« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月24日 (金)

新人のOJT

今日からしばらく 一日の内3時間くらいずつ新人のOJTをやることになった。

初日の今日の新人さんはシステム開発の方でSVをやっていたという男性。

SVだって言うからよっぽどできる人かと思ったらさにあらず。

全くしゃべれないので唖然とした。

ヘッドセットもすぐはずして首にかけてしまうので入電してからヘッドセット付けてマイク直して、出るまでに5回くらい鳴ってしまう。「ヘッドセットは付けたままにして、入電したら1回目が鳴り終わる前2秒以内に取って」と言いつつ『そこからかよ~』なのである。

システムのSVだったのにテンキーを人差し指一本でボチ・・ボチ・・と打つ。。。。

しゃべりながら入力できずに長大な間が空く。
丁寧語は使えるが、しゃべり方がのろい。
お客様に「もしもし、もしもし、あなた大丈夫?」と言われた時には笑いをこらえるのが大変であった。

次に言うことを脇からささやいても「え~~はい~~ え~~」と進まない。「ありがとうございました」が言えず「はい~どうも~はい~」と切らないでくれpunch

1本終わるまでに5分くらいかかる(
私が取ればだいたい45秒で終わるもの。長くても1分程度だな)。

後処理がのろい。
次々画面をボールペンで指して指示しても そこにマウスが行かない。

大変な3時間であった。

私も最初はあんなだったのだろうか?
とつらつら考えたが 私の場合OJTは30分で終わって一人立ちさせられたし、違っていたと思いたい。

その男性はSVをやるから受電にはもう入らないとかで しゃべれなくても大丈夫らしいけど、あれがSVやって ナニを指導するのかギモンなのであった。

2014年10月21日 (火)

風邪だと思っていたら

風邪ではなくて「アレルギー」だと言われた。医者で。

アレルギーの薬を飲んだら良くなったのだからアレルギーだったのだろうな。すごいお年寄りだからと言って医者を侮ってはいけないな。

ノドは痛くなかったのだが声ガレがひどくて鼻水が出ていた。

一時声が出なくて仕事も休んでいたのだが、マツキヨで相談したら「これがいい」と下の引き出しから出してくれたのが「響声破笛ナントカ」という漢方の顆粒。9包(3日分)しか入っていないのにけっこう高かった。

それで声ガレは回復していたのだが 鼻水はアレルギーの薬で回復。

7日分薬を出してくれたので真面目に飲んでいる。ちゃんと7日間飲みます。

医者の薬は安い・・・

すぐ医者に行くことにしよう・・・

2014年10月14日 (火)

生百田尚樹

市の商工会議所がうちの会社と同じビルの中にある。

「百田尚樹講演会チケット配布中」の看板が1Fエレベーター前に出ていたのは知っていた。

同僚の人がそれをもらいに行って2枚ゲットしていたので「行かない?」と誘われて、仕事を早退して行って来た。

場所は駅の反対側の文化会館大ホールなので簡単なのだ。

一言で言ったら「面白かった。」

NHKとの話とか国防(?)の話とかするのかと思ったが、少し違っていて 話が脱線してどこかに行ってしまって大丈夫か?と思っているとちゃんと元の所に着地する、という具合で なかなか慣れているものだ。

予定時間を越えてほぼ2時間 楽しませてもらった。

最後に元総務大臣が来て上手に挨拶して締めてくれた。エレベーターホールで元総務大臣を2mの至近距離で見てしまったし~。

3F席でステージは豆のようにしか見えなかったが、上から生百田尚樹を見られる機会というのもそうはなかろう。


2014年10月12日 (日)

新そば祭

10/12、13は長野に行く予定だったが、噴火と台風の予報と息子の中間前と重なってしまったので、ふたりで那須の家に行き、福島県田島町の新そば祭に行った。

早くに着いて、チケットを買い、5軒のおそばをふたりで分け合って食べた。

屋台会館が歩いてすぐだったので、屋台会館で屋台を見学。
花嫁道中というのもあるそうだ。

午後早くに那須の家に戻り、ホテルの温泉に入りに行った。

行き付けのホテルで「夕飯パック」(名前は違ってたかも)を始めたので電話して予約しておいたのだ。お風呂代込みで会席膳を食べて1580円。お得である。

温泉に入り、夕飯を食べて そのまま自宅に帰った。

全くおさんどんをしない一日を過ごした。
いつ以来のことか。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »