« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

ビオラの季節

20131130_1625081_2

今年は暖かかったので霜も下りず、いつまでもベゴニアが元気だったので忙しさにかまけて まだ冬の花に植え替えをしていなかった。

今日は休みだったので思いついて裏のホームセンターに行ってビオラと土を買って来た。今年は新作の高いのは買わず、98円のだけで 濃い紫と黄色で統一してみることにした。

まずは塀にかけてあるベゴニアを全部おろして ベランダの屋根の下のラティスに掛け替え。

それから空いているプランターを出して水洗いして。

土を入れてヴィオラの組み合わせを考えてポットをはずして入れてみて。

たっぷり土を入れて全部塀に掛けて。レイアウトを考えて掛け直してみたりして。

水遣りしておしまい。

たいした時間がかからなかったのだが 11月末までやらずにいたってのは、仕事に時間を取られていたから気持ちに余裕がなかったのだろう。

正直 花より睡眠時間の確保の方が優先順位高かったものなあ。

ついでにカブトムシの水槽も、表面の土をほぐして平らにならして水遣り。もう12月になるのに まだ土が減っている。やはり暖かかった影響で休眠期が遅れているのだろうか。また土を足してやる必要がありそうだ。

今年はいきなり冬になるのかな。


 

2013年11月26日 (火)

来年の手帳

本屋にはずいぶん前から来年の手帳売り場ができていた。

まだ11月だが仕事のシフトはもう来年1/15まで出ている。

今日は仕事が休みだったので本屋でゆっくり選ぶ時間があった。

私の好みはバーティカルタイプ。
能率手帳と高橋とでは時間の範囲が違っている。能率は朝9時から夜9時まで、高橋は朝7時から夜11時まで。能率はビジネスタイプで高橋はプライベートタイプということか。

迷ったあげく高橋のバーティカルタイプ月曜始まり土日均等割りタイプのに決定。

でもカバーの色が気に入らない。
黒と青緑っぽい紺色しかなかったのだ。

今年は能率の明るめの紺色カバーだったので、来年は赤系にしようと思っていたのだが 赤はない。

本屋の顔見知りの店員さんに「カバーから手帳を抜いて、同じサイズで他のタイプの手帳の赤いカバーと交換して売ってくれないか」と頼んだら却下された。それで諦めて青緑っぽい紺色のを買って来た。

帰りの車の中で「売り場でナイショで交換しちゃってからレジに持って行けばバレずに通ったかもしれんなあ」とチラっと思ったが こんな小さなことで不正を働いても良いことはないから、正面突破で店員さんに交渉して玉砕するのが正しい行いだったのだ、これでいいのだ と無理やり自分を納得させている自分がいた。

で 来年も青い手帳を使うことになった。
再来年(2015年)はもっと大きな本屋で赤いのを買うことにしよう。それまで覚えているかどうかはわからないが。

夕方 3月までの息子の学校の予定を書き写し、1/15までのシフトを書き込んで愛用のVicuna3色ボールペンを差し込んでバッグの中へ。

一足早く年末がやって来た気分。

2013年11月24日 (日)

雪山を見に行った

20131124_0821171

昨日那須岳を見たら冠雪していたので、今日は雪山を見に行った。

娘に運転させてひたすら山を登って行く。

温泉神社を過ぎ、登って行くと路肩に雪が残っているようになり、日蔭のカーブでは圧雪になって道路が真っ白。ビビる娘に「登りだからゆっくり行けば大丈夫だ」と励ましつつクリア。朝早くて後続車がいなくて良かった。

ロープウェー駅を過ぎ「峠の茶屋まで登ってから下りて来よう」と そのまま進む。しかし峠の茶屋の手前200mから上は圧雪が凍ってアイスバーン状態。とうとうすべって動けなくなり、私と運転交代。夏タイヤでは無理そうだったのでUターンして見晴らしの良い駐車場まで下りて来た。

そこからの写真がこれ↑。

ちょうど8:30にロープウェーが動き始める前だったが、風が冷たいので上まで上がる気になれず。リュック背負った人が2人バスから降りて来たが、本格的な冬山シーズンになる前に練習に来たのだろうか。

20131124_0855291

温泉神社まで下りて参道を上がってお参り。
那須与一の「扇の的」(中2国語 平家物語)に出て来る由緒正しい神社である。

舒明天皇(630年)の御代に作られた神社だとのこと。「その頃ってこの辺に人が住んでいたのだろうか」「猟師さんとか」「温泉に入りに来た人とか」「人口どれくらい」などとくだらない話をしつつ本殿脇から殺生石に至る崖の上の道を歩いて行った。

これは崖上から見た賽の河原。

ず~~っと前に来た時と違い、木道がよく整備されていて安全に回れるようになっていた。「鹿の湯」に行った時以来だからたぶん15年ぶりくらい。変わるはずである。

白面金毛九尾のキツネやら玉藻の前の話などしながら歩いた。岡本綺堂の「玉藻の前」は文庫で家にあるはずなので 今度探してみようと思った。

ココスでモーニングバイキングをしてから帰宅。それでも10:30。

昼前から那須岳には雲がかかった。ロープウェー駅の辺りでは雪が降っていたことだろう。うちの庭にも風で雪がチラチラ運ばれて来ていた。午後にはスッポリと雲に覆われていた。

雪山を「見た」だけで帰って来たけど、冬到来を実感した一日。

夫の車も私の車も そろそろ冬タイヤに履き替える時期になった。

 

2013年11月23日 (土)

秋も終わり

20131123_0815561

夏以来の那須の家は もう秋の終わり。

 

葉っぱが落ちて林が明るい。

 

空の青がキレイだったので、うちの前の牧草地から一枚撮ってみた。

 

地面も別荘地内の道路も枯れ葉でいっぱい。

 

ゆうべ着いた時は満天の星。
いつものことながら感動的な空である。

 

アイソン彗星が良く見えそうなのだが今朝は寝坊して5時に起きられなかった。

 

天体望遠鏡はいつも出してあるのだが、彗星を見るには倍率が高いより7倍くらいの方がいいというので、明日の朝はバードウォッチ用の双眼鏡を使うことにした。

 

明日は見られるかな。

 

今日は温泉に入って来て体が暖まった上に、家の中は薪ストーブで暖かいので半袖シャツでいる。肩にシップ貼ったし完璧だ。

2013年11月14日 (木)

作っちまったよ・・・

ゆうべ 夜中の2:30にお米を研いで炊飯器の予約をかけて6時に炊きあがるようにしてから寝て、6時に起きてお弁当を作って7時に起こしたら。

「今日は休み」
と半分以上寝ながら息子が言うではないか。

なんで?

そうだ。
今日は県民の日だったのだ。

しまった~~annoy
作っちまったよ~~~coldsweats01
夜中に睡眠時間を削ってまで準備して・・・down

お弁当はそのまま冷蔵庫へ。

お昼は炊いたごはんの残りとカレーの残りがあるから不自由はなかろう。と仕事に行った。

帰って来たら
お弁当もカレーもきれいになくなっていましたとさ。

ま いいや。
明日と明後日は久々の2連休。
6連勤のあとだから すごくうれしい。

2013年11月13日 (水)

スパムコメント

このところ 毎日わけのわからない日本語(?)の文章がコメントに入っていた。

変なのである。中国語かなんかをネット翻訳にかけて日本語変換したみたいな妙な文章。サイバー攻撃か?

消していたのだが

一日に4つも5つも入るようになってわずらわしくなっていた。

スパムが入る記事が決まっているので 遅ればせながら その記事だけ「コメントを受け付けない」にした。

ので
今日は入っていないようである。

ああいうのって なんなんだろう。

2013年11月12日 (火)

事件かな?

仕事が終わって夜道を自転車でゆるゆると家路についていたら。

途中のファミマにおまわりさんがいっぱい。

お向かいの新築したばかりの歯医者さんの前にもおまわりさんがいっぱい。

あらら

もしかして強盗でもはいりましたかな?

明日の新聞に載っているかも。


2013年11月11日 (月)

予防接種の注射

今日は休みのはずが人数が足りなくて午後から出ることになった。

午前中はやることがあったのだが、10:30に終わって時間ができたので 早くに家を出て近所の町のお医者さんに行ってインフルエンザの予防接種をしてから仕事に行くことにした。

そのお医者さんに行くのは何年振りかなので、カルテがなかなか見つからなかったらしい。インフルエンザの予防接種なぞというものも もう忘れるくらい昔にやったきりなのである。

その医院は、ご夫婦ともお医者さんで、娘さんもお医者さんで娘さんのお婿さんもお医者さんなのである。

となりの診察室はお婿さんの若先生だったが、私は大先生のところだった。大先生は昔からお年寄りだと思っていたが、久しぶりに見たら もっとお年寄りになっていた。大柄な方で、体は元気そうだったがしゃべり方がヨボヨボになっていて つくづく月日を感じてしまった。

ディスポの注射器を袋から出すのも手伝いたくなるような手つきで、針のカバーをはずして持ったままアルコール綿を取ったり ちょっとハラハラ。途中で電話がかかってきたら注射器を持ったまま手を振りまわしながらあれやこれや看護婦さんに言っていてヲイヲイって感じ。

極めつけは注射器の針を刺しちゃってから「チクっとするからね~」って(笑)もう刺さってますから~。

めでたく予防接種も終わり、3000円払って領収書をもらってから仕事に行った。

なぜわざわざインフルエンザの予防接種をしたかというと、会社の業務命令なのである。

「2000円の補助を出すから11月中に全員インフルエンザの予防接種をすること」というお達しが出ていた。広いフロアに全員いるのでインフルエンザが蔓延してしまったら困るということなのだ。

これでワクチンと違う型のインフルエンザが流行ってしまったら笑い話である。

今日は大先生の顔も見られたし、無事に春になるといいね。

今日の突風は木枯らし1号だそうだ。


2013年11月10日 (日)

世間は休みだけど

世間は休みだけど年中無休の運輸業界で働いているので昨日も今日も仕事である。駅前の店がみんなやっているのを見ると、サービス業の人たちはみんな曜日に関係なく働いているのだなあ、としみじみ思うconfident

昨日は駅前広場でイベントをやっていて楽しそうだったnote

今朝は同じ広場で記念碑の除幕式をやっていて、ちょうど市長さんが挨拶しているところだった。生市長を見る機会なんてそんなにないから歩道から覗いてみたけど見えなかった。ナントカ大臣も来ていたらしい。仕事前でゆっくり観察できなかった。ひどい強風の中で挨拶していて、エラい人っていうのも大変なのだなあ、としみじみ思った。雨じゃなくてよござんした。あの人たちも曜日に関係なく働いている業種。行政もサービス業と言う人もいるようだけど ちょっと違うんじゃないかいな。

と しみじみしたのだが。
昨日今日、娘はバイト私は仕事、父と息子は那須の家。娘も私も朝から夜までいないから息子を那須に連れて行ってくれて本当に助かった。

新しい仕事に就いて早や2カ月になろうとしている。仕事上経験したことで考えることや言いたいことも多々あるのだが、いろいろ差しさわりがあるのでここでは書けない。すごく書きたいが書けないsweat01

そして明日も仕事なのである。

2013年11月 5日 (火)

焼き芋

20131105_2155221

サツマイモの季節。

うちの子供たちは焼き芋が好きである。母は焼き芋はたいして好きではない。焼き芋より甘しょっぱく煮たのの方がいいかな?

今夜は夜食に息子のリクエストで焼き芋を作った。

洗って両端を切って、アルミホイルに巻いてオーブンに入れただけscissors。トースターで焼いた方が早いのだが、お芋が立派過ぎてトースターに入りきらなかったから 今日はオーブンで。

写真のお芋は 今はもう食べられてしまってないのだcoldsweats01

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »