« イムッツィオの彼岸花 | トップページ | 新そば祭 »

2014年9月24日 (水)

栗の日々

今年はもう渋皮煮を2回作った。
一回目はスーパーで買った普通の栗で、二回目は巾着田で買って来た利平栗で。

夫は渋皮煮のためならせっせと鬼皮をむく。

全部は渋皮煮にしないで、渋皮をむいて今夜の栗ご飯にもなった。

巾着田で買った利平栗は朝採りたてで新鮮だったためか渋皮が薄くて柔らかかった。ゴミや筋をこすって落とす時にいくつか渋皮を破いてしまったがおいしくできた。

「日高マロン」と言うのだそうだ。
日高市が栗の産地だったなんて知らなかった。
現地に行ってみないとわからないことってけっこうあるものだ。

栗ご飯用に渋皮をむいて、その勢いでブルーベリーのバターケーキを小さ目の紙型で大量に焼いた。

子供たちは渋皮煮よりも栗ご飯よりもブルーベリーケーキの方を喜んでいる。渋皮煮や栗ご飯の方が数倍手がかかっているんだぞ~と声を大にして言いたい。





« イムッツィオの彼岸花 | トップページ | 新そば祭 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イムッツィオの彼岸花 | トップページ | 新そば祭 »