« 派遣の反動で・・・ | トップページ | お茶タイム »

2012年12月18日 (火)

シザーハンズ

若き日のジョニーデップ。
ティムバートンの白塗りもエドワードだけだから目に優しい(笑)

夕飯後に子供たちと観た。

心臓がハート型クッキーだったのね~。

「うちにいらっしゃい」と言うママを見て 娘が「この人のび太のママよりすごい」と言った(爆)。新興住宅地のマダムたちの様子に「ヒマね~古き良き時代ってこと?」とか フィンの立っている車を見て「燃費悪そう」とか「ウォーターベッドっていからあったの?」とか 本の読み聞かせをしているのを見て息子が「AIの教育してる」とか「エドワードいい人なのに かわいそう」とか キムのボーイフレンドは「美女野獣の下品で野蛮な狩人よりひどい」とか「アメリカの男の価値基準て『力』だから ある意味日本人の男より男尊女卑だね」とか「そうか~だからあの国は戦争が好きなのか」とか「夕飯にろくなもの食ってないな」とか「あのおばさんたちバカ過ぎ」とかとかとかとか

横道に逸れつつ ゴチャゴチャ言いつつまた一人になってしまってかわいそうに」で終わった。

ジョニーデップ あの白塗りで哀愁極まりない表情が出せるってやっぱりすごいんだな と思った。

« 派遣の反動で・・・ | トップページ | お茶タイム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 派遣の反動で・・・ | トップページ | お茶タイム »