« 貼り紙のこと | トップページ | 初仕事 »

2013年1月 8日 (火)

今夜はジビエ料理

昨日から鹿肉は冷蔵庫に移して解凍しておいた。

ネットで「鹿肉 料理」で検索。

フムフム どうも脂肪がないからグリルで焼いたりするとパサパサになってしまうらしい ということが判明。どこの部位か、というのは想像するとちょっと・・・なので考えないことにした。

あまり薄く切らず、粉を振って油を使って調理するのが良さそうである。

たくさんあったレシピの中から「クリーム煮」を選んだ。

1センチ厚に切り 包丁の背で叩いてから下味に酒しょう油砂糖ごま油を使い 良くもみ込んで30分寝す。それから軽く粉を振って多めの油で揚げ焼きのようにする。

レシピとは違うが白菜とブナシメジを炒めて、焼いておいた鹿肉を合わせて白ワインを少しかけ回す。そこに生クリームを入れて塩コショウで味を調え煮立ったら出来上がり。

クリーム煮には肉は半分だけ使って 残り半分は揚げ焼きしたのをそのまま食べた。

どちらもおいしかったが どちらかというと揚げ焼きしただけの方評判が良かったようで。

「気に入ったら 今度は10キロ持って来る」と言っていたそうだから またもらえるかもしれない。今年は鹿がよく獲れるのだそうだ。行けば必ず獲れるとのこと。

今度もらったらチンジャオみたいにしてもおいしいと思う。

« 貼り紙のこと | トップページ | 初仕事 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貼り紙のこと | トップページ | 初仕事 »