« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

東京の空にブルーインパルス

5/31の国立競技場イベントのための練習飛行が5/30にあった。

夫が会社上空を6機で編隊組んでゴーっと通過したのを目撃した。

5分後くらいにまた反対側からゴーっと通過して行ったと。

それだけの目撃譚だったのだが。

低空だから「すごいスピードであっという間」だったそうだ。「真上を通って行ったんだ!」とうれしそうであった。

2回も見られて良かったね。
なんだか「いいなあ~」って感じで妬ましい。

明日国立競技場で展示飛行をするのに「入間とかに泊まるのかな」と言ったら どうも松島に帰って明日また松島から来るらしいのだ。

ジェット機の人にとってみたら松島⇔東京なんて どうってことない距離なワケね。

事故からの謹慎も解除になって元通りの展示飛行ができるようになったのは実にめでたいことである。

今年の航空祭は行きたいな~。



2014年5月28日 (水)

イムッツィオガーデン③

1401262627241.jpg
こんな道しるべがあったり。
1401262628764.jpg
屋根型になった藤棚の下の木陰がステキだし。
1401262629917.jpg
ツルバラのドーム型パーゴラから見える洋館も趣がある。
レンガ造りのカフェとポップコーン工場とその周りのウッドデッキやオープンテラスの席もなかなか。
1401262631819.jpg
今日も年寄夫婦や何人もで連れ立って歩いて来るオバサマ方が次々とやってきて駐車場が順番待ち、カフェ(お食事メニューも何種類もあり、お弁当も2種類ある)も順番待ち。

昨日はポップコーンが、作るのが間に合わなくて売り切れてしまったそうな。それで今日は外にテーブルを出して臨時売り場を作って社長が売っていた。

今日はキャラメルとチーズ。ミックスを2個買って来た。1個300円。原宿のギャレットと同じ作り方をしているのだそうだ。

イムッツィオガーデン④

1401263689718.jpg
右が工場、左がレストラン。
1401263691167.jpg
いい感じのベンチがそちこちに。
三田の木の下さん的ベンチにウフフ。

入ってすぐ、レストランのウッドデッキの前の通路を挟んで 桜の大木がたくさんある芝生の広場がきれいに整備されている(もちろんベンチもたくさんある)のでお花見の季節はとても贅沢なアフタヌーンティが楽しめそうである。

どのベンチもホコリもなくきれいに掃除されている。あれだけきれいに整備しておくのは大変なことだろう。花がなくても充分楽しめるお庭だった。

社長とお話できたのもうれしかったし、つかの間の別空間も楽しかった。ご苦労も多いでしょうが、素敵なオープンガーデンに感謝です。

今度は娘と休みが一緒になったら連れて行ってやろうと思う。

イムッツィオガーデン②

1401260932025.jpg
大泉工場という所がやっている。イムッツィオ、とカタカナで書いたらわからないけどローマ字で見たら一目瞭然。OIZUMIのアナグラム(というほどのこともなく逆読み?)なのだな。

1401260933689.jpg
庭仕事用の小屋。入ってすぐに女性社長とこの小屋の前で会い、しばらくお話ができた。
1401260934871.jpg
庭仕事用の小屋の後ろには古い日本家屋。社長のお姑さんが今も住んでいる。その奥に古い洋館。昨日はドラマの撮影で壇れいが来ていたそうな。そのうち何かのドラマで見ると思う。
1401260936202.jpg
社長によると「TVで80種類のバラ」と紹介されたが「ゆうべ指折り数えたけど どうしても63.4くらいしかないみたいでsweat01」と。よろしいのではないでしょうか。80なんてのはインディアンの「たくさん」と同じよ。誰も数えたりしませんて。

昨日TVでやった直後からわんさか人が来て「バラが咲いてない!」と怒られてしまったそうな。「1期目が終わって2期目が咲くまでまだしばらくかかるから・・・」と申し訳なさそうにしてらしたが、そんな野暮天は放っときなさいな。

でも確かにいるんだな~そういう野暮なの。
お庭を回っている間に夫婦で来ている年寄の、主に夫が「なんだ!花なんかないじゃないか!」と言っているのが何人もいた。やめろよ そういうこと言うの。

藤も終わっているしバラも少しだけど きれいに整備されていて居心地の良い空間を上手に演出しているではないか。セカセカと花を見て回る植物園とは違うってのがわからんのか。

イムッツィオガーデン①

行って来ました。
イムッツィオガーデン。

昨日TVを付けた瞬間に目に飛び込んで来たのは駅の表札(?)。ナニナニ?と見ていたら紹介されていたのがイムッツィオガーデンなのだった。

平日しかやっていない工場の中のオープンガーデンで、ポップコーン工場をやっていて買うことも出来る。カフェもあり。

近いし今日は休みだし行ってみたいじゃないか。

自転車で行くにはちょっとかったるい距離だから車で出て、本屋で「ピアノの森24」を買ってから行った。 すぐ裏に青い線の入った倉庫が映っていたから見当を付けて行ったらすぐわかった。 周りは全部、大きな倉庫や配送所や工場だけの地域。

その中の別世界である。

2014年5月23日 (金)

水道管修理終了

息子は中間試験が終わって今日は開校記念日で休みだし、朝ゆっくり寝ていられるな、と思ったら。

8時に水道屋さんが工事に来てしまった。

慌てて起きて。

だからって別にナニをするわけでもないのだが。

とりあえず起きて着替えて顔洗ってドライヤーかけて人前に出られるようにしておかなければならない。

水が出なくなる前に米を精米して研いで予約かけて。みそ汁用の水を鍋に汲んで。チキンをオーブンに入れて。サラダを作って納豆をコネコネしてネギ切ってまな板洗って、ついでに泡ハイターかけて。

8時まで寝ていたから いつもより忙しかったかも。

9時から工事始めて10時に終わった。

シューシューいう音がやんで静かになった。

3人も来て作業して、これで無料って申し訳ないような気もする。行政も大変だね。


2014年5月21日 (水)

水道管の破裂

ゆうべ帰って来たらシューシューとすごい音がしていた。

最初はお隣のガス管かと思ったが、ガスの匂いはしない。

音の源を探って行ったら水道の元栓の所からの音だった。

地面の蓋を開けてみたらメーターの手前の元栓の所からすごい勢いで水が噴き出していた。元栓をグリグリしても止まらないので元栓の手前でどうにかなっているらしかった。

お隣の人が「うちも去年同じようになったから水道局に言ったら無料で直してくれた」と言うので広報を調べてみた。

すると「8年を過ぎたメーターの無料交換」という記事があり、連絡先の電話番号も載っていたのだ。

早速電話。
「午前中に市の委託業者が行って確認します」と。

買い物に出てしまったが携帯に連絡あり「メーター手前で漏水が確認できました。金曜までに直しに行きます。留守でも工事はできます。料金は無料です」と。

以前、お隣で道路から1mくらいの所で漏水した時「道路から2m以内の管の修理は市が負担するから無料」と聞いたことがあって、今回メーターがある場所は道路から6m以上入った所だからダメなんじゃないかと思っていたがメーターの手前だからなのか無料なのだった。

公共事業って こういう所にもお金がかかっているものなのだということを知って、考えてしまった。

公共事業費の見直しとか予算削減が良いことばかりではないのではないか、と思う。こういう敷地内の水道管修理が全部住人負担になるかもしれないではないか。税額が変わらないのであれば、今回のような生活上必須のインフラを行政がやってくれた方が助かるに決まっている。

とりあえず金曜日までには直してくれるそうだが今日もシューシューと元気よく噴き出しておる。でも家の中で水が出ないということもなく普通に使えるので大丈夫なのだ。

2014年5月16日 (金)

冷凍庫の霜取り

製氷機の引き出しがうっすら口を開けたままになっていた。けっこう長い間・・・

奥に霜が付いて閉まりきらなくなったな、というのはわかってたんだけどさ。

仕事だって12時からだから夕飯の仕度が終わってからだって余裕の時間はあったわけなんだけどさ。

仕事に出る前にルーティンでない手間のかかることはやりたくないじゃないか。

で 今日は休み

なので 朝息子が朝ごはんを食べている横でガタガタやってみた。

冷蔵庫のプラグを抜いて、製氷機の引き出しから箱をはずして、引き出しの取っ手を持ち上げてレールから受けアームをはずして。「ヘー冷蔵庫って分解できるんだ」と言いつつ朝ごはんを食べている息子。「そうだよ。組み立ててできているものはすべて分解できる物なのである」と言いつつ母は働く。

奥をのぞきこんだら立派な霜がドーンと付いているではないか。

ドライヤーを持って来て手を突っ込んで高温でガーガーやって溶かして。

元通りに引き出しを入れて箱を入れて電源を入れてピッタリ閉まるようになった。実にめでたい。

やってみたら たいした時間がかかるわけでなし、息子が朝ごはんを食べ終わって着替えて準備している間に終わってしまった。

これだけのことなのに なぜ仕事のある日はやらないのか、というとできないんだよなあ。

2014年5月14日 (水)

マックのトラベルマグ

モーニングセットを注文すると引き換え券をくれて、6枚溜まるとトラベルマグというのをもらえるはずだった。

今朝6枚目の券をもらったので、6枚揃えて出して貰ってから会社に行く予定だった。

でも「品切れです」と言って くれたのは「引き換え券」。

全店舗で品切れだそうで、その引き換え券の引き換え期間は8月から9月。

とりあえず財布にしまったけど、これは絶対に引き換えるのを忘れるだろう。

なぜならば マックには何ヶ月かに一回くらいしか行かないからだ。

今回、トラベルマグをもらうために けっこう無理した。夫と一緒にモーニングしたり。

忘れないために冷蔵庫のドアにでも貼っておくか。

2014年5月12日 (月)

休みの日に限ってナニかある

本日は休み。

ノド風邪をひいて咳が出ておなかが筋肉痛みたいに痛い けど休み。

なので 午前中に美容院に行った。

カットとパーマで12時前に終わり、車で買い物に出て 戻って車を所定の位置(左側ギリギリに寄せて)に止めなおして。

ゆっくりお昼を食べていたら息子が帰って来た。

『早退許可書』を持って。
「寒気がするから帰らしてもらった」と言う。

『早退許可書』の下半分の所定の欄に
帰宅時間、署名捺印して切り取って息子に渡し、3時過ぎから始まる近所の医院に連れて行った。

着いて熱を測ったら37.5度。微熱である。
微熱だけど めったに発熱もしなければ医者にも何年もかかったことのない息子にしてみたら大変な大事件なのである。発熱なんて、生まれてから16歳になるまでに何度あったか忘れるくらいしか経験していない子供なのである。

ということで
帰ってすぐおやつを食べさせて薬を飲ませた。

『気分はもう大病人』なので 何も言わなくても寝ている。

なので今日は大変に静かである。

中間試験前だから学校を休ませるわけにはいかない。明日には良くなっていてもらわないと。

アキバに行って風邪をもらって来たんじゃなかろうか。

なぜに私の休みの日になるといろいろ起こるのだろう。

2014年5月11日 (日)

それなりに育っていると思えば・・・・・

夫は那須の家、私は仕事、娘と息子は・・・
「お姉ちゃんが明日アキバに
連れて行ってくれるって」と確かにゆうべ息子は言っていた。

まさか
車で行くとは思わんだろうよcar

朝 息子にsuica代1000円置いて行ってやった私ってナニ?

仕事から帰って来たら私の車が駐車場の真ん中にド~~ンと停まっているではないか。左ギリギリに寄せてないってことは
「乗ったなsign03なのである。

いや空いている時は乗ったってかまわないんだけど 問題は「どこまで行って来たか」なのである。「アキバに
連れて行ってくれる」と言ってたな まさかsign01

そのまさかだったpunch

息子を乗せてアキバまで(正しくはヨドバシまで)行って来たとさdanger

「道は知ってたの?」
⇒「何度も行ったことある道だからわかる。迷わなかったよ。」
「駐車場どこに止めたの?」
⇒「ヨドバシの地下」
「どこにも誰にもぶつけずに帰って来たんでしょうね」
⇒「ぶつけてないよ」

「家の駐車場に入れられた?」
⇒「大丈夫だった」


ウヒャ~~冷や汗sweat02sweat02sweat02
そりゃ距離的にはたいした距離じゃないけど。本郷通りはほぼ2車線でたいして広いわけじゃないけど。小さい時から乗せてもらって見ているから都内の道は知ってるだろうけど。でも自分で走ったことがない道じゃないか~。

それで
「ガソリン入ってなかったから途中で満タンにしたら8千円以上かかった。駐車場代もかかった」とレシートを出して来た。リッター166円のスタンドでなんか入れるんじゃないよangry。20リッターも入れておけば済むのに ほぼカラ状態で満タンにしたら60リッター以上入ってしまうじゃないか バカメgasstation。アキバに行って帰って1万円かいdown

まあ日曜日の都内はすいているし、良い練習になっただろうが周りの車は迷惑したんじゃなかろうかrvcarcarbus

「ヨドバシの駐車場入り口って あんなに狭いとは思わなかった」そうだが「地下3Fはすいていたから駐車できた」そうで。それなりにいろいろ考えたわけね。

息子が
「僕もお姉ちゃんの運転手伝ったんだよ」←いったい何を手伝ったのか?というと「となりいないんだから行っちゃえ行っちゃえって車線の案内をした」そうだsweat01sweat01sweat01。お姉ちゃんが運転している時に余分なことを言うんじゃない、ときつくきつく言い渡したのであった。

無事に帰って来て良かった良かった。

2014年5月 9日 (金)

家族全員4G LTE

スマホが壊れたので機種変したmobilephone

しばらく前から『機種変1万円引キャンペーン』のお知らせメールが来ていたが関係ないものと思っていたのだが。

連休中におかしくなった。
ガンガン電池残量が減って行き、充電にメチャクチャ時間がかかる。100%にして寝て起きたら72%。2回いじったら46%。それから1時間後には置いておいただけなのに18%。充電器を繋いで3時間経っても19%。一晩中充電ケーブル繋いでおいて95%という具合。

他にも1カ月くらい前からWiFiが切れることが多かった。ルーターがある自宅でも接続が切れてダウンロードの失敗があったり、Lineトークの途中で『接続できるWiFiがありません』と切れたり。

それで連休明け、仕事に行く前にショップに寄ってみた。電池交換だけならこれだけで、機種変するとこうなる、という説明を聞きに行ったのだ。

スマホに替えて1年3カ月なので9カ月分機種代(月1300円程度)が残っている。それをプラスしても機種変の機種代が全額割引きで0円になるので今より200円程度安くなり、10ヶ月後には今より1500円程度安くなることが判明。

どういうカラクリなのか、と思うぞ。
電池だけ替えてもWiFiの不具合があるから機種変しちゃった方が良いかも、と思いつつ仕事に行った。その時点では70%くらいは電池が残っていた。

ところが3時間後、休み時間にスマホを出したら電池がカラになっていてスマホが死んでいるではないか。なにもしないで3時間でカラ?これはダメだわ という結論に。

うちの家族は娘は去年替えたし、夫と息子は今年替えたから私以外は全員4G。3Gは私だけで、4Gが早いのも知っていた。なので替えてしまうことにした。

翌日10時の開店と同時にショップに入り、即座に機種変。11時前には手続きも終わって出た。ショップで画面保護フィルムが切れていたので会社近くの携帯屋で保護フィルム457円也を購入してから仕事に行った。

仕事から帰って来てからが大変。
保護フィルムを貼り、アプリ入れて、ホーム画面を編集して、Googleアカウントやら、利用サイト毎の機種変やらパスワードやら、電話帳のグループ分けやら、なんやらかんやら あれもこれも。以前と同じに使える状態にするのに時間がかかった。スマホってこれが面倒なのだ。

ということがあって
今度のスマホはピンクであるsweat02
それもドピンク。
「これにする」と言った機種がその色1台しか残ってなかったせいなのだsweat01

最初「ウェーすごい色coldsweats02」と思ったが、いじっているうちに色は気にならなくなった。

4G LTE DLも早い。

2014年5月 6日 (火)

再び薪ストーブ

今朝は寒い。
寒いので毎日5時に起きる夫が薪ストーブをつけた。おかげさまでロフトが暑くて7時前に起きてしまった。

外はすごく寒くて雨。

ヘビイチゴの花も今日は開いていない。
20140506_0949361_4

スズランは咲き始め。
20140506_0948251

ブルーベリーは今年も花芽をイヤってほど付けている。
20140506_0947001

高速は混んでいるだろうから新4号で帰って来たが、3時間程度で着いた。

着いたら自宅も寒いではないか。

今夜は温かいものを作ろう。

2014年5月 5日 (月)

焚き火と読書と

午後、夫は焚き火。
積んでおいた枝先を燃やして夕飯までに全部片付けた。

夕飯は 夫が採って来たワラビのおひたしとトマトとキュウリの切っただけサラダとキャベツスープ、カリカリに焼いた牛カルビと電子レンジにかけたモヤシ。

息子はガンプラ作りたいのに 怒られるものだからイヤイヤ課題をやって。まだ古文が丸ごと残っているのに世界史も終わっていない。勉強を一番後回しにするのはバカだ、とさんざん言われてやっと なのである。

私は読書。
読むモノがなくなった時に備えて読まずにとっておいたロバートBパーカーのスペンサーシリーズ。文庫で出れば買っていたが、読まずに積んでおいたもの。そうしているうちにスペンサーシリーズが終了した。積んでおいた理由ははっきりしている。ある時からスーザンが嫌いになったためだ。スーザンはドンドン拒食症みたいになっていて「レタスをこれ以上ないくらい小さくカットして、その端を優雅に一口噛み切った」なんて食事風景の描写はイタ過ぎる。その「何も食べない女」を「50過ぎても完璧なスタイルを維持して美しくて、優雅に食事をする(実質、酒をチビチビ舐めただけ)」と思うスペンサーもビョーキじゃないかと思えてしまう。でもホークやチョヨは好きだったし、ストーリー的にはハズレがないからね~。ということで、シリーズの続きを持って来て、スーザンの食事風景を飛ばして読んでいる。

さて、NASUのプリンケーキをエサにして息子に課題を片付けさせなければ。

お昼はピザ

こういう時にしかやってられないから。

今日のお昼はピザ。

粉をこねて寝かせて一次発酵させて。その間にピーマンとタマネギとベーコンを切って。

オーブンを予熱している間に三個に分けたタネを伸ばして、ピザソースをたっぷり。具材もたっぷり、チーズもたっぷり。

三枚用意したのを次々に焼いて、熱々のをハフハフ食べて体が熱くなった。
写真を撮っているヒマはなかった。

今日は曇り後雨で涼しい。

夜はキャベツスープでも作ろうか。

2014年5月 4日 (日)

またバッグを買ってしまった…

昨日は夕方から雨だったが、今朝は快晴。

夫がFrancfrancで、お気に入りのティースプーンとフォークを買いたいと言うので 2人で9時の開店に合わせて那須ガーデンアウトレットに行った。息子は明け方まで課題をやっていて爆睡中なので置いて行った。

まずFrancfrancで目当てのものを買って、中を一周お散歩。

これが間違いの元。

折しもB級品、サンプル品セールの真っ只中で。

カバン屋さんを覗いてみたら、バッチリ来るのを見つけてしまったのだった。

元値が高いだけあって、3割引きにしかなってないから 値引きがあってもまだ高い。でも革の手触り、重さ、内部の作りといい さすがに良くできている。

夫が「買ってやる」と言ったけど、やめることにしてお散歩を続けた。

他の店でも そこそこのがあったけど、ちょっとね~という感じで買わず。「やっぱりあれと比べたらあっちのがいいよね」と言ったら「やっぱり買ってやる」と また戻って。

結局、夫に買って貰ったのだった。

カードで買うのだと思っていたら、財布から万札がガサガサ出て来てビックリしてしまった。なんであんなにたくさん諭吉を持っているのだ。侮れないな 夫。

おかげさまで、気に入ったバッグを持ってホクホクして帰って来た。

スプーンとフォークを買いに行ったら 別の店など覗いてはいけないのだよね。

2014年5月 3日 (土)

緑の風

ゆうべ9時前に出て夫と息子と3人で那須の家に来た。娘は仕事があるので犬とお留守番。犬も連れて来てやりたかったが、娘1人では不用心なので番犬で置いて来た。

那須は新緑の季節になっている。

山桜が花びらを散らし、林の木は新芽が出て 全体が黄緑で目に爽やかである。

水仙はもう終わり近く、カタクリはタネを付けている。ムスカリやニラバナも終わりに近いがスズランの花がもうじき咲くだろう。グミとタワラグミは山ほど花が咲いている最中で、ブルーベリーの花芽も大きくなって もう少し経てば一斉に花開く。毎年ムシに花芽を食われて咲かなかったレンゲツツジも今年はたくさん咲いた。アジサイの葉っぱも出て来ているし、自然に生えて来て大木になった野バラはドンドン枝を伸ばして新しい芽も山ほど出ている。枝垂れ椿の花はもう終わり。カエデは葉っぱがワサワサになっているから今から紅葉が楽しみ。リンゴの木は今年も生らないみたい。リンゴって何年経てば実が生るのだろう。

夫はホームセンターで買って来た黄花カタクリとキキョウを植えた。

良く晴れて暖かくて山桜の花びらが風で運ばれて来て、時々ホーホケキョが鳴く。カンペキ。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »