« 大車輪で働く | トップページ | ハードな3日間 »

2015年8月30日 (日)

カブトムシどうしたんだ!

1440919126849.jpg
カブトムシの土替えをした。例年なら11月にやることなのだが。

10日ほど前に 幼虫を育てていた水槽のガラス面に大きな幼虫の姿が見えたのだ。

「え~sign01なんでsign02」なのである。
はやけて出て来た成虫はすぐに60cm水槽に移していたから 幼虫用水槽では卵を産んでないはずだったのだ。

でも どう見てももう終齢に育った大きさなのである。8月にあり得ないでしょcoldsweats02

そうは言っても もうここまで育ってしまっていては放ってはおけない。

とりあえずその日は土を10リットル足しておいて、今日土替えをした。

夫は土替えのために那須の家から舟と篩を持って帰って来ていた。

ホームセンターで飼育マット10リットル入りを4袋買って、土替え開始である。

まず、成虫を入れておいた60cm水槽を下ろして中の土を舟にぶちまけて手で固まった土を崩しながらさらってみたら卵と小さい幼虫が計20個くらい出て来た。

「そうだよね~この時期じゃまだこうでしょ」などと言いつつ卵と幼虫を取り分けて土をふるって新しいマットと混ぜて
、取り分けておいた卵と幼虫を中ほどの所に戻して 元通り水槽に戻した。

さて、大きく育った幼虫の水槽(60×45cm)を下ろしてみたら 10日前に足してやったマットが減ってしまって、もう全部真っ黒な土に変わり表面はフンだらけになっているではないか。

端から手で土を掘り、出て来た幼虫(デカイsign03sweat02)を60cmのタライに移しつつ数を数えた。

写真のような幼虫が
全部で82匹いたsweat01

いくらなんでも82匹では過密過ぎて育たないから、もうひとつ60×60cmの水槽に分けることにした。

土をふるってフンを取り除き、マットと混ぜて水で湿らせて 新しい水槽と幼虫用の水槽に分けて入れた。その上からタライに入れておいた
幼虫を数えながら土と一緒に戻してやった。

新しい水槽と幼虫用水槽に35匹ずつ。成虫用水槽には卵と小さい幼虫がいるから残りの17匹を入れた。

もうどれもみんな幼虫用水槽になってしまったな~。

土をふるってフン
(ゴミ袋いっぱい分)を取ったので減ったし水槽を分けたので、マットが足りなくなってしまったが それはまた減り具合を見ておいおい足してやることにした。ホームセンターにも4袋しか残ってなかったし また買いにいかなくてはならない。

しかし今の時期に終齢にまで育ってしまって いったいいつ成虫になって出て来るのか想像もつかない。確かに今年は例年より早く6/19に成虫になって出て来たが、幼虫の育ち方は例年より3カ月も早いわけで、その計算でいくと来年は春早いうちに出て来ることになる ホントか。

今年の夏が暑すぎたせいなのか。カブトムシ一体どうしちゃったのか、先行きが心配なことである。無事に成虫になれるのだろうか。

« 大車輪で働く | トップページ | ハードな3日間 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大車輪で働く | トップページ | ハードな3日間 »