« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

ガチ~

フォルスで息子とお昼を食べていたら隣のテーブルの若者がしきりに使っていた。

男女ふたりだったけどカップルではない様子。若いけどたぶん社会人的な感じ。なんだけど男性の方が「マジ~」「ガチ~」と言いまくっている。「ガチ新しくね?」という具合で。

会話の中で「マジ~」は珍しくはないが「ガチ~」を聞くのは初めてだった。なので思わず見てしまったのだ。たぶん「すごく」の意味で使っているのだろうが 日常会話の中であんなに「ガチ~」「ガチ~」と普通に何度も使われているものだということは知らなかった。うちの子供たちが「マジ~」「ガチ~」と言うのは聞いたことがなかった

そのうちもう一人男性が来て そしたらその男性もメニューを見たとたんに「ここガチ高いsign01」と言ったので笑いそうになってしまった。うんうんフォルスはガストと比べたら確かに高いよrestaurant

聞こえてしまうから仕方ないんだけどさ。そのうちすごいことがわかってしまったのだ。

なんと その3人は教員』らしいのだbomb
小学校か中学校のどちらか。
なんとなれば「市教研でどうのこうの」とか「研究授業でなんのかんの」という話をしていたからね。高校ならば管轄は県だから市教研なら小中のどちらかだわ。同じ学校の同僚なのかな?

おかしいのは そういう話の中でも「ガチ~」「マジ~」と言いまくっていること。

まだ新任なのかもしれないが どこで誰が聞いたり見たりしているかわからないんだよ。「あれが先生やってるのか」という目で見られちゃうよ。「●○さんの研究授業は××だったのか~」なんてことだってわかっちゃうしとおばさんは思った。よけいなお世話だねcoldsweats01

彼らはまさか授業中に「マジ」とか「ガチ~」とか言ってないだろうと思うけどさ

いや~若いっていいな~ψ(`∇´)ψ

2012年10月26日 (金)

週末にはお菓子を買って

今日は息子の中間試験。
出来はともあれ一区切り。

週末なのでお菓子を買って帰った。

先週ハロウィンのカボチャ型マシュマロを買ってやったら久しぶりのマシュマロが気に入ってしまったらしく「マシュマロ買って」と言っていたから。

駅前のKALDIで普通のマシュマロを買い、ハロウィンのマシュマロ(これは金太郎飴みたいに切り口にオバケの顔が出ているの)とハロウィンのチョコレートの詰め合わせと箱に入った杏仁豆腐(パンダ柄の箱に入っている)も買ってしまった。

なんとなくこのところ週末にはお菓子を買って帰るようになっている。

ミスドだったりコージーコーナーだったりお団子だったり。

しかしKALDIのマシュマロ(made in USA)は息子の気に入らなかったようで(笑)確かに日本製のと比べると固い。「1個ずつが大きいし甘さがアメリカ」だ

今度はスーパーで売っている普通のを買ってやろう。

2012年10月24日 (水)

選抜メンバー?

新宿の仕事で。

新しい仕事が増えて今日からそちらに回ることになり、簡単なレクチャーを受けた。あとはOJT。

5人だけそちらに回されたのでチーフ社員に聞いてみたら「選抜メンバーだから」とプライドをくすぐることを言われた。

それで舞い上がるほどウブでもなし(゚▽゚*)。「どういう選抜基準よ」と言ってしまったが、実際よくわからない顔ぶれなのだ。気の合う人たちだから良かったけど。

まあ あとは邁進するのみ である。

2012年10月23日 (火)

超高級米

おこめ券(1枚440円換算)がいつの間にか20枚(8800円分)も貯まっていたので「これで玄米30キロ買って来よう」と言ったら 夫が「お金を払わなくて済むんだから どうせなら普通絶対買わないような高いけどおいしいお米を少しだけ買えば?」と言った。

大変良い考えである。なので そのおこめ券はスーパーでなくお米屋さんで使うことにした

買い置きの玄米がなくなりそうだったので日曜日に買いに出たらお米屋さんて日曜定休なのね。どこもやってなかったし、1軒なんか店がなくなって跡地はアパートになっていた。私も含めてお米屋さんで米を買う人が少なくなっているのだなあ、と何だか申し訳ないような気になった。私だっておこめ券があんなになかったらお米屋さんに行こうとは思わなかっただろう。ということで日曜にはお米が買えなかった。

(日)月)の分は何とか間に合ったが今日の分のお米がない。そこで夕方お米屋さんまで買いに行った。

「これが一番良く出てます」というのは新潟産コシヒカリ新米5キロ2680円。そのとなりにあったのが魚沼産コシヒカリ新米5キロ3680円。

ふだん30キロで1万円弱の玄米を買っている身としては信じられないような値段である。魚沼産コシヒカリを30キロ買ったら22080円ではないか。

だから「絶対普通買わないような高いけどおいしいお米」という定義にピッタリなのは魚沼産コシヒカリ。味も「格段に違う」ということだし それに決めた。

おこめ券でもおつりが出るそうだが おこめ券8枚+160円払って魚沼産コシヒカリの新米をゲット ムフフ。おこめ券で払うからぜ~~~んぜんもったいなくないもんね~。気分は俄か成り金である。

おまけ缶サイダーを1本くれた。どういう意味かなあ?高いお米を買った人にはサービスでくれるのだろうか?

本当は そのお米を玄米で買いたかったけど そのお店は「精米したのを仕入れて売るだけ」なのだそうで、玄米は置いてなかった。

まだおこめ券は12枚あるから 次に買う時は玄米を置いてあるお店で買おうと思う。

今夜のごはんは うちとしては未だかつてないほどの超高級米だったのだが「おいしい?」と聞いても「そんな気がする」とのお答え。おかずなんか作らないで焼き海苔と納豆と生卵だけにしてお米の味を実感させてやれば良かったよ フン。おにぎりにしてやれば良かったかなあ。

2012年10月22日 (月)

代休

今日は土曜のバザーの代休である。
娘の授業は2:40からの日だし 私も仕事を休みにしておいた。

娘はひどい咳をしていたがお昼にかき玉入りおじやを食べてから大学に行った。

私と息子は朝からずっと中間試験の勉強。時間ばかりかかってどれだけ身についたかは疑問であるが。

口で勉強を教えながらサトイモの皮をむき甘辛く煮て ホウレンソウをゆでて 昨日煮ておいたリンゴでケーキを焼いた。合間にはダイニングテーブルで勉強させている息子に勉強を教えて 問題をやっている間は本を読み。

花の水遣りをしていたら となりの奥さんが先日あげた栗の渋皮煮のお礼に とアサリをくれた。昨日 大洗で採って来たのだそうだ。バーター貿易の結果としてはもらい過ぎみたいで申し訳ないかぎりである。

で 今夜のおみそ汁はアサリ。
おかずはサトイモとシイタケを煮たのとホウレンソウの胡麻和えと豚ロースのステーキ デザートはリンゴのケーキと柿である。なんか甘いものばかりになってしまったが とりあえず山の幸と海の幸は並んだ。

昼からずっとなんやかや作り続けていたので レッスン開始前には支度が済んでいた。レッスン後はまた息子の勉強をみて。

と考えると せっかく仕事休みにしたのにあまり自分用に時間を使ってなかったなあ。

2012年10月21日 (日)

紅玉の季節

ゆうべは少し余ったので持って帰って来たジャガイモをゆでてポテトサラダを作った。タマネギ ピーマン キュウリ ハムの方が多いようなサラダになったけどね(*^_^*)それから持って帰った布巾やタオルを洗濯。

早寝したので6時前にお目ざめ。

娘に朝ごはん食べさせてバイトに出して。美容院だって行っちゃったんだいscissors

には夫が那須から紅玉を買って帰って来た。正確には宇都宮のジョイフル本田で買ったんだけど。

つまり「リンゴのケーキ」をご所望なわけで、今リンゴを皮と一緒に煮ている。皮の色が鮮やかなので きれいなピンク色に染まると思う。一晩置いて色付けをして 明日ケーキにする予定。

今回買って来たものは
・イベリコ豚のバラブロック(1キロ)
・ホエー豚のロースブロック(1キロ)
・シイタケ(3パック)
小さいサトイモ(2袋)
・柿(10個)
・リンゴ(千秋10個 紅玉6個)
・ブロッコリー
・小松菜(2束)
・ホウレンソウ(2束)
・キャベツ(大きい)
まだあったかな?

野菜室には入りきらないし、せっかくのイベリコ豚を冷凍するには忍びないし、冷蔵庫にも入りきらないし、困ったものじゃ。

サトイモとシイタケは明日甘辛く煮よう。
ホウレンソウは子供たちも好きなゴマ和えにして。バラ肉はTVCMで見た大根と一緒に煮る料理を作ってみようか。それとも焦げ目を付けてカリカリに焼い大根おろしと味ぽんでの方が喜ぶかな?どっちにしても明日は大根を買って来なければ。一緒に買って来てくれればいいのにね。

2012年10月20日 (土)

バザー終わった~

バザーやっと終わった・・・・・

カット野菜を阻止するための長い長い戦いも入れると 本当に本当に大変だった・・・・・・カレー作り自体は全然たいしたことではなかったけど。

朝7時に工場にジャガイモを受け取りに行き、肉を受け取りに回り、それから学校

8時から 集まってくれた部員さんたちに手順を説明してカレー作り開始。

うちから持って行った大鍋も全部使ってガス6台使い、10時には26箱分(約300食)のカレーを作り終わっていた。

11時半販売開始なので それまでは最初に作ったのから順番にガスにかけて煮込み。

当日券分で用意した35人分は発売開始4分で完売。

給食センターに余分に頼んだはずのごはんが 手違いがあってなくなってしまったので(これは部長の責任それしかやらなかったのにpunch カレーは残ったけど売れなくなってしまっ2時に終了。もっとたっぷりカレーをかけてあげれば良かった。ごはんがあれば当日券がなくなってからも「カレー買えますか?」と来た人がたくさんいたから もっと当日売りで売れたのになあ と思った。作るより販売の方に課題があるようだ。

後片付けをして 家から持って行った物を全部車に積み込んで3時半に帰宅。

家(+那須の家)から持って行ったもの
・8リットルの大鍋3つ
・包丁6本(学校が貸してくれなかった)
・おたま
・しゃもじ4本
布巾+台布巾10枚
・タオル5枚

・鍋つかみ5枚
・デジタル秤1つ(ごはんをはかる)
・ゴミ袋
輪ゴム
切った紙(鍋の容量を書く
・マジック
・セロテープ
(その他にエプロン三角巾マスク)
うちはお金はないけど物はたくさんあるのだ( ^ω^ )。那須の家から持って来たものは今日のうちに夫に持って帰ってもらった。包丁研ぎもしてくれたし夫の協力も大きかった。

段取りを考えたのも必要な物を目いっぱい提供したのも私だからできたことなんだよ と言いたいわevent。部長は準備も何もしなかったし指示も出さないし、それどころか当日どこに行ったのかテントのところにいなかったし、だからみんなが聞きに来るのは私のところだし~。デザイン考えてPCでポスター印刷して看板作ったのも私だし、前日も当日も動かしたのは私よannoy

と思ってればいいやねhappy01

3年だから 来年はいない
来年どうなろうと知ったこっちゃないわヽ(´▽`)/

外で業者にガスを設置してもらって道具業者に借りて作る物の方が数段楽だと思った。

ずっと立ちっぱなし動きっぱなしだったから疲れた。
今日は早寝してリセットしよう。

2012年10月19日 (金)

バザー前日準備

午後は明日のバザーで作るカレーの準備だった。

一言で言ったら「か~んたんscissorsだったよ。

タマネギ ニンジン カレールウ 福神漬けを受け取りに行き みんなで皮むきをして刻んで 1箱分ずつビニール袋に入れて給食室の冷蔵庫へ。

1時間で26箱分(約300食)の準備と後片付けが全部終わってしまった。

「大量に切るのはものすごく大変だから全部カット野菜にしましょう」と部長に散々(かなり強硬に)言われたが、私にはそんなに大変なことだとは思えなかった。人数もいるし、たいした時間はかからないと思っていた。それでも1時間半くらいはかかるかな、と思っていたのだが かからなかったね。主婦はあなどれないぞ。

ジャガイモだけは カット野菜にこだわって譲らなかった部長の顔を立てて工場に頼んだが その工場だって前日に切って水に浸けておいて 当日水と氷と一緒にビニール袋に入れたのを受け取りに行くわけで「それなら今日ジャガイモもやれたよね。と一緒にビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておけば同じだったね。工場に頼むことなかったね。」と みんな言っていた。ウンウン 私もそう思うよ

でもまあタマネギとニンジンだけでもみんなで集まってワイワイやれて良かったと思う。「手作りカレーなんだから切る所からやりたい」とみんなが言っていたのに 部長はあくまで「カット野菜」と一人で言い張って絶対引き下がらなかったpunchここまで譲らせるのは それはもう大変だったんだから。全部カット野菜にしなくて正解だったと思う。 

明日は7時前に工場にジャガイモを受け取りに行き、そのまま肉を受け取りに回り、8時から調理開始である。

学校から借りる鍋だけでなく、うちからも大鍋を3つ持って行ってあるので それを全部使えば26箱作れる予定。

無事に終わるといいな。

 

2012年10月16日 (火)

主婦は・・・

仕事は休みにしたが 別口のPCの生徒さんからのSOSで午前中が潰れた。

帰りにしまむらに寄って息子のパンツを買い、帰ってから急いで洗濯。終われば2時過ぎ。

遅い昼食を摂りながら読書。

夕飯を作って食べさせたら栗の皮むきを始めた男がいて 後片付けをしてから栗の渋皮煮作り。今は最後の砂糖煮の段階である。IHでタイマー付いてて本当に良かった。ピーと言って切れるまで他のことをしていられる。

PTAの研修会の件で理事さんたちにお知らせメールを一斉送信したり4役さんたちと連絡取り合ったり PTA関係でやることがまだあったし。

明日は6時のレッスンまで何もないからマッサージに行っちゃろう ウンrock

2012年10月15日 (月)

さて、と

仕事から帰って、
カット野菜の工場に電話して注文
切る大きさがわからないと言うので指定するために急いでジャガイモをむいてカットしてポリ袋に入れて持って行った。値段も交渉して安くしてもらった。1キロ150円である。

夜 4役のみんなに材料の手配が全部終わったことと最終的に支払う金額をメールで一斉送信。

さて、と。
これでバザーの手配は全部終わった。鍋や包丁や布巾も用意したし あとは前日と当日 お店や工場に引き取りに行って代金を支払って学校に運んで行ってカレーを作るだけ である(それのがたいへん?)

ということで。
さっき4役のみんなとのメールのやりとりも終わったし、明日の朝ごはん用のハムサンドも作ったし、明日から仕事は休みだし。ひと山越えた気分である。

やっと腰を据えて本が読めるぞ~~heart04
明日朝子供たちを出したら読書三昧してやるぜえnote

2012年10月14日 (日)

栗の渋皮煮ー2

栗の渋皮煮ー2

夜なべして作って 昨日にはできていた
父の作品である菓子皿に盛ってみた。

全体像はこちら↓
栗の渋皮煮ー2

けっこうツヤツヤしてかなり甘そうである。

食べたかった人は父なので最初に食べるのはやはり父だろう、と那須の家から帰って来るのを待った。

作るのは手間かかったよ~。
重曹を入れて煮ると渋なのかアクなのかわからないが煮汁が真っ黒になるのだ。弱火で20分煮たらそれを捨てて鍋のアクをきれいに洗い、水が透き通るまで栗を何度も水洗いする。そしてまた重曹を入れて煮る。これを3回繰り返し水洗いした後 渋皮を指でこすってツルツルにして筋を爪楊枝で取る。2ℓの水に800gの砂糖を入れて沸騰させたところにきれいにした栗を入れて弱火で1時間煮て そのまま一晩おいておく。次の日にまた弱火で1時間煮て 冷めたらやっと出来上がりなのである。

砂糖水も真っ黒になった。それはもう「大丈夫かい」と言いたくなるくらい真っ黒。一体どれくらい渋だかアクだかがあるのか、と思うほどであった

2日間ずっと浸けてあった栗は思っていたほど白くなってはいなかった。あれだけお湯を真っ黒にしたのにねえ。 

さてそのお味は と言うと
「うまいsign03のである。

渋皮も柔らかくて渋味など全然なくて くどくない程度に甘くて栗の味もしっかり味わえる。マロングラッセよりずっといい。水を吸った渋皮がぶ厚くなっていて厚みが1ミリくらいになっているので全体に栗が大きくなったように見える。なんとなく食物繊維をたくさん摂取できそうな気もするし見た目を裏切るくらいおいしいし時間かけた甲斐があったなあup

残りの栗もむいて「渋皮煮にしよう」と夫が言った。言うと思ったよsweat02

いいよ~happy01今週は仕事少ないし作ってやるよ~鬼皮むくの私じゃないし~confident

しばらく うちのマイブームになりそう。

こういう手間のかかる料理って やることがなくてヒマもてあましている年寄向きだと思うんだけど これから年寄になるわけだからその準備だと思えばいいかscissors

那須は寒くて 今朝はこの秋初めて薪ストーブを焚いたそうだ。

秋だね。

読む時間がない!

宮部みゆきの「ソロモンの偽証」第3部が発売になった日に1~3までまとめて買って来た(続きを発売まで待つのはイヤだから全部出そろうのを待ってたのだよ)

他にジェフリーディーバーの文庫「ソウル・コレクター(上下)」も買ってある
(ハードカバーはウォッチメイカーまででやめたのでまだ読んでなかった)

なのに・
なのに・・
なのに・・・・・・・・・・
おいしそうな本がこれだけ積んであるのに
sad

先週は読んでいる時間がなかったdown

もちろん両方ともチョビチョビと読み進めているが。まとめてずっと本を読んでいる時間が取れないのだ。15分電車に乗っている間にチョビ、15分バスに乗っている間にチョビ、昼休みにチョビ、という具合で。

ただでさえ睡眠時間は3.4時間なのに これ以上削ったら生きてはいけない。。。。。仕事に差し支えたら困るから徹夜はできなかった。

「読む時間がない」って珍しいことである。
何があっても本は読む。
どんな隙間時間でも本は読む。
なのだが今週は忙しくて気力がもたなかったのかもしれない。というより隙間時間しかなかったわけか?今だって洗濯機を回している間にこれを書いているのだ。渋皮煮を作っている場合じゃないくらい忙しかったんだよ~。

そこで
今週は月曜しか仕事を入れなかったのだ。
火水は会社自体が休みになっているから。
金土はバザーだし木曜は少しゆっくりしたい。

読みたい本があるから仕事入れないってのもどうかと思うが・・・

よおし
rock月曜の夜から読めるぞ~~~~
徹夜しちゃるぞ~
happy01
なのだ。

やっとだよ

今日も朝から肉のハナマサとタマネギニンジンお肉の値段交渉。

土日はとても安いのだが必要なのは今週の金曜土曜なのだ。

だから今タマネギは大6個200円、ニンジンも大4本150円、合い挽き肉も100g78円だけど明日からは値段が違ってしまう。

できるだけ安く仕入れたいPTAのお母さんとしては交渉するっきゃない、ということで。

「もし無理なら今日お金払って金曜まで取っておいてもらえますか」と言ったら「傷むから当日配達された新鮮な野菜の方がいいと思う」と。

その結果
「タマネギもニンジンもお肉も今日の特売値段で引き受けます」と言ってくれた。ありがたいことです。

ジャガイモだけはカット野菜の工場に頼んで指定の大きさにカットしたものを当日朝届けてもらうように明日電話する。

これで手配は全部済んだ
\(^o^)/
あとは前日と当日に作るだけ
(*゚∀゚)=3

やっと先が見えて来て ちょっとホッとしている。

遊び心

「題名のない音楽会」を見ていて 以前「トリハダ」で集団行動を見ていた時に夫が言ったことを思い出した。

「北朝鮮の軍隊でこれをやったらうまいだろうなあ」と言ったのだ。

それに対して私は
「あの人たちには遊び心がないからダメだと思う」と言った。「行進はうまくても あれは示威行動であってパフォーマンスではない」と。

娘は
「できるかもしれないけど固くて見てても面白くなさそう」と言った。

息子は
「失敗したら銃殺だもんなあ」←間違ってたらごめんなさい
sweat01

みなさんはどう思う?

大阪市民楽団の演奏を聴いていて「遊び心」という言葉を連想した所から思い出しただけなんだけどね。大阪市民楽団を潰すと言い出すなんて、文化水準の低い首長である。がんばってほしいものだ。

2012年10月13日 (土)

子供そっちのけ

今日私は朝から仕事で出ていて 娘も朝からバイト。父も仕事でいない。

なのでお昼は用意しておいた物を息子がひとりで温め直して食べることになった。

仕事の帰りに次の会場テストの申し込みをしたりPTAのバザー準備のために注文に行ったりして 夕飯の買い物をしてから5時に帰宅。

父はすでに那須の家に出発したあと。バザーで使う大鍋や包丁を那須の家から持って帰って来てもらわなければならないから 今週は絶対に那須に行ってもらわなければならなかったのだ。

息子に夕飯を作って食べさせて7時からはPTAの4役会で集まり、バザーの模擬店をやるためのあれやこれやや研修会をやるためのあれやこれやをつめて10時過ぎ帰宅。

8時までのバイトから帰っていた娘が夕飯を食べていた。

気が付けば 息子はほぼ一日放ったらかし。
勉強の課題を与えておいたが 見張りがいなきゃDVD見たりしてるさ。案の定予定ほど進んではいない。12時近くまで勉強をみてやって寝かせた。

娘は明日もバイトなので お昼のお弁当のためにお米を研いで予約して 思わずため息・・・

自分の子供をそっちのけにしてまでやらなければならないPTAって一体なんなんだろう と思ってしまったのだ。

朝からバイトだった娘も 誰もいない家で課題をやっていた息子も疲れただろうが、母も疲れたぞよ。

明日は娘にお弁当を作ってやって、朝から息子の勉強をみてやって、目いっぱいかまってやろう。

2012年10月12日 (金)

いい感じ

今朝 駅でのできごと

あまり詳細に描写はできないが、かなり障害が重い若い女性が杖をついて歩いていた。杖1本で大丈夫なの?と言いたくなるくらいバランスを取るのが大変そうだった。1歩進むのに20秒くらいかかっていたのではないだろうか?

その女性がエレベーターでホームに下りて来て列の方へ行くのがまた大変で。途中で柱にすがってたりするのを見るとハラハラしてしまってつい手を出したくなる。
私だって抱えて行けそうなくらいとてもとても小柄でやせていたし。

でもガマンガマン。
一人で一所懸命がんばっているのだ。
助けを求められていないのに手出しするのは失礼というものだろう。

たぶん その場にいた人たちみんな そうだったのだろうと思う。直視するのは失礼だけど 気にかかるからなんとなくみんなの頭がこころもちそっち方向を向いている。気が付かないふりをして新聞読んでたおじさんだってちゃんとわかっていたようだし。私は列のうしろの方だったからつい目で追ってしまった。

ちょっと表現は違うかもしれないが その場には『緊張感』のようなものが感じられた。たぶん彼女が転んだりしたら
 その時こそ誰もが手助けをしただろうと思う。

電車がホームに入って来た時に私のとなりに来たおばさんは今にも何か言いたげに口を開いて 歩く彼女を見ていた。私と目が合ったら口を閉じたけど。たぶんあの人も彼女のために何かしてやりたかったのだろう。

隣の列で隣の車両になったため その後の展開は知らない。

どこまで行ったのかもわからないが、席を譲ってくれる人がいたかな?歩くだけでもバランスを崩しそうになっている人にとって電車の揺れは耐えられるものじゃない。思いやるなら そこから だよね。

本当にがんばってひとりで歩いていた姿は忘れられない。

彼女に「大変なのにひとりでお出かけするがんばりをみんなわかっているよ。言ってくれればみんないつでも手助けできるよ」と伝えたかった。

周りで余計な手出しをしないで見守っていた人たちにも感動。

あれだけ1歩を出すのが大変なのを見たら かなりの人が手を出すべきかどうかって迷うと思う。でも障害者の人たちに対しては『暖かい無関心が一番』だと 以前何かで読んだことがある。

今朝は空気が「いい感じ」だった。

2012年10月11日 (木)

栗の渋皮煮ー1

ひょうたんごっこと一緒に夫が栗を買って来ていた。1.5キロ500円だったそうな。

栗と一緒に売り場に置いてあった『栗の渋皮煮の作り方』のレシピカードも持って帰って来た。

ということは「作ってくれ これ食べたい」というあからさまな意思表示なのである
┐(´д`)┌

やつは自分が食べたい物を作ってほしいと材料を買って来るのだ。紅玉リンゴを買ってきたら「リンゴのケーキを作ってほしい」という具合にね。

で 今回は「栗の渋皮煮が食べたい」なんだな。それは ものすごくよ~くわかったよ。

渋皮をきれいに残して鬼皮だけむくのに 熱湯に冷めるまで浸けておかないといけないし、重曹を入れたお湯で何度も水替えをしながら煮なければならないし、渋皮のケバケバや筋を一つずつ取り除かねばならないし、それをまた大量の砂糖を入れた水で煮ないといけないし。何より今我が家は重曹もベーキングパウダーも切らしているのだ。

「一日仕事になるのよ
sign01誰がいつやるのsign03
と 普通思わず言ってしまうよね~。

そしたら今日 夕飯後TVを見ながらチクチクと栗の皮をむいている男がいた
(´,_ゝ`)

いや いいんだけどさ それくらいやってくれたって。私はこの間栗ご飯の栗むきで指切ったのが治ったばかりだから絶対やりたくないし
coldsweats01

放っておいたらネットの栗を半分くらいむいたところで「疲れた」と言うので「それくらい作れればいいんじゃない?」とやさしい妻は言ってやったのさ。それで即座に栗むきは終了
(残りはどうするんだよ)

乾かないようにビニール袋に入れてきっちり口を閉めて とりあえず棚上げである。

明日は重曹と砂糖を買って帰らなければいけないことになった。夜なべして栗の渋皮煮作りかい
ヽ(○´3`)ノ 。

システムダウン

実は昨日 仕事を休んだscissors

風邪ひいてちょっとだるかったから。

半分ズル休みみたいだったけど。。。。。

電話したら「出られませんか?」って言われたけど「今日は休ませてください」と言っちゃった。完璧にナマケです はい ごめんなさい。

だったんだけど
今日行ったら 勤怠入れる前のトイレで「昨日大変だったのよ~
up」という話を聞いた。

「2時間もやらないうちにシステムダウンで復旧に時間がかかって」おやおや

「お昼休みを前倒しにして」はいはい

「結局全部は復旧しなくて」そりゃまた

「復旧した列の何人かだけ残って あとは早帰りで」フムフム「でも残りを復旧させなきゃならないから5時上がりで全員終わりになった」のだそうだ。

「だから昨日は来なくて正解だったのよ~」いやそれはまた別の話だと思うけど・・・

で それからオフィスにおそるおそる入ったら
(後ろめたいもんね)今日もまたシステムダウンしていてアタフタと社員が走り回ってあれやこれやしていた。おおsign03今日もなのか である。

全員で待つこと約40分
復旧してあとは普通に仕事できたけど 床がすごい状態になったまま。

というのは床の上に板の床が張ってあってその上にパンチカーペットが張ってあるのだが、コード類は全部その板の下なのだ。だからあちこちで口を開けていて危ないのであった。

まあ テンヤワンヤのおかげで昨日休んだのを責められることもなく普通にお仕事終了。

明日はどうかな~
pc

2012年10月 9日 (火)

父のおみやげは

喜多方ロングドライブの続き。

散歩していたら汽笛が聞こえたので「来る
sign03」とふたりで線路際まで走ったのだそうだhappy01

なんとか通過に間に合って何枚か撮れたのだと。それがこの写真。
Pa070021
他のは 他の撮影者の腕が入ってたり だった。SLって撮り鉄でなくても 来れば撮りたくなる被写体なのだよね。

娘いわく
「小さい時に見たのとヘッドマークが違っててヘンな動物の絵だった」と。

確かに草に隠れてネズミかクマかコアラかわからないが とりあえず「かわいらしい動物」になっているのはわかる。

これが今回の父の「思い出の一枚」である。

あと自分用に万古焼のコーヒーカップも買って来てたよ。父もけっこう楽しかったらしいわ。

2012年10月 8日 (月)

初めてのロングドライブ

昨日 娘は初めてのロングドライブをして来た。

朝 那須の家を出て、塩原温泉を通って山王峠を越える会津西街道で田島の新そば祭り会場まで。おそばを食べて そこから喜多方に行き、帰りは甲子トンネルを通って那須湯本まで登って 途中自在荘で温泉に入ってから那須の家に帰って来たという。走行距離約260キロのロングドライブ、娘がひとりで運転し通したのだそうだ。

「田島で代わろうかと言ったけど『運転していく』って言うからさせてみた。」と父は言っておった。山道でワインディングであの距離だからさぞかし肝が冷えたことだろうに父もよく我慢できたものだ。ふたりとも褒めてやりたいcrown

新そば祭り会場では「無料蒔絵体験」ができたそうで、先着50名だったから「やりたいheart01」娘は30分前から並んだそうだ。手鏡 菓子皿 お椀のうちから好きな物を選んで蒔絵を付けてドライヤーで乾かしてお持ち帰り。手鏡は娘の作品で菓子皿は父の作品である。乗せるように描かなければならなくて「結構難しかった」のだそうだ。絵心云々は言うまい。楽しげな雰囲気が伝わって来るようでなかなか良いと思う。

ロングドライブ

ロングドライブ

喜多方では駅前に車を置いて町を散策。3時間くらいだけど酒蔵見学や蔵の見学をしながらけっこう広範囲に歩き回ったらしい。お目当てのラーメンもラーメンマップを見て選んでしっかり食べて来たそうだnoodle

喜多方の町もだいぶ変わったようで「日高屋も幸楽苑もガストもあった」と。幸楽苑は まあ元々「会津ラーメン」という店だったから不思議はないかもしれないが、あれだけラーメン屋だらけの喜多方で日高屋に客が入るのだろうかと思う。もしかしたらバーミヤンだってあるかもしれないね。

「連休の中日なのに観光客がまばらで若い観光客はいなくて年寄ばかり。町がすいていた。」とか。福島だからなのか景気のせいなのか気になる所である。

ひとりで一日運転して疲れたのだろう。昨日は夜10時前に寝てしまったそうで今朝も「9時過ぎても起きて来ないけどどうしよう」と父から電話があった。「疲れたのだろうから12時間寝たら起こせば」と言っておいた(*^-^)

今日は帰りにジョイフル本田に寄って「ひょうたんごっこ」を買って来てくれた。楽天より安く売っていたらしい(ジョイフルえらいぞhappy01

帰って来た娘の第一声「お母さん 私がんばったよ~」。ウンウンお父さんと2人で良い旅行ができて良かった。 

 

マニュアル車

夫が私の車で行っちゃったから 私は夫の車で出かけることになる。

息子が「お母さん、お父さんの車マニュアル車だよ。乗れるの?」と驚いていたが、何をいまさら。ちょこざいな、である。那須の家に行った時とかの買い物で運転していたじゃないか、と思うのだが。今までガキ過ぎて興味もないからよく見てもいなくて気付いてもいなかったってことか?

娘の免許証がオートマ限定だから「お母さんは免許証を2枚持ってるの?」と言う。

昔の免許は全員マニュアルで取ったのだ、と説明しても釈然としない様子。

めんどうだったけど「オートマは遊園地のゴーカートみたいなもので簡単なのだ。」と。「マニュアル車が運転できれば改めて習わなくてもオートマも運転できるのだ。だからマニュアルの免許証を持っていればどっちを運転してもいいのだ。」などと説明した。

そういえば初めてオートマ車に乗り換えた時は左手左足がヒマでヒマで「手と足があまっちゃう」感じでヘンだったなあ とか思い出した。

今日はシフトチェンジをバリバリして、フットブレーキを使わずシフトダウンしてエンジンブレーキを利かせてブイブイ走って楽しかった。買い物に出ただけなんだけどさ。

やっぱりマニュアル車の方が「自分で車を走らせている」感覚があって面白い。

2012年10月 7日 (日)

無料電子書籍

「ブラックジャックによろしく」が無料で配信されている。

作家と出版社の間でゴタゴタがあった結果らしい。その辺の事情は良くわからないが『無料』ってのはすごいと思う。

PDFでダウンロードもできる。1巻をダウンロードしてみたがPDFなのでタテに一枚ずつ進むのがどうも・・・・・本はやっぱり見開きでないと・・・

それで“Book Live!”からもらうことにした。
古い作家のを読むのに青空文庫は使っていたけど iPadもiPhoneも使わないから電子書籍を買ったことがない。

Book Live Readerをダウンロードして無料会員登録して13冊まとめてダウンロード。簡単だし早い。一応『購入』するのだが料金は¥0なのである ホホホ~。

立ち読みもできるので「宇宙兄弟」とかも立ち読み。ついでに向井万起男さんのエッセイも立ち読み。

これ案外はまるかも。
なにより本の置き場所に困らないのは良い。
本は紙でなくちゃ、とも思うけど。
これって『本』と言っていいのだろうか?

今日は「ブラックジャックによろしく」13巻を読破。


2012年10月 6日 (土)

娘とふたりで

夫が那須の家に出かけて行った。
今回は娘とふたりである。
娘に運転させるために私の車で行った
(夫の車はマニュアル車なのだ)

今回のお目当ては南会津町の新そば祭り。
去年は夫と私の2人で行ったのだが今年は娘と夫である。息子は明日会場テストがあるから行けないのだ。

駒止湿原を歩くより「本物の喜多方ラーメンを食べたい」という
娘の希望で おそばを食べたあと喜多方まで行くらしい。連休だし混むだろうけど那須の家泊まりだから ゆっくり蔵の街の散歩も楽しんで来られるといいね。

もちろん帰りにジョイフルに寄って『ひょうたんごっこ』を売ってたら買って来てね、と頼んでおいた。

2012年10月 5日 (金)

ひょうたんごっこは・・・

楽天で買おうと思った。

クレジットカードは使いたくなかったので代引きで計算したら宅配便の送料が630円もかかる上に代引き手数料までかかるので とんでもなく高くついてしまうことが判明⇒即座にカートから削除。

さてさて どこでだったら売っているだろうか。

ジョイフル本田なら売っているかも。

今度那須の家に行った時 夫に見て来てもらおう ということにした。

2012年10月 4日 (木)

アブナイ独り言

今日も山手線で事故があった影響でtrainが止まった。

埼京線、りんかい線、湘南新宿ライン、山手線が全部止まったのだ。

「8:39運転再開」と言うので普通にバスでターミナル駅に出たら電車が駅に止まりっぱなしになっていた。もちろん電車の中はギュウギュウ詰め。エスカレーターは全部下りになっていて、階段で上るのも進まない状態。

全部の駅に電車が止まっているから発車できないのだと。それでもなんとか発車して線路上で長時間止まっては少し進み、紆余曲折の末に新宿まで1時間20分かかってたどり着いた。

その電車の中でのこと。
突然脇で「うるせえな 死ねよ」という声がしたのでビックリして見てしまった。

すぐ脇に立っていた男性(首からスマホをぶら下げている)がメール着信をバイブで知らせるスマホを見て悪態をついていたのだった。

「うるせえんだよ 死ねよ」と何度も言いつつメールを打つとすぐまたメール返信でブブブブと震える。するとまた「うるせえ 死ね」とか「殺すぞ まったく」とか言いつつメールする⇒また返信が来る⇒また「うるせえ死ね」と言う。その繰り返しなのである。

電車の遅れで仕事に遅れているから会社から仕事上のメールが来たのか しつこく迫って来る女からのメールだったのかは知らない。仕事メールだったとしたら それに対して「死ね」って言うのはどういうことなのかなあ と、ジロジロ見てしまった。

そのうち電車が少し走っては長時間止まり を繰り返すのにも「早く行けよ 殺すぞ」になり「早くしろ 死ねよ」になり もう誰に向かって言っているのかわけがわからない
coldsweats02。運転手さんに死なれたらもっと動かんよhappy01

会社員という格好はしていなかった。
ハイネック長袖Tシャツの上にアーガイル模様のニットのベストだもん(今日は暑いのに)。顔つきは凶悪なわけではなくて どちらかと言うと大人し目、オタク系だけど短髪 ショルダーバッグななめ掛け。身長約175センチ太め30歳前後ってところかな。正体不明である。

尺取り虫のように電車が進む間 長時間ずっと「死ね 殺す」を聞いていなければならないのは すごく不愉快で苦痛だった。混んでいるから移動もできない。それで横目でずっと観察することになった。

観察していてわかったのだが、あの「死ね」はチックの一種だね。“独り言”と書いたが あれはチック症状の“汚言症”みたいなもののようだった。内心のイラ付きやストレスが口から出た時には全部「死ね」になってしまうのだろう と思う。

勤めているとしたら あの人は会社で一日中「死ね」と言っているのだろうか?

いやあ アブナイアブナイ
sweat01

地下鉄で四谷に出て中央線で新宿に出れば良かった とつくづく思った。

2012年10月 3日 (水)

バラバラ

衣替えになって

息子は今日初めて冬服を着て登校した。

駅や電車の中で観察していると みんな着ている物がバラバラなのである。

背広を着ている男性も増えたが まだワイシャツノーネクタイの人の方が多いように思う。ノーネクタイって本当に普通になったね。

女性の足もとも サンダルもあり、ブーツもあり。バッグもストローバッグあり、白いバッグもあり、夏柄キャンバス地あり、でも茶系が増えている感じで。着ている物もタンクトップに両肩むき出しもあり、ホットパンツもあり、厚手のタイツもあり、フェイクファーのベストを着ている子だっていた。反面クロップドパンツもまだ多い。黒いスーツ着ている若い子たちは きっと就活真っただ中なのだろう。あの人たちって8月だって黒いスーツ着てたし大変だなあ。

今年みたいな陽気だと無理に衣替えする必要はないんじゃないかと思う。

息子の学校の衣替え移行期間は今週金曜日までである。来週の月曜からは全員冬服、なのだが もしまだ暑かったらどうするんだろうと思う。制服って不便よね。

サラリーマンの皆さんも来週からはネクタイしてスーツ なのだろうか?

2012年10月 2日 (火)

楽しく帰宅

朝8時過ぎ 夫から「今日は何時まで?」と電話があった。

「5時上がりにしてある」と言ったら

「夕方渋谷まで行く仕事があるから帰りに寄ってやる」と言うではないか ウホホ~
heart04

新宿の会社は
駅前で明治通りに面している。
夫の仕事先は公園通りのところだそうで。

5時に上がったらすぐ電話が入った。
「今神宮前だから」と言っていたが ほんの10分くらいで来た。

かくして会社の前から夫の車に乗ってご帰宅である。

帰宅ラッシュが始まっている時間だから電車で帰るより時間がかかったが おしゃべりしながら楽しく帰って来た。

たまにはこういうのも悪くない。

2012年10月 1日 (月)

どっちがどっちか

いまだにわからないのが

タカトシ・・・・・
どっちがタカでどっちがトシか。
「TVで見るたびに聞いてるよ」と息子。
「覚える気がないから教えてもムダ」と娘。
「ふたりでタカトシなんだからいいじゃないか」と私。
「なら聞かなきゃいいのに」と夫。

U字工事・・・・・
どっちがU字で工事かは知らない。
どっちかが益子というのは知っている。

いいじゃないか知らなくても
annoyと思う。

ていうか 受験生にそういうことをおぼえてほしくないぞ。もっとマシなことをおぼえなさい。

と言うと嫌がられるんだよなあ。。。。。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »