« 初バリウムと表彰 | トップページ | 落ち付いた日々? »

2016年1月30日 (土)

息子の入試

息子の大学のⅠ期試験
特待になれるかもしれないからダメ元で受験
AOで合格したたけでなく一般試験も受けておかないと受験生じゃないわ

おりしも天気予報は『雪』だった
仕事を休みにしておいて良かった

朝は雨
ひとりで行かせようかと思ったのだが遠いし慣れてない路線だし雪の予報だったし一緒に行ってやることにしていた。ので、雨だけど一緒に行った。

階段を登ったら電車が出る所で、駆け込みすれば乗れたけど見送ったから7分ロス。新宿乗り換えでホームまでは楽に行けたが特急が出るまでに13分待ち、これで20分ロス。

駅に着いて「バスはどこだ」と探して行ってみたら目の前で出て行く所、次は25分後だと言う。それでは間に合わないのでタクシー利用。

一緒に行ってやらなかったら遅刻だった。新宿で「もうおかあさん帰ってもいい?」と聞いたら「一緒に行ってほしい」と言ったチキンな息子。結果的には正解だったわけだけど。タクシーの中で「もっと早くに出れば良かったのに」と言われてカチンときた。起こしても起こしても起きなかったのは誰じゃ。

大学正門で下ろしてそのまま駅へUターン。

新宿に戻っても9:30だったから 紀伊国屋もデパートも開いてない。ドトールでコーヒー飲んで帰って来た。全然面白くない。

帰って来て
「おれ以外はみんな私服だった。制服着ていたのはおれひとりだった。」息子は学校から制服を着て行くように言われていたからね。都立なんか制服ない所多いし、浪人の人もいるし。とりあえず一般入試の雰囲気を味わって帰宅したってことで息子の大学受験は終了。

帰りの電車の中から『ケンタッキーが食べたいでごわす』とラインが来ていたので夕飯はケンタッキーを買ってやった。買って来たもので済むので母は楽であった。

« 初バリウムと表彰 | トップページ | 落ち付いた日々? »

子供 教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初バリウムと表彰 | トップページ | 落ち付いた日々? »