« マレフィセント | トップページ | 思いがけないところが・・・ »

2014年12月19日 (金)

1週間

「1週間は薬とガーゼは付けておいて」
と言われていたが。

1週間目
本当に顏の皮がポロポロ剥けてきれいな皮膚が出て来た。

ということは全治1週間ということ?

首と胸と手はまだ剥けないが、顔が一番早くに治ったようだ。

みんなに「顔の皮膚は弱いから」とか言われていたけど つらつら考えるにそれは逆なのではないかと思えて。

顏は常に外気にさらされている皮膚だから逆に「強い」んじゃないのか?

常に服で防御されている胸や首の付け根や手の方が皮膚が弱いから なかなか剥けないのではないかと思う。

いや 単に私の面の皮が厚くかっただけなのかもしれないが。

« マレフィセント | トップページ | 思いがけないところが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マレフィセント | トップページ | 思いがけないところが・・・ »