« 初めてのさくらんぼ狩り | トップページ | ヤマユリ »

2020年7月11日 (土)

母が死んだ

亡くなったとか天に召されたとか 丁寧な言い方はいろいろあるが「死んだ」が気持ちに一番しっくり来る

6/8に転んで頭を打って硬膜下血腫になり 緊急手術が必要だが89歳だし糖尿病や心臓病や高血圧や既往症がいろいろあるから手術に耐えられないかもしれない 手術が成功しても元通りにならないだろう 元通りと言っても足が衰えて移動は車椅子だし脳梗塞の後遺症で手もきかないので食事は全部食べさせてもらっているしオムツの生活だ

でも手術しないと衰えて2.3日で死ぬ と言われた

考えた挙げ句 体に負担を掛けるよりはと考え手術しないで成り行きに任せることにした

次の日には意識回復し「おなかすいた」と言い 出された食事を全部食べた

その後も発熱したりごはんを半分しか食べなかったり全部食べられたりを繰り返しながらも意識はあって言いたい放題ワガママを言って 何度も「急変した」と連絡があってもその都度回復して1ヵ月経ち 眠ったきりになって3日目、7/10の朝に息をしなくなったのだそうだ 最後の食事はチョコレートムースだったとか

コロナのせいで「急変した」と連絡されて行っても玄関ホールまでしか入れてもらえず 部屋に行けなかったので世話してくれている職員の話でしか様子がわからず 顔も見てないので全く実感がない

葬儀屋だけが部屋に行ってストレッチャーに乗せて降りて来てノンストップで霊柩車に乗せて行ってしまったし

部屋にあった衣類や荷物も職員が全部ゴミ袋に入れて台車に乗せて来たので片付けの手間もなかった

呆気ないことである

火葬場には(月)朝行く

« 初めてのさくらんぼ狩り | トップページ | ヤマユリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのさくらんぼ狩り | トップページ | ヤマユリ »

無料ブログはココログ