« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

赤ちゃん

半分くらいしか聞こえてなかったが、夜ニュースで産んでは捨て、を繰り返していた夫婦が逮捕されたらしい。3年前と11年前にも捨てていたと。

ひるがえって
うちの会社の同期の女性(私の1学年下)は「40歳くらいの時からずっと赤ちゃんがほしくてしかたがない」と公言している。「だって あの手触りがなんともいえないじゃない」と・・・・

ちゃんと成人した息子がいるのだが、その息子が高校生になった時に「女の子を妊娠させたらママに言ってね。ママが育ててあげるから」と言ったという。何を考えているのやら。言われた息子は恥ずかしくて家出したくなったんじゃなかろうか(笑)

それで「高校卒業までは私が育てて、ふたりがちゃんと就職したら返してやればいい」と言うに至っては開いた口がふさがらない。

要するに「赤ちゃんのうちだけかまいたい(というより触りたいらしい)」だけ。

子供は産んだら そのあと何十年も育てなければならないものじゃないか。『赤ちゃん』でいる期間などいくらもない。

それで「育てられない人がたくさんいるんだから里親でもやれば」と言ってはみたが、赤ちゃんの間だけ育てるパピーウォーカーみたいな里親なんて 認められるのかどうなのかは知らない。あとは私設の赤ちゃんポストを作るか?

ちなみに彼女の息子は31歳独身で まだしばらくは赤ちゃん(孫)には縁がなさそうだとのこと。高校生のうちに女の子を妊娠させたりしなかっただけ 息子はまともなようである。

で ニュースを半分聞いて彼女のことを連想したわけだが、捨て子と彼女にどういう関係があるかというと、あのニュースの夫婦が彼女の家の前に赤ちゃんを捨ててたら喜んで育てたのかな?という不謹慎なことを考えたということなのであった
coldsweats01

2013年10月24日 (木)

鶏肉と根菜煮

20131024_1634521

大変に見た目が地味な料理。
根菜だと色が茶色い料理になる。

今日は仕事が休み。昨日TVでコウケンテツが作っていたので作ってみた。

材料は鶏スペアリブ、ダイコン、ニンジン、レンコン、しめじ、ゴマ油。味付けは塩コショウ、おつゆは日本酒とだし汁である。

うちに酒飲みはいないので、日本酒を買って来た。
試しに作ってみるだけだったから 考えてカップ酒というものを1個買った。1個では分量に比べて少なかったようだ。TVでやってた分量では絶対に足りないので 大量に作ることになるからもう1個買ってくれば良かったかな。

思いの外おいしかったのがレンコン。
大根もニンジンもレンコンもタテに切って 焼いておいた鶏中骨にお酒を入れて煮立たせてアルコールを飛ばしたところにだし汁を足して、そこに入れて煮ただけ。

骨付き鶏肉は大好物だから みんなよく食べた。でも子供たちは「大根はいらない」だったみたい。親がせっせと大根やレンコンを食べた。

 

2013年10月23日 (水)

替え芯ゲット

20131023_1104101

Loftに行ってVicunaの替え芯をゲットscissors

1本90何円かである。

丸ごと買うと400円ちょい欠けくらいの値段だから4本買うなら新しいのを買った方がお得みたいだ。

でも黒2本と赤青1本ずつ買って来ちゃったんだも~んnote。手帳にも3色のVicunaが付けてあるから替え芯がたくさんあってもジャマにはならない と思う。

仕事に行って まずは芯の入れ替え。

カラになった黒芯をはずして新しいのとチェンジ。スルスル書けて気持ち良いものだ。

今日はたいへん気分良く仕事ができた。

たったこれだけのことで幸せ気分が味わえるなんて安上がりな人間だね
happy01

明日は休み。

 

2013年10月22日 (火)

4色ボールペン

仕事で4色ボールペンを使っている。

個人的な趣味で
coldsweats01

愛用品はPentelのVicunaの0.7ミリ。ビクーニャと読むらしい。知らなかった
sweat01

なぜ読み方を知ったかというと 黒インクがなくなったせいなのだ。

黒赤青緑のうち、やはり早くなくなるのは黒。

それで昼休みに近くの本屋に行ったがVicunaは売ってなかった
sweat02。しかたなく別のメーカーの0.7ミリ4色を買って来たのだが、微妙に太さが違う。書き味も悪い。なんとなくカリカリ言う。書いていて気持ち良くないannoy

もう3日も その状態で。
微妙にモンモンとしていた。

Vicunaは他の3色がまだ使えるので取ってある。そこで今日はVicunaで検索して見たら やはり替え芯を売っているではないか
sign03。感動的であった。

しかし どこに行けばそんなものを売っているのだ?というかVicuna自体をどこで手に入れたのか全く忘れている
coldsweats02

文房具を山ほど売っている所って・・・
考えていて今ひらめいた
flair
たぶんあれはLoftで買ったのだ、と。

そうだよ~手近な本屋で間に合わせずにちょっと先のデパートの中のLoftに行っていれば きっと解決していたのだ。

明日は仕事に入る前に余裕の時間があるから 早くに出てLoftに行ってみよう
note

替え芯を山ほど買ってやるぞ
rock

2013年10月21日 (月)

鍋なべナベ

昨日はひどく寒かった。

が ガマンしてしまった。

ヒーターも出したんだけど出しただけ。

今日は暖かくなるという予報だったがたいして気温は上がらなかったような、でも昨日ほど寒くはないような。昼間ずっとエアコンで制御された空気の中にいるからわからない。

今日は今年の初鍋。
朝 夕飯を作る時におかずに困ったので、半玉あった白菜と豚肉を重ねて切って鍋に丸く並べて煮ただけ。あとは夕飯の時に勝手に温めて食べてね~ってなもんでwwww

味をしめたので、今日は帰りにおでん材料を買って来て煮ている。一晩おくと味がしみるかと思って。というか、明日やらないで済むからだけど(笑)

しかし おでんはダイコンや卵やジャガイモを下ゆでしなければならないから結構手間がかかる。ジャガイモは圧力鍋で茹でてクリっと手で皮をむくだけだし、卵は茹で卵を作るだけなんだけど ねえ~。“鍋”と言いつつ鍋に全部いっぺんに入れて煮るだけではないあたりがニクイ。考えてみたら その割におかずにはならないものだったのだなあ。鶏肉を足してやろうか。

まあ とりあえず明日はちくわぶとはんぺんを入れて一煮立ちさせてから仕事に出れば良いということで 本日の営業は終了である。

毎日 鍋だとブーイングだろうなあwwwww

2013年10月18日 (金)

試験は続く

息子は今週火曜から金曜まで中間試験で土曜は代ゼミ模試。

だったのだが、水曜日に台風が来たので休校になり、水曜の分の試験は来週月曜にやることになった。

休校になったおかげで、試験勉強の時間が取れて良かったけど、今週末も遊べなくなった(いや 遊んでるけどさ)のであった。

というか
たいして勉強もしていないんだから ずっと毎日試験だってかまわんよ。と母は思うのである。

まあ毎日朝テスト(8割以上できたら合格で、不合格だと放課後居残りして合格するまでやる)があるから それだけは居残りしたくない一心でやっておるし、各教科ごとにマメマメしくやっている小テストは全部○になるまで居残りだから毎日がテストみたいなものではあるが。

定期考査に対する姿勢はどうにかせねば・・・

2013年10月15日 (火)

ひどいぞ!ミスド

10/15を待っていた。

なぜか?

それはミスドで金爆の壁紙がもらえる日だったからである。

正確には「ミスドでハロウィンドーナツを含む600円以上のお買い上げでもらえる金爆とキティちゃんコラボステッカーの裏側のバーコードを読み込むと金爆の壁紙がDLできる」なのだが。

なのに・・・

なのに・・・・・

夜、仕事が終わってミスドに行ったら「ステッカーは品切れです」だと~~
annoy

「エ???」である。

今日から発売だろ
annoy
キャンペーンだろannoy
なのに夜には売り切れって どんだけ~~?
もう目がうつろになってしまった。

だから腹いせに何も買わずに帰って来たのだ フンdashdash

帰って来てから他の大きいミスドに電話して聞いたら親切なお兄さんが「あのステッカーは限定品で お店に少ししか来なかったんで、開店してすぐなくなっちゃったんです」と教えてくれた。

なんてえこったい。
金爆人気に乗っかったんだろ?
なら なんで売れるだけ売らないかな?
リボンキティちゃんの時はずっとやってたのに
bomb
そのつもりでいたからガッカリ
down

て 金爆のハロウィン壁紙がゲットできなかったから八つ当たりなんだけどさ。

ひどすぎるぞ
sign03ミスドsign03

これじゃ「10/15から」じゃなくて「10/15限定早い者勝ち」じゃないか。宣伝に偽りあり だよ~~~。確かに「なくなり次第終了」とは書いてあったけどさ~~~。





2013年10月11日 (金)

事件

昨日は朝から事件があって 頭の上をヘリコプターがブンブン飛びまわっていた。

夫から電話があり「何か事件みたいだけどTVでやってないか」と聞かれたが その時点ではやってなかった。8時過ぎたらワイドショーで出たので夫に「これこれだって~」と電話。

今日はうちの目の前に救急車が止まった。
向かい側の家にあちこち行って聞いていたみたいだったが10分以上経って またサイレンを鳴らしながら去って行った。音によると 左に曲がって その先を左に曲がったあたりで止まったみたいだ。番地もなにも全然違う場所じゃないか
┐(´д`)┌

要するに通報を受けた番地が間違っていたのだろう。しかし かなりの時間うちの前に停まっていたわけで 急病人(?)に間に合ったのだろうかと心配になってしまった。

今日来た生徒によると 昨日の事件の家は その生徒の出身中学の子供がいる家で、自殺を止めたのも出身中学の先輩だったとか。

桜塚やっくんの事故の話にもなり「高速で事故ったら外に出るものなんですか?」と聞かれて「ケースバイケース」と答えるしかなかった。彼女はバンギャで追っかけてるバンドがあるから車で遠くまで遠征するのも知っていて心配になったらしい。

ジャニーズの男の子が免職になったのは「あの人たちって小さい時からジャニーズにいるのにジャニーズのルール違反するってのがわからない」とか。

世の中 事件にあふれている。


2013年10月 9日 (水)

15年ぶりくらいのフェリシモ

フェリシモ
たぶん女性なら知っている。

カタログ通販と言うか 古めかしい言い方だが頒布会といった感じのもの。

例えば模様の違うお皿が6個組になっていて、それを頼むと毎月1個ずつ送ってくるわけだ。どれから送られて来るかはわからない。それで3個来て「もういいや」になったら 次の月からそれをキャンセルすれば良い。そうでなくても6個来たらその“コレクション”は終了というわけだ。服や雑貨バージョンのデアゴスティーニだと思えば理解していただけるであろう。セットが揃うまでに最低でも半年って 私にとっては本当は耐えられないのだわ
bearing

それでも娘が小さい時は あれやこれやつまみ食いのようにして子供の服などを買っていたのだが だんだん疎遠になってはや幾歳。だって欲しい色のや形のが来る訳じゃないからね~。フェリシモに注文するのは かれこれ15年ぶりくらいではなかろうか。

バッグ好きなので ネットの隅っこのフェリシモの動く広告を見て 出来心で注文してしまった。だって初回限定ですごく安かったし・・・
coldsweats01良さそうに見えたし・・・bleah

で それが早々にもう今日届いた。
ということは放っておくと来月また色違いで 今度は正規価格のが届いてしまうから早々にストップをかけなければならない。

色は見本とは違っていたが 秋っぽいカーキだから許すとしよう。

バッグ1個なのに箱がいやに重いと思ったらカタログが山ほど入っていた。

その中に「手作りキット」だけのカタログが入っていて そういうのってそそられるではないか
happy02

それはそれはたくさんの種類の手作りキットがあり、編み物 縫い物 キルト パッチワーク ビーズ 刺し子などなどなどなど 中には見たこともなかったナントカレースなんてのもあって ちょっとワクワクしてしまった
heart04

他のカタログはどうでもいいから捨ててしまうと思うが そのカタログだけは置いておこうかな、と(笑)

睡眠時間すらもまともにとれていない今の状態では「余暇に手芸を
note」なんて優雅なマネはできないsweat01。読みたい本を読む時間を作るせいで睡眠時間が短くなっているきらいもあるsweat02

でもルーティンワークが落ち着いて 生活のペースが出来て来たら そういうのを楽しむこともできるようになるかも、と思うので やっぱり捨てずに置いておこうと思う。

2013年10月 7日 (月)

夜はキンモクセイの薫り

うちの庭のキンモクセイも山ほど花を付けてよく匂っている。

今日は仕事の帰り道、町中がキンモクセイの薫りに包まれている感じだった。

どこにあるのかというと どこから匂って来るのかわからないのだが。

自転車で走っても走っても どこもかしこもキンモクセイの匂いがする。そんなにあちこちにキンモクセイってあったっけ?と思うのは 春に町中に桜があったことに驚くのと一緒だね。

この程度なら自然の芳香剤で やさしい感じでなかなかよろしい。

で 家に帰って来ると、こりゃキツイわ(笑)。
ジンチョウゲを植えなくて正解かも。

適度に風が吹けば匂いも拡散して行くのだろうが。

秋の気配の魁だから この匂いも あと何日かだと思うと けっこう愛しい。

キンモクセイの薫りの消えたあたりから本格的に秋になる。 

2013年10月 6日 (日)

那須は秋

今日は夫が那須の家で撮って来た写真満載で。
Pa060002 Pa060003

まずはキノコいろいろ。

赤いのはタマゴタケ ではなくベニテングタケらしい。
茶色いのはナラタケだと思うけど群生してないから違うかも。
基本的に那須のキノコはうちにとっては観賞用である。
ちゃんと見分けがつくものしか採らない。
2.3種類しかないんだけどね。

それでも図鑑でしか見たことのないキノコの現物を見られるだけでも楽しい。

Pa060004 Pa060005

キノコが採れるのは夏だと思っていたが 10月になってもこんなに出ているのは珍しい。それだけ今年はいつまでも暑いということか。

下の赤い実はガマズミ だと思う。

Pa060006

これはミツバアケビ。
那須に行き始めた頃は よく採って食べた。
実は甘いけどタネだらけ。
地方によってはフカフカの皮を天麩羅にしてたべるらしいが やったことはない。

Pa060007

正体不明の赤い実

Pa060009

「真っ赤な秋」という歌があるくらいで 紅葉してなくても赤い実がきれい。

今朝の那須は寒くて薪ストーブを焚こうかと思ったそうだ。でも室内の温度計は20℃。外より温度が高いのにログハウスの中は乾燥しているから外より寒く感じたと言う。

今までで一番早くストーブを焚いたのは9/23。お彼岸の時である。那須は一足先に冬になるから薪ストーブや水抜きの季節も もう近い。

今度の連休明けから息子の中間試験だけど 連休には行きたいな。

2013年10月 4日 (金)

メールの通じる年代

今日 風邪ひいて声が出なくなったので 遅い時間のレッスンを休ませてもらおうと4時ごろに生徒の母携帯にショートメールを送っておいた。

しかし 返信なし。

あやしいと思っていたら ちゃんと時間に来てしまったのでカスカスの声でレッスンをやった
sweat02。まあ それはいいんだけどさ。

お迎えに来たお母さんに言ったら「携帯見てなかった」とのこと。開いてみて「来てない」と言うので「SMSで送った」と言ったら「Cメールって使ったことないから」と 開き方がわからないようだったので、Cメール画面を出してあげた
coldsweats01

以前に一度だけ そのお母さんからEメールで欠席の届けが来たから大丈夫だと思ったのだが、Eメールも「ほとんど使ったことない」そうで。だからマメにメールチェックする習慣もなかったらしい。

まだ30代で 子供たちも小学生だからメールを使いまくっているものと思っていた。
イマドキはPTAや母親同士の連絡はEメールだし、小学校や中学校からのお知らせも一斉送信メールで来たりしている。大学生になると いろいろなお知らせや休講のお知らせその他も全部メールで来るし履修届もスマホで済んでしまう。

ショートメールは安いし(場合によりタダ)、どこの会社の携帯でもOKだしちょっとした伝言なんかに便利。でも今はEメールやショートメールよりも私の周りの人たちはLINEのトークが多くなっている傾向かな。

とにかく意外であった。若い母親はPCメールはやらなくても携帯メールは使いまくっているものと思っていたから。

中高生みたいにメール1本で簡単に休むのもどうかと思うが、メールを使わないというのもちょっと困るかも。今日みたいに声が出ない時でも連絡ができるツールなので その点は便利なのだ。

ちなみに82歳の私の母には携帯持たせているが、自分が掛ける時しか電源を入れない。メールもやらない。だから不在で掛け直しても100%掛からない。何度言ってもダメ。完全に「自分が出先で掛けるための 公衆電話の代わり」で ほぼ意味がないのだ
sweat01

携帯も使い方いろいろなようで
happy01

2013年10月 3日 (木)

誰が観てたんだ?「あまちゃん」

「あまちゃん」が終わったらしい。

としか言いようがない。

うちでは誰も一度も見たことがない。

ので
週刊文春と週刊新潮が何週間も連続で何ページもさいて「あまちゃん」のあれやこれやを特集しているが 全く興味が持てず そこは飛ばすしかないのでその分読む所が少なくなってしまって損してる感じなのだ。観てないからこだわりのディテールを熱く語られたってわからん。


ここ何週間も疑問に思っていたのだ。

「あまちゃん」て いったい誰が見ているのだ?

8時くらいにやっているのは知っていた。

が、現役で働いている人は たぶん誰も見られないと思う。もちろん大学生や高校生や中学生や小学生も。

学校に行ったり、仕事に出かけたりする人たちは その時間はたぶん大部分の人が移動している最中である。物理的に観られる人は限られるのである。

仕事仲間だって「あまちゃん」を話題にする人は一人もいなかった。まあ みんな同じ時間に仕事に来るんだから観てなくて当たり前なんだけどさ。

ということは
リタイヤしてやることのない年寄と専業主婦くらいしか観ていない、ということじゃないか?それで あの騒ぎって「なんだかなあ」な気分。

9月からは仕事を替わったから観ようと思えば観られたけど いまさら観ようとは思わなかった。

それではその時間帯に何を見て(というより他のことをしながら聞いて)いたかというとワイドショーである。世間の動静を知るにはドラマよりはワイドショー(笑)

「じぇじぇじぇ」が流行っているというのは知っていた。週刊文春に連載しているクドウカンクロウ(変換がめんどうなのでカタカナ)の連載も読んでいたから作者の苦労も知っている(つもり)。

だが
現物を観ていないので なんの感慨も持てない。なぜ文春と新潮が何週間も大騒ぎしているのか理解不能。編集者って毎日「あまちゃん」を観ていたのだろうか?読者はみんなリタイアした年寄ってことか?なんかイラつく。ドラマがひとつ終わったくらいでそんなに大騒ぎするほどのことか?

毎日全部あまさず観た、という人に会ってみたい気がする。まあそれはそれで あの週刊誌のテンションで語られたらウザそうだけどさ。






« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »