« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月21日 (月)

白川郷へ男旅

土曜の夜から うちの男二人(夫と息子ね)は白川郷へ行った。

日曜の夜は平湯温泉に宿が取れて一泊。
連休だし飛び込みは無理なんじゃないかと思っていたが空いている所があって良かった。

日曜は朝から白川郷を散歩して、民家園で屋根裏まで見られて それから高山に行って町並みを散歩しておみやげ買ったりして。

今日は朝ごはんのあと出発して松本城に寄ってから帰って来た。

息子は白川郷が気に入ったようで。

なぜかというと「『ひぐらしのなく頃に』のモデルの診療所や神社や家が見られた」からなのである。

そんなネタはどこからかというと 当然「ネットから」なのだな。

撮って来た写真を見ると確かにコミックの絵と同じっぽい。

「気に入った」ってそこかよ。間違っておるぞ。

まあでも楽しかったようで よござんした。

この前 父がひとりで山寺に行ったのがうらやましかったらしい。期末試験前だったからね~。

さて 明日は三者面談で成績表が来るし、24日からは夏期授業が始まる。8月には勉強合宿と夏期授業があるから 少しは息抜きになったかな。

写真は また今度アップ。

2014年7月17日 (木)

紙つなげ!彼らが本の紙を作っている

東日本大震災で被災した日本製紙石巻工場の再生のノンフィクションである。

私がノンフィクションを読むのは珍しいことなのだが、これはどうしても読みたくて買った。

理由は:本が好きだから  

というより“重症活字中毒患者”?
これはもう“金欠病”と並んで、私にとっては不治の病としか言えないものなのである。

紙の手触りも めくる喜びもよく知っているつもりだった。

しかし本の紙を作っている人たちがどんな思いで作っているのか、までは考えていなかった。

本を作っている人たちが どんなにこだわって紙を選んで(あるいはオリジナルを作って)いるのかも知らなかった。

製紙会社 というのは漠然と「紙を作っている会社」という認識しかしていなくて、当たり前のことだがその紙が本になっているわけなのだが。製紙会社ってただ「紙を作っている」のではなく「特定の本用の紙を作っている」所で、出版社は製紙会社の紙を買って本を作っているのではなく「自分の本用の紙を製紙会社に作らせている」ところだったのか、と遅ればせながら気が付いた。

文庫も
新潮社 講談社 小学館 集英社 角川 その他 文庫も会社それぞれ紙が違う活字ポイントが違うのはわかっていたが 各社(それも文庫本によって、作者によっても違う)のこだわりまではしらなかった。『角川オレンジ』とは。目からウロコみたいな話だった。思わず本棚から各社の文庫を取り出して見比べてしまったものだ。

酸性紙と中性紙、知識としては知っていたが 文庫でそれが切り替わったのが約20年前ということも知って 古い文庫を引っ張り出して見比べてしまったり。

本当に当たり前のことなのだが 書籍用紙 文庫用紙 コミック用紙 他にも教科書 図鑑 辞書 ノート コピー用紙それぞれ全部別物なのに それが当然のことのように思って 毎日無自覚に読んでいた。目が開く思いがした。

巻末に 本文:オペラクリーム、口絵:b7バルキー、カバー:オーロラコートとあり、それぞれ厚みが重量で表示されていた。読み終わってしみじみ触ってみた。


2014年7月13日 (日)

新人カブト3頭

那須で夫がカブトムシを3頭獲って持って帰って来た。うちの敷地の端っこにあるいつもの虫が集まる木に例年と同じくたくさんいたらしい。

♂1頭♀2頭である。

「新しい血を入れてやらないといけないかと思って」とのこと。

確かに毎年 あの中ではやけた兄弟姉妹どうしで繁殖しているわけだからね~。

でも人間と違ってカブトムシっていうのはどうなんだろう。

濃い血縁関係で何代も続くと やっぱり良くないのだろうか。

うちのは元々、那須で獲って来たカブトムシの子孫で、今日獲って来たものと種類が違うということもないだろうから遺伝子的にまずいこともなさそうだ。ということで3頭仲間入り。

というかさ~
これだけワサワサとカブトムシがいるのに 更に3頭獲って来るって ねえ。必要ないのかも。

2014年7月12日 (土)

カブトもらわれて

家族みんな仕事で留守中、息子一人しかいない時に「カブトムシちょうだい」と 小さい子とそのお父さんがやってきたのだそうだ。

秋に土替えをしている所に通りかかって、幼虫を3匹分けてやった父子なのだ。

分けてやった幼虫もはやけたらしいが「♀が死んでしまった」ので もらいに来たらしい。

♂2頭♀1頭ポリ袋に入れて持って帰ったと。20頭以上出て来ているんだから もとザクザク持って行ってくれて良かったのに。

しか~しbomb
「いいですいいですって言ったんだけど断りきれなくてカブト代って1000円もらっちゃった。」のだと。なんだと~カブトムシあげたんじゃなくて売っちゃったのかいcoldsweats02

ウギャ~sign01ご近所の人なのに売ってしまったなんてsign03

もらっちゃったモノは仕方ないけど「ぼくがもらっていい」って ナニ言ってんだか。

それはカブトのエサ代にするものでしょ。バナナやスイカを買わなきゃならないんだから。と言ったが すでにしまってしまったお金は出て来ない。。。。。。moneybag

カブト代もらっちゃったお父さんごめんなさい、です。

2014年7月10日 (木)

歩いた・・・

昨日は帰り会社を出たら雨だったので 自転車をあきらめて歩いた。

バスを待っているのが時間の無駄っぽく感じたからなのだが。たまには3キロくらい歩くのも悪くはないと思ったのだが。履物はヒールのサンダルなのだが。

ちょうど中間地点のあたりで雨がやんでしまったではないか。なんてえこったい!

自転車を取りに戻るには遠すぎる。ものすごく時間の無駄をしてしまう。

なのであきらめて歩き続けた。

ヒールのサンダルは祟ったね。

かなりくたびれて家に着いてイスに座ろうとしたら筋肉痛になっていた。

ヤバイ!ものすごく老化が進んで筋力落ちまくりなのかもしれない。少し歩くようにしなければ。

と思って

今日の行きは自転車もないことだし 靴もウォーキングシューズにして歩いて行くことにした。

でもさ。

ものすごくムシムシしていて暑いし、11時過ぎの日差しはきついし、筋肉痛はあるし。

なので 途中からバスに乗って行った。
くじけるには早いような気もしたが、これから仕事するのに汗みずくで行くわけにもいかないだろう(と言い訳)。

帰りは霧雨みたいのが降っていたが、自転車を持ち帰らないと。

で バッグをゴミ袋に突っ込んでカゴに入れて傘は危ないから差さずに帰って来た。

夜なのにムシムシで、雨が当たっても全然気持ち良くなくて でもたいして濡れずに帰って来た。

家に着いたら

台風に備えて門柱の上や落ちやすそうな所のプランターを夫が下ろしておいてくれて、カブトムシにも新しいメロンをあげておいてくれた。

カブトムシは数えきれないくらい出て来ているのである。20頭までは数えたが、まだ土の中にもぐって土をムグムグしているのもいるから一体何頭いるのやら。

ということで
私の健康ライフはほぼ終わったのであった。

2014年7月 9日 (水)

自衛隊3部作

有川浩にはまっている。

「キケン」も「植物図鑑」もツボだった。

自衛隊3部作が文庫になり ますますツボにはまってしまった。

キツイ女とヘタレに見えてその実懐の深い男。
正しい大人たち、狡猾だけど浅知恵な子供たち。

「大人向けライトノベルを書きたかった」そうだが、まさしくこれは「大人向けライトノベル」。

「十二国記」も大人のライトノベルとしてはまったのが 今ではすっかりうちの子供のお気に入りの本になっているが、これももしかしたら・・・なのである。でもレンアイが絡むからどうかな~(笑)

「三匹のおっさん」と「図書館戦争」は読む気になれないのはなぜだろうね。


2014年7月 7日 (月)

9頭

1404736830078.jpg 1404736831842.jpg 本日のカブトムシ。
朝数えたら9頭いた。
とりあえずバナナを一本追加。
夜 メロンを食べて皮を入れてやった。
これからカブトムシのごはんの世話が大変だ。 ドンドン数が増えるからね~。今年はトータル何頭出て来るのやら。

2014年7月 6日 (日)

ウジャウジャ

1404652105970.jpg
今朝見たら全員土にもぐっていた。

新しくはやけた♂が角の先だけ出していて 数えたら9頭くらいは出て来そうだった。

とりあえずのごはんにバナナを一本入れてから仕事へ。

帰って来て見たらウジャウジャなのである。

もう90cm水槽ではカブトムシ密度が高すぎてどうにもならない。水槽を増やすか・・・・・

なんで こういうことになるのかなあ。

無事に育って成虫になった姿を見るのは楽しいけどさ。

さて どうしよう。

2014年7月 5日 (土)

カブトムシの季節がやってきた

7/5・本日とうとうカブトムシがはやけて出て来た。

かなり相当立派な体格の♀4頭。

おなか空かせているだろうけどエサがない。

明日は朝スーパーに行ってナントカメロンという名前の瓜とか小玉スイカとかバナナとかを買って来てやらないと。

今年はいったい何頭出て来るのか想像もつかない。

ガンガンはやけてきたら収拾がつかなくなりそうである。

うわ~どうしよう。。。。。

2014年7月 2日 (水)

モモハム

朝ごはんに モモハムでサンドイッチを作ったら。 ロースハムよりおいしかった。 それだけなんだけど。 今度からモモハムを用意しておこうかなと思った。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »