« 遅ればせクリスマス | トップページ | 驚いたことに »

2013年12月28日 (土)

市長さんのお葬式

11/10に駅前広場で挨拶をしていた声を聞いたばかりだったのに、市長さんが亡くなった。60歳、まだ若いのに残念なことだ。

12/25に亡くなったそうだ。
奇しくも私の父親の命日である。
私の両親の結婚記念日でもある。

新聞で見てびっくりした。

市長さんは夫の中学の先輩で、1級上で生徒会長をしていたそうだ。

今日はお葬式だった。

夫の父が亡くなった時も母が亡くなった時も、市長さんはお葬式に来てくれた。会葬者がどよめいていた。地元の企業を優先して考えてくれる人だったそうだ。

お葬式のお寺は すぐそばに大型ショッピングセンターがあるところだったので、ショッピングセンターのパーキングビルも屋上駐車場も車でいっぱいになっていた。ショッピングセンターでは まず見ることのない礼服の男女がゾロゾロいる。そこに車を置いてお寺まで歩いて行った人がかなり相当いたようだ。みんな考えることは同じ。うちもそのうちの一軒だけど。

現職の市長さんのお葬式だから 今までに見たこともないくらい人がたくさんご焼香に訪れていた。

今年は葬式に行くことが多かった年で、8月からは毎月2軒くらいずつ親戚や仕事関係のお葬式があった。だから礼服は出しっぱなしになっていたのだが、まさか年の最後に市長さんが亡くなるとは思ってもみなかった。

親戚の超高齢者が亡くなってもあまり感じなかったのだが、夫と年が同じ人が亡くなるとショックが大きい。

目に見える功績がある人だった。隣市との合併をし、市庁舎の建て替え地も決まり、斎場建設も決まり、市立高校の合併も決まり、いろいろなことが決まったところだったが、お膳立てが済んだだけで完了した姿を見ないまま亡くなってしまったのは残念なことだろう。

早過ぎる死に心が痛む。

謹んで哀悼の意を表します 合掌。

« 遅ればせクリスマス | トップページ | 驚いたことに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅ればせクリスマス | トップページ | 驚いたことに »