« 三の酉 | トップページ | 割れた本 »

2013年12月16日 (月)

自家製春巻き登場

20131216_1836091

本日は仕事休み。夜もレッスンなし。
午前中に別の仕事入れちゃったけど夜仕事がないと余裕だね。午後は美容院にだって行けちゃったんだぞ。

ということで、3時過ぎから春巻き作りに取りかかった。

中身を作ってから冷まして 揚げる直前に巻かないと皮がシナっとしてしまうので、冷めるのを待つ時間を計算に入れないといけない。作った中身をバットに広げてラップ掛けて冷蔵庫に入れておいて、揚げるのは次の日 なんてこともできるわけだけど。

出来合いの売っているのとは違い、中身がギッチリ ポンポコリンに詰まっている春巻きである。

皮にニンジンやピーマンが透けて見えるのがおわかりだろうか。揚げている途中で撮ったので、このあとお皿がいっぱいになった。

20個分のだいたいの分量は
・合い挽き肉400g
・ピーマン5個(タテに細切り)
・ニンジン大1本(千切り)
・チンジャオ用タケノコ1袋
・しいたけ5~6個
しっかり味を付けたたっぷりのスープを片栗粉で固めておいたのを入れて揚げるので、皮はパリパリで中身はジューシー。具材にしっかり味を付けておくからしょう油不要、大人はカラシを付けるけど それだけで充分なのだ。

いつもこれくらいの分量で20個作るのだが、今日は久しぶりだったので中身を入れ過ぎたらしく17個で終わりになった。

「多い!」と思われるかもしれないが、餃子の日と春巻きの日はごはんとおつゆはあまり食べず、ひたすらおかずを食べるので大量に作ることになる。

本日も完食してくれた。
残ったごはんはおにぎりにして明日の朝ごはん。

久々に充実した休みの日になった気分。

 

« 三の酉 | トップページ | 割れた本 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三の酉 | トップページ | 割れた本 »