« 雪山を見に行った | トップページ | ビオラの季節 »

2013年11月26日 (火)

来年の手帳

本屋にはずいぶん前から来年の手帳売り場ができていた。

まだ11月だが仕事のシフトはもう来年1/15まで出ている。

今日は仕事が休みだったので本屋でゆっくり選ぶ時間があった。

私の好みはバーティカルタイプ。
能率手帳と高橋とでは時間の範囲が違っている。能率は朝9時から夜9時まで、高橋は朝7時から夜11時まで。能率はビジネスタイプで高橋はプライベートタイプということか。

迷ったあげく高橋のバーティカルタイプ月曜始まり土日均等割りタイプのに決定。

でもカバーの色が気に入らない。
黒と青緑っぽい紺色しかなかったのだ。

今年は能率の明るめの紺色カバーだったので、来年は赤系にしようと思っていたのだが 赤はない。

本屋の顔見知りの店員さんに「カバーから手帳を抜いて、同じサイズで他のタイプの手帳の赤いカバーと交換して売ってくれないか」と頼んだら却下された。それで諦めて青緑っぽい紺色のを買って来た。

帰りの車の中で「売り場でナイショで交換しちゃってからレジに持って行けばバレずに通ったかもしれんなあ」とチラっと思ったが こんな小さなことで不正を働いても良いことはないから、正面突破で店員さんに交渉して玉砕するのが正しい行いだったのだ、これでいいのだ と無理やり自分を納得させている自分がいた。

で 来年も青い手帳を使うことになった。
再来年(2015年)はもっと大きな本屋で赤いのを買うことにしよう。それまで覚えているかどうかはわからないが。

夕方 3月までの息子の学校の予定を書き写し、1/15までのシフトを書き込んで愛用のVicuna3色ボールペンを差し込んでバッグの中へ。

一足早く年末がやって来た気分。

« 雪山を見に行った | トップページ | ビオラの季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しおんさん 貴重な情報ありがとうございます。
まだ12月なので、変更は可能ですね。

たしかに厚いです。
いまどきアドレス帳が別冊でついているし、手帳のおまけ(?)ページもおおいので切って取っちゃおうかと思うくらい。手帳は一年間使うモノだから 吟味すべきでしたね~。

大きな書店で またいろいろな手帳を見たら気持ちがグラっと来るかも(笑)と言いつつ 手帳を見たら寄って行ってしまうのだろうなあ。キャンパスノートの手帳も見てみたいし。

替えたらまた報告します(笑)

私は今年、高橋書店のバーチカル赤(というより、えんじ色)の手帳を使っていました。とても使いやすいけれど、カレンダー以外のページが多くて重くなるのと、赤と言えども「えんじ」というのがちょっといやでした。すごくおばさんぽくて。

今年はいろいろ悩んだ末、コクヨのキャンパスノートのA5のバーチカルにしました。無駄なページがなくて使いやすそうだったので。最後まで、高橋書店のアクアブルー(?)の手帳にしようか悩みました。ただの紙のノートなので、カバーを作ろうと思っています。

高橋書店のノート、今年はいろんな色のバーチカルがあるんですね。
http://www.takahashishoten.co.jp/notebook/category_201401note.html?siborikomikeikaku=vertical
大きめの手帳が好きなので、200ページ超えというのを解消すれば、また使いたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪山を見に行った | トップページ | ビオラの季節 »