« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

テニス

最寄り駅をはさんで会社と反対側には「有明テニスの森」があるtennis

夏休みになって、大会が始まったらしく 朝の電車の中にユニフォームを着て大きなラケットケースを持った中学生の集団が目立つようになった。

帰りの時間も似たようなものらしくて、帰りの電車にもたくさん乗って来る。

駅の近く というか会社のとなり というか、大きなビジネスホテルが何軒もあるのだが 常々「こんな所に誰が泊まるのか」と思っていた
(失礼sweat01

不思議なことに泊まり客がいて、ガラス張りの1階のバイキングレストランで朝ごはんを食べている人たちが毎朝ちゃんといるのだ。毎朝「ゆっくり朝ごはん食べてられる人はいいなあ」と思いつつ その脇を通って会社に行っている。

今朝はそのレストランの中が緑色のユニフォームだらけだった。

納得。
全国からテニスの森でやる大会に参加する人たちも泊まるわけなのだ。

あの駅は面白いところで、東京ビッグサイトで就活フェアがあれば 夕方就活スーツの若者で埋め尽くされるし 産業イベントがあればビジネスマンでいっぱいになる。ふだんは朝晩大量の会社員が乗り降りしてるだけなのだが何かあると行き来する人口が驚くほど増える。その他にも客船のターミナルがいくつもあるので 旅行客らしき人たちも歩いている。住んでいる人はいない街だから選挙カーが来ないので選挙期間中も静かである。

地方からそういう所に試合しに来た生徒たちは ビジネスホテルに泊まって 近所にお台場もあるけど「テニスの森」しか見ないで帰るのかな?とちょっと思った。

2013年7月28日 (日)

お母さん欠乏症

母がフルタイムの仕事を始めて シワ寄せが来ているのは夫や子供たちだけではなかったのだ。

犬まで影響大で
coldsweats01

毎日朝早くからずっと一日お母さんがいないので『お母さん欠乏症(娘が命名した)』になってしまったらしい。

ひっきりなしに『抱っこ
sign01』『抱っこsign01』『抱っこ~~~sign03』とまとわりつき、かまってやらないと私の座っているイスの下で伏せをしているdog

さらにかまってやらずにいると、他人が来た時しか吠えない犬だったのに『抱っこして~~
impact』と吠えて催促するようになってしまった。。。。。。

今までだって そんなに抱っこしてやっていたわけではないのに何だってンだと言いたくなるくらいしつこくまとわりついて来る
sweat01休みで家にいると一日中アフアフしている。

長時間 家族が誰もいない状態で毎日を過ごすようになったせいで人恋しいのか不安なのか。とにかく精神的に不安定になってストレスを感じている状況らしい
sad

そこで今日は
シャンプーしてやってブラッシング。

これがとんでもないことになってしまった
sweat02

ブラッシングしてもしてもしてもしても毛が抜ける。毛布が作れるんじゃないかと思うほどボソボソ取れる。際限なく毛が抜ける。家中に丸まった毛玉がフワフワ。掃除機をかけてダスキンかけてクイックルのウエットかけてもなぜかなくならない。犬に直接掃除機を当てるとパニクるしコロコロをかけてもきりがない。

それで夜 腹毛と足の毛の長い所のカットをした。バリカンを使うとまた飛びそうなのでハサミでチョキチョキ。

少しは効果あるといいのだけれど・・・

コロコロのスペアを買って来なければ・・・

体中バリカンかけちゃおうかangryでもミニシュナじゃあるまいし、そんなパピヨンはいないわな~gawk 


2013年7月27日 (土)

盆踊りも花火も

ゆうべと今夜は町会の盆踊りだった。

去年は班長だったが今年は副班長だから それなりにお役目がある。

先週の土曜日には会場設営、ゆうべと今夜は焼き鳥屋台の係である。

金曜夜は無事に済んだが今日は突然の大雨で、警報が出た時点で中止になった。

それで夫は7時半に家に戻って すぐ那須の家に行ってしまった。明日は南会津町の材木屋さんに行く予定らしい。

仕事仲間は浅草の花火大会に行く予定だと言っていたが花火は中止になった。「浴衣着て 久しぶりの仲間と会って花火を見ながら飲む」予定だったらしいが「花火抜きでも飲む」と言っていたから それなりに楽しんでいるのだろう。

私は昼間新宿に出てお買い物。

夕方になって、なんとなくゆっくりTVでも見るかという気分になりTSUTAYAに子供と行って大量にDVDを借りて来てしまった。2本は息子用のエヴァQとマリホリ(わからなかったら検索してみて)。3本は娘が好きなコロンボ。あと3本は自分用に「勇者ヨシヒコ」(笑)

「勇者ヨシヒコ」は夜中にたまたま当たった時だけ見ていたのだが あのゆるさを思い出してしまったので。最初を見ていなかったから1巻から借りて来た。

さて ゆっくりDVDであるtv

2013年7月26日 (金)

1週間

はい 1週間が終わりましたわsun
って 夏休みになって もう1週間経ってしまったってこと
sign03

な~んてこったい
crying
確かに夏休みにはなった。
三者面談も終わったし。


しかし 夏休みになったとたんに夏季授業が始まったから日常は何も変わっていないのだ。

父と母は毎日仕事に行くし 息子は毎日学校に行くし 娘は8月になって試験が一つ終わるまではまだ夏休みじゃないし。

誤算だったのは 母の会社にはお盆休みというものがなかったということ
w(゚o゚)w

父が1週間会社を休みにしても母は土日しか休みがないのだ
weep

お盆明けから1週間 息子は高校の勉強合宿で志賀高原に行ってしまうし 帰って来たら次の日は始業式なのである。夏休みといえども毎日高校で授業があって、学校に行かない本当の休みは土日とお盆の3日間だけ。

どうしよう・・・・・・・・・・・

ま なんとかなるだろう
bud

デパートや銀行や役所に勤めているお母さんとか 夏休みだってお盆だって年末年始だって休めないで働いている人は世の中にはたくさんいるわけで。みんな何とかしているさ。

とはいえ
娘に手伝ってもらわないと生活が回っていかないのも確か。娘もバイトがあるのにかなり負担をかけている。

うちの男どもは何もできないからなあ~~。かろうじてできるのは作っておいたおかずを電子レンジで温めるくらい ってどうよ
annoy

息子の育て方を間違えたわ~。

これからでも遅くはない。
洗濯物を干したり取り込んだり花に水遣りしたりお米を研いだり 仕込まなくちゃ。

2013年7月20日 (土)

1週間ぶり

20130720_1857371

平日はまともな料理を出来ないので、今日は一週間ぶりに手も時間もかかる料理を作った。

 

メニューに悩んで 結局ハンバーグ(笑)

 

付け合わせもちゃんと作って、ハンバーグももちろん手作り。タマネギのみじん切りはフードプロセッサーがやるのだが、何に手がかかるかと言うと電子レンジで火を通したタマネギを冷ますのに時間がかかる。

 

冷めるまでの間に付け合わせを作り 晒し布巾で冷ましたタマネギをギューギュー絞り、牛乳に浸しておいたパンもギューギュー絞り、材料を合わせて下味付けてコネコネコネコネ。適当に取って両手でパシパシとキャッチボールしてから焼く。時間かかるわー、と思ったが 1時間あればできてしまうものなのだな。

 

まあその1時間が平日には取れないってこと。

 

お味噌汁はナス。
挽き肉1キロ、タマネギ大3個、食パン2枚使って大量に作ったが、子供たちは大きなのを2個ずつペロッといってしまった。

 

明日も休みだから普段の罪滅ぼしに手のかかるのを作りましょう。 

2013年7月19日 (金)

いよいよ夏休み

今日は終業式の日。
明日からは夏休みである。

そのせいかもしれないがカブトムシをもらってくれる人が現れた。

カブトムシと言ったらコドモにとって「夏休み」の必須アイテム なのかな?

男子幼稚園児の親子がカブトを3頭、うちの生徒が1頭。

4頭減ったのだが 全然減った気がしない。

まだまだいっぱいいるし。

「お友達にも声をかけてね」と言っておいたが他にももらい手は出て来るかなあ。

2013年7月18日 (木)

金爆命(笑)

今朝のニュースで芥川賞と直木賞の作家さんが出ていて タミヤのTシャツを着ているので「お?」

テロップには「金爆命」とある(爆)

受賞インタビューの時に着て来てしまうんだから相当お好きなのだな~(温かい笑)もしかしてアキバの「オータムリーフ」にも行ったことあるんじゃないか?北海道のライブにも行ったのかな~?

お知らせを待っていた各社の担当さんもみんなでタミヤT着て待っていたらしい
(≧m≦)

受賞したら「キリちゃんのオールナイトニッポンに出られる」と担当さんに言われたそうで
ear。本当に出られたらうれしかろうね。ついでにキリちゃんからタミヤTもらえるかもしれないよ。タミヤTは「毎日新しいのをおろして着て捨てても2年以上着られる」くらいファンからもらったのがどっさり溜まっているらしいですぜ(爆)。

金爆好きの作家さんが書いた小説 買いましょう(笑)

ちなみに私が気に入っているのは「毒グモ女(萌え萌え編)Live at横浜アリーナ」と「もうバンドマンに恋なんてしない(pv)」であります。

付け足し:
新宿の会社にいた若い子が「友達に誘われて金爆のライブに行ったことある(高田馬場で毎月ライブやってた頃のことらしい)」のだが「ものすごく盛り上がって楽しい」のだと。「あれは特別好きでなくてもすごく楽しめます」とのことでした。私的にも「毒グモ女」はCDよりもライブ映像のがいい
kissmark 

2013年7月17日 (水)

晴雨兼用傘

20130717_2056101

とうてい傘には見えないような写真だが、日傘にも雨傘にも使える傘なのである。

この間 紀伊国屋で買って来た。

本屋で傘っていうのもヘンだが。

晴雨兼用傘が欲しい、と娘が言っていたのだ。それで高島屋で見たらセール品でも6000円以上したりしてsweat01。いいな、と思ったのは12800円だったsweat02。裏地にピカピカのアルミみたいな生地が張ってあって日差しをよく遮りそうだったのだが高すぎるわ。

それでやめにして紀伊国屋で本を買って、出口近くでこれを見つけたのだ。

WaterFrontというブランドで お値段が575円(!)てすごくない?その上UVカット率が80%だか90%だかで すごく軽いのである。

けっこう渋い色ばかりだったので明るめの紺と暗めのサーモンピンクの2本買って来て娘とふたりで使うことにした。娘が紺を選んだので これが私の分になった。

小さくて軽いので毎日バッグに入れておいてもジャマにならない。

それが今日役に立った。

天気予報当たるね~rain
『6時から雨』と言っていたが 6時に会社のビルを出たらちゃんと降っていたもの(笑)

縁にレースが付いているから ちょっと雨だと似つかわしくないような気もするが傘は傘であるhappy01

駅から東京ビッグサイトまで屋根付きの通路があるのだが、そこは通らず傘をさして広場を歩いた。

小さいから当然直径も小さくて『頭隠して尻隠さず』みたいになる感じだが 急場のおしのぎには充分。三つ折りだから電車の中でもジャマにならない。

防水機能には少し難があるようだがタオルで拭いてエアコンの風に当てたらすぐ乾いた。今度防水スプレーをかけておこう。

けっこう良い買い物をした気分。
今年の夏はこれが役に立ちそう。

2013年7月16日 (火)

便利な栞スワンタッチ

20130716_2201421

ちょっとボケてしまったが、薄いプラスチック製の栞である。カクカクしたスワン型で胴体部分に貼ってはがせる両面テープが付いている。上の首の部分が本の天端から少し浮くくらいにして裏見返しに貼り付ける。

20130716_2200491

くちばしの部分は最初のページに引っ掛ける。

すると くちばしの部分はそのままにページがめくれて そのまま閉じられるのだ。

かなり画期的な栞だと思う。

電車の中などで本を読むのに 栞をいちいちはずして裏表紙に挟み、閉じる時にその栞を取り出して挟んでから閉じる という手間がないscissors。読みかけをパタンと閉じるだけ。裏表紙にはさんでおいた栞が滑り落ちて行方不明になる心配もないok。寝ながら読んでいて寝てしまってもOKnotes

文庫だとくちばし部分が少しジャマになるが じきに慣れるし、ハードカバーなら全然気にならない。厚さ9センチの本まで大丈夫だそうだ。

ヒモ付き新潮文庫でさえも ヒモを後ろに回しておいてこれを使ってしまうくらい気に入っている(笑)

だいぶ前に 確かWBSで紹介されていたのを見ていたのだが、普通の本屋では売っていないので なかなか買う機会がなかった代物。紀伊国屋にもなかった。が、東急ハンズには売っていた(157円)。ロフトにも置いてあるかもしれないが。安いし何色もあったから色とりどり揃えるのもいいかも。

読書グッズの中でイチオシの逸品。


 

2013年7月15日 (月)

快適!天然冷房

早朝は濃霧、窓からの風が冷たくて半袖では寒い。

 

7時前には晴れたが後は晴れたり曇ったり、風向きは北。気温が低くて 乾いていて爽やかな風。完璧な避暑モードである。

 

リュウノヒゲは種類がいくつかあって、花の色も違うのだった。こちらは葉の幅が狭くて花の色が濃いピンクなのだ。
20130714_1010401

昼ごはんを済ませて後片付けも済ませてから 毎年虫が寄って来る木を点検に行ったら いたsign03eye

♀のカブトムシが一匹だけ幹をよじ登っていた。なんとか手が届く高さだったのでゲット。プラスチックの虫用の箱に入れエサにバナナを一本入れてお持ち帰り。これで うちのカブトムシの群れにも新しい血が入れられる。もう何年も代々同じカブトの子孫同士では良くなさそうだったからね。

早くに出たので5時前に帰宅。

カブトをカブトムシ水槽にバナナごと入れてやり、他のカブトのためにさらにバナナを3本増量。

花に水遣りして洗濯して夕飯作って。

明日からまた日常が始まるsad

 

2013年7月14日 (日)

夏が来た

5月の連休以来の那須の家。
夏が来ていた。

 

若芽が出始めたばかりだった林の木々も すっかり茂って林が暗くなっている。雑草もモリモリ。水道の水が冷たくて気持ちいい。

 

ゆうべ着いた時も涼しかったが、今日も涼しい。朝は21℃、お昼に25℃だった。

 

朝から小雨が降ったり止んだり、時々ザーザー降っていたが その割に湿っぽくない。扇風機の風で充分涼しい。TVで高温注意報が出ている地方があるのがウソのようである。

 

隣の林に住み着いているキジが盛んに鳴き交わしていたり、ウグイスの声が上手に鳴けるようになっていたり。

 

リュウノヒゲにたくさん花が咲いていて、ブルーベリーの実が色づきはじめ、スズランの花は実になり、ベニテングダケがあちこちに顔を出し。

 

短い夏が始まっていた。
20130714_1139521

20130714_1008101

20130714_1011481

うちのカブトムシはゾワゾワはやけているが、那須はまだのようである。

2013年7月 7日 (日)

小野不由美の新刊

夫と息子は那須の家、娘はバイト。
ひとり静かに家にいる。

花に水遣り カブトにエサやり。
洗濯はゆうべのうちに済んでいるし あとは夕飯を作るだけ。TVの音もなく静かである。

なので
小野不由美の新刊(新潮文庫 丕緒の鳥)をじっくり読んでいる。

Yomyomで読んでいたが、文庫でまとめて読めるのはうれしい。半分は書き下ろしだし。

スピンオフも十二国記の世界を味わえて面白いが、やっぱり長編書き下ろしが待ち遠しいな~。

2013年7月 5日 (金)

EV渋滞

研修が終わって仕事場が変わり、高層ビル内のオフィスになった。

新しい街だから環境は素晴らしい。
広~~くてきれいな歩道、広~い車道、車は少ないし緑は多いし至る所にベンチがある。駅からも近い。

ただし
朝のエレベーターは誤算だったわい
wobbly

ビル内の会社が一斉に9時(うちは8:50だけど)始まりだからいけないのだ
coldsweats01

8:20過ぎでも1Fホールは大行列である。
どれくらい大行列かというとイベントの時みたいにパーテーションポールを立てて通路を作り、『6~13階は右』『9~17階は左』という札に従って2列で並ぶのだが、それがもうディズニーランドの3時間待ちの列以上にすごい。ホール全体が行列で埋まる。

12基あっても 8時から9時までは
2階から6階までは止まらないとか最上階まで行かないとかエレベーターが止まる階も制限されていて 2階分3階分は歩いて登ることになる。17階までしか行かないし~。うちのオフィスは19階なのに~(20階よりはマシか?)

エレベーターの交通整理をするために警備員とオレンジのポロシャツのエレベーターボーイ(?)が朝だけたくさんいて「あと2名様お乗りになれます」などと人数を数えて誘導してくれるので 案外早くに進むのだが
(何人乗りか今日見て見たら定員24人だった)

それでも8:30過ぎてしまうと 何分かかるかわからないくらいに行列が膨れ上がる。

昨日は電車を1本のがしたので着いたら8:35。始業まで15分しかないのにホールはすごいことになっていた。2階には止まるのでエスカレーターで2階に上がってそこから乗る方が1階から乗るよりは空いていて早い。2階も折れ曲がり折れ曲がりして並んではいるんだけどね。でも昨日は2階に上がるエスカレーターも制限されていて下にエスカレーター用の行列ができていた
sweat01sweat01sweat01

これでは待っていてもいつになるかわからないので階段で6階まで登ってエレベーターで6階から13階へ、また階段で14階に行って そこからエレベーターで17階へ、また階段で19階のオフィスへ。ロッカーにバッグを入れて席に着いたのがジャスト50分だった
sad。汗だくで死にそうになった・・・・・・誤算だったのは ああいうビルの2階って普通のビルの3階分以上の高さがあるのね~。折れ曲がって折れ曲がって「やっと3階か~」と思ったら まだ2階だったよ。

同じチームの男の人は毎朝19階まで階段を登って来る。若いな~
eye。おばさんは6階まででも願い下げだよ。それまでにも駅の階段やエスカレーターを駆けあがったりしてるから もうそれだけで運動は充分な気がする。ハイヒールだし~やってらんないangry。でも けっこうな数の人が6階まで登っていたよ。

チームのサブリーダーは「朝8時前に来ればたいして待たずに乗れるよ~」などと言っているが エレベーターのために朝30分早く出るなんてことは主婦にはできない
annoy。せめて8:30前に着くようにして、2階から乗れるようにするのが精いっぱいである。階段登るにしても2階からなら まだマシっぽいしdespair

ちなみに終業時であるが、やはり廊下が行列になるのだ。

14階止まりのエレベーターにならすんなり乗れるので たくさんの人たちと一緒に毎日5階分駆け下りている
happy02

新宿の会社は2階だったから毎日階段登っても全然平気だったんだけどね~(笑)

2013年7月 2日 (火)

今年もカブトムシ

カブトムシが出て来た。

現在10頭ほどで ♂6頭♀4頭 だと思う たぶん。

というのは朝5時に確認したので。カブトムシは夜行性だから 朝全部が出ているわけではないからね。

去年は♀が2頭しか出なかったから 卵の数が少なかったのかもしれない。全体にかなり大ぶりである。

おととし♀がたくさんいたので、去年は水槽の中が混んでいたらしくて みんな体が小さかった。

時々ホームセンターで土を買って来て足してやって、時々水をかけているだけで たいした世話という世話はしていない。死に絶えもせず よくぞ毎年出て来るものだと思う。

出て来たならごはんをやらなければならない。とりあえず今日は虫用の黒蜜をあげておいたが10頭もいたら小さなお皿の黒蜜だけでは足りない。

ということで今日は帰りに小玉スイカを買って来た。が、家に帰ってみたら夫もスイカとバナナを買って来ていた。これでしばらくの間 カブトムシのごはんには困らないな。

夕飯後スイカを食べて1/4個分の皮を入れてやった。残りの皮は袋に入れて冷蔵庫へ。明日は出かける前にバナナを入れてやろう。

バナナはともかく カブトムシにやるためにスイカやメロンを買う というのもどうかと思うが これも毎年のことなのだ。

2013年7月 1日 (月)

癒やし玉

20130630_1926361

夫が『癒し玉』を作って来てくれた。

材質はヒノキ。
大きさは 横8センチ縦と高さが5センチくらい。
両手にすっぽり納まる大きさである。

いい匂いがしてスベスベツルツルなのだ。

なんとなくクルマっぽい形をしていて お土産屋で売っている機械で削った卵型よりずっと味があっていいと思う。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »