« タラノメ | トップページ | 休みに夫が家にいると »

2015年4月26日 (日)

親の介護

母がリハビリ病院に入院している。

洗濯物は家族がやらなくてはならない病院なので引き取りに行って洗濯して次に行く時に持って行く。

実家はコインランドリーをやっているので、引き取って来た洗濯物は実家に置いてくれば母と同居していた独身の弟が洗濯はやる。次に行く時には実家に寄って洗濯した物を持って行く ので それはそんなに大変なことではないのだが。寝に帰るだけの弟と体がきかない80代の母が暮らしていた家は荒れている。毎週、洗濯物だけでなく実家の片づけを何時間かずつやっているのだ。

昨日は娘も仕事休みだったので、娘にも片付けに付き合わせた。

帰りに娘の言うことには
「先々、お父さんかお母さんが死んで○○(弟)と残った親との二人暮らしになったら こういうことを私がやらなければならないでしょ。だから予行演習みたいなものね。そう遠い将来のことじゃないだろうし。」

・・・・・・・・それはどうも・・・

確かに。
うちはよそより遅くに結婚して出産しているから友達の家と比べて親が年寄なのである。そう思えば介護の日も近いのだ。

しかし娘よ。早くに結婚して出産していたら親が85になった時、子供は60代後半ということもあるのだ。そうなったら老々介護で大変なのだよ。うちは親が85でも娘はまだ50歳、息子は40代である。少しはマシかもしれないと思ってほしい。

« タラノメ | トップページ | 休みに夫が家にいると »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タラノメ | トップページ | 休みに夫が家にいると »