« 初ネコピット | トップページ | 雪 »

2015年12月31日 (木)

焚き火日和の那須である

何年ぶりかの那須で年越し。

ゆうべ仕事終わってから高速でやって来た。

林の木の葉は全部落ちて、景色が明るい。 星が大きく見える。オリオンはとても見つけやすい。

暖冬のせいかドングリも豊作だったようで、林に近い地面は砂利を撒いたように一面ドングリである。

今日は風がないので絶好の焚き火日和。薪ストーブの薪にならないからよけておいた枝先をガンガン焚き火して。燠火の透き通った炎の色はとても素敵だ。

午前中、町に下りてメガドンキで買い物して町でお昼を済ませ、山に上がって温泉で昼風呂して帰って来て焚き火の続き。

温泉で温まったので、薪ストーブで暖かい部屋では半袖で。 おせちの支度して、夕飯を作って、息子はPCで大学の入学前課題のe-ラーニングをやって。

穏やかな年越し。 あとはジルベスターコンサートを見ながら年越し蕎麦を食べればカンペキ。

明日は初日の出が見られるかな。 1451559917576.jpg

« 初ネコピット | トップページ | 雪 »

那須だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初ネコピット | トップページ | 雪 »