« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月25日 (月)

税抜きの計算

今日は午後から研修会資料作りを任された。

2月の途中から入社して来た社員と一緒に、だ。その社員は「PCは全然わからなくてワードとエクセルは少し自己流でさわったことがある程度」で作れないから私が作っていろいろ教える ということになったのだが、結局全部私が作ってしまった(笑)

料金比較表を付けたら「税抜きで表示して」と言われたので その社員に電卓を渡して「計算して」と言った

なかなか税抜き値段を言わないので見たら これくらいかな?と見当をつけた値段に1.05掛けて「あれsweat01まだ高いsweat01」とかやってるのであったsweat02。それじゃあ なかなか税抜き値段が出ないのも当たり前である。

かなりあきれてしまったが 親切に「元値は税込み値段割ることの1.05で出るからね~そうやって出してみて」と教えてやった。

すると「あ いっぺんで出たsign03」と驚いているのだよcoldsweats01

だから「元値×1.05=税込み値段 なんだから逆に元値を出すには逆算すればいいだけの話でしょ」と言ったら ものすご~~~く納得して「そういう風に考えればいいんですね~note」と感動していた。ナンジャラホイ な気持ちになったdown

何歳だかは知らないが奥さんが作ったお弁当を持って来るのだから所帯持ちなわけで。中途採用にしても「この人はちょっとcatfaceじゃないかいな」と思ってしまった

まだ慣れてなくてオドオドしているし仕事続くのかなあ。というより何で採用になったのかよくわからん人である。

2013年2月24日 (日)

お留守番

夫と息子は那須の家、娘はバイト、私は一人でのびのびお留守番 ウフフwink。息子を夫に付いて行かせて正解であったscissors

那須は雪だったとなsnow
撮って来た写真を見るとたくさん降っていて、車も雪でスッポリになっているし 外の景色がけぶって見えないくらいワンワン降っていたようだ。外は-3℃だったと 温度計の写真まで撮って来た。予想通り 今年は雪が多い。息子は「薪ストーブで暖かい家の中から雪がガンガン降っているのを見るのは格別」だったとのことで。そういうのを聞くと一緒に行けば楽しかったかな?と思うが。

こっちは昼過ぎからビュービュー北風が吹いて寒くなった。明日はものすごく冷えるらしい。

2013年2月22日 (金)

ドライブレコーダー

先日夫が取引先からドライブレコーダーを一台もらった。

設置するなら全部の車に付けないと一台だけ付けてもまり意味がない。ということで家に持って帰って来たのだが。

うちにも車は1台じゃないしやっぱり意味ないよね」と そのまま置いてあった。

今日になって「門柱の上にドライブレコーダーを設置して塀のプランターの花が盗まれないように監視カメラ代わりに使うのはどうだろう」と夫が言い出した。

しかし問題がふたつある。
一つ目:車載用で5Vだから家庭電源で使うにはコンバーターを買って来て変しなければならない。
二つ目:車載用だから外で雨ざらしでは使えないのではないか。

ダミーで置いておくにしたってパイロットランプが点いてない状態だと もろにダミーだとわかってしまうから通電した方が良さそうだし。100円ショップでプラスチックの箱を買って来て じかに雨が当たらないように細工するというのも面倒だし。

いろいろ考えたらコンバーター高いからアキバで普通の監視カメラ買った方が安いんじゃないか という結論に至った。

充電してある車のバッテリーの安いのを買って来て直につなぐって手もあるけどね(笑)。それじゃワイルドすぎるだろ~って思うし(笑)

発想は良かったんだけどね~~。

なので まだドライブレコーダーは箱に入ったまま置いてあるだけ なのである。

2013年2月21日 (木)

マニキュアの蓋

バスの中で。

立っていたら目の前に座っていたおばさんが袋からマニキュアを出して蓋を開け始めた。

かなり苦戦。

一個はなんとか時間かかったけど開いた。けど二個目が開かない。

私が降りる間際になって、突然そのマニキュアをつき出して来て「これ開けて」と言われた。

なぜ私にふるかな、と考える間もなく思わず受け取ってしまった私←ドジ・・・

ピアノ弾きは指の力強いから開いちゃうんだな~これが。

「はい」と渡し時にちょうど止まって「ありがとう せっかく買ったのに開かないとナンタラカンタラ」と言っていたが「どういたしまして」と言い捨てて降りる私(爆)

降りてから「しまったsign03手を出して『100円』て言ってやれば良かった」(笑)と思ったが 後の祭り。

ただの『イイ人』をやってしまったhappy01
というより『ヘンな人』に遭ってしまったcoldsweats01

2013年2月20日 (水)

LINE

無料通話付きの契約だけど ちょっと必要があってLINEを入れた。

そしたら電話帳に登録した中だけで27人もLINEを使っていることがわかった。ちょっと驚きである。

おまけにLINEつないであれこれやっていたら その中の一人からトークが入ったので またビックリであった。

思っていた以上にLINEの普及率は高かったようだ。

2013年2月19日 (火)

新しいこと

新宿の会社が大規模な部署替えをしたので今まで一緒にやってきた人たちとバラバラになった。今度は1チーム6人のところに2人ずつ配属されて仕事内容も新しくなった。

昨日は朝から研修。
仕事内容のノート取りをして、新しい仕事のシステムの使い方の初歩までやった。今日はOJT
細かい注意点や手順等をノートしながら電話を受けてデータをシステムに入れて それをまた電話して連絡して そのデータをシステムに入れて 手が空いたらその次の段階の仕事を教わって・・・

人がいなくなると困る部署なので 今までのように全員揃っての昼休みがなく、交代で休憩を取るのだが。

途中で研修担当が交代したのでお昼休みが取れず、ぶっ続けでやってたので昼食を食べはぐった。。。。。研修担当はお昼休みで交代したからね~。彼らはいいんだけどさ~。結局夕飯のことを考えると何か食べるような時間じゃなくなってしまったのだ。

おなかすいたけど。
新しいことを覚えるのは面白い。まだ業務内容
が全部は教わり終わってないから覚えなければならないことはてんこ盛りなのだが、誰にも聞かずにひとりでタッタカできるようになるとより一層面白くなるだろうと思う。今までの仕事よりも複雑化した分面白い。

今度のチームの島窓のそばだから雪が降っているのが見えてステキだったわ。


2013年2月18日 (月)

人身事故

人身事故が多い。

とにかくよく止まるtrain

人生いろいろあるのはわかるが通勤時間にそういうことをされると とても困る。

今朝も止まっていたので地下鉄で行った。

山手線は復旧したらしいので途中から山手線に乗り換え。山手線は余裕で順調に走っておった。

今朝は娘も午前中は会社説明会で、午後は別の会社の一次面接だったから 家を出る前に「早め早めに行動しなさいよ」とうるさく言ってしまった。一次面接が終わって「今日付けでエントリーシートを送るように」と言われたと。それで夜 私の車で本局まで出しに行って帰って来て駐車場に車を入れる時に後ろの左角をぶつけてしまうし(;ω;)。でももう車はどうでもいいから早く内定もらってほしいsweat01という気分でもある。

今日は良い日だったのか悪い日だったのか・・・・・明日はまた雪だとか言ってるしね~trainは普通に動くかな?

2013年2月14日 (木)

チョコフォンデュ

この間買い物に連れて行った時、息子が「チョコレートフォンデュのセット買って」と言ったので「それはバレンタインデーにしよう」ということになっていた。で バレンタインデーになってしまったので買いに行った。プラスチックの容器で電子レンジにかける みたいな簡単なのを予想していたら違った・・・陶器製固形燃料3個付き1280円也なのであった。

どう見ても家にあるチーズフォンデュ鍋と変わりがないようなのだが だいぶ小ぶり?

チーズフォンデュ鍋で良さそうだったが約束だし仕方ないから買って帰った。同じような物がふたつってどうよ・・・down

20130214_1919211

学校から帰った息子が見て「違う」と言うではないか。なんたることだ。「パラソル型のところからチョコレートが流れるヤツだ」と言う。それはチョコフォンデュではなくチョコファウンテンではないか。そんなだいそれたイベント用みたいな物は買いたくないし後の掃除が大変そうだし却下。間違えたのは息子の方だからチョコフォンデュで納得させた。

20130214_1953031

イチゴ バナナ メロン マシュマロ ポテチ と用意してお食後のデザートはチョコフォンデュ。

男二人分のバレンタインチョコレートを考えるとチョコフォンデュって案外リーズナブルだし楽しいかも。夫も息子も楽しそうだし、これから毎年これでいいや、と思っていたら「来年はチョコファウンテン買ってね」と言う息子。どこまでお子様なのやら。もう高校生になるんだし「チョコファウンテンなんて子供のやることだろ」くらいなことを言ってみろよ、と思うんだがなあ。

誰か女の子にチョコレートをもらうようになるとそういうことを言わなくなるかなあ。

忘れててくれていいのに「今度チーズフォンデュしよう」とも言っていたbearing

 

2013年2月12日 (火)

やっぱり道具だね

夫が刺身包丁を買って来てくれて良く研いでくれたので、今日の夕飯はお刺身。試してみるためにマグロやなんかをサクで買っておいたのだ。

ぅおおおおおぉぉぉぉ~~sign01
すごいsign01良く切れるup
板前さんが切るみたいにス~~~っと一息で引き切れる。

すごいわsign03
やっぱり道具だね~
note

うちの三徳包丁や牛刀やペティナイフはよく研いであってすごくよく切れるけど全然違う切れ方なのだ。

これは小出刃を買ってもらった時以来の感動である。

鯛や鰤を薄切りにするのも楽にできそうだから 今度はいろいろな の薄造りを作って海鮮しゃぶしゃぶをやってみよう。


2013年2月 8日 (金)

ひどい丁寧語

小松左京の本を借りに図書館に行ったbook
息子に「日本沈没」のことを聞かれて本棚から出してやったついでに読み返したら昔読んだのをまた読みたくなったのだ。

アマゾンで検索したりブックオフで検索したり でも買わなくてもいいかな、な気分になり図書館を思いついた。実家に行けば全部あるんだけどね~sweat01

実は図書館が苦手である。図書館で借りた本は読めない体質だった。古本でもいいから『自分の』本でないとダメなのだ。なので本は限りなく増殖していく。

しかし小松さんの本は絶版が多いし古いからブックオフの店にはないし 節を曲げて図書館に行ってみることにして検索したら⇒あるわあるわさすがに図書館である。おまけに古いせいか「貸し出し中」がないから好き放題に借りられる。

新しい図書館は検索機もたくさんあって、置いてある書架の番号と場所を「地図」表示してくれる。「総合案内へ・・・」の表示があるのは書庫に入っているらしい。

総合案内カウンターに行き 書庫から出して来るのを待つ間に貸し出しカード申し込みを書いた。免許証と一緒に出して すぐ作れた。

こまでは良かったのだが。

「ご利用のご説明をいたします」と女の人が説明してくれた最後に「こちらのカード市内7か所全部の図書館でお使いすることができます」と言われてひっくり返りそうになった。ありえね~angry言葉づかいである。こんなひどいのは初めて聞いたわ。

それで おばさんは反射的に「お使いすることができます は間違いでしょう。お使いになれます と思いますよ」と言ってしまったよ。あるいは「ご利用になれます」とか「使うことができます」だって全然OKなんじゃないかな?「お使いになることができます」だったらセーフだったのに惜しかったね~。

すぐに「すみません」と言って言い直したけど上の者はもう少しちゃんと教育しろよと思った。公営だけどサービス業だからね。

さて 自動貸出機も並んでいて面白そうだったので貸し出しカウンターでなく自動貸出機を使ってみた。ウヒョヒョ早いし面白いわ。で 貸出レシートを取り、サービスカウンターで駐車場の30分サービス券をもらい帰って来た。

図書館も『有り』かもしれんなあな気分になったが 借りた本をまだ開く気になれないのが困りものであるcoldsweats01

ところで
先日のビックカメラの女の子もひどかったのだよ。「お現金から」と言うから思わず「現金てヘンでしょ」と言ってしまったら「はい」とは言ったがあとはふてくされてひどい態度だった。

サービス業の丁寧語すごいことになってるみたいだよ。

2013年2月 7日 (木)

みキャン

お風呂上がりに息子が
「みかん食べていい?」

「聞くまでもないでしょ。箱から出して勝手に食べれば?」と言ったら

「みかんじゃなくてみキャンsign03

「なんじゃ それは???」

「だから缶みかん」

ハ~~~down缶みかんはみキャンかいcoldsweats01

チャンチャン
note

てな話で 負けたわ(笑)
漫才やってるみたい・・・

幼児の頃は面白いことをずいぶん言ったけど大きくなって言わなくなったな~と思っていたが中学生なりにパワーアップしたみたいで久々のヒットである。

2013年2月 6日 (水)

大雪の予報

ハズレ~~~snowrain

でも 少しでも雪が降ると地上を走る電車は弱いから ゆうべのうちに新宿まで地下鉄で行くルートと時間を検索しておいた。こういう時にスマホは役に立つgood

今朝はもうすっかり地下鉄で行くつもりだからニュースを見ても余裕。山手線やなんかが70%の間引き運転だろうが湘南新宿ラインがどうだろうが全然OKな気分でscissors

地下鉄駅まで徒歩7分。

予定していた電車に乗り。その先が
想定外だった。JRとの連絡駅のたびにダーっと人が乗って来てすごい混み方になった。なにやら「JR○○線はナントヤラ」のアナウンスも聞こえる。人身事故等で止まっているらしい。ギューギュー人が乗るからカバンなどが挟まったらしくて何度もドアの開け閉めを繰り返し、なかなか出発できない。「乗り換えに遅れる」と内心ヤキモキ。

かなりの遅れで市ヶ谷駅到着。

新宿線に乗り換えて新宿
三丁目までなのだが、予想していたより連絡地下道が長遠いsad。ただでさえ遅れているのに、と思っていたら乗る予定だった笹塚行きも遅れていたので乗れた(笑)。

しかし新宿三丁目に着いたらスマホの予定より12分の遅れdown。3分で会社に入らないと遅刻になるのに また地下道の長いことsweat01出口の遠いことsaddown。会社脇の出口まで初めて歩く地下道を上を向いて案内表示板の矢印をたどりつつ走った(いや小走り程度か?)run

結果 勤怠のセンサーにsuikaをペってしたら10:08。でも今日は雪のせいだから何も言われなかった。おまけに2時上がりの人たちが勤怠入れようとしたらセンサーがおかしくなっていて直らなくて、モニターに紙を貼って「自分の名前のところに上がった時間を書きこんでから帰ってね~」になった。帰りに見たら私の名前のところの出勤時間が10:00になっていたshineラッキーhappy01note

結果オーライだったけどhappy01

地下鉄だけで行くと時間もかかるし乗り換えに歩くし料金が590円もかかったo(;△;)o(いつものJRだと210円)。交通費は500円までしか出ないし~。帰りはもう大丈夫だろうと いつもの路線で帰って来た。当然よね~( ^ω^ )

地下鉄の新宿線なんて初めて乗ったし地下道も見られたけど ずっと地下にいたから雪が降っている様子を全然見られなかったの残念だったかな。地下道の長さもわかったし、次にこういうことがあったら到着時間をもっと早くに設定して検索しよう ウンsubway

2013年2月 5日 (火)

代官山

20130205_1306051_3

今日は仕事で代官山に行った。それも駅の近くで、話題のスポットの隣である。デンマーク大使館やエジプト大使館やいろんな国の大使館がゾロゾロあって そういうのを見るのも面白い。

上の写真はカフェ・ミケランジェロ。仕事場はナントそのとなり。写真の右側の植え込みの奥職員用入り口があるのだ。すごいロケーションである。

お昼はカフェ・ミケランジェロで、ではない。だって高いも~ん。仕事しに行って1800円のパスタセットは気分的に食べられないわ~。

20130205_1252111

それでもって旧山手通りを渡ったお向かいにあるのが蔦書店である。車の通りが少ないから横断歩道がなくても平気で渡れてしまうのである。

たくさんの建物が分野別にあって それぞれにカフェがついていて イスやソファもたくさんあちこちに置いてあるので みんな座って読書しているのだ。オープンカフェやレストランもたくさんある。外のテーブルの間にはパラソルヒーターが何台も置いてあって膝掛けも完備。

電動自転車専門店やオモチャ専門店などもあって昼休みの間だけでは回りきれない。またそのうちゆっくり子供たちも連れて来てやることにして建物の中にあるファミマでおにぎりを買って帰ったhappy01

駐車場が意外に広くて3月末までは夜7時から2時間無料なのだ。だから春休み中に夜遊びに来るのもいいかもしれない。

カフェ・ミケランジェロのディナーセットは案外安くて3000円程度で食べられるから連れて来てやったら喜ぶだろうと思った。

仕事が終わると真っ暗。
でも蔦屋
書店やカフェはキラキラ。
TVで見たことがあるだけの場所に実際に行っちゃうと結構楽しい。

駅までの途中 コルドンブルーで珈琲を飲んで一休みしてから帰って来たscissors

 

2013年2月 3日 (日)

ポテチトング

20130203_1838491

ポテチトングなるものを買った。

流し台の洗い桶(100均のプラスチック製)を買いに行ったのだが 息子を連れて行ったのでこんなモノを買われてしまった。100円だと思うとどうしても財布のひもがゆるむよねcoldsweats01

息子によると「前に那須のメガドンキで○○ポテト2袋パックに『ポテチの手』が付いていたのを買ってくれなかった(-ε-)」というのだが とんと覚えがない。それは先っぽが手の形になっていて「これより面白かった」のだそうだ。

ポテチトングだけあっても使えないので自動的にポテトチップスも買うことになる(笑)。

帰って早速使ってみて「これなかなかいいよ」と言っていた。

那須の家から帰って来た夫にその話をしたら「そんなもの使ったら指に付いた塩をなめる楽しみかないじゃないか」と言

しかし息子はポテチトングの先っぽをなめながら食べているらしいdelicious。なんだかなあ な代物である。

 

2013年2月 2日 (土)

今日は制服

制服の注文が明日までなので今日はデパートに採寸に行った。娘の場合も私の場合も採寸は全部学校でやったのでデパートでやるのは初めてのことである。

注文書と宅配伝票に住所氏名を記入してから待機所で座って待つ。

名前を呼ばれて行くと試着室がたくさんあって そのそれぞれの前に立ったまま書けるくらい背の高いテーブルが用意されていた。学校毎に全サイズの制服類がズラっと掛けてあって店員さんが2人ずつ(年のいった少し偉そうなのと若いの)付くのだ。

試着にも順序があって最初に身長を見る。また伸びていたらしくて自己申告より5センチくらい高かったみたい。偉そうな人より5センチくらい大きかったので「これは175以上はあるなあ」と。

ふたり掛かりなのには理由があった。偉そうな人が「まず○○を脱いでこれを着て」みたいに言う。サイズを判断するのは偉そうな人。違うサイズのと着比べる時は若いのに「▽サイズを持って来て」と言って若いのが取って来る、という具合。決まったら そのサイズを表に書きこむのも若い方。

①ワイシャツ②ズボン③セーター④ブレザーと制服が終わり、次は体操着で①半パン②半袖シャツ③ジャージズボン④ジャージ上着の順番で試着。ネクタイはしなかったけどネクタイの結び方の紙をくれた(笑)。ベルトは校章付きバックルだけでも売るとのことだったが製品で購入。通学バッグはビニールの肩下げ(野球部が使ってるみたいなの)とリュック型から選ぶ。ワイシャツと半袖体操着と夏服のワイシャツは2枚ずつと決まっている。冬のコートは自由なのだそうだ。自転車登校用の雨合羽もあった。

一式揃えて10万と何百円かで済んだ。娘の学校の制服と比べて格段に安いので驚いた。娘の時は15万以上かかったもの。

さてさて
採寸が終わったら あとはお買い物しかやることはない。
息子はデパートよりビックカメラに行きたいと言う。お目当てはガンプラとわかっていたがデパートで食事したあとで行ってみた。

教科書と一緒に学校指定の電子辞書(28000円なんとカラー液晶!)を買うことになっているので電子辞書のリサーチ。売り場にはその型番のがないので店員さんに聞いた。すると「それはカシオが学校用に作っているもので店頭には出ない」ということが判明。ちなみに今年の春出る型番だそうだ。同じ仕様で100番台の数字が違う店頭用の場合38800円くらい「だから学校で買った方が得ですよ」とのことで納得して次へ。

息子はガンプラ売り場。同じ階がPC関係の売り場だったので私はそっちへ。売り場を回っていて突如「モニターケーブルsign01を買う思い出した。しばらく前からモニターの調子が悪くて突然画面がピンク色になったりしていたのだ。モニターを替えてもケーブルは何年も前からのを使っていた。ピンクになったら本体裏のコネクタをギュってやると元に戻ったし(爆)コネクタのネジをギュウギュウ締めても症状は変わらなかったし。本体の15ピンのポート自体がおかしくなったかもしれないけど取り合えずケーブルを替えてみようとは思っていたのだ。1080円也、安いものだったのねえ。

ケーブルを持ってウロウロしてたらキイボード売り場でワイヤレスキイボード(1490円也)を見てしまった。今のキイボードも長年使っている。東日本大震災の時に落ちて来たノートPCが当たって裏側の立てる足が片方欠けてしまっているし その衝撃のせいかFキイの上のショートカットキイ利かなくなっているのもあるし、と言い訳しつつ抱えて行ってお買い上げ。

息子は長時間迷ったあげくに2月分の小遣いの中からガンプラひとつ買っ。スマホ用のタッチペンなんかも買っちゃったし、ふたりとも何となくホクホクしながら帰って来た。

帰って早速PC本体を引っ張り出してモニターケーブルの付け替え。キイボードもはずして代わりにワイヤレスキイボードのアダプタを付けて。ついでに裏側に掃除機かけてディスプレイも掃除して。電源入れてみたら「あらキレイshine」。全然ピンク色にならないしケーブルのせいだったらしい。ポートがいかれてたんでなくて良かったscissors。というより これはもっと早くに替えるべきだったね。

はずしたキイボードは息子が「使う」と言ってきれいに掃除して持って行った。ヤツは本当はワイヤレスの方を欲しかったのだ。安いモノだからそのうち買ってやってもいいけどね。今はヤツのためにガンガンお金が出て行っている時期だし買ってやらないよ~。

今日1日でいったいいくら使ったのかdown
後悔先に立たず、だけどPC環境が良くなって快適になったと思えば・・・ってダメダメよね~sweat01反省しようthink

2013年2月 1日 (金)

入試の日

今日は早出。

朝7時の電車に乗ったら私立中学受験の小学生とその親(たち)や私立高校受験の中学生集団や私立大学受験の高校生ですごく混んでいた。

2月1日は「入試の日」で「決戦の日」なのだ。少なくとも小学生と高校生にとってはね。中学生は併願確約取っていて本命は公立だったりするから駅で集まって遠足に行くみたいにはしゃいでいたりする。親と一緒に緊張した顔をしている小学生とは好対照なのである。もちろん一般入試一発勝負で 確約なんてしない難関校を狙う中学生はいるわけだが そういう人たちはたいがい一人でとっとと行くわけで。

中学受験は母だけでなく両親がついていたりするから電車の人口密度が増す。日能研のNバッグ背負って両親に挟まれて緊張しているのは ちと気の毒。平日にくっついて来る父は会社休んだのだろう。いや~親の期待感がビシバシ。それに降りる駅で受験する中学がわかっちゃうから けっこう観察しているこっちもシビアな気持ちになる。遥か彼方の昔の自分の中学受験の日を思い出そうとしたのだが もうその日に何を考えていたのやら 断片的なことしか思い出さず、定かではなくなっている。代わりに思い出すのは娘の中学受験の日のことだった。2/1は大学受験の日でもあったし。思えば私の中学受験の時だって「2/1決戦」だったのだ。昔から2/1は「私立の入試の日」だったのだ

そういう受験生に挟まれて私立の小学生がけっこうたくさん乗っているし。小さい小学生を見て「この子たちは もしかしたらもう受験などしないまま大人になってしまうのかも」と思うと ねえ。

うちの子供たちは もうあとは息子の大学受験を残すのみ。こうやって子供たちが成長するにつれて だんだん「受験」も遠くなって行くものなのだなあ

いやいや この際 息子には声を大にして言っておかないと。「お前が高校に行けるのはべて親のおかげなのだ。感謝しろよ~」

大学受験の時には自力で乗り切れるくらいに成長していてほしいものである

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »