« 荒れ模様だったけど | トップページ | お盆休み終了か »

2012年8月19日 (日)

ツタンカーメン展

家族4人で上野の森美術館までツタンカーメン展を見に行った。

9時開場なので その前に着かなきゃと考え、8時出発。8:30には駐車場に入れて駐車場エレベーターで山の上に上がり上野の森美術館横に出たら もう長蛇の列だった
sign03

先にチケット売り場でチケットを購入
(日曜と平日で料金が違うってどうよannoy親子4人で1万円越えたよ)。それから列の最後尾に回って約30分。

列は公園内の道路をグルグル回るので木陰で風が涼しくて良かった。誘導のお兄さんも何十人かずつちゃんと日蔭の所で止めてくれて 次の日陰にいる人が進んで空くとそちらに移動、という風にしてくれてたし。

入るとモニターがたくさん並んだ部屋に何十人かずつ入れられてドアを閉められ 3分間の映像を見せられる。それが終わってから反対側のドアが開けられ展示室に入る という風になっていた。

小さな美術館だから 昔のツタンカーメン展のように圧倒的な物量で迫るような展示ではなかったし展示品も小さなものが多くて黄金のマスクも来ていなかったが 他の王妃のミイラ棺や小さいが黄金のカノボスが見られて等身大の立像も少年王の面影が偲べて良かった。

娘がミュージアムショップで記念に「香水入れを買って帰りたい」と言ったのだが、ショップに入るのにも大行列で、外のプレハブのギフトショップも大行列で。12月までやっているからすいた頃にギフトショップにだけ行けばいいかということで 
結局断念。

浅草に回り 行きつけの
(味がわかっているという意味だけど)店でお昼を食べて 吾妻橋を渡ってスカイツリーの下まで行ってみた。

「本物を見る」ということは大事だね。ツタンカーメンもそうだけどスカイツリーもね。近くで見るとそれはそれは大きいものなのだということが実感できた。TVで見ただけだと構造材のパイプみたいなのが華奢な感じだけど近くで見たら 当たり前のことだが立派に太いのだよ。

スカイツリー近辺はPも道路も混んでいて また並ぶのも何だったので グルッと回って「おお
sign03すごいすごい」とひとしきり見てしらひげ橋を渡って帰って来た。

暑かったけど楽しかった。

« 荒れ模様だったけど | トップページ | お盆休み終了か »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒れ模様だったけど | トップページ | お盆休み終了か »