« スチームアイロン | トップページ | ちばてつや カラテカ矢部 »

2018年4月13日 (金)

長いお別れ

とうとうチャンドラーに手を出してしまった 

ずっと避けて来たのだが 原りょう(変換できなかったのですみません原さん)が沢崎シリーズの新作を出したから

沢崎は日本のマーロウらしい
私的にはロバートBパーカーのスペンサーみたいだと思っているのだが

だってね~姓だけで名前は出さないってだけでスペンサー その上良くしゃべるし

でも原りょうはチャンドラーにはまっているらしい

で 原りょうの新作を読みたいのはヤマヤマなのだが14年ぶりの新作だし すぐ読み終わってしまうのがもったいない気がして

その前に食わず嫌いをやめてチャンドラーをひとつ食ってみるかという気になったわけだ

本屋にあったのは村上春樹訳の「ロンググッドバイ」だったけど

平台の「それまでの明日」を横目に見て 引力に逆らうようにして買って来た

両方買ってしまおうかという誘惑に打ち勝ったのだ!

ということで
これから初チャンドラーなのである

« スチームアイロン | トップページ | ちばてつや カラテカ矢部 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スチームアイロン | トップページ | ちばてつや カラテカ矢部 »