

気が向いたのと時間があったので
娘と料理をした

メニューはマカロニグラタン
私は監督 口で教えるだけ
めでたく一人で4人分のグラタンを作れて 娘は満足したようだ。

娘はその勢いのまま冷蔵庫の掃除を始めた。それで野菜室でしなびかけていたホウレンソウを救出してもう1品 胡麻和えを作ってくれた。冷蔵庫の中も棚をはずして洗って内壁を拭いてきれいにしてくれた。

たまには こうやって娘に料理を教えるのもいいね。

2012年3月23日 (金)

夜中のメール

ついこの間まで携帯を持たせてもらえなかった息子である。

一緒に遊ぶ友達何人かとしかメアド交換してなかった。

それが学年末になって クラスの女子からメアドを聞かれて
(いや それは別にナニがどうこうというわけではなくてクラス全員に聞いていたらしいが)教えたら 他の男子にも伝わって 今夜はメールラッシュになっている。

「見せろ」と言ったらゴチャゴチャ言ったが「お金を払っているのは親だから監督する権利がある」と取り上げてメールを見た。定額ライトにしてあるから料金は大丈夫なはずだが 携帯初心者の息子とクラスの人たちがどんなメールのやりとりをしているのか と心配ではないか~。

まあ どうでもよいようなメールだからノープロブレム。でもメールの着信音が「残酷な天使のテーゼ」になっているからうるさい。夜中はマナーにさせた方が良いのか、音が出た方がいつまでやっているかわかるからそのままにさせておくべきか・・・・・とりあえずボリュームを下げさせよう・・・・・

息子的には「パソコンでメール打つ方が楽だし自由がきいていいんだけどね」と言いつつ来たら返信しておるわ。

それにしても女子ってメール好きなんだね~。


2012年3月22日 (木)

珍しい物?

以前TVCMで「スパゲティグラタン」というのをやっていた。子供たちが「食べてみたい」と言っていたがご近所のスーパーにはどこにも売ってなくて「TVでCMやってるのに売ってないってどういうこと?どこに行けば買えるの?」だった。それで家でスパゲティでグラタンを作ってみたりしていたわけだ。

それがOKストアで山になって売っていた。ホワイトソースとトマトソースの2種類。CMとはメーカーが違うかもしれない。あれは確かハウスだったか?これははごろも製。自家製スパゲティグラタンより簡単にできそう。

もうひとつ
米麹で作った砂糖無添加の甘酒をゲット。
「塩麹」が話題になっていて ふと先日「甘酒飲みたい」と思い立ったのだが。お雛様の時期が過ぎてしまったから どこに行っても売ってなかった。酒粕は売ってるんだけど。本当にみごとにどこにもなかった
。マルエツ ヤオコー サミット ヨーカ堂 西友 イイダ・・・甘酒尋ねて何千里みたい。ジャスコは行ってないが。

それがOKストアでは普通に酒粕の横にたくさんあった。毎日のように行っていたのに なぜ今まで気付かなかったのだろう。

ということで なんだかとても珍しい食べ物を手に入れたような気分になっている。OKストアって あまり普通のスーパーで見ないような商品もあって面白い。

2012年3月21日 (水)

春休みの映画

「HOME 愛しの座敷わらし」
「僕達急行 A列車で行こう」

このふたつは春休み中に「見る映画」なのだそうだ
(何を勝手に決めとるのか)

さすがに「ドラえもん」とか言わなくなっただけ進歩である。ドラえもんはリメイクばかりになったあたりから「見たい」と言わなくなった。

とりあえず まだ春休みにはなってないので「愛しの座敷わらし(荻原浩 著 朝日新聞出版)」を息子に渡しておいた。ラノベしか読まない息子が読めるかな~。
 

2012年3月20日 (火)

150円

ガソリンが軒並み150円台になっている。

一番安いGSで150円。
ノーサービスで3円引きだから147円になるが それにしても高くなったな~。

2012年3月19日 (月)

夏タイヤ

今週の土日は夫が私の車で那須に行きタイヤを換えて来てくれた。

夏タイヤになると乗り心地が違うね。

もう雪は大丈夫だろうね~。

2012年3月18日 (日)

NHKスペシャル「東京大空襲」

週刊新潮のモノクログラビアに東京大空襲後の母校が出ていてビックリしたのだが。

NHKスペシャルでやるというのも出ていたので見てみた。うちは地デジ化してなくてTVでは見られないので携帯のワンセグで見た。

母校にNHKが取材に来て 先生がインタビューを受けたから出る、という話だったが出なかったね。NHKは公共放送だから私学をひとつだけ名前入りで出すわけにはいかなかったのかな。公立の小学校なんかは名前が出ていた。

写真は記録として大事だけど 受ける空気が乾いていて温度が感じられなかった。でも その場にいた人たちにとってみたら何十年経っても忘れられない光景だったわけで「この光景はおぼえています」というのが切ない。

母校の写真はTVで見られなかったから「見たい」と言った同窓のお友達のところに週刊新潮のグラビアを取りこんでメールに添付して送った。

2012年3月17日 (土)

高速に自転車

那須に向かって東北道を走行中の夫から電話(ホントはいけないんだけどナイショで)。

「高速を自転車が走ってた」のですと。

電光表示板に「立ち入り者あり」と出ていたと。そのまま走って行ったら「ママチャリに乗ったおっさんが走っていた」のだそうだ。

「どこから入ってどこまで行くつもりなんだろうね」と言っていたが 本当にどこから入ったのだろう。SAの搬入口とか裏口からでも入ったのかな。料金所は番人の人がいるから入れないだろうし。

そのおっさんが無事(?)に目的地まで着いたのか 高速パトロールに捕まったのか どうなったのか。結末が知りたいものだ。

2012年3月16日 (金)

引き戸

洗面所の引き戸が動きにくくなっていたのだが とうとう最後の10センチが閉まらなくなったsad

「地震で家が歪んだのかしら?」と言っていたのだが、それにしては大地震から日が経ち過ぎている。

夫が引き戸をはずしてみたら。
原因は『犬の毛』だった
sweat02

パピヨンの毛が詰まっていたのだ
sweat01sweat01sweat01
見える所だけ掃除機かけててもダメなのだな。ドアの戸車が毛を引きずって固まってすごいことになっていた。こんなことになっていたとは知らなかった
coldsweats02。犬の毛恐るべし。

ミニシュナは抜け毛がなかったのに~。パピヨンて抜け毛がすごいからイヤですわね~。

犬の毛をきれいに取ったらスルスル動くようになった
coldsweats01これからは敷居とドアの間を隙間ノズルで掃除するようにしないと。

2012年3月15日 (木)

卒業式

今日は市内の中学校が一斉に卒業式。

息子はまだ2年だから直接関係はないのだけど。

仕事帰りにスーパーに寄ったら女の子のグループがいくつも 大騒ぎしながらお菓子を山ほど買い込んでいて「ああ お友達同士でお別れ会をやるんだなあ」と。ギャーギャー騒いでても周りのお母さんたちは「卒業しちゃったら『うれしい』しかないわよね~」などと言って暖かく見守っている様子がほほえましかった。

家に帰れば息子の友達が遊びに来ていた。確かに卒業式の日は早帰りだし、謝恩会があるから部活はないし。下級生にとっても特別な日で、余禄にあずかって楽しく遊べる日みたい
happy01

風が冷たい一日だったけど 春の気分。
明日からは卒業しちゃった人たちが昼間自転車で町を走り回るのだろうな。春ってやっぱり一年で一番良い季節なのかもしれないと思う。今年は桜が遅くなるようだから入学式に満開かもしれないし。

被災地の中学生たちも卒業式のあとのつかの間の平和を楽しんでいるかな。少なくとも心は『自由』を堪能してほしい。

2012年3月14日 (水)

XYRON(ザイロン)シールメーカー

ゆうべ「ガイアの夜明け」でやっていたのを見て 息子が「あれ欲しいsign03」と言ったので検索してみた。番組では「半額でネット販売=2千何百円か」だったのだが検索してみたらAmazonで1279円だったから買ってやることにした(というのは言い訳でホントは自分が欲しかった?scissors)。取り替えカートリッジが567円で両方合わせて消費税が+88円で合計1846円のお買い物。Amazonプライムで配送料は無料。お急ぎ便で今日届いた。それがこれ。中国製だったわ。

早速やってみた。シールにしたい物を上の口から入れて下からシールを引っ張る。幅は3.8センチ以内が良いらしい。別にシールにしたい素材がなかったから北海道の観光ガイドの紙の牛を切って使った。引っ張り出したところ。

上の透明シートを剥がすとできあがり。
貼らずにそのままシールで置いておける。

XYRONのプラスチックケースに貼ってみた

息子には「お母さんのを特別に貸してやる」と恩に着せて やらせてやったら喜んであれやこれや作っておった。

シールは貼りはがしができるタイプと強粘着タイプの2種類ある。うちが買ったのは強粘着タイプ。セットされているテープの長さは6.1mあるから しばらく遊べそうである(取り替えカートリッジまで買っちゃったし~)。

幼稚園や小学生の生徒にやらせてやったら喜びそう。今度小学生になる子にはお名前シール作らせてやろうかな。

また不要不急のモノがひとつ増えてしまった。

2012年3月13日 (火)

風が気持ち良い季節

立春もとうに過ぎて 今日も快晴。
お日様が暖かくて冬型の気圧配置のせいか風が冷たくて。でも真冬とは明らかに違う風が気持ち良い。

雪解けのせいで土砂雪崩で家が潰されたり 流氷が接岸してフェリーが動けなかったりぺルーで大水が出たり 大変なことになっている。

良く晴れた空を見上げて なんとなく申し訳ないような気になったりしている。

生きてて働けていることに感謝。 

2012年3月12日 (月)

瓦礫処理

瓦礫受け入れに反対して議会の傍聴席で一般人が騒いでいた。

騒いだ人たちは被災地の瓦礫をどうしろって言うのだろう。被災地だけ被災者だけでどうにかしろってか?

それじゃあ「あなたの家が被災して潰れた時は よその人たちが瓦礫を受け入れ拒否してて片づけられないから潰れたままにしておきますね。それでいいですね」と言われたら何と答えるかなあ。

誰かあの騒いでいた人たちに聞いてほしい。

震災1年後の昨日は特別番組ばかりだった。まだ1年しか経ってないのに。やめりゃいいのに、と思った。被災者のインタヴューなど痛々しくて見てられない。ちょっとだけ見てやめた。「明るく前向きに」って 当たり前だ。生きてる人間は食べなきゃならないんだよ。平気でなくても生活していかなきゃならないのだ。

私が19歳の冬 父が突然亡くなった時のことを思い出す。被災者の方々とは悲惨さの度合いが全く違うけど それでもやっぱり大変だった。普通に死んだのでは誰も何もしてくれない。家があっても学生続けていても それでも生活は変わるし人生観も変わるのだ。

『絆』って言葉が虚ろに響く。

2012年3月11日 (日)

激安マッサージ

午前中は夫が鉋と包丁を研いで、昼食後 裏のホームセンターにふたりで行きティファールのセットを吟味。IH用フライパンのいいのが欲しかったのだけど(安いのは底が歪んでしまうから)欲しいサイズのセットがない。鍋をそのまま冷蔵庫に入れるための蓋はいらないし~sad。結局ティファールは買わなかった。

フライパンの代わり(?)にミリオンベルの小さい苗を4つ買って帰り植え替え。前に買っておいたバコパも植え替えた。少しずつ春仕様に模様替えである。

それから 夫が通りすがりに看板を見て「安い
sign03」と言っていたマッサージ店に行った。元はペット用品とグルーミングのお店だった所である。

60分で税込み3120円は普通の店の半額。
新しいお店で広くてきれいだしマッサージ師さんもた~くさんいる。ベッドひとつずつが仕切られていて落ち着く。ベッド自体もヒーターが入っていて暖かいのでポカポカと気持ちよく寝てしまった。30分で1個スタンプしてくれるポイントカードがあり30個で500円引きですと。今日は二人分でスタンプ4個
scissors

終わってからコメダ珈琲店でお茶して帰って来た
cafe。子供そっちのけの一日であるhappy01

本日の収穫は激安マッサージ。ご贔屓にしよう。

2012年3月10日 (土)

1年ぶりのパン焼き

パン焼き

明日で震災から1年になる。

パンを焼くのは震災後 しばらく日課のようにやっていたから 厳密には1年ぶりではないのだが(「買い占めは必要か」⇒11.3.16の記事)

フードストッカーを整理していて食パンミックスを見つけたのだ。これはたぶん震災後に強力粉やドライイーストを買った時に一緒に買っておいたもの。「1年経ったんだ」と思ったら「作ろう」になった。消味期限は2011.11.11.だったけど。

ドリュールは省略したので表面がツヤツヤしていないが分量無視でスキムミルクをたっぷり入れて おいしくできた。

震災後にパンがなくなった時、毎日家で焼いたパンを食べながら 子供たちが「このパンを被災地の人たちに届けたいね」と言っていたのを思い出した。

1年経ったけど、津波で全部流されてしまった人たちには 10年経とうと「元の生活」は戻らない。それを考えると胸が痛む。

2012年3月 9日 (金)

公立高校発表日

朝9時過ぎ 生徒から電話。

合格
cherryblossomcrown

第一志望の公立に受かって本当に良かった。

いや余裕で受かるはずだったが 今年の数学の問題を見てちょっと心配にはなっていたのだ。

本人も「英語国語は80点以上いってるけど数学は半分もいかなかった」なんて言っていたから。

これで今年の受験生は全部めでたく入試終了である。

あ~ホッとした。
明日は美容院にでも行こう。

紅ショウガ

紅ショウガって困りものだと思いません?

うちの場合 紅ショウガを食べるのは混ぜご飯の時だけ。それも夫しか食べない。

だから当然紅ショウガは残る。
「残りは次に混ぜご飯を作った時に使う」つもりで小さなタッパーに入れて冷蔵庫の隅っこに入れておく。

で 混ぜご飯(ちらし寿司ともいうね)なんてものは年に何回かしか作らない。たぶん1学期に1回くらいなんじゃないか。

さて 混ぜご飯を作って「そうだ紅ショウガがあったはず」と引っ張り出してみれば 色は変わってしまっているし とうてい食べられるものではなさそうな代物になっている。そこでようやく捨てるわけだ。

今日は混ぜご飯にしたのだが やっぱり「わあ
sign03」などと言いながら紅ショウガのなれの果てを捨ててタッパーを洗い となりのセブンに紅ショウガを買いに行った。

98円で売っている物なのだな。
改めて紅ショウガを器に移して無事に夕飯は終了。

残りをどうするか、なのである。98円で買えると思えば残りは捨ててしまっても・・・と考えた。でも捨てられない。迷った末 小さいタッパーに入れて冷蔵庫にしまったのだった。でも次に使うのはいつ?

よそのお宅では紅ショウガって使い切るのだろうか。うちの子供たちはやきそばパンに付いている紅ショウガも周りの赤く色が移った焼きそばごと取って捨てるし 焼きそばや、お店によってはチャーハンについている場合も紅ショウガに触れている部分ごと取って捨てる。辛くて食べられないらしい。だから家に紅ショウガがあっても食べないから減らない。

残った紅ショウガに対して申し訳ないような・・・何か良い使い道がないものか。

2012年3月 8日 (木)

手抜きロールキャベツ

キャベツはちゃんと茹でて下ごしらえしたけど中身はスーパーの生ハンバーグ(成形してあって焼くだけになっている)。

煮込みハンバーグのルウとホールトマト缶でスープを作っておいて 生ハンバーグをラグビーボール型にしたのをキャベツで巻いて並べる。隙間にブナシメジを入れて煮込む だけ。

レッスン終わって行ってみたら ロールキャベツの上に各自でナチュラルチーズを乗せて食べていた。

残ったスープの中にご飯とナチュラルチーズを入れて混ぜて「リゾット~」ですと。予想外の食べ方を編み出している。

なんだかみんなが勝手においしく食べていた。
これは案外いいかもしれない。

2012年3月 7日 (水)

一日がかりでタイヤ交換?

朝6時半過ぎにとなりのセブンに雑誌を買いに行ったら 店の前に停めた車がタイヤ交換をしていた。

立派にタイヤがペッチャンコになってホイールからタイヤが外れてしまっている状態。

ジャッキを出していたし、すぐにスペアと交換できるだろうけど朝早くから大変ね~。と思いつつ家に帰った。私もこの間 朝タイヤ交換したから気持ちはよくわかるわってなもんで。

ところが
4時半過ぎに仕事から帰り マウス用の乾電池を買いにとなりのセブンに行ったら まだいたのだ その車が 同じ所に。

朝と同じく車のそばにはジャッキが散らばっている。

「あれ?」と見たらタイヤ屋さんかなんかの人の車がとなりに停まっていて「もう大丈夫ですから~」とかなんとか言いつつ車に乗って帰るところだった。ペチャンコだったタイヤは交換してあった。

「ありがとうございました」なんて言っている。朝ジャッキをいじっていたのと同じ人だ。もしかして この人朝からずっとここにいたのか?

「え~
sign02」なのである。
朝6時過ぎから夕方4時半過ぎまで いったい何をしていたのだろう。パンクタイヤ交換で一日がかり?タイヤ屋さんとかガソリンスタンドの人とか車屋さんを呼んだとしても もっと早くに来そうなものだが。

謎だ。。。。。。 

2012年3月 6日 (火)

行幸ロール

行幸ロール

娘が新丸ビルで買って来た。
14Juillet Tokyoの『行幸ロール』である。ずっしりと重たいロールケーキ。保冷剤にまで店名入りナフキンを巻いてセロテープで留めてあるという芸の細かさ。箱もすごく立派で丈夫なのであった。

行幸ロール

中はこんな感じ。

東京駅から皇居までズドーンとまっすぐ伸びている通りを「行幸通り」と言うのだそうだ。知らなかったよ。それで『行幸ロール』なのだそうだ。“卵は那須の御用卵を使用”ですと。

生地がしっとりしていて生クリームもくどくなくておいしい。みっちりしたロールケーキだから一切れで かなりな満足感。

みんなでおいしくいただいた。

2012年3月 5日 (月)

女占い師

女占い師だか自称霊能者だかが毎日ワイドショーの話題になっている。

うちのとなりの家の塀に「女占い師(TVの人とは全然無関係な普通の占い師さん たぶん)」のポスターが貼り出されたのは確か去年の春頃のことである。鑑定予約とか時間とか料金とか いろいろ書いてある。写真も名前も入っている。

おとなりさんは「お年寄り」の部類で「独居」で「未亡人」だから心配する人もいて ゴミ捨てに通ったついでに「○○さんたら どうしちゃったの?大丈夫?」と私に聞いた人もいた。

「さあ よく知らないけど大丈夫なんじゃないですか」と言っておいた。そういうのは本人に聞くのが一番早かろう。

鑑定場所にお宅を提供しているのかな。家の前によくその占い師さんの自転車がとまっている。

お友達だから便宜をはかってやっているんだろうと思う。TVの人みたいに一族郎党引き連れて同居しているんでなけりゃいいんじゃないかと思うのだが。

自称霊能者だか占い師だか ああいう人が有名になると まっとうに(?)占い師をやっている人たちまでうさんくさく思われてしまうのだな。

2012年3月 4日 (日)

油断大敵

朝から寒い。
暖かくなった、と油断していられないね。

午前中に裏のホームセンターまでパピヨンを連れてお散歩がてら花を見に行った。まだベゴニアは出てなくてノースポールやアリッサムやプリムラが増えてパンジービオラは終わり。バコパのピンクと白と薄紫を買って来た。ビビリ犬のパピヨンはよそのおばあさんに「おいでおいで」されるとビビって逃げて 私の足にリードを巻き付けてしまうのだった。

こう寒いとヒーターが必須である。
夏はエアコンを我慢したり いろいろやって電力消費量を前年比-37%にしたりできたけど、暑いのはガマンできても寒いのをガマンするのは無理っぽい。全面的にヒーターに頼り切っている。まずいなあ。

文字通り『油断大敵』である。
ホルムズ海峡の封鎖とかで油の供給が断たれたら大変だわ。

2012年3月 3日 (土)

今度は三送会

公立高校入試が終わって 今日から三送会で弾くピアノ伴奏の練習が始まった。お勉強は一段落だけど中学生は忙しい。それにしても今年の数学は また難しくなって・・・考える力がない子にはお手上げだろう。来年はうちの息子の番だ。思いやられる。。。。。

今日は午前中ガーデニング。
まず枯れたプランターのワシャワシャを切ってゴミ袋に詰めた。バコパとキンレンカとベゴニアと 大量にあったからもう大変。それから吊るしてあったビオラを門柱の上に移した。最後にビオラとパンジーの花ガラをツンツン摘んでおしまい。

気がつけば今日は雛祭りの日なのだが、お雛様は仕舞ったままだし夫は那須に行っちゃってるし娘はバイトで疲れ果ててるし で普通にお夕飯。

2012年3月 2日 (金)

公立高校入試

今日は公立高校の入試日である。
風邪でくたばっている間に県立高校の入試が終わった。

今年の受験生はたぶん大丈夫 の予定。で安心しているのだが。

今夜も早寝します。

明日の朝刊で問題チェックしなきゃ。

2012年3月 1日 (木)

春めいて

暖かくて 自転車で走るのが気持ちいい日だった。

風邪だから ちゃんと手袋してコートも着て出たら暑くなってしまった。

ちゃんと薬を飲んでいるから今日は気力充実。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »