« 通販の化粧品 | トップページ | タケノコ豆ごはん »

2013年5月25日 (土)

とんでもないコドモ

昨日の出来事である。

仕事帰りに駅前のケンタに寄った。
塩からあげが3個180円のところが150円。さらにそれを4箱(12個)買うと500円と書いてあったから。おかずの足しにしようと思ってhappy01

できるのに時間がかかる、とのことでコーヒーを買って2階の席で待つことにした。

で コーヒーを持って上がって行ったら いきなり怒鳴り声が聞こえて来て唖然。いったい何が起こっているのだ?目がシバシバしてしまった。

子供の声である。
見たら中学生くらいの女の子が大声で怒鳴っている。

いわく
「自分の身を守るためにはずるがしこさが必要なのよsign03」はい?唐突になんなんだ いったい。ガキがえらそうに何を言っているのだ と思った。しつこく何度も何度も繰り返し言っている。

最初はすごいなあの娘、程度だったのが何度も何度も繰り返すのでひどいなあになり、ひっでえな~~コイツsweat02になるまでたいした時間はかからなかったhappy02

言われている相手は大人の女性。女の子の隣にはその母親がいて 母親も娘が怒鳴る横で「だからね10万貸してって言われたらあなたは10万貸しちゃうでしょ?それがいけないのよ。5万円にしとかなきゃ」とか「そういうのは警察に言ったって裁判とかめんどうでしょ?」などと言っている。いや違うだろう「1円たりとも貸しちゃダメ」って言ってやれよ。

聞きたくなくても2人とも大声でわめいているから全部わかってしまった。

コドモに怒鳴られているのは同級生の母。うなだれている。男にだまされてお金を貸したが全然返って来ない どうしよう。ということらしい。

しかし同級生の母に中学生が「いい?おかあさん わかってる?人間生きて行くためにはずるがしこくなくちゃダメなのよsign03」なんてsweat02。しつこく何度も大声で言っている娘もどうかと思うが言わせておく母親もどうかしている。なによりそんな話をこんな所で大声でするもんじゃなかろうが。というか 大人の相談事(?)に子供を連れて来るってのもどうかと思うし その子供に言いたい放題させるのもされるのもおかしい。普段から親子関係が間違っていることがしのばれる

「うるさいsign03annoy」と言おうかと思ったくらいうるさい。他に4.5人いたが なんとなくみんなにチラ見されて注目されているのがわかるcoldsweats01

そのうち娘はどんどんヒートアップして「い~い?よく聞いてよsign03お金ってものはね~この世の中で一番汚いモノなのsign03わかる?一番汚いモノなのよsign03とほざきおった。あやうく笑い出してしまいそうになった(゚m゚*)それもしつこく何度もいつまでも言っているし(゚▽゚*)

フムフム それと 最初に言っていた「自分の身を守る(この場合 自分のお金を守る という意味だろう?)」と どう折り合いを付けて結論付けて行くつもりか、と興味を引かれたが どこともつながることなくそれだけで単発で終わってしまった。なんかちょっとカッコ良さそうなこと言ってみたかっただけか?そりゃそうだよね「世の中で一番汚いモノ」を「守るためにずるがしこく生きる」って論理はどうやったって成立しないわ。そこいら辺をどう考えているのかが聞けるかと思ったのだけどね~(≧∇≦)所詮はコドモ哲学的考察など望むべくもないわな。

そのあたりで店員さんができあがった唐揚げを持って来てくれたのだが 面白いから(というか ものすごく胸くそ悪いから?)もう少し観察していくことにした。いったい着地点はどこなのか。背中で聞きつつ心の中で突っ込み入れながらコーヒーを飲むcafe

娘いわく
「私は●○ちゃんに頼まれたのsign01おかあさんに言ってやってってsign03このままじゃおかあさん●○ちゃんに見放されちゃうよsign03」ハ~●○ちゃんも自分で言えよな~。そんなことは家庭争議になろうと家庭崩壊しようと自分の家の中で解決つけるしかないことだろうが。あんなヤツに知られたら学校中に全部ばらまかれるぞ。いいのか?それで。

さらに娘いわく
「私がこんなに熱く語るのはこれが最初で最後だからねsign03」いや~熱く語ってくれなくていいよ。コドモが大人にわかったようなことを言って説教するんじゃないよ。すごく良いことを言ってるつもりなんだろうけど あなたが言ってることはコドモのたわごとだってわかってないでしょ?あんたいったい何様のつもり?

ちょっと静かになったところで退散することにした。お金取られて破産しようが 同級生の母を罵倒し倒そうが 勝手にやってpunch

「その汚いモノのおかげであなたはそんな口がきけるようになるまで育ててもらって この先も汚いモノのおかげで生活していくわけだが それについてはどう考えるのか」と聞いてみたかったが そこまで親切(?)にする義理はないしね。

夕飯後に家族にその話をしたら
息子=「中二病(二と書くべきか?)だな。バカだ その娘 ついでにその母親も同級生の母親もみんなバカ。同類が集まるんだな」
娘=「なんで大人の相談事に娘を連れて行くのよ。それで娘がそういうことを言うのを止めないってヘン そんなことやってても問題解決にはならないだろうに」
夫=「同級生の母だって その娘の倍以上の年月生きてるんだから そういう人に対して そんなことを言えてしまうということがまず問題だ 育て方間違えてる」

ということで
子供たちには「わきまえる」という言葉を考えさせる良い機会になった。

にしても あの娘 どういう大人になるんだろうね。

« 通販の化粧品 | トップページ | タケノコ豆ごはん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通販の化粧品 | トップページ | タケノコ豆ごはん »