グルメ・クッキング

2017年10月17日 (火)

白菜とバラ肉の鍋

とんでもなく寒くかった

今日は私も娘も公休で久しぶりに4人揃って夕飯が食べられるので鍋にした

一番簡単な白菜とバラ肉を重ねて並べてほんだしとマギーブイヨンと塩で味付けした鍋

残った汁はおいしいのでザルで漉して冷まして表面に固まった油を取り除いて水を加えて

クリームシチューを作った

明日はゴミの日なので今日のうちに野菜くずを始末してしまおうということで

シチューも一晩置いておいしくなるし一石二鳥である

白菜豚バラ鍋のおつゆでシチューを作ったのは初めてだけど 変だったらどうしよう

2017年10月 8日 (日)

有楽町何年ぶりかな

厚焼き玉子サンドを食べるために娘と二人で有楽町に行って来た

はまのやコーヒーである

1507451093382.jpg

1507451094984.jpg
ハムサンドと玉子サンド
二人で半分こして食べた

量が多く見えるが一切れずつの高さは3センチくらいなので お口の幅にちょうど良い大きさ

おいしくいただいた

娘曰わく
「お家でお母さんが作ってくれる厚焼き玉子サンドの玉子の方が厚い 期待したほどのものじゃなかった テレビってうまく映すものね」せっかく行ったのに⤵

今度から厚焼き玉子サンド作ったら630円請求してやろうかしら

というか TVで見たお店に行っても必ず「お家で食べてるのの方がおいしい」というのはやめてほしい

駅前のビックカメラで高性能WiFiルータを買って、UQに変えるといくら安くなるかシミュレートしてもらって キレイになった高架下をちょっと回って帰って来た

娘はマロニエゲートとかには興味ナシっていうのも女としてどうかと思うが   
お堀端の散策も銀座まで歩くのもナシであった

2017年9月25日 (月)

今年もやって来た

何が?って 栗の渋皮煮の季節が

今年は栗が不作だとTVで言ってたが 有るところには有るらしい

那須から帰って来た夫は鬼皮を剥いた栗を2キロ持って来た

渋皮煮が食べたいという意思表示である
相変わらずわかりやすい男である

明日あさっては公休なので 大鍋を出して栗を全部煮た

重曹はちゃんと常備してあるし

茹でては重曹を入れ 茶色のお湯を捨て を繰り返し

最後に全部指の腹と爪楊枝を使って筋を取ってゴミを取り除いてツルツルにして

今やっと砂糖を入れて煮ているところ

もうすぐ2時である

煮上がったら2時過ぎるかな

2017年7月21日 (金)

リンゴ酢とハチミツのジュース

大絶賛

リンゴ酢は買えなかったけどザプライスで「リンゴ黒酢」というのを買って来て作ってみたらおいしいではないですか

酸味が程よくて風味はリンゴジュース

ただハチミツを思った以上にたくさん使うので小さいボトルではあっという間になくなってしまうのだ

カロリーも気になるので 今度パルスイートで1杯分だけ作って試してみようと思う

夏の飲み物にぴったりである

2017年7月18日 (火)

リンゴ酢

昨日TVでやってたリンゴ酢を買って帰ろうと仕事帰りにスーパーに寄ったら

リンゴ酢だけみごとにカラだった

ハチミツはたくさんあったけど

今までにも「○が売り切れ」「○○が製造追いつかない」とか色々聞いていたけど そういうTV自体を知らなかったから全然実感なかった

こういうものだったのだね

いつ買えるかな~
買えないまま忘れるだろうな~

2017年6月25日 (日)

やっぱりダメじゃん

「おいしい高級生食パン」に文句いいたかったから 有料電話しかなかったけどチラシに書いてあった地域の統括店に電話した

「○○店の店員についてのクレームです 責任者と話したい」と言ったら少し待たされた後 戻って来たら

「責任者の方はお忙しいのでもう少し待ってもらえますか」と言われた

耳を疑った 完全に間違っている😠

全然ダメじゃん
○○店の店員だけじゃなくて統括店の電話番もダメダメである

パン買うのに待つんじゃなかったし、有料ダイヤルに電話するんじゃなかったと思った

折電させたらじきに責任者の男性から掛かって来たので (金)の事、電話に出た人の言葉遣い、有料ダイヤルしかなくて問合わせ窓口もないことまで全部文句言った

問合わせ窓口がないというのは「おいしいパン売っているから文句ないだろう」という驕りの現れに思える

とりあえず全部ぶちまけて終わりにしたが、もうあのパンを買いには絶対に行かない

2017年6月23日 (金)

おいしいパン

今 会社で流行っているのが「乃○美」の食パン

2斤で864円という とんでもなく高い「高級生食パン」なのである

「すごーくおいしい!」とみんなが言うが夕方には売り切れてしまうので買えなかった

今日は郵便局に行ったついでに すぐ隣だし、と寄ってみた

入ったら小さな高齢女性がレジの女性相手に何か一所懸命話していて 脇にもう一人立っている女性が居るのに声も掛けて来ない

高齢女性がチェックして帰るのを その後ろでただ立って待つ私

3分以上経ったあたりで脇の女性が寄って来て「何本ですか?」と聞く

「1本」と言ったら棚から袋を下ろして高齢女性の前のカウンターに置いたが それだけ 

事態は変わらず一向に高齢女性のチェックする気配もナシ

更に何分か待つが 私は客じゃないらしい

普通なら「もういらない」と店を出る所だが 一度くらいは味見してみたかったので

とうとう
「申し訳ないんだけど時間がないから先にお会計していただけませんか?」と言った

レジの女性に驚いた顔された というのがまた驚きで

世の中ヒマ人ばかりじゃね~んだよってなもんで ものすごくムカムカしながら店を出た

袋を持って会社に行ったら いろんな人から「買って来たの~」とか声をかけられたけど

仕事が終わって帰宅して袋から出したパンを見ても 全く食べたい気がなくなっていた

おいしい食パン作ったって 店員教育がなってない

高齢女性には罪はない 話相手が居なくて寂しいのだろうと思う

でも何のために店員が2人も居るんだ 

2人して相手する必要はないだろう

相手してない方がさっさと会計すればいいだろうに

更に腹立つことに、お問い合わせ窓口がない!HPにも有料の電話番号しかない!本社に文句も言えない!

もう あのパンはいらない 

2017年6月11日 (日)

無謀にもトンカツだって

(土)の夜、夫と2人で那須の家に来た

夜中 23:46!に息子から電話

何事?!

「お母さん トンカツどうやって作ればいいの?」

えーっ!である

娘が仕事から帰るのは22:30頃だが、この時間なら居るはずなのに 弟に何させてるのだ

帰って来た姉に「何食べたい?」と聞いたら「トンカツ」と言われた と

冷凍庫にロース肉があったから「ポリ袋に入れて流水で解凍した」

姉は「お母さん達が居なくて寂しいからDVD借りに行った」え~~?

「肉に粉付けて卵付けてパン粉付けた」え~~!

「どうやって揚げるの?」

で 揚げ鍋の説明してオイルポットの説明して 揚げ物ボタンで温度設定の説明して

「わかった」
って ちょっと待てよ本当にできるのか?

15分後に電話したら
「今お姉ちゃんが揚げてる」ホッ😰

いい年した子供(?)達だし明日休みだし 夜中にトンカツ作って食べてたっていいけどさ

やったこともない弟に衣付けなんてやらせて大丈夫なのか?

どんなものができたのか見たかったが それ以後何も言って来ない

写真くらい送って来いよ!なのであった

2017年6月 9日 (金)

絶品レーズンパン

1497022067321.jpg

今はまっているレーズンパン

会社の前のパン屋さん製

生地がモッチリしっとりでジューシーなレーズンがたっぷり入っている 

スーパーで売っているパンメーカーのスライスして3枚いくらの高級パンより何倍もおいしい

ナイフで切るよりむしって食べる方がおいしい ので うちの人達はむしってウマウマ食べる

明日の朝が楽しみ

2017年4月23日 (日)

初タラノメ

今年の初タラノメを夫が採って来たので今夜の夕飯は天ぷら 

ほんの少ししか採れなかったようだが 今朝見回りに出たら敷地内の林の中のタラノメは全部採られていたそうだ

永住している人に依ると地元民が(金)に来て無人の別荘の敷地内でもかまわず採りまくって行くのだそうだ

道の駅や産直所で うちのタラノメが売られていると思うと不愉快である

まあそれはさておき
今日の天ぷらは
タラノメ、エビ、鳥ささみの大葉巻、シシトウ、カボチャ

初タラノメ おいしくいただきました

より以前の記事一覧