« 誰が観てたんだ?「あまちゃん」 | トップページ | 那須は秋 »

2013年10月 4日 (金)

メールの通じる年代

今日 風邪ひいて声が出なくなったので 遅い時間のレッスンを休ませてもらおうと4時ごろに生徒の母携帯にショートメールを送っておいた。

しかし 返信なし。

あやしいと思っていたら ちゃんと時間に来てしまったのでカスカスの声でレッスンをやった
sweat02。まあ それはいいんだけどさ。

お迎えに来たお母さんに言ったら「携帯見てなかった」とのこと。開いてみて「来てない」と言うので「SMSで送った」と言ったら「Cメールって使ったことないから」と 開き方がわからないようだったので、Cメール画面を出してあげた
coldsweats01

以前に一度だけ そのお母さんからEメールで欠席の届けが来たから大丈夫だと思ったのだが、Eメールも「ほとんど使ったことない」そうで。だからマメにメールチェックする習慣もなかったらしい。

まだ30代で 子供たちも小学生だからメールを使いまくっているものと思っていた。
イマドキはPTAや母親同士の連絡はEメールだし、小学校や中学校からのお知らせも一斉送信メールで来たりしている。大学生になると いろいろなお知らせや休講のお知らせその他も全部メールで来るし履修届もスマホで済んでしまう。

ショートメールは安いし(場合によりタダ)、どこの会社の携帯でもOKだしちょっとした伝言なんかに便利。でも今はEメールやショートメールよりも私の周りの人たちはLINEのトークが多くなっている傾向かな。

とにかく意外であった。若い母親はPCメールはやらなくても携帯メールは使いまくっているものと思っていたから。

中高生みたいにメール1本で簡単に休むのもどうかと思うが、メールを使わないというのもちょっと困るかも。今日みたいに声が出ない時でも連絡ができるツールなので その点は便利なのだ。

ちなみに82歳の私の母には携帯持たせているが、自分が掛ける時しか電源を入れない。メールもやらない。だから不在で掛け直しても100%掛からない。何度言ってもダメ。完全に「自分が出先で掛けるための 公衆電話の代わり」で ほぼ意味がないのだ
sweat01

携帯も使い方いろいろなようで
happy01

« 誰が観てたんだ?「あまちゃん」 | トップページ | 那須は秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰が観てたんだ?「あまちゃん」 | トップページ | 那須は秋 »