« ハードな3日間 | トップページ | 今年初の渋皮煮 »

2015年9月 8日 (火)

精米機が壊れた

かれこれ16年(17年かも)ほぼ毎日一回働き続けていた精米機が壊れた。

朝 忙しい時に・・・・・

ガガガ・・と回り始めてじきにリュリュリュ・・・

あれ?

電気は入っているけど。
モーターが回っているようだけど。
バスケットの中の羽が回っていない。

原因究明は5分であきらめて、食品庫の中をあさったら いつ買ったかわからないレトルトごはんが2パック出て来た。

う~む
1分であきらめてセブンに走り、セブンイレブンのお米2キロ袋を買って来た。

白米用のカップを出して米を研いで 今日は無事に夕飯のしたくができたが。

明日から困るから新しいのを買いに行かなければならない。でも今日はそんな時間がない。

そこで夫に電話して、仕事終わったら島忠に行って値段をリサーチして来るように頼み、私はPCでアマゾンやらなんやらで値段とモデルをリサーチ 約15分。

元々島忠で通りすがりに出来心で買った精米機なのだった。ハガキが付いていて、それを送ると「新潟のコシヒカリを2キロくれる」と書いてあった。だから買ったわけじゃないけど、精米したてのごはんはおいしいに違いないと思ってしまったわけだ。

実際においしいかどうかは???なのだが。

それ以来、毎日毎日よく働いてくれたものじゃ。

息子が1歳の時にはもうあったと思う。だとしたら、18年か?

すごいね~日本製品の耐久力って。
計算してみた。
18×365日=6570回   なんだ そんなものなのか・・・

ちょっとガッカリした。
主婦が毎日毎日ごはんを作り続けても 一生で作るごはんてたいした数じゃないんじゃないか、と思えてきた・・・

まあ それは置いといて
これを機会に白米を買うようになるかというと、多分ならないのだな。玄米がたくさん残っているし。

明日は新しい精米機を買って来よう。

« ハードな3日間 | トップページ | 今年初の渋皮煮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハードな3日間 | トップページ | 今年初の渋皮煮 »