« また雪 | トップページ | 優雅な休日? »

2014年3月23日 (日)

大雪の爪痕

この間の大雪の被害は大きかったようだ。

近所の永住者のご主人が「どこも出られなかった」と言っていた。

通りすがりに、近所のトレーラーハウスがぶっ潰れているのに気が付いた。林の木も あちこちでそれはそれはたくさんの木が倒れていた。

折れて他の木にもたれかかっていたり、まともに横倒しになっていたり、太い枝が折れて垂れ下がっていたり。

うちの林は前も後もジェイソンお父さんが新しいチェーンソウでやばそう(倒れたら家を潰しそう)なのをみんな切り倒して薪にしてしまったから大丈夫だった。

散歩に出て潰れたトレーラーハウス(設置した年に2回くらい来たきり、もう5.6年来てないからかなりボロボロになっていた)の所に寄ってみた。木が倒れて来て潰れたのかと思いきや、多分雪の重みでやられたのだ。その家は何年も前からサイディングがはがれて中の断熱材がむき出しになっていた。サイディングに留めてあった給湯機ははがれて逆立ちしていたし「何年かでこんなになっちゃうなんてひどい代物だね」と持ち主には悪いが言っていたのだ。陥没した屋根は本当に薄いシングルベストが一枚張ってあるだけ。両側の妻がはがれて持ち上がってしまって妻壁との間が口開けている状態で、真ん中は見事に陥没。壁もろとも壊れて中がグチャグチャなのも丸見えなのだ。あれでは布団や家財道具も救出しようがないだろう。管理会社が持ち主に連絡しているのだろうが、見たらショックだろうなあ。いや 何年も放ったらかしにしてあったから平気なんだろうか。

いろいろ見たので、夫に「新しいチェーンソウがうれしいからってあんまりやたらと木を切らないで」と言うのもやめようと思った。

3時過ぎると風が冷たくなるので、片付けて3:30過ぎに出発。

« また雪 | トップページ | 優雅な休日? »

那須だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« また雪 | トップページ | 優雅な休日? »