« 中学最後の運動会 | トップページ | ひどいね どうも »

2012年9月16日 (日)

映画「最強のふたり」

娘とふたりで見て来た。
息子も誘ったけど運動会疲れで「いい」と言われたのでお留守番。

今日のはネタバレバリバリ。

オープニング ダイアナが事故死したセーヌ河畔の道路をブイブイ飛ばす。警察に捕まった時の連係プレーの見事なこと
fuji。懐かしの「September」にのってふたりでご機嫌に走る様子を見ただけで このふたりが「最強」なのを納得させてしまうのだscissors

大富豪フィリップの家での面接場面ではショパンのノクターン1番。イースターエッグが並んでいたり名画がたくさん掛けられていることで大富豪であることをさり気なく見せてくれる。

ドリスは無教養で遠慮のない男だけど思いやる心があってウソがない。フィリップは そういう人間を多分初めて見たのだろう。オペラでパパゲーノを見てドリスが大声でけなして大笑いしても楽しそうに笑っているのだ。

すごいユーモアセンス
(かなりブラック入っているし しつこい時もあるけど)。気の利いた言い回しの連続に笑える笑える。

さて あとは見てのお楽しみ。

DVDが出るのが楽しみな作品だった。

« 中学最後の運動会 | トップページ | ひどいね どうも »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中学最後の運動会 | トップページ | ひどいね どうも »