« 爽やかな風 | トップページ | 大掃除モード »

2012年5月18日 (金)

新しいカメラ

新しいカメラ

新しいコンパクトデジカメが届いたcamera

新聞のジャパネットタカタの広告を見て 夫が「これ いいと思う」と言ったのが始まりである。

なぜまたコンパクトデジカメを買おうと思うのかと言うと「お父さんのを息子が部屋に持って行っちゃって返って来ない。使う時にいちいち声かけて持ってこさせるのが面倒だし電池残量がなくなっていたりメディアがいっぱい(ガンプラの写真で)だったり」だからなのだと。

スーパーマクロから使えて24倍ズームで、メディアも4G2枚付きで2万円以下だから安いわ。

で「買おう」と言ったのだが 夫は自分では注文を出さないのだ。

2,3日経って「あれ注文した?」と言われて「まだ」と言ったら「限定2000台だから もうなくなっちゃってるぞ」と言う。いやいや そんなことはあるまい。「限定~~台」で購買意欲を煽る作戦だろうに。「5000台でも10000台でも注文が来ただけ売るわよ。大丈夫だから」と言って さらに2日。

ネットで見てもちゃんと売っていたから注文を入れたら 1日で来た。ほらね~~である。

夜 チャカチャカといじって喜んでおったcamera

もうすっかり世の中はデジカメだね。
銀塩はもう全然使わなくなって、ホコリをかぶっているニコンやライカのコンパクトカメラがもったいないけど捨てるのもなあ なのである。

うちではデジカメがとうとうひとり一台ずつになってしまった。

« 爽やかな風 | トップページ | 大掃除モード »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爽やかな風 | トップページ | 大掃除モード »