« 芸術新潮4月号 | トップページ | 家庭菜園? »

2012年4月 3日 (火)

大荒れで

春の嵐で天気が大荒れである。

娘は3/27から大学が始まっている(身体検査や就活ガイダンスだけど)。昨日からは本格的に履修ガイダンスなどが始まったから 今日も昼前から出かけた。折りたたみ傘を持って自転車で出たが 強風だから帰りはバスで帰って来るようにメールしておいた。

しかし6時過ぎに大風大雨の中を自転車で帰って来た。「バスがすごく並んでいたから」である。

大学も「着いたとたんにお昼で休校になって学生みんな追い出された」のだそうだ。「メール配信サービスが4/1から違う方式になって設定し直しておいたのにちゃんと動作しないからお知らせが来なかった」と言う。それも困るな。

それでなぜ帰りが6時過ぎになったかというと「電車がなかなか来なくて 来てもギューギューで乗れなくて 乗ってもすぐ止まったりノロノロで進まなかったり」だったのだそうだ。「駅のホームが人であふれて落ちそうになった人がいたり雨が吹き込んで大変だったり人でギューギューな中で何時間も待って やっと乗れた」のだと。山の手線も京浜東北線も埼京線も「みんなダメだった」そうだ。

都営バスの路線を調べておいた方がいいかもしれないね。

とりあえず雨も風もおさまって来ている。
家も飛ばされずに済んだようだ。

« 芸術新潮4月号 | トップページ | 家庭菜園? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芸術新潮4月号 | トップページ | 家庭菜園? »