« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

お花見

日中23度まで上がった今日。

前の会社の友達と新宿でお茶の約束をしていた。

待ち合わせより早く行って、新南口から歩いて紀伊國屋に行き、手に入らなかった本をゲット。

それから歩いて東南口まで行き、落ち合ってからお茶とお昼でたらふく食べて。

2時間話して一段落したので「お花見行こうか」ということになり。

山手線で大塚に出て都電で飛鳥山まで
(だって新宿からじゃ御苑の入り口は遠いし有料だし広すぎるし~)。

飛鳥山登ってSL広場から渋沢庭園を回り場内散策。

桜はまだ5分咲きくらい?
けっこういろいろな種類が植わっているので それぞれに楽しめた。

外側の歩道を下って王子駅に出て、途中「あすかパークレール」が下って来るのを眺め(乗り場はすごい行列だったから)王子駅ホームで別れて帰って来た。

今日はチョビチョビずつだったけど合計するとけっこう歩いていると思う。新南口の階段登ったし。紀伊国屋なんて ほぼ代々木駅の前だし。東南口の登りエスカレーターも閉まっていたから階段登ったし~。飛鳥山もダラダラと登ったり下りたりしたし~。王子駅の階段も登ったし。

お日様の下を歩くのって気持ち良いものだ。

休みの日に半日寝て過ごしてたらもったいないね。

今日は良い休日を過ごせた。

2014年3月28日 (金)

銀の匙

映画になったらしい。

娘が今日はバイトが休みなので「TSUTAYAに行く」と言ってたから「ついでに『銀の匙』があったら借りて来て」と頼んでおいた。

帰ってみたら「6巻だけなかったから5巻まで借りて来た」と。

まだ1巻目だが確かに面白い。

巻が進むとどうかは知らない。

「弱虫ペダル」なんかは10巻読んで「もういいや」になった。だってどんどん話が正統派の自転車ロードレースからはずれて行って、ほとんど自転車版「イナズマイレブン」の世界になってしまったんだもん。まだ「シャカリキ!」の世界の方がハズレ方が現実的だった。

さて『銀の匙』は先が楽しみである。

2014年3月27日 (木)

遅刻したのでマッサージ

今朝は雨。

バスで行くことにしたら待てど暮らせどバスが来ない。

15分待って、とうとう会社に電話した。
「バスが来ないので遅刻します」
「何分?」(15分単位なのだ)
「1時間遅刻にしてください」(どうせだから)

カフェでゆっくり朝ごはんしようと思ってたのだが、会社の隣のビル2Fに30分1500円のマッサージ屋さんがあることを思い出して30分やってもらってから行くことにした。

行ってみたら指圧系で、中国人のたいへん力の強い男性が「これでもか!」って感じでギューギュー押してくれた。

全身もみのはずが首肩背中だけで時間切れ。
上半身がポカポカしてしまった。

たまにはこういうのもいいかもしれない。

今度は1時間休みに首肩は軽くで足もみ中心にやってもらおう。



2014年3月25日 (火)

優雅な休日?

春めいて来た。

せっかくの休みなので冬越ししたベゴニアを外に出して塀際や庭の雑草を取って、と思っていた。

と思っていたら、ゆうべ遅くに息子がプリントを持ってやって来て「教科書」と言う。2年生の教科書販売が今日明日の二日間なのだと言う。プリントには“3/31までに”と書いてあったが「先生が『混むから特進選抜は25.26の二日間で買ってこい』と言った」とのこと。

午前中はガーデニングして塀のプランターの模様替え。雑草も取ってきれいにした。

さて 
息子は起きないのである。
11時12時1時と起こして、やっと1時半過ぎに起きて来て第一声が「教科書買って来てくれた?」って。。。。。いったい何を考えて生きているのだ。

お昼?を食べさせて グダグダしているやつをせっついて車に積んで出発したのが3時近く。6時には生徒が来てしまうから全然余裕がなくなってしまった。

車で40分くらいかかる指定された大きな書店に行き、3階の奥の教科書販売コーナーで教科書一覧表を出してお金を払う。特進選抜と普通科では袋の色も置いてある場所も違うのだった。へ~なのである。まあ時間数が多いから教科書の量も違うらしいし。一覧表も『特進選抜用』だったからね~。奥の部屋から出して来た袋を受け取り生徒名簿にサイン。それから確認用テーブルに広げて一冊ずつパラパラやって乱丁落丁の点検をして一覧表をチェックして。

さてさて
時間はないが、本屋さんに行ったら見て回って買いたいものではないか。

とりあえず新学年用に大量のノートとシャーペンと赤ペン青ペンを買ってから本売り場へ。

息子が3冊、私が2冊買い、急いで帰って来てジャスト5時だった。

それから
息子を洗濯物の片付けやお風呂掃除や床の水拭きや、いろいろにこき使って 私は夕飯のしたく。

6時からレッスンやって、9時から鑑定団見て、明日の夕飯用に3合精米して。

もっと優雅に休日を過ごせるはずだったのに・・・

息子をもっとこき使ってやれば良かった。

2014年3月23日 (日)

大雪の爪痕

この間の大雪の被害は大きかったようだ。

近所の永住者のご主人が「どこも出られなかった」と言っていた。

通りすがりに、近所のトレーラーハウスがぶっ潰れているのに気が付いた。林の木も あちこちでそれはそれはたくさんの木が倒れていた。

折れて他の木にもたれかかっていたり、まともに横倒しになっていたり、太い枝が折れて垂れ下がっていたり。

うちの林は前も後もジェイソンお父さんが新しいチェーンソウでやばそう(倒れたら家を潰しそう)なのをみんな切り倒して薪にしてしまったから大丈夫だった。

散歩に出て潰れたトレーラーハウス(設置した年に2回くらい来たきり、もう5.6年来てないからかなりボロボロになっていた)の所に寄ってみた。木が倒れて来て潰れたのかと思いきや、多分雪の重みでやられたのだ。その家は何年も前からサイディングがはがれて中の断熱材がむき出しになっていた。サイディングに留めてあった給湯機ははがれて逆立ちしていたし「何年かでこんなになっちゃうなんてひどい代物だね」と持ち主には悪いが言っていたのだ。陥没した屋根は本当に薄いシングルベストが一枚張ってあるだけ。両側の妻がはがれて持ち上がってしまって妻壁との間が口開けている状態で、真ん中は見事に陥没。壁もろとも壊れて中がグチャグチャなのも丸見えなのだ。あれでは布団や家財道具も救出しようがないだろう。管理会社が持ち主に連絡しているのだろうが、見たらショックだろうなあ。いや 何年も放ったらかしにしてあったから平気なんだろうか。

いろいろ見たので、夫に「新しいチェーンソウがうれしいからってあんまりやたらと木を切らないで」と言うのもやめようと思った。

3時過ぎると風が冷たくなるので、片付けて3:30過ぎに出発。

また雪

今日は朝から雪がチラチラ。

 

今年はいつまでも寒いようだ。

 

昼過ぎて空が明るくなって来たが、基本的に曇り。

 

車二台とも冬タイヤから夏タイヤに履き替え。

 

雪降っているけど春なんだよね。

2014年3月22日 (土)

空がきれいなので

那須の空
20140322_1159282

高村さんちの智恵子さんじゃないが、那須に来ると空が広い。
 
夜 星空を見上げると宇宙を覗いている気になれるし。

 

普段、窓の開かないビルの12階でスモークガラス越しにくすんだ色の空を見ているせいだろうか?

 

春だけど、まだ新芽が出る前の冬枯れの枝によく似合っている空なのだ。

那須も春

熟睡して朝外に出てみたら春が来ていた。

ゆうべは雪が降っていたのになあ。

20140322_1157181
クロッカスとニラバナの葉っぱ。
スイセンの葉っぱやカタクリの葉っぱも出始めている。

 

ゆうべ息子は初めてスマホのテザリングを使ってみて、サクサクとPCでネットが使えて喜んでいた。2年前のEmobileより「全然いい」と。契約の時に「テザリングなんか要らない!」と言ってたのは誰だ?

 

昼過ぎから町に下りてメガドンキでお買い物。

 

今夜と明日の朝昼の食材を買いに行ったのだが、お会計はナゼか1万円越えてしまった。消費税アップ前のまとめ買いバージョンになっているからサイダーを箱買いしたり、CCクリームを買ったりしたせい?いやいやラップを自宅分と一緒にまとめ買いしたり、那須用にフレッシュパックの高いお醤油を買ったり、自宅用のあれこれを買ったせいかも。やばいな~乗せられないように気をつけないと…

 

午後 息子は一輪車で薪小屋から母屋の外の薪置き場まで薪運び。まだまだ那須の夜は寒いから、薪ストーブは必要なのだ。

 

音のない生活。
今夜も熟睡できる。

2014年3月21日 (金)

那須は雪

仕事が終わってから息子と2人で那須の家に来た。

 

まずはガソリンをお腹一杯に入れて。
ちょっとしか残ってなかったので60リットル近く入った。これで1万円がパー。

 

連休のせいか車が多かった。

 

途中でうちの会社のトラックを6台追い越して。
働いているなあ。
でも私は明日明後日は連休だい。
そのために今日は頑張ったのさ。 

 

高速は割引のおかげで2000円以下。
4月から料金がどうなるのかな~?

 

山に登るにつれて雪がちらつくようになり、チラチラ雪が降る中で懐中電灯を持ってあっちこっちして水抜き栓を閉めて水を出して。

 

薪ストーブを焚いて。

 

TVのアンテナ線を差して。

 

色々やることがある。

 

さて 明日は寝坊ができる。
うれしいなあ。

2014年3月19日 (水)

プリンタ買ってしまった

本日は仕事が休みだったので。

新しいプリンタを買ってしまった。

売り場でA4プリンタとA3プリンタの前をウロウロしたあげく、結局A3プリンタを買った。おまけでL判写真用紙をたくさんつけてくれた(あんまりいらないんだけどさ)。

箱から出してビニールや固定テープを剥がして、インクカートリッジを入れてケーブル繋いで電源入れて。

PCの設定を付属CD入れてサクっとやって。

それからセットアップの紙を見てWiFi設定をして、スマホにアプリ入れて接続設定して、試しに一枚うちの犬の写真をPOしてみて。

紙を入れて、POする必要のあったものを6枚ほどPOし。

今度のプリンタはPOに特化したビジネスユースじゃないから盛りだくさん。

両面印刷、CD(DVD)表面印刷、メディアスリットあり、WiFiでスマホから印刷できる。A4までは前給紙でピッタリ蓋がしまるから紙を入れておいてもホコリをかぶらない。奥行きは今までよりあるけど横幅がせまくなった。スキャナもついているから壊れたファミリーコピア(これも20年近く使った。)の代わりに使える。

ということで

めでたく壊れたファミリーコピアも片付けられたし少しスッキリした。

さて空いた棚の使い道は。
やっぱり溢れている本を詰め込むかなあ。

2014年3月18日 (火)

おそうじ

今日は娘がバイト休みだったので。

洗面所とお風呂を「大掃除するsign03rock」と。

朝からショーツとキャミだけになって奮闘していた。暖かくなったから そういう格好で掃除しても寒くないからね~coldsweats01。寒い間は絶対そんなことやろうなんて考えもしなかったろうに・・・

洗濯だって朝と午後(息子が帰って来てから)と2回も洗濯したらしい。

洗面所は溜まっていた試供品サンプル類を全部捨ててさっぱりした。上の棚もなにやらずいぶん捨てられたような・・・

お風呂はピカピカ真っ白になり明るくなった感じ。娘は「今日のお風呂は気持ちいいheart01」と言っていた。

母は仕事から帰って来たらお風呂に入る元気もなくグーたれている。明日休みだし、ゆっくり朝風呂に入ろうと思うのだ。

けっこう うれしいhappy01

2014年3月12日 (水)

プリンタの寿命

長年便利に手軽に使って来たプリンタなのだが、とうとうプリンタヘッドがダメになって来た。クリーニングを繰り返してもノズルチェックパターンがきれいに出ない。だから妙な色のプリントになってしまう。

息子が小学校1年の時に買い替えたプリンタなのである。

A3ノビまでプリントできる横幅が大きなビジネスタイプで、場所取りでメディアから直接印刷もできないしマルチじゃないからカラーコピーもできない。PCから印刷するだけ。

でもそれで日常のPOは充分間に合っていたし、実は他に娘のA4マルチがあるしモノクロコピー機はあるし、全く問題なく便利に使っていた。

長年の間に一度ヘッド交換で工場出ししたことがある。あの時に確か15000円くらいかかったような・・・

と考えると そろそろ替え時か、ということで。

ヤ○ダに見に行った。

家庭用プリンタって安くなったものだ。

A4マルチで良ければ2万円でおつりが来る。
A3マルチでも3万円以下。今のと同じタイプの事務用は以前買った時と変わらない値段だけど さらにパワーアップしているらしい。

さてさて うなってしまった。有効サイズが違っても どちらもスマホで撮った写真を無線でPOできるとな(アプリ入れれば)。もちろんメディア用スリットも完備。あとはA3かA4かの違いだけなのである。

この頃はB4プリントの必要もなくなっている。娘がB4見開きで出さなければならないレポートをPOする時くらいで、卒業しちゃえばその必要もなくなるし。A4でもいいかな?って気にもなるのだが、いやいや大は小を兼ねるのだし いつB4が必要になるかわかないし、と心は千々に乱れるのであった。

夫は「3万円で買えるなら買えば」と軽く言ってくれるけどさ。今まで使っていた事務用って家庭用とは耐久性が違うのだ。だから家庭用に買い替えたら前みたいに長くは使えないだろう、と思うと。かといってビジネス用複合機は必要ないし。10年で4万円と5年で3万円、とか考えてしまうわけだ。。。。。

どうしよう~と思いつつ、TVのリモコンが利かなくなっていたのを思い出して汎用リモコン(980円)とPC用スピーカ(670円也)を買って帰って来た。今までヘッドセットで音出していたけど なんとなくスピーカから音が出るといいかな?と思ったわけで。670円なら惜しくないし~coldsweats01

プリンタを見に行っただけのはずだったのだけど。ケチなことを思い悩んでいるくせに不要不急のモノを買ってしまったのだった。

さてどうしようか。



2014年3月 5日 (水)

きれいな玉子焼き

新しいフライパンで厚焼き玉子を焼いてみた。

スルスルきれいに焼けて大満足である。

写真を撮りたかったが、仕事から帰って来たらなくなっていたので割愛させていただきましたがsweat01

次はオムレツ かな?

厚焼きホットケーキもきれいにできそう。

ナントカコートのフライパンよりずっと良いわ。
鉄が厚くて重いって すごく意味があったのね~。

炒めるのと焼くのは全く意味が違うわけだ、と実感。

2014年3月 3日 (月)

ナゾの店の鉄製フライパン

せっかくの休みの日に 夫の用事で駅前まで行くことになったので、前から気になっていた金物屋さんをのぞいてみることにした。

そこは本当に駅前の一等地で、広い間口(8間くらいある)いっぱいがガラス戸になっているのだが そのガラス戸も今は閉めっ切り。端の所にお年寄りがイスを置いて店番している。ガラス戸の中はうず高く積まれた商品(?)の山がギッシリ見えるだけでとうてい開けられる状態ではないらしい。以前からゴチャゴチャした店だったが20年くらい前まではガラス戸も全開にして、もう少しちゃんとお店をやっていた。鋳物製品主体の金物屋でダルマストーブや時計ストーブやカマドや羽釜なんかも売っていたのだ。


今は見る影もない。ガラス戸の中はほとんどゴミ屋敷状態sweat01。外にあふれていないのが奇跡のような店なのだ。

毎日シャッターが開いて端のガラス戸の中でお年寄りが店番しているのだからやっているのだろう。あれだけ商品の堆積があれば厚くて良い鉄製フライパンもあるだろう(引っ張り出せるかどうかは別として)と前から思ってはいたのだった。

「ごめんください」と覗いてドヒャ~であったsweat02。お年寄りが腰かけているイス以外の所は全部箱入りの商品の山。一応整理してあるようだが人が横になってやっと通れる程度の通路しかない。半分中2階になっているがそこに上がる階段も積んだ箱で埋まっていて中2階もギッシリ箱が積んである。

お年寄りが「オーイ」と呼んだら返事は聞こえるが姿は見えず。移動して来ているらしいが端の通路に出て来るまで見えなかった。で 現れたのはお年寄りの息子らしいお年寄り(笑)。

フライパンはすぐ出て来たし「うちのはプロ用で家庭用より重いから」と言いつつ「使う前に焼いて」とか説明もしてくれた。売れる物は手近な所に置いてあるらしい。24cmで ちょっと深めのフライパンを買った 2280円。

それにしてもナゾなのは あの膨大な量の商品は動いているのだろうかということ。駅前の一等地なのにすごくもったいない。やりようによっては人気店になりそうなものだが。入り口に新聞紙をしばった束が積んであっちゃダメだよ そういうのは紙ゴミの日に捨てなさいよ なのである。

さてさて。家に帰ってカラ焼きするためにカセットコンロを出し、色が変わるまで充分焼いて冷ましてからスチールウールたわしでガシガシやって、油を引いて置いてある。

今夜は 出た野菜クズを炒めて金気を取って 明日は朝ごはんにハッシュポテトを揚げて よく油がなじんだ良いフライパンに育ててやろう。

それにしても、質の良い物を置いてあるらしいのにもったいない店である。



« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »