« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

とうとう父もスマホ

息子の携帯が1月で満期になるので、日曜日にショップに行って色々相談して来た。

新規でないと学割が使えないので、番号が変わるが この際だから学割を使うために解約してスマホに替えることにした。

ついでに調べてもらったら、夫のガラケーも機種変した方が安くなることが判明。

スマホは「使い方に慣れるまでに時間がかかるから」と渋っていた夫もガラケーで機種変なら抵抗がなかったので 今日仕事が終わってからショップに一緒に行った。

しかしガラケーは3種類しか置いてなくて機種変だと機種代がまともにかかってくる。スマホは機種変でも0円のがいくつもあって、見ていたら欲しくなってしまったらしく「スマホにしちゃうか」と言い出したsweat02

機種変0円で大画面のスマホに替えて帰って来た。

夕飯後

電話帳の中身をグループ分けして保存し直したり、着メロを設定したり、googleアカウントやら何やらやってやり。

電話の掛け方受け方を教え、通話履歴の便利な使い方を教え、
ロックの掛け方を教え、キーボードもATOKに変えて、天気予報とマップの見方を教え、ハンズフリーが使えるかテストをし。

明日の仕事に支障が出ては困るから最低でも電話の掛け受けができないと。

これから車用の充電コードを買わなければならないし、しばらくはゴチャゴチャ言いそうである。

これで2月になって息子もスマホになったら家族全員スマホsweat01

2014年1月24日 (金)

入試で休み

水曜日から息子の高校は休みなのである。

入試が始まったから。

水木金と休みの間の課題は出されているが、火曜の夜からもうウハウハで夜中じゅう何やらやって起きている。朝5時ごろ寝て午後まで寝ているらしい。

ヤツはすぐに昼夜逆転するのだ。

私的には朝起こさないで済むし、お弁当を作らないで済むし、楽なのである。

朝 夫が会社に行き、娘がバイトに行き、私が仕事に行き、誰もいない家で一人しかいないのにガンガンヒーターをかけられるよりはマシなような気もする。

と、考えてわかったような・・・

ヤツはきっとひとりで家にいるのが寂しいのだ。昼間誰もいない家でひとりでなんだかんだやっても話を聞いてくれる家族がいないから寝ているのだと思う。夜は家族がみんないるから安心して起きてあれこれやっては「見て見て」とか「これが~で」とかゴチャゴチャ言ってくるのだろう。

昼夜逆転の子供に付き合っていられないから みんな適当に寝ちゃうんだけどね。

明日は土曜授業があるから学校に行く。
だから12時過ぎには寝たけど 明日は起こさなきゃならないと思うと・・・

この後も一般入試やなんやかやで休みや短縮が続く。生活がガタガタにならないように少し引き締めていかないと。

2014年1月23日 (木)

行き倒れ

チャリチャリと走っていたら

人だかりが。

女性ばかり7人ほど。

幼稚園のお迎えの時間でもなし、と思いながら走って行ったら

真ん中でお年寄りの男性が倒れていた。

「ワーsign01そういうことだったんだ~sign03」と思いながら走って行くと

向こうから救急車がやってきた。

早く行ってやって~hospitalと思いつつチャリチャリと走って仕事に行った。

良い天気だったけど風は強いし冷たいし、突然 脳溢血でも起こしたのかもしれない。

そういえば、何年か前にうちの前でお年寄りの女性が倒れたことがあった。

その時は隣の奥さんがすぐコートと毛布を出して来て、上からかぶせてあげていた。「救急車が来るまでに寒いから凍えちゃう」と言うのを聞いて、そういう気の付き方をするってすごいなあと思った。

あのお年寄りは駐車場の角の所に倒れていて、誰も何も掛けてあげてなかったなあ、と思うとちょっと複雑な気持ちになる。

あの方は無事だったのだろうか?

2014年1月21日 (火)

初・自転車用レインポンチョ

自転車用レインポンチョというものを2カ月くらい前に西友で見つけて買っておいた。798円くらいの安いビニール製。白いのである。

雨用セットを作っておいたのだが、今日はそれを持って出て、帰りに初めて役に立ったのだ。

レインポンチョというのはどういうものかというと
商品の詳細
こんな感じのもの。の白バージョンである。

前身ごろは前カゴにかぶせ、後ろ身ごろは後ろカゴにかぶせ、自転車全体をカバーできてしまうのだ。私が買ったのは安いモノなのでフードにツバが付いていないので顔はビショビショになる。

とりあえず着て、バッグをゴミ袋に入れて前カゴに入れ、前カゴに前身ごろを掛けて洗濯バサミで固定してみた。

後ろカゴには何ものっていないので掛けない。

脇から手を出せるのだが、前カゴに身ごろを掛けるとその下でハンドルを握る方が濡れないようなので腕は抜いて。

襟元はホック止めだが、案外キッチリしていて風圧でフードが飛ぶこともなかった。

で 雨の中を自転車で帰って来たのだが。

傍目からはかなり異様なモノに見えたことであろう。

駅前の人通りが多い所では若い人や酔っぱらったオジサンに笑われた。「ナニあれ~」って女の子が言っていたのもちゃんと聞こえていたぞ。

そうだろうなあ。

とんとテルテル坊主のお化けである。

しかし人通りが少なくなって来ると、「白にしておいて良かったかも」とつくづく思った。なにしろ目立つだろうから。雨で視界が悪くなった車からもバッチリ見えたに違いない。

何よりビニールは風を通さないから暖かい。

不気味だろうと格好悪かろうと安全が一番。傘差してビショビショになって転んだりしたら危ないもの。

こういうのが平気になってしまったらオバサン?

ポンチョとバッグ用ゴミ袋と固定用洗濯バサミとタオルの雨用セットにサンバイザーをプラスしておこう、なんて教訓も得られた。

今夜は雪になるのかな?

明日出る時に降っていたら もちろんバスで行く。

夜だからできることってあるよね(笑)

2014年1月15日 (水)

高価なマグロ

今日は休み。

まったりしていて、マッサージでも行こうかな~と思っていたら夫から電話。

「○○の角を曲がって▽のところの手前に□があって、そこのブロック塀に『マグロ小売します』って看板が出ていた。卸し屋さんだから高いかな」fish


「買ってこい」とか言わないが、こういう電話をして来た時は「買いたい」というのとイコールなのである。リンゴのケーキが食べたいと紅玉を買って来るのと同じhappy01


ラジャーpaper
ただちに行って買って参ります。

ということで行ってみた。
車で15分くらいかかる所。
ふだん めったに通らない道だから そういう倉庫があるのも知らなかった。

築地の仲卸さんの関係らしく、休業日カレンダーは「東京中央卸売市場休開市日」なのであったfish

本マグロ(大マグロ?)の中トロと赤身の大きなサク(500g以上)と小さなサク(200gくらい)があった。冷凍していない生である。他にスジ身の所やカマもある。

中トロ100g800円。赤身100g600円。スジ身100g200円。スーパーみたいに安くはないがデパ地下のクロマグロの大トロ100g6000円ほど高くはない。

赤身545g1本とスジ身300g1本買って約4000円のお買い上げ。

休みに日にしか揚げ物ができないので、今日はエビイカレンコンサツマイモカボチャマイタケなどを天麩羅にしようと思っていたのだが軌道修正。マグロのお刺身になった。

余ったらヅケにしておいて明日食べられるし、スジ身は冷凍しておいて そのうちネギマにしよう。

ということでマッサージ代がきれいにマグロに化けたのであった。

料理をする時間が空いたので換気扇の掃除もしてしまった。

お高いマグロは色も味も段違いで たいへんおいしゅうございました。

2014年1月14日 (火)

あれもプレゼント?

先日 夫がご贔屓の木工刃物のネットショップで刃渡り210mmのスライサー包丁を買ってくれた。一番良く使っていた包丁が痩せてしまって、もうこれ以上研ぐのは無理、な状態だったから。いや他にも牛刀やら刺身包丁やら出刃やら菜切りやらいろいろあるんだけどね。

ステンレス一体成型のだったが、潰れた店から仕入れたとかで「箱に汚れあり」で、元値が2万円近いのが9000円で買えるのだ、と注文してくれた。9000円以上のお買い上げで送料無料。おまけでステンレスの万能ハサミまで付いて来た。

万能ハサミは花をチョキチョキするのに最適な形の花バサミ的なモノhairsalon

良く切れる包丁にルンルンしていたのだが、今日になってハタと気が付いた。

これを買ってくれたのも誕生日の3日前だから もしやこれも誕生日プレゼントのつもりだったのかいなcoldsweats02

道理で、虎目石のブレスだけだったわけだ。

ダイヤのピアスだった頃とは雲泥の差であるdown

まあでもいいやhappy01
明日は休みだから何作ろうかheart04

2014年1月13日 (月)

誕生日にはバラの花

20140113_2227461

いろいろバックのガラスに映ってしまっているが、夫がバラの花を買って来てくれた。「誕生日おめでとう」のカード付き。

仕事終わって帰って来たら、テーブルの上に大輪のバラが飾ってあって うれしかった。

お正月に温泉で虎目石のブレスレットをなくしてしまって「厄落としだ」と言っていたら代わりの虎目石のブレスレットを買って来てくれたし。

娘は今日はバイトが休みだったので、揃えておいた材料でビーフシチューを作ってくれて、那須から帰って来た男共の服を洗濯しておいてくれた。

息子はハグしてくれた(笑)

もうこれで充分だね。

おかげさまで また1年生きていける気がする。


 

2014年1月 3日 (金)

樵の親子

昨日 夫はスーパービバでハスクの大きなチェーンソウを買ったのでジェイソンよろしく朝から外でチェーンソウで木を切りまくり。

うれしくてしょうがないらしくて「新しくて切れ味がいいからチェーンソウの重みだけでスカスカ切れるんだ」だのなんだのうるさい。欲しくて欲しくて、でもカードで買うと足が付くからハスクを買うためにナイショでお金を貯めていたんだよ~。しょうがないわね~。

それから玉切りにしたのを一輪車に積んで運んで薪割り。生木の方が割り易いというのは本当らしい。大きな薪小屋をふたつも作って(一つは元ツリーハウス。木から降ろして薪小屋にしてしまったのだ)もう5年分くらいの薪のストックがあるんだからよせばいいのにcoldsweats01

焚き火は昨日の雪をかぶっても まだ中で熾き火になって燃えていたので掻き熾して焚き火の続き。きれいな灰ができた。

息子は一輪車で薪小屋から何往復も薪を運んでは家の外壁に作った薪置き場に積み上げて。

なんだか樵の親子のようで可笑しい。

お昼を済ませてから夫の夕飯と明日の昼食の準備をして、荷造りして、ゴミをまとめて、息子と二人で一足先に帰って来た。

明日から息子は冬季授業、私は仕事、娘は年末から三が日まで7日間続けて働いたから休み、夫は夜には帰って来るらしい。

明日からまた戦闘開始である。

2014年1月 2日 (木)

起きたら雪景色

朝起きたら雪景色になっていた。

 

ゆうべは夜更かししている息子がガンガン薪を入れるせいで、暑くて寝られず 夜中にロフトの窓を開けっ放して寝ていたくらい 家の中は暑かったのに外では雪がしんしんと降っていたのだ。
20140102_0901061

午前中いっぱいワンワン降って、昼過ぎから晴れた。

 

ジョイアミーアのパン屋、パン香房ベルフルールにパンを買いに行き、メガドンキにクジの番号を見に行って10円当たり しまむらで息子と夫に新しいコートを買い。防寒着は那須で買うに限る。うちのそばの店より種類もサイズも豊富なのだ。地域性というのはあるのだなあ。

 

明日、私と息子だけ帰り夫は残るので明日夜の食事とあさって昼の分を用意しなければならない。さてどうしようか。

2014年1月 1日 (水)

元日の過ごし方

うちの元日の朝はベーコンエッグで始まる。

 

今年も起きて、那須の家の玄関先から真っ正面に上がる初日の出を拝み ベーコンエッグトースト、コーヒーで朝ごはん。

 

7:20から遷宮のTVを見て。あとは見る番組もないので、腹ごなしに落ち葉の掃除。

 

これがハンパなく大変な量なのである。

 

建物や階段やデッキに山のように吹き溜まっているだけでなく、広い所は分厚くダーっと絨毯になっている。ミントや秋海棠は全部埋まっている状態。

 

熊手で掻いて行くと下の部分はビショビショなのだ。だから掃除しないとデッキが傷んで腐ってしまう。

 

ひっくり返していると中からカブトムシの幼虫が出て来たりして(笑)。カブトさんはまとめて林の中にお引っ越ししてもらった。

 

枯れ葉の山に混じっている折れ枝はより分けて焚き火にくべて、大きく作ってある堆肥作りの囲いの中に運んで上から踏んづけて、を繰り返して。

 

熊手ってすごい道具だと思う。

 

たっぷりお昼までかかった。

 

というわけで
改めて家族で「おめでとうございます」をして、お昼にお雑煮を食べて 午後は読書三昧。夫は薪割りと焚き火の世話。息子はコマ撮りアニメ作り。各自で好きなことして過ごした。

 

暖かくて風もなく穏やかな元日であった。
野生のリュウノヒゲの実が生っていた↓。

20140101101646_photo1

 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »