« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

息子の入試

息子の大学のⅠ期試験
特待になれるかもしれないからダメ元で受験
AOで合格したたけでなく一般試験も受けておかないと受験生じゃないわ

おりしも天気予報は『雪』だった
仕事を休みにしておいて良かった

朝は雨
ひとりで行かせようかと思ったのだが遠いし慣れてない路線だし雪の予報だったし一緒に行ってやることにしていた。ので、雨だけど一緒に行った。

階段を登ったら電車が出る所で、駆け込みすれば乗れたけど見送ったから7分ロス。新宿乗り換えでホームまでは楽に行けたが特急が出るまでに13分待ち、これで20分ロス。

駅に着いて「バスはどこだ」と探して行ってみたら目の前で出て行く所、次は25分後だと言う。それでは間に合わないのでタクシー利用。

一緒に行ってやらなかったら遅刻だった。新宿で「もうおかあさん帰ってもいい?」と聞いたら「一緒に行ってほしい」と言ったチキンな息子。結果的には正解だったわけだけど。タクシーの中で「もっと早くに出れば良かったのに」と言われてカチンときた。起こしても起こしても起きなかったのは誰じゃ。

大学正門で下ろしてそのまま駅へUターン。

新宿に戻っても9:30だったから 紀伊国屋もデパートも開いてない。ドトールでコーヒー飲んで帰って来た。全然面白くない。

帰って来て
「おれ以外はみんな私服だった。制服着ていたのはおれひとりだった。」息子は学校から制服を着て行くように言われていたからね。都立なんか制服ない所多いし、浪人の人もいるし。とりあえず一般入試の雰囲気を味わって帰宅したってことで息子の大学受験は終了。

帰りの電車の中から『ケンタッキーが食べたいでごわす』とラインが来ていたので夕飯はケンタッキーを買ってやった。買って来たもので済むので母は楽であった。

2016年1月28日 (木)

初バリウムと表彰

バリウム飲んだから表彰されたわけではないが。

年に一度の健康診断の日だった。
項目は多い。
身長・体重・腹囲・血圧・視力・聴力・採血・心臓・問診・レントゲン・バリウムで終わり。問診では去年の値を見て「腎臓機能が優れている」と言われた。腎臓を褒められてもなあ。血圧は去年より低かったし視力も去年より上がっていた。

前日の夜8時以降の飲食禁止で夕飯も「油ものは避けるように」。当日は朝から水も飲んではいけない。そういう「うそだろ~sweat01」みたいな制限があって。検尿と検便(2回)は事前に採って当日持参。

今年はバリウムを飲んでみることにした。断っても大丈夫だったから去年までは飲まなかったのだが、還暦だし~scissors一回経験してみようかと思って。

初バリウムは面白い体験であった。
横にグリグリ3回回ったり「横むいて」「ちょっと斜めになって はい止まって」みたいなことをツルツルすべる台の上ですべりつつやって。頭が下になったり色々で。下剤をもらっておしまい。「水をたくさん飲んでください」と言われたが、言われんでも飲むわいsign03おなかだってすいてるんだいsign01な気持ちで自販機で買ったボルヴィックを一気飲みした。

仕事に戻ったら下剤が効いてきておなかがグニョグニョして気持ち悪かった。痛くならずに出すのはさすがに病院で出す下剤だけあって優れモノである。

昼休憩が15時からで助かった。おなかすいてたもん。

さて 12月分も表彰された。
今回の商品は「蔵王高原のWチョコレートロールケーキ」
帰りにリフレッシュルームの冷凍庫から持ち帰ったが、また私の口に入らずに食いつくされるのだろうな~。とりあえず冷蔵庫で解凍しているところ。

2016年1月19日 (火)

具現化した息子のストレス

1453131570216.jpg
これは何かというと
輪ゴムで作ったネックレス(?)というか何物でもないモノ。というか息子のストレスが具現化したモノ、としか言いようがないかな。

100均でピアスの部品を買った時にリリアンの所に下がっていた。小さな輪ゴムがたくさん、とフォークみたいなのと先が尖った耳かきみたいなのとチャームやS字の留め具などのプラスチックの道具がセットになっていたのを買って来たのだ。
幼稚園児の喜びそうなブレスレットとかができるらしいが どんなのができるんだろうと思って。100円だしwww

センター試験が終わった夜 開けてやってみて「こんなものか」と思っていたら息子がやってきて やり始めた。ずっとやっている。いつまでもやっている。しまいに私が作った小さなブレスレットをバラしてさらに続けて気が済むまでやって、結果 こんなのができました~。

付いていた輪ゴムをほとんど使って(使い切るまではやらなかったが)できたモノにはもう興味はないようで、食卓テーブルに放り出してそれっきりなのだ。

こんなんでストレス解消になるなら安いものだが、ヤツはヤツなりにストレスが溜まっていたのだな。

息子が去った後に残された輪ゴムのヘビを見て笑ってしまった。

2016年1月18日 (月)

雪だけどセンターリサーチ

センター試験の日は雪、ではないが 次の日の本日は雪。

高校でセンターリサーチの予定だったがHPで「臨時休校」を確認して息子はまた寝てしまった。

しかし8:30過ぎに高校から電話が入り「12時からセンターリサーチやる」から出てこいということで 10時過ぎにしぶしぶ起きて出て行った。

地下鉄もJRも混んでいて行きも帰りも大変だったようだ。

今回の雪はたいしたことなく済んだが、TVで息子の行く大学方面の駅をやっていて すごいことになっていたらしい。来年からどうなることやら。

2016年1月16日 (土)

センター試験

センター試験1日目

息子も受けに行った。

記念受験だけど、同学年の人たちがやることは一緒に経験させておく必要があるだろう。国公立受験組にとっては山場なのだから。

近所の大学で受験。

初めて乗るバスと初めて乗る路線の電車ではたどりつけない恐れがあるボケナスなので朝だけ車で送って行った。バスと電車だとグルっと回って1時間くらいかかるのだが車だと15分で着いた。

帰り方を教えておいたのだが、最寄り駅から電話がかかりバスに乗り換えでまた電話。何のためにスマホを持たせているのか。依存心が強くて親まかせなのはどうにかしなければ。だいたいが目も見えるし口もきけるんだから 案内板を読んで、駅員さんに聞いて、18にもなって自分で何とかできないのがおかしい。

娘の時は電車賃をあげた以外、親は何にもしなかったけど、どうしていたのか聞いてみた。

センター試験の会場は新宿の代ゼミで行き方が難しいわけでもなく「別に普通だった」と言う。要は都内の電車に慣れているかどうかってことか。

泊まりがけで地方から受験のために出て来ている人たちってえらいよね~。

2016年1月13日 (水)

還暦なんてこんなもの

60回目の誕生日である。
世間ではこれを還暦というのだ。
60年生きているなんて考えてもみなかったが。

特別な誕生日だからとりあえず仕事は休みにしてあった。

でも子供たちはまだ片方しか社会人ではないし。

だから夕飯にお赤飯を自分で炊いて、イチゴと生クリームを買って来てケーキを作ることにした。

ケーキの飾り付けはたまたま休みだった娘がやってくれた。

100均でピアスの部品を売っていたので800円ほど出して金属の金具やシリコンの金具(?)やパールビーズなどを買って来て自分用にピアスを作ってみた。何となく雪だるまっぽいのができた。

1452778920463.jpg

1452778929011.jpg
まだパールビーズがたくさん余っているし、手作りピアスはまるかも。

なんだか全部セルフサービスな還暦になったけど、自家製デコレーションケーキを家族みんなで食べて それもなかなか良いでしょ。

夫の還暦祝いは完全にスルーしてしまって悪かったと思う。

2016年1月 9日 (土)

御年賀

12月に入った新人の男性からお年賀のお茶をいただいた。
わざわざ駅前のデパートで買って来たもの。

年末にたまたま隣り合わせになり、1日フォローしたことが何回かあった。その時帰り際に「すごく色々教えてもらって一挙にスキルアップした感じです」と言っていたが、そのお礼の気持ちだと言われた。

素直に「ありがとう」といただいた。
こういうことがあるとやっぱりうれしい。

12月末で切られたバカ男は「経験がなくてわからないんだから教えてくれて当たり前 そのためにリーダーがいるんでしょ」というスタンスで、わからないことをその都度”聞くだけ”でおぼえようともしなかったし自分の”スキルアップ”など爪の先ほども考えてもいなかったようだったから。

仕事に対する取り組みの姿勢というか考え方が こういうことで見えるものなのだね。

2016年1月 8日 (金)

免許更新

免許更新に行って来た

誕生日まではまだもう少しあるけど昨日美容院行ったし、せっかくの連休で余裕があるし。

前回更新時は全くかまわない姿でバタバタと行ったのでひどい写真と5年間付き合わなければならなかった。ので、今日は朝も早よからフルメイク。

結果、60歳には見えない写真が撮れた と思う。
やっぱり女は年取ったら塗らなければダメらしい。

奇しくも天皇陛下と同じ日に更新。

誕生日が来たら還暦なんだね~。
赤い服でも買おうか。

2016年1月 4日 (月)

居なくなっていた

1/4 世間は仕事始め うちの会社は年中無休だから関係ないけど 私は大晦日から3日まで休みをもらっていた。

で 行ってみたら 

あのバカな派遣の男が12/31でクビになっていた。

いや契約満期で切られただけで更新してもらえなかっただけなんだけど。

1月のシフト表なんかを12月中に渡したりしていたから(15日〆なので12/16~1/15までのシフトが出てしまう)本人的には「延長してもらえる!」とウハウハしていたのだ。

私の周りの人たちは誰ひとりとして彼の延長を望む者はなくて「あの人1月も残れるの?」「なんであれを辞めさせないの?」とたくさんの人に聞かれた。私がマンツーマンで世話していたからなんだけど。それだけダメなのと態度の悪さで有名人だった。

でも ちょっと目を離すと本社クレームや重大事故を起こして その度に尻ぬぐいでSVや管理職は大変だったのだ。12月末までの2か月で本社クレーム2回、重大事故(未遂含)5回、前代未聞のトラブルメーカーだった。

その都度SVや管理職に指導されていたが「まだ2カ月経ってないのに」「あんな言い方されたらどうとかこうとか」などと言うばかり。全部他人のせいである。私が「私が入って2カ月くらいの時はもっと真剣で必死に取り組んでいた」と言ったら「時代の流れですよ」と来た。他人のせいばかりじゃなく時代の流れまで持ちだすか。自分を省みることはできないわけね。それで38歳だもん。顔付きがヤンキーな中学生と同じなのも当たり前かも。

それで12/17の時点で一方的に絶交状態に入った。
もう何を言っても誰がどう指導しても通じない人間だとわかったから。好きなだけ失敗して墓穴を掘りなさいってなもんである。

SVによると「何が間違っているかわかるか」と聞いても「わかりません」で、説明しても「へいへい」とか「ああそう」みたいな態度で全く指導が入らなかったとか。

それでもヤツは1月のシフト表もらっているし「大丈夫だ!」と思っていたらしいが。12/31になって「今日で終わり」と言われたら「訴えてやる!!」と大騒ぎしたらしい。いや元々12/31までの短期派遣だったわけだし、1/1以降の契約をしてたわけでもないし。バカなだけあって自己責任とか自業自得という言葉を知らないらしい。

周りの人たちが「あんな重大なミスを山ほどしでかしているのになんで訴えてやるなんて言えるの?」「辞めさせられて当然じゃないか」と呆れたらしい。

今日はいろんな人たちから「あいつ辞めさせられたね」「居なくなって良かった」「あのチンピラ顏見ないで済むとうれしい」とかとかとかとか 会う人毎にい~~~っぱい言われた。心なしか空気まできれいになったような気がする。

「だから派遣」という言い方をする社員もいるが、うちの会社はミス=クビではないから2か月置いておいてくれたわけで、感謝するべきだと思う。しない(できない)だろうけど。派遣会社も苦労しているのだろうなあ。

この先、ひどいのが入って来た時に「○○よりはマシだ」という具合にダメ基準になりそうである。


2016年1月 3日 (日)

正月休み最終日

夫は6日から仕事なので、今朝早くにまた那須の家に行ってしまいよった。那須の家でやりたい作業があれやこれやと色々あるらしい。自宅では大好きな木工とか木を切り倒したりできないからね~。最初から車2台で行けば良かった。結局2往復するんじゃ同じことだった。

午前中は息子と二人で箱根駅伝を見た。息子の進学先の大学も順位はともかくちゃんとシード権獲得でめでたい。

お昼はモスバーガーをおごった。
年に一度の贅沢である(笑)しかし今日行ってみたらマ○クと値段がいくらも変わらない。あれ~?結局うちがモスに行かない理由は①店が遠すぎる②車を停めておけない③受け取るまで(注文するまでも)に時間がかかる せいだったことに改めて気付いた。もっと近くだったらもっとご贔屓にしているだろう。漠然と「高い」と思っていたけど悪かったわ。

お昼のあとはダイニングで入学前DVD課題をやる。1講当たり60分、テキストと確認テスト付き。確認テストは提出義務がある。一緒に見始めたらこれが面白い。息子も感心なことにテキストに書き込みしつつ視聴。本日中に
第1回提出分の3講まで終わらせて、ポストに出して来よう。

私は明日から仕事だし、息子も学校があるが 娘は明日から3連休になるらしい。夫は明後日の夜まで帰って来ないだろうし。

子供が大きくなるってこういうことなのだね。


2016年1月 2日 (土)

短い滞在だったが

今日 帰って来た。

年末年始が仕事で家に残っている娘におせちとお雑煮を食べさせてやらなくてはかわいそうだから。

私は4日から仕事。
夫は6日から仕事。
息子は4日から学校、でセンター模試。
娘は4日から3連休取れそうだと言っている。

息子の入学前課題(e‐ラーニングと答えを書きながらのDVD視聴)がある上に冬休み課題もあり、この先センター試験(受験申込してある)と特待ねらいの一般入試があるのになんとなく試験勉強どころじゃなくなっている。困ったものである。

やつは箱根で先輩たちが頑張っているのを見て何も感じないのか。
明日一日絞らなくては。


2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。

今年も元気に初日の出が見られた。

夜中に降った雪で地面が白くなっていて、山から雲が来るとワンワン雪が降っていたが東の空は晴れていた。那須らしくて良い。
1451646487804.jpg
特にやることもない1日は格別である。

寝っ転がって読書、トロトロ寝たり。

息子は大学のe-ラーニング、夫はダイニングテーブルの足作り。

ウイーンフィルのニューイヤーコンサートを聞きながら夕飯。息子は「これを生で聴ける人はいいなぁ」と言っている。毎年言ってないか?早く大人になって両親をオーストリアに連れて行ってほしいものである。

明日は朝から箱根駅伝。息子が入る大学も出るから今年は例年より熱が入るかも。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »