« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

那須の雪

何ヶ月かぶりの那須。 雪である。

食料をメガドンキで買い込んで、そのまま山を登って、お気に入りの自在荘でお風呂。

駐車場がすいていたからお風呂も、と思ったらピンポーン。誰も入ってなくて貸し切り状態。露天風呂は雪が振りこんで寒くて、湯温が下がっているみたいでいつもよりぬるい感じ。内湯でしっかり温まった。

山の家へ帰る途中、風が強くてものすごい地吹雪。

路面は立派に凍結してピカピカ。地吹雪で時々目の前が真っ白で何も見えなくなる。その都度止まって、凍結路面で滑らないように慎重に下って行った。 ちょっと下っただけで地吹雪が違って来るようだ。

山の家の敷地内は新雪。 車から降りると足首までズッポリはまった。 長靴に履き替えて荷おろし。

薪ストーブがガンガン暖めてくれるのがうれしい。 外はゴーゴーと音を立てて風が吹いている。

ペチカの歌の世界のようだ。

2015年1月28日 (水)

これはお勧め

CMで、ギトギトのお弁当箱に洗剤を入れて蓋をして振るとピカピカ というのがある。

ホントかなあと思っていたのだが、今日やってみた。

CMとは違う洗剤なんだけどね。

息子が出したお弁当箱に洗剤入れて。
さすがに氷水は入れずにお湯を入れた。

シャカシャカ振って開けたら蓋がピカピカshine
お米の跡は少し残ったけど ちょっとこすっただけで全部本当にピカピカになった。

浸け置きしておくよりずっと楽。

クセになりそうである。

2015年1月25日 (日)

ちょっと遠出してきた

本日の遠出。
行き先は横須賀。
お目当ては旗艦三笠。
中学生の時に親に連れられて行って以来。

朝6:30に出て、何十年ぶりの横横道路を通って遥々横須賀まで行ったのである。

1422179096496.jpg
「記念艦 みかさ」らしい。
お土産に買ったマグカップにも『MEMORIAL SHIP MIKASA』と書いてあった。しかし!ここは誇り高く『FLAG SHIP MIKASA』と名乗らせてあげたい。船尾に翩翻とひるがえる旭日日章旗を見よ!

1422179100250.jpg
マストが立っているんだもんな~。蒸気機関で動いてたんだもんな~。甲板にはお約束の艦橋に立つ東郷元帥の絵が。さすがに観光地のように顔を繰り抜いてあったりはしない。
1422179105496.jpg
ビデオを見て、登って下りて、船首から船尾までくまなく歩き回った。軍艦マーチの作曲者直筆の手書きスコアがあった。ものすごくきれいな譜面だった。9時の開艦から何時間も歩き回っていたら11時発の猿島行きに乗り遅れてしまった。1時間に1本なので、歩いてどぶ板通りに行き何か食べようと思ったのだがスカジャン屋さん何軒かと「横須賀ネイビーバーガー」が1軒開いているだけ。あそこは昼間行ってもダメらしい。

なので 散歩しただけで戻り、12時発の船で猿島へ。
下は三笠艦の甲板から見る猿島。

200人乗りの双胴船で揺れないし、ほんの5.6分で着く
1422179111649.jpg
猿島は元要塞の島。
一周できるように道が整備されている。
猿島あなどるなかれ。
平らに見えるが見た目と違ってちょっとした山登りである。
道の両側の崖には明治時代の要塞の跡が多数ある。柔らかい石なので横穴を掘って兵舎や弾薬庫を作り、レンガで補強してある。中には入れない。砲台跡も多数あり、レンガ積みのトンネルもいくつかある。

1422179114264.jpg
トンネルの中から見えた次のトンネルがこれ↓。
1422179113003.jpg
この先は侵食されてできたと思われる洞窟(日蓮洞)があり、30m階段で下りて岩場で行き止まり。どうやってあそこまでいったのだろうと思うような遠くの岩場に釣り人が何人もいた。

管理のおじさんに聞いたら「スズキは80cmくらいのが釣れる。他にはメバル、キス、たまにクロダイ。たいていはスズキ狙いで来ている」のだそうだ。

2:15発の船で陸地に戻って 何かお昼を、と。
駐車場の目の前に「海軍カレー」を食べられる喫茶店があったが、近所の「横須賀ポートマーケット」という市場みたいな所でマグロ丼を食べた。どうもこの頃マグロ丼ばかり食べている気がする。夫がカレー嫌いなせいだろう。
カレーを食べるとおなかをこわすのだから何か体質的にダメなのだろうね。

「海軍カレー」はレトルトのを買って帰って来た。

帰りの首都高もすいていたので4:30過ぎに帰宅。

皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ(連合艦隊参謀・秋山真之の草案)は勝ち守りになるらしくて「合格」の下にこれが書かれた栞を売っていた。そうか~と思った。来年息子の大学受験の時には湯島天神ではなく東郷神社に行こう。Z旗模様のお守りを買って持たせよう。

2015年1月19日 (月)

ないよりはマシ

某スーパーのPB袋麺を買ってみた。

息子の高校が入試で休みに入るから。

ドンキでだいぶ前に買った「袋麺と水を入れてレンジで作れるラーメン丼(プラ製・蓋つき・98円也)」で 息子が自分で作って食べるのでお昼の用意をしなくて済むようになりだいぶ楽になったのだ。

お昼用に買ったのだが 夜食で作って食べて

「ないよりはマシな程度にまずい!」と言った。

ウ~~ム なかなか斬新な言い回しである。

大きくなって面白いことを言わなくなったと思っていたがバージョンアップしているようだ。


「ちゃんとしたブランド物の袋麺を買ってくれ」
と言われた。

ブランド物の袋麺ね~。

ちなみに一番気に入っている袋麺は「昔ながらの中華そば」らしい。

2015年1月15日 (木)

爪楊枝事件

ちょっと前までツイッターやfacebookにバイトがアップした画像が多数問題になっていたが それと根っこが一緒なのだろうか。

「爪楊枝」にはイヤな思い出があって。

それは何十年も前の学生の頃のこと。
夜、出先で母と二人で回転寿司に入った時 少し離れた席の若いの4人(だったと思う)が酒飲んで大騒ぎしていた。私たち以外、他に客がいなかったので無礼講だったようで。そのうち何に盛り上がって騒いでいるのか判明して唖然とした。

回っているお寿司を爪楊枝で突いて転がしたりネタをつついてバラけさせたりして遊んでいたのだ。「やだ~これ誰が食べるのよ~」「オレらじゃないから心配ない」「爪楊枝舐めんなよ。食えなくなるだろ」と大騒ぎで。確かに回って来るお寿司にまともなモノはひとつもない。

カウンターの中の職人さんに「なんとかしろ」と言っても何も注意しない(なぜ?オーナーの子供だったか?)。結局、職人さんに注文して握ってもらったのだけ少し食べてそこそこに出た。

あとで「あの売り物にならなくなったお寿司の代金全部あいつらに請求したらどういう顏するだろうね」などと話しながら帰ったのだった。

昔々の話で1皿100円の時代ではないから、ネタによってはけっこうな代金になったはずである。請求したかどうかは知らない。

何が言いたいかというと
何十年も前から「自分が楽しければ悪いことでも平気で楽しめる」人はいた、ということで。多分そういう人間の割合は時代に関わらず変わらないのではないかと思うのだ。

ただ昔はネットもスマホもなかったから拡散して全国的に非難されることがなかっただけ。

逮捕状が出たらしい。
じきにつかまるだろう。

そういえば マックの異物混入も毎日大騒ぎである。私も何年か前に朝マックのエッグマフィンを食べたら卵のカラ(けっこう大きいの)が入っていたことがあったわ。ナプキンに吐き出したのを見せたら「すいません」と言ってハンバーガー無料券を1枚くれた。渡したカラは即ゴミ箱に捨てていた。あれではあのあと「卵焼く時はカラを入れないように注意して」などと申し送りをするのか疑問だと思った。そういう会社らしいです はい。

2015年1月14日 (水)

おうちカフェ

1421234393577.jpg
1パックに10個入りの大きな大きなイチゴを2パックいただいた。

そのまま食べてしまうのは惜しいようなすごく立派なイチゴをいただいたので 
おうちカフェの開店。

この間「カフェ カイラ」で学習して来たパンケーキを家で作るチャンスである。


上の写真のようなパンケーキを2皿作った。

砂糖入りパンケーキを焼いてスライスしたイチゴとバナナを乗せて生クリーム添。メイプルシロップは各自お好みで。

那須の家で採れたブルーベリーは冷凍してしまっているので、フルーツはイチゴとバナナだけだけど おいしくできた。

これってかなり満足度高いscissors

カフェカイラのガチャガチャした狭い席で食べるより、家族でゆっくり楽しく食べられるとおいしさも格別。

あんな立派な高いイチゴを自分で買おうとは思わないけど安いイチゴでもいいよね。缶ミカンに参加してもらってもいいし。

また作ってやろう。




2015年1月13日 (火)

誕生日

今日は誕生日present

だけど特別なことはなくてルーティンの仕事ありcatface

会社に行ったら個人BOXに小さなバースデイカードが付いていた。裏に何人かの寄せ書きが小さな小さな字でギッチリ書いてあった。ちょっとうれしかった。

家に帰ったら娘が「お母さんにプレゼント」と言う。
何かと思ったらシフォンケーキが出て来た。
夕飯のあとで焼いてくれたのだと。
「すごーく久しぶりに焼いたからうまくふくらまなかった」と言っていたが上手にできていておいしくいただいた。

息子が食べたがったけど「お母さんのために焼いたから一番にお母さんが食べてからじゃないと食べちゃダメ」と止めておいたんだそうな。

なんとなくウフフな誕生日。

2015年1月11日 (日)

日帰り旅行

夫と二人で6時出発、静岡まで日帰り旅行をして来た。

新東名を初めて走った。
今朝の富士山。
大きな富士山を見ながらのドライブは格別である。

1420984489556.jpg
SAにも寄って、話題のガンダムショップに行った。
ガンプラ好きの息子へのお土産にキーホルダーを購入。
夫はドライブ用サングラス(13800円也!)を購入。

1420984488657.jpg
焼津港から見た富士山。
1420984487420.jpg
お魚などを買い、旧東海道を走って「明治のトンネル」へ。

宇津の谷峠を越えるのが大変なので掘ったトンネル。
日本で一番最初にできた有料トンネルだとか。
全体がレンガでできていて天井も高いし幅も広い立派なトンネルである。

1420984485014.jpg
トンネルはかなりの急坂を登った所にある。
旧道から車で入れてトンネルのそばまで行けるのだが、知らなかったので別の道から入り車を置いてエッチラオッチラ登って行った。駐車場を見て脱力・・・

トンネル内は照明も完備、地面も舗装されて歩きやすい。風の通り道になっていてヒューヒュー寒かった。出口まで歩いて、また戻って来ただけなんだけど。

下には宇津の谷の集落があり、古い時代の建物のまま
特にお店をしているわけでもなく普通に生活している様子。蕎麦屋などが3軒ほどあるだけ。

もっと道端に看板などを配置してコースや駐車場を案内してくれたら良いと思った。

1420984486094.jpg
トンネルに行く途中の岡部宿にあった『大旅籠 柏屋』。お庭を眺めながら一休みした。隣に物産館を建築中。
1420984483661.jpg
鞠子宿のとろろじるで有名な丁子屋。
行った時は混んでいて、かなり並んで待った。

次々にお座敷に案内してくれるのだが迷路のように建て増しして、あちこちに座敷がある。一番奥の端の2階座敷でとろろじるをいただいた。

それから丁子屋からすぐのところにある「駿府匠宿」に寄った。
体験できる工作が何種類もあり どれも結構お安くできる。
よその体験型施設と比べると格段に種類が多い。
見て回るだけでも
楽しめたので かなり時間をかけてしまった。
1420984479805.jpg
これは食べかけだけど「元祖 安倍川餅」。
安倍川の橋のたもとにある石部屋(せきべや、と読む)でいただいた。
白いのはからみ餅でワサビしょう油を付けて食べる。
ワサビしょう油は初めてだったが案外いける。

最後に清水港に行った。

三保の松原で富士山に沈む夕日を見たかったが、1号線が静岡駅前から渋滞していて時間がかかり、本日の日の入り・16:53には間に合わなかった。

なので清水港のお魚センターに行き、閉店間近のお店を急いで回ってあれこれお魚を購入。

清水インターから東名で帰って来た。
途中富士川SAにも寄ってみた。特に買うモノはないのでトイレに寄って見学して回っただけ。

若干の渋滞があったが止まってしまうこともなくユルユルと25キロ走ったところで自然解消(なんなんだ?)10時過ぎには帰宅。

夫は泊まるつもりだったのに帰って来てしまったのでちょっとご機嫌ナナメ。

2015年1月 3日 (土)

初仕事

本年初出勤。
朝8時からの勤務である。

なんと ビルの1F入り口は全部(4ヶ所とも!)1/3まで閉め切りで入れなくなっていて、地下の防災センター前に降りてからエレベーターで昇って行くようになっていた。去年は三が日休んでいたから知らなかった~。

今日も夫は休みなので私と娘を乗せて まず私の会社まで行き、そこから娘と運転を替わって娘の会社まで運転させてみたのだと。お正月で都内はガラガラだから練習にはちょうど良い。

帰りも会社まで迎えに来てくれた。

すごく寒かったからとてもうれしかった。

明日は娘が休みだから私だけ会社まで送ってくれて、そのまま西新井大師に厄除け護摩法要しに行くのだそうだ。帰りも来てくれるんだろうなあ ムフフ。

夜は早く終わったので夕飯後に明日の夕飯に備えてごちそう豚汁を作った。




2015年1月 1日 (木)

犬屋巡りの元日

今朝の新聞チラシにペットショップの広告が入った。

今年は那須の家に行かず、自宅で正月を過ごしているので夫は力が余っているらしい。

朝、娘を会社まで送って行き 帰りにカフェでモーニングして チラシのペットショップに犬を見に行ったdog

そこにはイマイチ納得のいく犬がいなくて。

帰りに買い物に寄ったアリオの犬屋で気に入ったのを見つけてしまったのだが、高いmoneybagmoneybag
sign03。子犬に30万払うなら夫の車を買うために使いたい。とりあえず アリオで両手の上に乗せているのを取り上げてあきらめさせて帰って来たのだ。

しかし、読みが甘かった。
自宅でおやつを食べたあと 怒涛の犬屋巡りが始まったのだsweat02

お目当ての店に行く途中で見つけた犬屋にも寄って、全部で何軒回っただろう(というか、私の車で何キロ走った?)。

結局 安いのは男の子。女の子は1ケタ高い。欲しい犬種の欲しい色は稀少であるから滅多に犬屋にいない、また小さいモノほど稀少である、だから高い、ということがわかっただけ。

夫的にはアリオで気に入った犬が その条件にピッタリで「顔もいいし、性格もいい」と言っているが そんなことは飼ってみないとわからんよdespair

アリオに飛んで行って買って帰って来られちゃ困るから1日付き合ったのだがくたびれた。何の因果で元日から犬屋巡りかsweat01

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »