« 長いお別れ | トップページ | 上を向いて食べる »

2018年4月27日 (金)

ちばてつや カラテカ矢部

カラテカ矢部(失礼!矢部太郎と書くべきだった)の「大家さんと僕」は電子版で買ったが ちばてつやの「ひねもすのたり日記」は今日、書籍で買った。

この差はどういうことかというと
矢部太郎はお試しで ちばてつやは少女漫画時代からのお馴染みさんだから なのかな~

今日はちばてつやを堪能した
全ページカラーでエッセイ漫画なのに完成度の高さは流石である

書籍で買って良かったとしみじみ思った

スマホの画面で読むにはもったいないくらいの描き込みである

2巻が出たらまた買ってしまうのは決定事項になったな

描きたいことを全部描き尽くすまで 長生きして欲しいものである

矢部太郎は続編を週刊新潮で始めたし

空母いぶきは目が離せないしダンスダンスダンスールもボールルームにようこそも宇宙兄弟も百鬼夜行抄もいいんだけど

ちば先生やっぱりうまい

今日は美味しい本に会えて幸せ💝


« 長いお別れ | トップページ | 上を向いて食べる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長いお別れ | トップページ | 上を向いて食べる »