« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

体罰

体罰 体罰 とあっちもこっちもかまびすしい。

日本全国でゾロゾロゾロゾロ出て来る。

と 思い出すのは自分のピアノの先生のことである。

3歳の時からピアノのレッスンは大学の教授(S先生と呼ぼう)についていた。S先生ものすごく叩く人だった。3歳児だっておかまいなしなのであった。大きくなって(小学校低学年くらい?)聞いた話だと音楽界の大御所一族である井○先生の教え方がそうだったのであると。で S先生もその弟子だった。それをS先生の弟子の親たちは「厳しい」の一言で表していた。私は出来の悪い弟子だったから いや~叩かれた叩かれた叩かれまくった。決してやさしくペチっとではないのだ。間違えると「パシ~ンsign03」と思いっきり叩く。手首が下がっても指が寝ても肩に力が入っても叩く。半袖の時期などレッスンが終わるとヒジから手の甲まで真っ赤に腫れあがっていた。毎回レッスンではグスグス泣いていた(;ω;)

先生がそうだから「そういうのがいい」と思い込んだ私の母親も毎日の練習の時に叩く。毎日毎日2時間叩かれまくる3歳児。いや小学校中学年くらいからは母親が練習につかなくなったから家では叩かれなくなったけど先生の所のレッスンでは大きくなっても叩かれてた。先生は高校生や大学生のレッスンでも叩いていたから 大きい弟子が泣きながら弾いているのを見て身がすくんだ。褒められたことはどう思い返しても一度もなかったと思う。

ういう日々によって身に着いた(というか染みついた?)ことは多いし今の自分の財産にもなっているが あの日々何だったんだろう、叩かれずに身につけることはできなかったのか と思うこともあるのだ。母によると「子供は動物と一緒だから調教しないと何も身につかない。いいよいいよ、でやっていたらあなたなんかまともに弾けるようになってなかった」とのことsad

一面 真実ではあると思う。
中学生になってから よその先生から移って来た生徒が あまりにも基本的なことができてな
くて「言われたことがない」というのを聞くとため息が出るし(笑)。そういう子のおばあちゃんが「幼稚園の時から先生のところで習わせてれば良かった」と言った、というのを聞け幼少期からの鍛え方が大事なんだよ」と言いたくなる自分がいるのも確かであるcoldsweats01

でも悪い所を矯正する方法は「叩く」だけではないだろう とも思う。

うちの生徒で わからなかったり弾けなかったりすると首をかしげて私を見てベロを出してニコ~としてカワイ子ぶりっこして 自分で全く考えずに教えてくれるのをいつまででも待っているだけ、という子がいたけど「あのね~先生にカワイ子ぶりっこしてみせてもムダだからね~。わからない時に見る所は先生の顔じゃなくて譜面よ。そういう顔して見せても先生には通用しないから~happy01」と言えば あきらめてなんとか自分で譜面を読んで考えるようにはなるものだ(笑)。甘え体質は怒ったって治らないさ。

まあ あえて言えば目指す所 ということか?「趣味で楽しく弾ければいい」のと 最初から「ピアノで音大に進ませて(あわよくばピアニスト)」というのとでは親(と先生)の取り組みが違って当然だとは思う。

今日の週刊誌記事によると桜宮高校で亡くなった子は「キャプテンをやることで点を稼いで推薦で早稲田に入りたかった」らしい。すまないとは思うが それを読んですごい違和感をおぼえた。バスケの実力でなく?目指すは推薦?それはちょっと目指す方向間違っているのでは?と思った。ピアノ科に入るために15年間叩かれ続けて死ぬほど練習するのとは全く別物だわ。バスケは集団競技でピアノは個人という違いはあっても個人の技能が高くなければならないのは一緒のことだと思うのだがなあ。で そういう考えでいる子のことは叩いたってダメだろうよ。3歳児とは違う、高校生なんだから夜通しじっくり話を聞いてやれば良かったのにと思う

スポーツ系だとちょっとの油断が怪我につながるから ダラダラしてたりすれば怒られるだろう。でもミスして叩かれるのは体罰とは言わないでほしいと思う。

あちこちの運動部の体罰やら柔道の体罰やら もう「体罰」って言葉を使うのはやめたらどうか。力で抑えつけるのは「暴力」だろう。だってレッスンでミスして叩かれるのを「体罰」だと思ったことは一度もないし「憎しみ」を感じたことはあっても「愛情」を感じたことは一度もない。ず~っとコワイだけだった。あれは絶対に「できるようにさせたくてheart01」叩くんではなくて「全くもうっannoyannoyなんでできないのangry」と思って叩いていたと思うdownsweat02

2013年1月28日 (月)

手続き終了

朝から銀行へ行き 入学金を振り込んで その領収書と合格証と入学保証書を持って高校に行って窓口で出して手続き終了。合格証と控えの領収書は返してくれるけどさ。

銀行から帰って来て わざわざ着替えてから行ったのだが 後から手続きに来た母親は穴があいたジーパン穿いて普段着だった。まあ窓口で出すだけだからそんなもんで良かったのだろうけど。

あと週末にデパートに行って制服類一式を注文して来なければならない。

3月になって卒業式 そのあと入学者説明会があり、4/5の入学式が終われば本当に一段落である。

問題は入学者説明会で どれだけ春休み中の課題を出されるか、にある。ヤツはもう春休み中の計画で浮足立っておる。課題がくさんあったら大変だわ~。

2013年1月25日 (金)

教育関係でいろいろ考えること

今日 息子に合格証が郵送されて来た
単願で確約もらっていたから落ちる心配はなかったんだけ
どやはり合格証を見るまでは落ち着かなかった。「特別進学(特待生ね)は無理だけど、試験の成績によっては一般進学のひと の選抜進学コースで」という話だったのだが 本当に選抜進学で合格していてビックリした。

しかし喜んでばかりはいられない。

入学手続きに制服の注文
来週はやることが目白押し。教科書類の値段を見てビックリしたのは特別進学と選抜進学だけ教科書代が高いこと。確かに平日授業が7時間だし土曜授業もあると言っていた。だから先取り授業とかで一般進学より教科数が多いのだろう。息子がついて行けるか心配になってしまったsweat02

大阪の高校の体育科の入試問題で騒がれていた時期でもあり、自分の受験があるから子供もいろいろ考えるところがあるらしくて うちでもずい分そういう関係の話をした。

全国一になるなら死ぬほど叩かれてもいい(あるいは死んでも仕方ない)と思う親など一人もいないだろう とか 入試がなくなるくらいなんだとか。だって息子が行くのは私立だからね。私立ってことは経営がうまくいかなくなったら学校自体がなくなってしまうってことだ。学生運動で東大入試がなくなった年もあって その時は何千人もの人に影響があったんだ とか。

下さんの言っていることは正論だと思う。言い方にかなり問題を残すけど。知っていて自浄できないでいた学校なんだから全員入れ替え妥当なんじゃないだろうか。生徒たちの記者会見でも「自分が失敗したら叩かれるのも愛情」みたいなことを言っていて、それは「死んだ子がたくさん叩かれたのはその子がヘタだったから仕方ない」と言っているのと同じことだということに気付かない未熟さに「あ~~あ」と思った。自分たちの都合ばかり言っていて死んだ子を悼む気持ちがないってところに問題がある、ということがわかってない。在校生の親も「全国に行けば推薦で大学に入れるのに」だから「全国に連れて行ってくれる先生が(たとえ暴力教師でも)いなくなるのは困る」と言っていた。どうかしてると思わない方がおかしいと思うのだがなあ。

それが玉虫色の決着で下火になったと思ったら今度は「教師の早期退職」が問題になった。

学校の先生というのは年度途中でいなくなったら困るから60歳になっても3月末で退職することになっている。でも民間会社では確か60歳の誕生日が退職の日である。ということは 教師は60歳になってから長い人で1年近く給料をもらえているわけで それなのに最後の2か月を150万のために投げるというのは「なんたることか」と思う。150万違っても その2カ月働いた分の給料は出るわけで、そうすると差額は70万くらいのものじゃないか。でも誕生日から1月末までに いったいいくら給料をもらっていたのか、と問いたい。60歳の誕生日から今まで ずっと無収入で働いていたわけじゃなかろうが。150万以上稼がせてもらってた人だって多いだろうに。辞める人はみんな1月2月3月生まれの人たちなんだろうか?

教員は退職した後 2年間くらいは嘱託で(給料はひどく低くなるそうだが)働けることになっている。今回1月末で退職して まさか4月から嘱託で教壇に立とうなんて考えているんじゃないだろうね。もしそれをやったら本当に「恥知らず」になってしまうからね。と言いたい。

これって「教師」に対する生徒と親の信頼を裏切る行為だと思うのだが70万と信頼を秤にかけて70万を取った人が これだけいるってこと

こう考えて来ると大阪の高校生の言う「先生を信頼している」って言葉も より空々しく聞こえるわけで。

死んだ子の親が提訴したが くれぐれもその人たちを悪者にするようなことがないようにしてほしいと思う。

2013年1月24日 (木)

みんなで風邪

先週の土曜日に夫が「のどがイガイガする」と言っていたので薬を飲ませたが 声がヘンになっていた。なんで入試前の大事な時に風邪なんかひくかな?早く治してほしいからちゃんと薬を飲んでほしいのに朝しか飲まないのも困りモノなの。なんで薬嫌いなんだろうか。医者も嫌いで うるさく言わないと行かないし 行っても貰って来た薬をちゃんと飲まないし。手の焼ける男である。

娘も同じ頃から咳をしたり「のどが痛い」と言っていた。今日は鼻水である。

私も昨日からのどが痛くなり薬を飲み始めた。鼻水もひどい。

夫からみんなが順番にうつったのか 娘からなのかは定かではない。

火曜日が入試だったから息子にうつさないように、と気をつけてはいたけど 今のところ無事なようだ。

家の中で風邪をひいてないのは息子だけである。

今日も みんなまだセキしたり鼻かんだり 忙しい。入試終わっちゃったから もううつっても大丈夫。

だけど長引くのも良くないから 明日また薬屋で相談してみよう。

2013年1月22日 (火)

入試終わった~

息子の高校入試本番の日である。
心配していたが雪にならなくて良かった。
でも近くまで送って行っちゃったけど。

いやはや壮観であったよ。
駅から学校まで歩道
ビッシリ男子中学生が埋め尽くしていた。ず~~っと続いている。ちょっとバラけるのは信号の所だけ。赤信号の間は歩道の生徒が止まっているのである。あれだけの数の男子中学生がいると圧迫感がある。

受験番号が早かったから面接も早くに終わって けっこう早くに帰って来た。

「単願だから問題がやさしかった」ホントかいsweat01。「面接ちゃんとできた」ホントかいなsweat01。なのだが とにかく終わった。

夕飯は早めにして早めにお風呂に入り、お友達が送ってくれたHABAのご紹介セットを開いて説明書を見ながらお肌のお手入れなんぞしてしまったわい。せっかく送ってもらっていたのに今日まで気持ちの余裕がなくて使ってなかったのだ。今日から毎日スクワラン。

明日は新宿の仕事を入れてある。
お肌ツヤツヤになって行けるかな?

2013年1月21日 (月)

入試前日

今日明日は仕事休みにしてある。

息子を学校に行かせた後 ビオラの植え替え。買って来てそのままにしてあったうさぎ型ビオラの残り2株をやっと植え替えた。日当たりの良い塀の上に乗せて日光浴させて水もたっぷりあげた。

それから夕飯の下ごしらえをチョボチョボ休みつつやった。途中9時にスーパーまで買い物に出たり、ブックオフに行ったり、スタンドでガソリン入れてきたり、娘に昼ごはん作って食べさせて大学に出したり。

というのは今日のメニューは夫の大好きな骨付きリブステーキとカキとホウレンソウのグラタンなのである。お野菜足りないけどまあいいや なのだ。

だから骨付き肉をゆでて油を落として(骨離れが良くなる)から切れ目を入れてタレに漬けこんでおかなきゃならないし、ベシャメルソースを作ったりホウレンソウを下ゆでしたりしなければならなかったのだ。

「うさぎドロップ」10巻セットをブックオフで買って来て それを読みつつ合間に下ごしらえしてオーブンで焼いて。グラタン皿に盛りつけてチーズ乗せて、焼けばいいだけ のところまで作ったり。

レッスン開始前に支度は全部終了。
ごはんは予約で炊ける
scissors

レッスンの合間にオーブンで焼いておいた骨付きリブを電子レンジで温め、グラタンを焼いて食べさせて 息子に明日の用意をさせ

息子は明日高校入試なのである。

受験票を渡し
ペンケースの中身をチェック。バッグに全部必要なものが入っているのを確認セブンに行ってチャージして来たスイカをしまわせて、レッスン室のデスクの上にスタンバイさせた。それから たいした意味はないのだが、最後の見直し勉強をさせてお風呂に入らせて寝かせた。さらに明日のためにお弁当箱とボトルを用意して やっと一息。

今年のセンター試験は雪じゃなかったけど 息子の試験日は雪になりそうなのである。さっき雨が降り始めた。明日は送って行くしかなさそうだ。

2013年1月20日 (日)

何年ぶりのお好み焼き

今日は珍しく家族全員が家にいたので お昼ごはんをお好み焼きにした。

昼ごはんにホットプレートを出したのなんて もしかしたら初めてかもしれない。

ホットプレートに4か所お肉を並べて卵たっぷりの生地をひいてエビを乗せてキャベツを乗せて また上から生地を流しておかかを乗せて。

焼きそばはないけど TVで見た広島焼きみたいにして焼いてみた。

生地の中に切りイカや揚げ玉を混ぜておいたので かなり分厚いお好み焼きになってしまって 中まで火が通るのに時間がかかった。

ソースや青海苔は各自でかけて食べた。食べている間に次のを焼いて。

評判は上々

息子は「マヨネーズをかけてみたい」とかけていたが 食べたら妙な顔をして「マヨネーズない方が良かった」と(笑)

娘は切るのに「ステーキのナイフちょうだい」と言ってナイフで切り分けて食べていた(笑)


和気あいあいと昼食を楽しんだのはいいが、食べ終わるまでに1時間半くらいかかった。

すごくおなかいっぱいになったけど お好み焼きって時間がかかるものだったのね。 

2013年1月19日 (土)

はまったかも

先週 夜勤でデータ入力をやりに行った通販会社に 今日は日勤でコールセンター業務をやりに行った。

一度データ入力をやったおかげで受注伝票のプログラムは使えるようになっていたから 初めてやる7人の中で一人だけ最初からPCで入力させてもらえた他の人たちはずっと 電話で受けたのを紙の表に書き込んでいた た~いへん)。

今回は社員の机を使わせてくれたのでPCもキーボードもマウスも新しくてちゃんと動いて使えた(当たり前か?)。

新聞にチラシを入れたばかりでガンガン電話で注文が入る。伝票処理を素早くしないと すぐ電話が鳴る。それでもお客さんからは「ずっと電話がつながらなかった」と何回も言われた。いや~一日で何件受けたことだろうね。何十人もで電話受けているんだけどね~。

一言で言ったら「楽しかった」
日中電話でしゃべっていたんだけどさ。
ものすごく忙しかったんだけどさ。

両隣にいた社員さんたちと仲良くできて、帰る時には「また入るでしょ?」とか「PCの操作に慣れているよね」とか「もう充分すぎるほどできてるよ」とか「あの人(エライ人)にすり寄ってレギュラーで入れてもらいなよ」とか言ってもらえたのがうれしかった。しまいに「明日もあるよ。来る?」などと言われ「いやいや」と言ったら「明日もやらないとパスワード忘れちゃうよ」と(笑)。大丈夫です ログインパスワードは手帳に書いちゃったもん(爆)。

忙しいけど かかってきた電話に出て受注を取るだけって何て楽なんだろうと思った。電話をかけてアポ取りするより何十倍も気持ちが楽である。

こっちにシフトしちゃってもいいんだけどさ。問題は勤務時間の長さなのである。今日だって朝8時から夜6時までだもん。日によっては朝8時から夜8時までとかだし~。10時から5時くらいなら毎日行ったっていいんだけどなあ。世の中 そんなに都合よくはできていないものだ。

ちょっとはまってしまったみたいだから これから空いた日にはコールセンターの仕事入れてしまうかも。


2013年1月18日 (金)

スマホより親

朝のバスで。

2歳くらいの子供をお父さんが抱いているご夫婦が私の席の横に立った。

バスは電車より揺れるし渋滞しているし子供も重そうだったし「どうぞ」と席を譲った。停留所あと3つくらいだったし

でも「すみません」と言って おとうさんは子供だけおろして席に座らせたのだ。

ちょっと違うよ。

お父さんが子供を抱いたまま座るようにと譲ったのだがなあ
、と思って見ていたら案の定である。バスの席は幼児には広すぎる。2分も経ったらゴチョゴチョやっているのにも飽きてギュウギュウ言い始め

声はどんどん大きくなり目いっぱいグズッているので お母さんが「シー」とか言うのだがおさまるものではない。

するとお父さんがスマホを渡すではないか。スマホで子守りってCMで見たけど本当にやっている人がいるのだなあ、というのが まず驚きであった。

子供は慣れてて指でサカサカやってゲームをしていた。

でもダメなのよね~。

やっぱり2分くらいで飽きてしまって また
グズり始めた。席で手足を振りまわしてバタバタやってギュウギュウ言っている。またおかあさんがなだめて でもおさまらない。バスは渋滞している。

おとうさんが(おかあさんでもいいけど)座ってヒザに抱っこしてかまってやれば済むことじゃないかと思った。子供が求めているのはスマホじゃなくて親だろうが。多分それでおとなしくなると思った。

周りに気を使って必死になだめているお母さんに よっぽど言ってやろうかと思ったが その家なりの考え方もあるのだろうし、スマホの英才教育しているのかもしれないし(笑)余計なお世話と思われるのも癪だから 言わなかった。渋滞してたけど駅までたいした時間じゃないしね。

この話を夕飯の時にしたら
息子が「その親バカじゃねえか?」と言った。「親がギュウって抱っこしてくれると子供は安心するんだぞ スマホは抱っこしれくれないだろ」と。ハイハイ あなたは未だに「おかあさん抱っこ~」って来るもんね、と言ったら「それとこれとは問題が別sign01」と怒っていたが 同じように思えるけどなあ。

「スマホより親なら あなたもスマホいらないね」と言ったら「それも違うだろ
sign03」と。う~~ん騙されなかったか(笑)



2013年1月15日 (火)

大誤算

ガリガリの雪を踏んで出勤。
バスを待っている間に通った運送屋のトラックはたいがいチェーン装着。そりゃ~凍結路面に強いのはチェーンだわね。でも那須みたいな圧雪道路じゃないのにチェーンつけて走ると路面が荒れるなあ などと考えつつ。

と 観察している場合じゃなかった。
バスが来ない
coldsweats02

バリバリと凍った雪を踏んで近所の停留所に
移動。国道を通る路線に変更。そっちもずいぶん待ったが とりあえずいつもの電車に乗れた。

まあ そこまでは結果オーライだったのだが。

会社に入ってガビョ~~ンimpact

2時上がりのつもりで行ったら5時上がりになっていたbomb。出したシフトそのままだということだから手帳に書くのを間違えていたわけだdown

ということで予定外に5時まで仕事coldsweats01
夕飯のしたくを何もしないで出て来たから 急いで帰って夕飯作って、大変だったよ

明日も5時までシフト入っている(というか自分で入れたわけだけど・・・)。

明日もまだ歩道はガリガリだろうなあ。

2013年1月14日 (月)

雪 雪 雪 雪 大雪

豪雪地帯の人には怒られてしまうだろうけど 今日は大雪だった。

朝 那須の夫と「雪だよ」「へ~こっちは雨」などと話していて 犬のお手入れに出かけようと玄関出たら雪だった。

那須の雪と違って水分の多い雪だから着雪がすごくって 犬屋に短時間いただけでがすごいことになっていた。

スーパーはスロープが危ないからか2階駐車場が閉鎖になっているし。

どんどん道が真っ白になり、クッキリ残った轍の跡が突然ヨロっとよれていたりすべった跡があったり(笑)。

那須と違って こっちの車はみんな夏タイヤのままだから 自分は冬タイヤで安全に走れても もらい事故してしまう危険性があるので、そっちに気を付けなければならない

昼過ぎに犬を引き取りに行ってからは家の中で沈殿。車も出るのを控えているみたいで音がしなくなり町が静かだった。家の前の道路もめったに通らない代わりに道が真っ白になった。

夫は那須の家を12:40に出たそうだ。高速で帰ろうかと思ったが途中で通行止めになるとめんどうだから、と4号で帰って来たのだが 途中から渋滞で動かなくなり 家に着いたのは7:40過ぎだった。なんと7時間かかったことになる。今までの新記録かもしれない。事故渋滞なのか自然渋滞なのか不明。お疲れ様でした

夕飯のおつゆは 温まるように、とタマネギたっぷりのオニオングラタンスープにした。おかずは冷凍庫の中の総ざらえ。衣を付けて冷凍しておいたトンカツの残り1枚とかオニオンリングとかイカを小さく切ってフリッター風にしたりの揚げ物いろいろとオニオンスライスとブロッコリーのサラダ。タマネギはたっぷりあるので。

雪の夜は車も少なくて人通りもなく 静か


2013年1月13日 (日)

夜勤明け

夜勤明けなのである。

ゆうべ夜10時から今朝7時までずっとデータ入力をして来た。

新しいスマホでGPSをONにして地図出して拡大したりして、駅からスマホを見ながら仕事場まで歩いてみた。カーナビみたいに矢印が進んで行く ウヒョヒョ面白~い。10分以上続けてやっていても月5000円程度で済むと思えば大変うれしいhappy01

夜勤をするつもりはさらさらなかったのだが 何度も来ていた単発のデータ入力の仕事を「一度やってみようか」と思ってエントリーしたら夜勤だったわけだ。昼間やるつもりだったのだけどね~。土曜日の夜だし連休だし ま、いっか と思ってやることにしたのだ。

電車は調べなくても大丈夫だけど駅からの地図はスマホがすごく役に立ったわscissors

仕事は「通販の注文ハガキを伝票にする」というものであった。

Win2000なんて 実に久しぶりの再会である。「すごいの使ってるなあ」と思ったが 本当にすごかったのはキイボードとマウスなのであった。

割り当てられた席のキイボード。肝心のテンキーのエンターキーが陥没しておるw(゚o゚)w。ちょっと触れただけで入れた数字が吹っ飛んでしまう。かといって力を入れて打っても吹っ飛ぶ。やり直しやり直しをして5回に一回くらい運が良ければ入るかもしれない、という代物。文字キーのところのエンターキーを代わりに使おうとしても入らないナゼ?平日昼間にこれを使っている人はどうやって使っているのか?それだけでなくテンキーにマジックで数字が書いてあって その上にテープが貼ってあった。テンキーの字が消えてしまったからなのだろうが そのテープが、やっている間にずれて縁がビロビロになって困った。テンキーなんてこすれて字が消えたって困らんだろうに余計なことをするものだ。新宿の会社のキーボードも文字キーすれて字が消えちゃってるけどさ 誰も書かないし陥没していない。

そういうことで『1時間に40枚』のペースで入れなければならないのに時間がかかってしまい能率悪いことこの上ない。2時からの休憩のあとで 会社の人やってみて「場所変えましょう」と別のPCにしてくれた。

今度のPCはキーボードはちゃんとしていたが マウスがダメだった。左ボタンが陥没していて押せない 力入れて押しても通らない。なんだこりゃ と見てみたらナントsign01今どき珍しいボールマウスではないか。あっちもこっちもすごいのを使ってるもんだね。いやボールマウスだってかまわないけどボタンが押せなきゃ役に立たん。使えなきゃマウスとは言えないと思うのだがね。

で とうとう5時過ぎにそれを言ったら会社の人がやってみて「左側の縁のここのところなら押せるから そこを押して使って」と言われた。けど それも大変で・・・指の腹で押し下げるようにするにはけっこう力を入れないとダメなのでやっぱり作業能率悪くて・・・るべくキーボードだけでやるようにしたんだけど。飛んでいるところに入れる時はマウスで選択したいじゃないか。終わった時は右手がコワコワになっていた(笑)他の人たちのところはまともだったんだろうか?休憩時間に話した人のは「普通に使える」と言っていた。私だけハズレに当たったということか?

OSは2000だって ちゃんと機能しているからいいけどさ。キーボードとマウスは消耗品だろが。毎日イヤってほど使ってるんだろうから使い倒すのはいいけど、中古品屋に行けば もっとちゃんと使えるのを売ってるぞ と思った。

あんなひどいキーボードとマウス(と言えるか?)を使ったのは初めてだった。良い経験をしたな(≧m≦)古くからやっている通販会社ってあんなものなんだろうか?娘がバイトしているネットショップのPCは7で全部新しいと言っていたが。今後あの会社の仕事にはエントリーしないことにしよう。

でも朝日を浴びつつ帰って来たのは 案外気持ち良かった。アドレナリン出まくり状態だったから右手をモミモミしつつ駅から30分歩いて帰った。

2013年1月12日 (土)

乗せられてスマホ

12月にスマホの10500円割引きクーポンが家族全員分送られて来ていた。

娘がスマホに替えて ほんの1週間後のことである。

「腹立つなあ」と言いつつも取っておいた。

昨日12月と1月分の自分の料金を確かめてみたら定額ライト一杯に使っていた。それまでは多くても2000円くらいだったのだが。原因はわかっている。選挙関連の仕事をするために派遣会社に登録したからなのである。

出発確認やらなんやらは全部ネット経由だし 行き先の地図や電車バスの時刻表やらでたくさん使ったし 終わってからも連日の「お仕事紹介メール」の数が半端ないせいなのだ。地図だのは気を使いながら使っていたのに これである。

この先も 単発でバイトするとしたら毎月8000円近くかかってしまうことになる。なるべく使わないようにしててこれなら スマホにして使いたい放題使った方が得かも、と考えてしまったのだな(≧∇≦)

それで今朝ショップに行って今までの使い方をチェックしてスマホの料金と照らし合わせてプランを考えて クーポンとポイントを使ってスマホに替えて来た。これで毎月の料金が5000円ちょっとになるのである。無料通話ができないと困るのでいままでと同じだけの無料通話付きプランにしたからアンドロイドだけどWiFiも使えるしテザリングもできる。

夫の携帯が古いので替えるつもりでいたがポイントがなくなってしまった。そこで空いた私の携帯を夫のに替えることにした。まだ2年ちょっとしか使ってないからね。機種変とは違い、手数料2000円ちょっと払えばショップでやってくれるのである。ガラ携でも機種変は高いし種類が減っているから いい考えだと思う。

スマホを持ち帰って 基本的な使い方を練習。

夜勤に出ることになっていたので今日の行き先を地図で検索したり。

思えば明日は私の誕生日。

思い起こせば前にも携帯誕生日に替えたことがある。誕生日勝手に携帯を買い換えるパターンは もう3回目くらいかもしれない。なんなんだろうね これって。深層心理に『誕生日だから』というのがあるのだろうか?

娘に「今日ポイント見たら50ポイントしか残ってないと思ったらこれか~」と言われてしまったよcoldsweats01

2013年1月11日 (金)

マークシート対策

週刊文春に出ていた「センター試験対策の筆記具」

「へ~~shine」だったのは「マークシート用シャープペン」であるpencil

1.3ミリの極太シャープ、というモノがあるのだねえ。1、2回で塗りつぶせる らしい。

うちでは勉強に0.9ミリ 2Bのシャーペンを使わせている。書き味の良さと消し易さと濃く書くとごまかしが効かない という理由で選んだモノ。0.9ミリだって かなりインパクトのある代物なのに まさかその上を行くシャーペンがあるとは 知らなかった。

息子の受験する高校はマークシートである。

そこで今日 新宿に仕事に行った帰りに高島屋の中のハンズに寄って買って来た。さすがにハンズ。ぺんてるのだけではなくステッドラーのとか色々売っていた。ステッドラーのは黄色いプラスチックの太軸で とてもそそられたのだが実用的なのはやはりぺんてるか、とBの芯のぺんてるを購入。ついでにマークシートの1個だけを消
しやすそうだったカド消しスティック(これも文春に出ていた)とシャーペンの替え芯もお買い上げ。

他にも受験シーズンだから「お守り消しゴム」とか神頼みグッズがたくさんあったが さすがにそんなモノは買わない。

でもついつい文房具好きの血が騒ぎ、楽しく時間を過ごしてしまって・・・・・家に着いたら8時近かったわhappy01

まあ今日は こういう予定だったから朝のうちにお米を研いで予約しておいたし、ゆうべ夜中にカレーを作っておいたから 帰ったら3人で「うま うま」言いながらカレーを食べていたのでノープロブレムであるscissors

最初は世界堂に行こうかと思ったのだ。

年末に入り口の所で売っていたカラー筆ペン
(何色もあって絵を上手にそうだった(笑))がすごく欲しくって でも必需品ではないモノだから(1本500円くらいする 12色で6000円sign03とガマンしていたので もしもまた見たら買って来ちゃいそうだったので会社を出て逆方向のハンズに行ったのだけど。ハンズだって楽しかったよ(笑)。

息子の受験対策に協力するにしても方向が違うような気もしないでもないが、明日から マークシート用シャーペンを使って過去問をやらせてマークシートの練習をさせよう。って やっぱり間違っているような気がするなwwwwwww高校受験が親の趣味の世界になってしまったか?息子が「欲しい」と言ったわけじゃなくて私が欲しかっただけだもんな~coldsweats01sweat01

ま 少しでも楽しく勉強させてやりたいという親心ってことで(゚▽゚*)

言い訳です ハイbleah

2013年1月10日 (木)

朝ラーメンは×

麺食べてみたい」と前から息子が言っていたnoodlenoodlenoodle

うちではカップラーメンはめったに というかほとんど買わない。

それでスーパー見てはみたが 麺てなかなか売ってないみたいなのだ。種類が多いから置ききれないのかもしれない。

たまたま「函館旨塩」というのを売っていたので買って来た。

それを今朝「朝ごはんはカップラーメンにする」と言うので作ってやったのだが。

出かける前に「やっぱり朝ラーメンはやめることにする」と。

理由は「熱いから食べるのに時間がかかる」からなのだそうだ。

私的には ああいうものは夜食とかで食べると太りそうだから朝食べる方が体には良さそうだと思うのだがね。

ということで「明日から朝ごはんはいつものみたいなのでいいよ」とのこと。はいはい。

明日はチーズトーストがご所望だとさ。





2013年1月 9日 (水)

五十肩か?

1カ月くらい前から左肩から二の腕にかけて痛くなっていた。

腕を上に上げるのはパッとできるし痛くない。電車が揺れればパッと一番高い所のつり革をつかめるし。しかし腕をうしろに回すと痛むのだ。

最初に気付いたのは背中を掻こうとした時。ミミミっと痛くて掻きたい所に手が届かなかった。それまではどら側から回しても背中で握手できるし痒い所に手が届かないなんてことはなかったのだけどね。

そうなると困るのがブラの付け外しなのである。痛みをこらえればできていたのが段々こらえられなくなり腕が回らなくなり・・・sweat01今は仕方ないから前でホックを留めてグルグルと背中に回している(^_^;)。温泉に行った時はちょっと恥ずかしかったcoldsweats01こうなって初めてフロントホックタイプなどというものが必要な訳がわかった気がする。いや買わないけどさ。

背中を掻くのに定規を使ってみて 初めて「まごの手」の必要性を感じたり(笑)

バッグをいつも左肩にかけるせいなのだろうか?

五十肩について調べてみたら「半年から1年で自然に痛みは治る」と。発症するのは2~5%くらいなのであると。でも夫も3年くらい前に「肩と腕が痛い」と長い間言っていたから あれも五十肩だったのであろう。してみるとうちの場合は発症率100%だな(爆)

2年くらい前にピアノの生徒の母が「肩と腕がずっと痛くて」うちのそばの整形外科に通っていると言っていたのを今日忽然と思いだした。その時に肩に「ヒアルロン酸(?確かではない)の注射をしてもらうと楽になるけど2、3週間に1回しなければならない」と言っていたのだ。

それで「そうだそうだ その手があったflair」と 明日仕事休みだから整形外科に行ってみようと思ったのだが あそこも確か木曜日は休診日sweat02

思いついた時に行かないと きっとこの先も行かないで終わりそうだね。

初仕事

今日は新宿の仕事 今年の初仕事である。

水曜日はうちの部署しかやってないから人が少ない。編制替えをして うちの部署が縮小されたのもあるからね。初日に選ぶには あまり最適な曜日ではなかったかな~。でも人がいないから休憩時間のトイレがすいていて良い。

5時までやって6時に帰って来た。

久々の電車は疲れた。

2013年1月 8日 (火)

今夜はジビエ料理

昨日から鹿肉は冷蔵庫に移して解凍しておいた。

ネットで「鹿肉 料理」で検索。

フムフム どうも脂肪がないからグリルで焼いたりするとパサパサになってしまうらしい ということが判明。どこの部位か、というのは想像するとちょっと・・・なので考えないことにした。

あまり薄く切らず、粉を振って油を使って調理するのが良さそうである。

たくさんあったレシピの中から「クリーム煮」を選んだ。

1センチ厚に切り 包丁の背で叩いてから下味に酒しょう油砂糖ごま油を使い 良くもみ込んで30分寝す。それから軽く粉を振って多めの油で揚げ焼きのようにする。

レシピとは違うが白菜とブナシメジを炒めて、焼いておいた鹿肉を合わせて白ワインを少しかけ回す。そこに生クリームを入れて塩コショウで味を調え煮立ったら出来上がり。

クリーム煮には肉は半分だけ使って 残り半分は揚げ焼きしたのをそのまま食べた。

どちらもおいしかったが どちらかというと揚げ焼きしただけの方評判が良かったようで。

「気に入ったら 今度は10キロ持って来る」と言っていたそうだから またもらえるかもしれない。今年は鹿がよく獲れるのだそうだ。行けば必ず獲れるとのこと。

今度もらったらチンジャオみたいにしてもおいしいと思う。

貼り紙のこと

けなげにたくさん咲いていた「野うさぎミーモ」ちゃんが攫われて「貼り紙しようかしらと思った」と お隣の奥さんに言ったら「けっこうあちこちの家で貼り紙している」のだそうだ。

「植え替えたので もう盗まないでください」とか すごく立派なクリスマスローズだなあと思って散歩の時に見るのを毎日楽しみにしていたら ある日なくなっていて「クリスマスローズ盗った人 返してください」と貼り紙してあった とか。

世の中に花盗人は多いらしい

盗んだ花を自分の家に植えて平気な人の顔を見てみたい。

実は怪しげな夫婦を目撃したことはあるのだ。

旦那さんがポリ袋とスコップを持っていて 奥さんの方がお向かいの家のプランターの花の中に手を突っ込んでいた。

たまたまその時に私が水遣りをするために玄関から出て それを見て固まってしまった。ジッと凝視してたので そそくさと去って行ったが。似たもの夫婦と言うが 夫婦で倫理観欠如ってどうよannoy

うちのを盗って行ったのもあの人たちか
と疑ってしまうよ
ね。

確かに新種はお高い。
でもたか
だか1株398円程度ではないか。
近所のホームセンターで売ってなかった。
なら あきらめ
るか売っている所を探すかしかない。ネットでだって買える。

盗られたところに新しい苗を植えたけど いろいろ考えて、貼り紙はやめることにした。

2013年1月 7日 (月)

今日はいろいろ

朝 夫の会社の取引先の人で狩猟が趣味の人が鹿肉を持って来てくれたと言うので会社まで取りに行った。1キロくらいある立派な塊である。どこの部位なのかは不明。

9時に銀行に行ってお金をおろしてから別の銀行に行って 息子の受験料の振り込み。振り込み指定先銀行から送らないとね。それから家に戻って受領証を貼り付けて書類の不備がないか点検して封筒に入れて封をして郵便局に行き簡易書留で送った。これで出願終了である。

お昼まで 息子に宿題の書き初めをさせて 子供たちにお昼ごはんを食べさせ 娘は大学に出して息子には卒業文集の下書きを完成させるように言っておいてSOSが入ったPCのお客さんの家へ。エロサイトを見てクリックしたポップアップが大量に出るようになったということで(爆)

それを片付けて帰って来て夕飯のしたくをしてから息子を床屋に連れて行った。「過保護な」と思われるかもしれないがヤツには前科があるのだ。一人で行かせたら、床屋でほんの1センチ程度しか切らせずに帰って来た。「それじゃダメだ 切り直して来い」と言っても「これで大丈夫だ」と言い張ったくせに次の日に学校でダメ出しされてまた床屋に行かせなければならなかったということがあったのだ。それ以来 床屋にはどちらかの親が付いて行くことになっている。しょうもない男であるdown

6時からのレッスン時間ギリギリに戻ってレッスン。

終わってから 昨日買って来た事務用イスの組み立てをして箱を片付けて。

スマスマビストロをやっている間にお風呂。
ドミノと金爆は
見た。
キリショー咽喉の具合は悪いし あの動きで生歌じゃ息が切れて当たり前だと思う。

flairいろいろやっている合間の時間に、盗まれて穴が開いていたところに昨日買って来た「野うさぎミーモ」の花が付いてない株を植えて 塀の花全部にハイポネックス入り水遣りをしたよ。あと二株はどのプランターがいいかな。

さて明日は始業式。
雑巾2枚もレジ袋2枚も持たせたし、書き初めも卒業文集下書きも通知表も上履きも入れさせた ヨシ
rock

子供たちを学校に出したら粗大ゴミを環境センターに自己搬入しに行く予定。

2013年1月 6日 (日)

初散財

盗られてしまった「野うさぎミーモ」・・・・・
いつまでも穴が開いたままだと・・・と思って 夫と裏のホームセンターに行った。

「野うさぎミーモ」は「今年は仕入れてない」と。
それで店内に行き腕時計を吟味。2人ともソーラー電波時計にした。夫のはチタンなのですごく軽い。

さらに回って ヘタっているのに買い替えてなかったPC用のイスを購入。あとはハイポネックスなど細々したものを買って帰った。年が明けてから こんなに買い物をしたのは初めてである。夫を連れて行ったのが敗因か?

さらに「野うさぎミーモ」を買うために車で出かけた。前に買った店はけっこう遠いのだ。幸いにもいくつか残っていたので3株購入。

さてさて また「野うさぎミーモ」ちゃんが盗まれるのはイヤだなあ、と考えた。盗られた所には花が付いてない株を植えておくことにした。花がついている2株は春まで屋根の下に置いて大事に育てることにしよう。

2013年1月 4日 (金)

元日に花盗人

雪の那須から帰ってまいりました(=゚ω゚)ノ o(_ _)o

真っ白な雪景色の中の犬散歩もなかなか良いものでありますsnow

で 帰って来たらこっちの方が寒いんじゃないか?北風ピープー吹いているし。

なにより家の中が冷え切ってしまっているから家中のエアコンとファンヒーターを総動員して暖めた。

留守の間 うちの花の世話してくれているお隣さんにお礼のお土産を持って行ったら奥さんが「お花ひとつ盗まれちゃったのよ」と言うではないか!!(゚ロ゚屮)屮

見たら塀のプランターのうち 新種ビオラ「野うさぎミーモ」の鉢が土だけになってい。苗が植えてあったところはポッコリ穴があいているではないか。せっかく元気に咲いていたのに 苗だけ掘って持って行かれたのだannoy

新年早々なんてこったいsign03と思ったらお隣の奥さんによると「元日の夜に盗られた」のだという。

元日昼間にはあって、2日の朝見たらなくなっていたのだとのこと。

ますますなんてこったいsign03なのである。

元日から泥棒するなんて いったい
何を考えて生きているんだangrypunchそんな奴はろくな死に方をしないぞ。

なんだか無性に腹が立つ。

新しいのを買って来て また植えるのは簡単だけど 穴があいたままにしておこうかと思う。『盗まれました!盗って行った人返してください!』って張り紙作ってパウチして鉢に貼っておこうかしら。

2013年1月 3日 (木)

起きたら雪景色

起きたら雪景色
朝からずっと雪。

娘の雪道運転練習のついでにみんなでココスでモーニングバイキングして来た。

あとは箱根駅伝をTV観戦。

娘にゴミ出しに行かせたら1時間以上帰って来ず、携帯も持って行かなかったので連絡も付かない。
心配していたら「運転するのが楽しくなったから町まで下りてぐるっと回って来た」と。免許不携帯で何をしとるのか(-o-;)

それなら と免許と携帯とお金を持たせて買い物に行かせた。
新年にひと皮むけたかな?

2013年1月 2日 (水)

ダラダラ

寒いけどキレイに晴れて風もなく穏やかな一日。

朝から箱根駅伝をTV観戦。

息子は勉強、娘は提出レポート作成。

夕飯の支度をしてから夕方 自在荘に行ってゆっくりお風呂。冬の温泉周遊券を買ったので1000円で3人入れてお得なのである。

帰ってからゆっくり夕飯しながら白虎隊のドラマを鑑賞。それからずっと見ているので息子の気が散って勉強が進まない(笑)仕方ないわね~。

夫の腰痛も湿布を貼りまくって寝ているから良くなって 寝返りうったり仰向けになったりできるようになった。やっぱり安静が一番だったようだ。

2013年1月 1日 (火)

初日の出

初日の出
徹夜していた息子に起こされて見た初日の出で新年が始まった。


晴れて雪もなく 音もなく静かなお正月である。


今年も良い年になりますように。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »