« 電車の中 | トップページ | それぞれの休日 »

2012年6月22日 (金)

米研ぎシェイカー

というのをWBSで紹介していた。
発明したのは男性だとのこと。
手を怪我したりネイルしていても大丈夫だと。

しょうもないもん発明して、
誰が買うんだろう と思ってしまった。

そのわけは
私なら手を濡らしたくない時は泡立て器で米を研ぐから なのだ。

それも内釜で研いでしまう。
一応フッ素加工のことを考えてシリコン製の泡立て器でやるけど。

手を怪我したりしてなくたって、水が冷たい時期なんかは毎日泡立て器で研いでおるぞ。

主婦にだって その程度の知恵はある。指を怪我してしまったから「お米が研げないわ エ~~ン」という人がどれだけいるだろう?だから わざわざ米研ぎ専用のシェイカーを買う人は少ないと思うんだがなあ。

男性にとって『米研ぎ』って そんなに重要な問題なのだろうか?

« 電車の中 | トップページ | それぞれの休日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電車の中 | トップページ | それぞれの休日 »