« ゼリー | トップページ | 涼風 »

2012年7月18日 (水)

瓢箪の花

2階ベランダの屋根より高く伸びた千成瓢箪の花が咲いた。なんとなく黄色だと思っていたのだが 千成瓢箪の花は白かった。

実の大きさに見合った大きさの花をつけるのだな。朝顔よりふた周りくらい小さい花である。

去年のヘチマのハイビスカスみたいな大きな黄色い花をイメージしていたので なんとなく意外感があった。

花はツルの先の方で咲いている。だからベランダの手すりの上の方に花がある。根元に近い方にも花芽があったように思うのだが あれはどうなってしまったのだろうね。もう地上から2mくらいの間の葉っぱは黄色くなって枯れかかっているのがある。

そういえばヘチマもそうだった。ベランダの上が黄色い花でいっぱいになったものなあ。

植物ってなかなかわからないことが多い。

ポチッとよろしく!

« ゼリー | トップページ | 涼風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゼリー | トップページ | 涼風 »