お出かけ情報

2014年9月23日 (火)

巾着田とカヌーとサイボクハムと

1411471757575.jpg
夫と二人で日高市にある巾着田に行って来た。
去年は夫だけ行ったのだ。
今年は私も休みにしたので2人で
新車で行くことにしたのだ。
1411471763308.jpg
あまりにも広大なので写真ではほんの一部分でしかない。

歩いても歩いてもどこまで行っても彼岸花の群生が続くのである。

これは実際に行って、見て、歩いてみないとわからないものだとつくづく思った。あんなに広範囲に膨大な数の花が咲いているとは思っていなかったもの。

それだけでなく町中の道路の傍にはもれなく彼岸花(
日高市では曼珠沙華と言っている)が咲いているのだ。日高市すごい。
1411471764846.jpg
シロバナの曼珠沙華もあった。

川が浅くて水がすごくきれいで、夏休みに水遊びに来たいと思った。彼岸花の季節以外にも楽しめる所だった。行ってみて良かった。

駐車料金500円、入場料300円である。
屋台もたくさん出ているので、たくさん歩いておなかがすいても飲食には不自由しない。夫はシロバナと普通の赤いのの球根を5個買った。日高は栗の産地だとのことで利平栗があったので2ネット買った。

次に名栗湖にあるカヌー工房へ行った。カヌーを作っている所を見学したり工房の人たちとお話したり色々なタイプのカヌーを見たり。夫婦でカヌー漕いでもなんだかなあなのでカヌー体験は却下。

12時過ぎに出て、来た道を戻って 次はサイボクハムへ。

巾着田渋滞はすごかった。逆方向だからず~~っとつながっている車を見ながら戻ることになった。渋滞のシッポは女影という所まで続いていた。約7キロである。観光地には朝早く行くに限るわscissors

途中から右折してサイボクハムへ。前から行ってみたかったけどわざわざ行くには遠い。近くを通るのだからついでに回ってから帰ることにした。

時分どきなのでレストランも網焼き屋台も長蛇の列(2時間待ち!)。温泉の中のレストランの方が待たないようだったので そちらに行った。たっぷり1時間待って、とん豚重で遅いお昼ごはん。

おみやげはあらびきソーセージとフランクフルトとチョコレートパンとアップルパイ。お肉がおいしいと評判なのは知っていたが いかんせん値段が高い。あらびきソーセージだって内容量で比べたらスーパーのシャウエッセン(2袋)の倍近い値段なのである。
質より量の子供がいるから、お肉に莫大なお金を使いたくなかった。のでお土産はそれだけ。おいしいお肉100gでガマンしろと言ったらブーイングが飛んでくるのは目に見えている。サイボクハムでヤツが満足するだけの量を買ったら2万円くらい飛んでしまう計算。そういうお肉だということが良くわかった。

帰りに自宅近くのスーパーに寄って、見慣れた値段のお肉などを買って帰った(笑)。

朝6時に出て、夜6時帰宅。

1日よく遊んだ。

2012年2月20日 (月)

今年の芥川製菓アウトレットセール

夫に聞かれた。
「今年の芥川チョコレートのアウトレットセールはいつ?」
これは翻訳すると「芥川のチョコレートを早く食べたいから初日に行って来い」なのだ。

22日から始まるが 一緒に行きたいと言う友達の休みが24日だから 24日に行く予定なのだ。

催促があったから それとは別に22日にうちの分を買いに行った方がいいかなあ。

芥川製菓のアウトレットセールに興味がある方は上のリンクを開いてみてください。

2010年12月26日 (日)

築地場外市場

築地場外市場

夫とふたりで築地場外市場に行って来た。

着いたのは11時過ぎ。
人はいっぱいいたけど第一駐車場も たいして待たずに入れた。

ブラブラと というかギューギューに人が歩いているので はぐれないように歩き回った。

お昼は「すしざんまい 本店」でマグロ中心に11皿。

写ってないけど画面右奥にテリー伊藤の兄がやっている玉子焼き屋「丸武」がある。お昼食べてから行ったので売り切れになっていた。テリーさんの似顔絵が出ている。

買ったものは
3サク分以上ある大きな中トロ3000円也。大きな真ダコ半身1400円也。シラス干し200g500円也。小松菜3把126円也。豚ロースブロック1kg990円也。紅白カマボコと伊達巻きセット1000円也。玉子焼き600円也。

スーパーと比べて 特別感動するほど安いわけではないが(分量が多いからやっぱり安い?)アメ横やスーパーと比べたら品物は良いと思う。

中トロお刺身半分と真ダコ半分、玉子焼き、シラス干しは今日のおかずにした。豚ロースは厚く切って 明日トンカツにする予定。中トロと真ダコの残りとカマボコ伊達巻き 小松菜はお正月用。

場外はコロッケ メンチカツ シュウマイ 串焼き類各種 練り物各種 1個ずつ買って立ち食いできるものがたくさんあるから 何も買わなくても お祭りの屋台気分で そういうのを楽しむこともできる。海鮮丼 鮨屋 鰻屋は数え切れないほどあるし 天丼屋や親子丼やなど 他の丼ものの店やラーメン カレーの店もある。

将来の跡取りらしき中学生の男の子がつまらなそうな顔をしながら「安いですよ~」「ありがとうございました」なんてやっているのを見ると「冬休みなのにお手伝いしてて偉いね。寒いけどがんばってお手伝いするのよ」と言ってやりたくなってしまうね。

今度 子供たちを連れて行ってやると喜ぶかもしれない。娘に運転させて行ってみようかな?

2010年11月10日 (水)

ディズニーシーのお土産

ディズニーシーのお土産

社員旅行で昨日ディスにーシーに行った人からいただいた。
ディズニーシーのお土産

アップ。食べるのが惜しい。けど子供たちはきっと平気で食べちゃうから全員揃っているうちに写真を撮っておいた。

箱がツリー型でクリスマスツリーの絵が描いてある。袋もクリスマスバージョンであった。

世間はいつの間にやらクリスマスモードに入っているようだ。

2010年9月19日 (日)

大内宿-2

朝9時過ぎでも有料駐車場は第1第2がいっぱいで第3駐車場になった。バスもたくさん来ている。

駐車場からは徒歩5分程度。

蕎麦屋が開くのは10時と聞いていたが お土産屋はすでにやっているし蕎麦屋もお客さんが入っていたから早くに行っても閉まっているということはないようだ。

本陣あとの立派なお屋敷があり、突き当りの山の中腹には神社がある。そこまで登ると宿が一望のもとに見られるので絶好の写真スポット。

<蕎麦屋のおじさんの話>
・ずっと米を作っていた。減反で蕎麦を作るようになったが それはこの10年くらいのこと。うちは今は田んぼに湧水を張ってイワナの養殖をしている。だからうちで焼いて売っているイワナは自前。
・うちは建て替えたが保存地区だから元の作りと同じに建て直さなければならない と決まっている。だから新しいけど家の作りは昔と同じ。
・元々なんにもなかったところだけど30年くらい前に武蔵野美大の学生がひとりで来て2年くらい通い詰めて茅葺屋根のことを研究していた。工具等も自分で用意して茅葺の方法とか実際に作業したりしていた。その人が一人で国に掛け合って保存地域の認可を取って今のような大内宿にしたのだ。その人は今は武蔵野美大の教授になっていて学生を連れて時々来る。
・湧水は豊富な土地で 両側を流れている側溝の水も昔はみんな米を研いだり野菜を洗ったり生活に使っていた。今でも上の方の家では朝すごく早くに顔を洗ったり歯を磨いたりしている。昼間はどこもラムネ冷やすから使えないよね。

お土産屋さんの中には会津うるし塗りのお店や 会津木綿の小物や服を売っているお店もあり、焼き立てパン(くるみ 雑穀など)やスイーツのお店もある。

12時前に出たが 駐車場渋滞が会津西街道まで約4キロ続いていた。朝同じ頃に駐車場に入った人たちは同じ頃に帰るのが多くて どんどん出て行くのだが来る人の数の方が多いらしくて駐車場入り口から会津西街道まで延々と車がつながっていた。会津西街道から左折した途端に渋滞にはまった人は しまった と思っただろう。観光バスなんか予定狂いまくりだろうな。駐車場は誘導の人がたくさんいて空いた所にどんどん誘導してくれる。出る時に300円払う。

そういう状態なので「お昼に大内宿に行って お蕎麦食べましょ」というのはNG。お昼近くになるとお蕎麦屋さんにも行列ができていて1時間半待ちだったりするから すんなり入ってすんなり食べたかったら朝9時を目安に行き 早くにお蕎麦を食べてしまうべきである。

那須湯本から旧ボルケーノハイウェーから旧那須甲子有料道路(今はどちらも無料)を通って甲子温泉に出て左折 甲子トンネルを通って会津西街道に出るルートはオートバイのツーリングがたくさんいるので注意が必要。たぶん白河からまっすぐ上がって行くルートにもたくさんいると思う。途中きついカーブの続くワインディングのところはタイヤ痕がいっぱい。スピンターンの痕もあったからローリング族の練習場になっているらしい。夜は巻き添えの危険があるから通らない方がいいと思う。

大内宿

大内宿 
大内宿
大内宿なう
朝9時過ぎに着いたが もう観光客でいっぱいである。

7:30那須の家出発。

無料になったボルケーノハイウェーから甲子トンネルを通り、道の駅しもごうで犬散歩させてから会津西街道に出て大内宿へ。

茅葺屋根の家が並んでいる 昔の姿そのままの宿場町である。

15年ぶりくらいに来たら 全部の家がお土産屋か蕎麦屋(or両方)になっていた。車は入れないので犬連れも多い。土の道路の両側にきれいな湧水の用水が流れていて、各家の前に下りるところが作られておりサイダーやラムネやビールがカゴに入れて冷やされている。触ると本当に冷たい。

上の写真は そういうお店のひとつ。下の写真は街道の突き当たりにある神社の山の上からの眺め。

2010年4月18日 (日)

金精川のヤシオマス

今日 夫と息子は昼過ぎに那須を出て 途中矢板市で「山縣有朋記念館」に寄り、その近くの「金精川のマス池」で釣りをして帰って来た。

全長30~40センチもあるくらい大きなマスを4匹釣って来たので夕飯に塩焼きにしていただいた。

ヤシオマスという種類のマスで身がピンク色をしている。栃木県の県花がピンクのヤシオツツジだからそれにちなんで命名したのだろうか。

とにかく大きいのでサンマ5匹を一度に焼けるグリルでもムリムリになった。

マス釣り場は竿とエサは無料。釣った魚は1キロ1500円で買い取り というシステム。その場で焼いてもらう時は1キロ2000円になるそうだ。大きいのが4匹だったから全部で1.5キロあって1匹あたり560円くらい。

ひとり1匹ずつにしたら大きいだけあって食べ切れないくらいだった。何時間か前まで泳いでいたお魚だから新鮮でくせがなくておいしかった。

すぐ近所に「住友ミュージアム」というのもあるらしい。
観光りんご農園もたくさんあるみたいだし矢板市の観光もおもしろいと思う。

2009年7月19日 (日)

竹紙すき体験と焼き物体験

Img_0092 Img_0096長野県東御市の「芸術むら」で息子に竹紙すき体験をさせてきた。
1枚目が竹の繊維。2枚目が出来上がった竹紙。

竹紙ってすごく大変な工程を経ていることがよ~くわかった。
①竹の落ちた皮や細い枝等を大鍋で煮る。②煮上がったのをタンクに入れて1年間寝かす。③寝かしておいたのを出して何度も洗って繊維だけにする(写真1)④それを臼で搗いて粉々にする⑤それを水に溶いて紙すきをする 以上一年以上かかった最後の工程(それも“紙すきをする”だけ)をやらせてもらっただけだということなのだ。

乾かすために外に干して帰った。
明日帰りに寄って出来上がったのを受け取ることになっている。

B5サイズ=1000円 ハガキサイズ=500円 である。

連休中日だというのに午後行ったら誰も体験をやっていなかった。芸術むら公園の中も閑散(というより人けがない というべきか)としていた。温泉の明神館は もしかしたらはやっていたのかもしれないが。

もうひとつ「焼き物体験」の予約もしておいたのでやってきたが こちらも誰もいなくて先生がひとりでガス窯の番をしていた。広~いところでうちの息子ひとりで先生がつきっきりで教えてくれるのが申し訳ないくらいだった。

なんか せっかくの施設なのにもったいないなあ と思った。

2009年7月11日 (土)

コストコ-3 新三郷は

一言で言えば「小さいコストコ」だった。
幕張とは比べ物にならない。

売り場は1Fだけで2F以上は駐車場。
だから家具やアウトドアグッズはほんの少~し(本当にいくつかだけ)生鮮食料のそばに置いてあるだけ。もちろん電動工具や他の工具類もない。文房具も一並べ。お菓子もスナック菓子とチョコレート菓子が1列ずつ。フロアの真ん中が衣料品。どれも選べるほどの種類を置いてなかったのが不満。

だから買えるものといったら食料品くらい。
肉魚の値段は特売品を除けば普通のスーパー並み。1パックの量がキロ単位だからグラム単価は安くても高く感じてしまうね。特売品の値段もつるかめやジャパンミートと同じかちょっと高いくらいだから旨みはないと感じた。

パン屋と冷凍食品と輸入食品(特にチーズ)は充実していた。
ミニのパン オ ショコラが24コ入って900円でおつりが来るのはうれしい。袋にミニディナーロールがたくさん入ったのも みんな買ってたようだ。それと 卵のL玉20個入り248円はうれしかった。

それにしても いつも思うのだが、家で焼くだけの四角いピザ(43センチ角)がすごく売れていた(本当に どのカートにも乗ってたくらい)のはなぜ?みなさん あんな大きいピザをどうやって家で焼くつもりなのだろうか?ビルトインオーブンだって間口が41センチ(天板はもっと小さい)しかないし奥行きはもっと小さい。十文字に切って四つに分けてから焼くのかなあ?

とかなんとか言いつつ3万円以上使ってしまった。なんなんだろうな~これって。おかげで今日 うちの冷蔵庫冷凍庫はパンパンになった。

コストコ-2 生クリームスプレー

生クリームスプレー
映画「キャプテンウルフ」に出て来た生クリームスプレー698円也。正式名称はスプレーホイップらしい。冷凍食品等の近くの冷蔵庫に入って売っている。見たとたんに娘が「買いたい!」と言った。逆さにしてボタンを押すとヘアムースみたいにホイップクリームが出てくるから使いやすい。500g入っていてこのお値段はお手頃かも。