« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月27日 (水)

電動角質取りローラー

というのか本当は何という名前なのかは知らない(書いてあったのだろうが商品しか見てない)が 買ってしまった。

コーヒーメーカーが「壊れたから裏のホームセンターで買って来て」と夫に言われていた。

ついでだからこの間から止まってしまっていた時計を持って買いに行った。時計は「電池替えてください」と渡したら「動いてますよ」と返された。何なんだろうね まったく。何が気に入らなくてストライキしていたのやら。

コーヒーメーカーを見に行ったら さすがにホームセンターだけあって種類がいくつもない。それでヤ○ダ電機に行った。

さすがに電気屋さんにはたくさん並んでいるものだ。5分ほど見回して熟慮の末箱を探してお会計へ。

そうしたら なんと!お会計のカウンター前に並んでいるワゴンの中に電池で動く「電動角質取りローラー」が山ほど積まれてあったのだ。1980円(税別)というリーズナブルなお値段。手が取り上げてしまった。

心の中で『母の日』だし~noteなどと言い訳しつつお買い上げ。

今夜使うのが楽しみである。

2016年4月25日 (月)

皮付きタケノコ

皮付きタケノコを夫が那須の隣人からもらって来た。他にもワラビいっぱい、タラノメいっぱい採って来た。

ものすごく大きなタケノコで うちで一番大きい36cm(?)のなべにも入りきらない。底のボチボチが付いていて泥の部分は切り落とし。かなりトウの立っているタケノコなのでさらに鍋に入る大きさまで切り落とし。舳先を斜めにカットし精米機からヌカを出して大鍋で煮た。

むいてみたら食べられる固さの部分は舳先の12cmくらいしかなかったので、煮物はやめてタケノコご飯にした。えぐ味もなくおいしいタケノコご飯ができた。

タラノメはやっぱり天麩羅。

ワラビは今夜茹でて明日の夕飯にお浸しで出す。先週は夫がウルイも買って来たのでお浸しで食べたし春の味覚が満載である。

皮付きタケノコを茹でるなんて何年ぶりのことなので たまたま休みで家にいた娘に茹で方をレクチャーし皮むきもさせてみた。やったことがあるのとないのとでは大違いだからね。

さて、ワラビを茹でてベーキングパウダーを入れてアク抜きまでやってから寝よう。

2016年4月22日 (金)

ゴミを捨てる人

いつからだったろう?うちの塀に掛けてあるパンジーのプランターにレシートを丸めて突っ込んで行かれるようになったのだ。

広げてみると必ずアイスクリーム1個のレシートなのである。

毎朝水遣りに出るとパンジーの奥に白いモノが見える。引っ張り出すと丸めたアイスクリームのレシート・・・

となりの奥さんに話したら、うちより前には隣の家のプランターに毎日入っていたそうで。「毎日うちに入れていってたの、入らなくなったなと思ったらお宅に入れるようになってたのね~」と言われた。

近所のセブンイレブンのレシートなので、となりの奥さんはセブンの人に聞いたのだって。

すると「毎日朝アイスクリームを1個だけ買って行く作業服着た中年の男性」がいる、と。「レシートいりますか?」と聞くと「いる」と受け取って、でもそれを店を出てすぐ丸めて隣の家のプランターに突っ込んでいってたわけだ。なぜ?

隣の奥さんは本人に直接注意して、もっとひどいことされるとイヤだから言わないでおいて、と言ったそうで。そのうち入れられなくなったからやめたんだと思っていたらしい。まさかその隣の家に入れる場所を変えただけとはつゆ知らず。

それで私もセブンに言いに行った。
誰だかわかっているなら本人にやめるように言ってくれ、と言ったのだが。

それからも毎日毎日毎日毎日入っていた。

あろうことか、土の中から1カ月以上前の3/7のレシートまで出てきた。セブンは何もやってないじゃないか!と頭に来て5日分まとめてセブンに突っ返しに行き、もう一度「ちゃんと本人に言ってほしい」と頼んで来た。

しかし次の日もその次の日もその次の日も入っていた。
さらに頭に来てセブンに突っ返しに行ったら、店長が「ああ はいはい」みたいな見るからに面倒くさそうな態度で受け取るのだ。顔にはっきり「たいしたことじゃないのに騒ぎやがって」と書いてあった と思う。

で、家に帰ってすぐPCから本社にメール

次の日には返事が来て

その次の日から入らなくなった。なんだよ!やりゃできるんだろ!

「本人に注意しないで ととなりの奥さんに言われたから直接注意できない」と書いてあったのでなぜや入らなくなったのかわからなかった。毎日その男が帰るとあとからセブンの店員が来て、丸めて突っ込んであるレシートを回収して行ってるんだろうか、と思っていた。

でも違っていた。
本人に言ったんだってさ。
そしたら「すみません」と言ってそれから来なくなったのだと。

フ~~~ンである。
毎日1個ずつのアイスクリームが楽しみだったのかもしれないが アイス食べたきゃすぐ先にファミマだってあるし。せっかくの楽しみを潰してしまったような変な気持ちだが、自業自得と思ってもらおう。

それよりも 本人に なぜ毎日そういうことをやっていたのか 理由を聞きたい。すごーく聞きたい。けっこう何カ月も続いていたわけで。なぜなんだろう?

2016年4月20日 (水)

初物タラノメ

1461139885293.jpg

今年はタラノメも早いようだ。
日曜日に夫が那須の家でタラノメを採って来た。14個。

立派に育ったのもあり 4月半ばでこんなに育っているなんてのは初めてのことではないだろうか。例年なら4/29前後から出始めて、初物は5月の連休中に那須の家で天麩羅にして食べるものだった。

せっかくのタラノメなので天麩羅にするために3日冷蔵庫で保管してしまったが、全く問題なし。

みずみずしいのをおいしくいただいた。

2016年4月16日 (土)

履修登録

今まで与えられた時間割で生活して来た息子。
大学の履修登録で泣きが入った。
仕方なく手伝った、というより作ってやったと言うべきか。

一人暮らしをしている新入生は親に手伝ってもらえないんだぞ、お前は考えが甘すぎるよ、と言いつつ老眼にムチ打って細かい細かい一覧表を引っくり返しとっ繰り返し必修やら選択必修やらクラスやらを確認し、上限規定単位23単位分の授業を作った。

息子はそれをネットで登録。

明日はネットから教科書の予約。それくらい自分でできるらしい。

娘の大学はマンモスじゃなかったから大学で履修相談を細かくやってくれて、親の出る幕はなかったのだが。

やっぱり長女はしっかりしているのかなあ。長男でも末っ子だからこんなもんなんだろうか。

2016年4月 6日 (水)

三連チャン

1459951314500.jpg
昨日、毎月のポイントで表彰されて、商品に蔵王ナンチャラのフルーツわたゆきチーズケーキ(冷凍)なるものをもらって帰った。

今日は繁忙期の別部署にスクランブル要員で何日か貸し出しされて、結果「ダントツでぶっちぎり」(と言ったのはマネージャ・2位とはダブルスコア以上の差を付けた)の成績を挙げたので感謝状をもらい、ネコ足コロコロなるものを大量に(成績によってだから)もらって来た。よく見たら紙が1枚巻いてあって模様がうっすらとしか見えないが、ローラーの粘着部もネコ足になっているのだ。みんなが「欲しい!」と言っていたが、私の血と汗と涙の結晶だからあげないんだもん。かなり真剣に努力したんだよ。帰りにローソンで袋をもらって、全部持って帰って来た。本当はこんなにあっても困るのだが。

1459951316593.jpg

2日連続で みんなの前に出て表彰されて また顔が売れてしまったではないか。これはまずい事態になった、悪いことできなくなってしまったではないか。今だって名前を知らない人から名前で呼ばれてしまうのだ。正月明けなんて知らない人が何人も席の所に来て「今年もよろしく」とか言ってしまうのだったよ。なんなんだ。やばい。

向こうのマネージャからは「
トレードしたい」と言われ、うちのマネージャが「ダメダメ」と言っていた。まあ「これいらないから持ってっていいよ」と言われるよりは良いと思うが。実際、うちで「使えね~」「いらね~」と思われていた人たちで 4月になったら別部署に飛ばされていたのが12人もいたわけだし。悪いことではないな。

今日はもうひとつ良いこと。
3月の宮崎出張の宿泊手当と行き帰りの電車賃が合わせて1万円近く現金支給された。なんだかラッキー。

昨日、今日と良いこと(?)3連チャンなのである。

2016年4月 4日 (月)

桜満開の入学式

1459751036391.jpg
北の丸公園のお堀の桜である

入学式だったのだ

朝ジャブジャブ降っている雨の中を歩いて行き、通勤客で満杯の地下鉄でムンムンしながら九段下まで。靖国神社の前から入れてくれなくて九段会館の前を通ってぐるっと歩かされた。北の丸公園縦断の旅。結局竹橋から行っても同じだったな。

保護者列最後尾について、学生は別の列と別れ。

学生も保護者も全員着席できるまで時間がかかり、始まったのは9:30。

終わったら当然ながら出るのに時間がかかり、武道館の外廊下をトロトロとほぼ1周。時計台の下で待っていた息子の所に行くのも大変で。2部3部の入学式に来た人たちが列を作って待っているし。

一方通行だから帰りは靖国神社の前に出られたが地下鉄がすごいだろうからタラタラと目白通りを下って飯田橋に出てJRで帰って来た。

歩道は「左に寄って!」とか指示があり、対向して来る一般人が通れるように気を遣ってはいたが、なにしろ大量の学生と保護者で一般の花見客は桜を見に来たのかスーツ姿の群衆を見に来たのかわからなかっただろう。気の毒だった。

お堀の桜は雨のせいか もう花筏ができていてなかなかよろしかった。

それにしても いつから入学式は就活スーツみたいなので行くようになったのだろう。茶髪や金髪でピアスして安物スーツ着ている人たちはホストの大群みたいに見えたぞ。かくいううちの息子はブレザーにネクタイだったのだが。

ガイダンスは3月中からあったのだが やっとちゃんと始まったような気になった。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »